倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆ RENAULT MEGANE RS-sport ☆ 

少しずつ春の気配が。。。

花見が近いですねぇ

今年は雨で流れませんように。。。と


さてと今夜は頑張ってUPしますよ~



今回のお車はこちら。。。。。

m1001_2016031516300940d.jpg m1002_20160315162954278.jpg

オーナーのOさま。。。今回もありがとうございます

実はこちらのお車。。。丁度3年前にこのブログを見られて、一度その時に施工させて頂いてたお車なんです。

もうホント嬉しい限りです。

最近リピーターの方がいらしてくださる度に思います。。。

「こだわりを持ち続けて真面目にやってて良かった」。。。と

何よりも励みになりますしね。。。本当に感謝、感謝です。


しかも今回のご依頼は「3coat」です。

ここのところリピーターの方。。。3コートのご依頼を頂くことが多くなってきてます。

コート被膜厚が増した分、更に深みのある光沢が出ちゃいますからね。。。Goodだと思います


さあ、いつも通りピッカピカに仕上げさせて頂きますよ

しかし。。。大切にされているのでしょうね。。。キレイです。

若干TOP面にデポジットが見られますがパッと見はとてもよくお手入れをされてるみたいでキレイですよね。

では、少し細かくチェックしていきましょう。


ボンネット。。。。。

m1003_20160315162956bc1.jpg m1004_20160315162957a08.jpg m1005_20160315162959101.jpg

ルーフ。。。。。

m1008_20160315162931a3e.jpg m1009_201603151629335a6.jpg m1010_201603151629348a6.jpg m1011_201603151629362b2.jpg

側面。。。。。

m1006_20160315163000611.jpg m1007_2016031516293061c.jpg

こんな感じです。。。

ルーフとボンネットにデポは見られますがそれ以外は大丈夫っぽいですね。

3年間通勤に遊びに。。。日々乗られていてこの状態ならですよ。

前回のGlass coat の上に乗っかってるものを研磨して除去してやればOKでしょう。

んなワケで。。。。。

まずはマスキング、ますきんぐです。

m2001_20160315162905221.jpg m2002_20160315162906a56.jpg m2003_20160315162907eb7.jpg m2004_20160315162908f84.jpg m2005_20160315162910b53.jpg m2006_201603151628298a3.jpg m2007_20160315162830803.jpg

よっしゃ、準備完了です。

ボンネットからやっつけちゃいましょう

m3001_2016031516283242e.jpg m3002_20160315162833807.jpg

1st cut はシングルアクションP&ウールバフで。。。。。。

m3003_20160315162835873.jpg m3004_20160315162810015.jpg m3005_20160315162811592.jpg

2nd cut はギヤアクションP&ウレタンバフで。。m3007_20160315162814fce.jpg

m3015_20160315162724343.jpg

こんな感じで前回りを一気に磨き上げて。。。。。。と

m3016_20160315162726e9f.jpg

m3017_2016031516272785b.jpg m3018_20160315162729b85.jpg m3019_20160315162702e12.jpg m3020_2016031516270381d.jpg


そしてちょいと気になった。。。ルーフです。

m3021_20160315162705787.jpg

こんな感じですぢゃ。。。。

m3022_20160315162706362.jpg m3023_20160315162707b24.jpg m3024_20160315162637813.jpg


こちらもボンネットと同じ要領で。。。。まずは半分。。

m3025_20160315162638112.jpg m3026_20160315162640030.jpg m3027_20160315162641545.jpg m3028_2016031516264334b.jpg m3029_201603151626147bc.jpg

そして残り半分も。。。。

m3030_20160315162615c26.jpg m3031_201603151626170bd.jpg m3032_20160315162618548.jpg m3033_201603151626204f7.jpg

ルーフ。。。研磨終了~

m3035_201603151625502d3.jpg m3034_2016031516254851b.jpg m3036_20160315162551a69.jpg m3037_20160315162553321.jpg


この勢いで残りパネル。。。一気に磨き上げます

m3038_2016031516255403f.jpg m3039_20160315162524d0e.jpg m3040_201603151625255c1.jpg m3041_20160315162527dff.jpg m3042.jpg m3043.jpg m3044.jpg m3045.jpg m3046.jpg m3047.jpg m3048.jpg m3049.jpg m3050.jpg

今回の磨きのテーマは、「極力表面に付着したデポジットのみの除去」

研磨剤もそれに合ったものをチョイスです。

前回のGlass coat 。。。イメージとしては1コート分は残すって感じの研磨ですね。

元々の塗装膜厚がそんなにあるお車ではないので慎重にです


で、磨き上がったメガーヌくんがこちら。。。。

m4001_20160315162439883.jpg m4002_2016031516244011c.jpg m4003_201603151624423ff.jpg m4004_20160315162412609.jpg m4005_20160315162414686.jpg m4006_20160315162415ca7.jpg m4007_20160315162417b3a.jpg m4008_20160315162418f6d.jpg m4009_20160315162344514.jpg m4010_20160315162345ba7.jpg m4011_201603151623473cc.jpg m4012_20160315162349415.jpg m4013_20160315162350d26.jpg m4014_2016031516232312c.jpg m4015_20160315162324796.jpg m4016_20160315162326503.jpg m4017_20160315162327885.jpg m4018_20160315162329f1b.jpg

アルミホイールも軽く研磨しておきました。。。m4019_20160315162301e44.jpg


どうでしょうか。。とってもイイ感じに磨き上がりました

3年前の状態に戻っちゃいましたね

今回のようにGlass coat の上に乗っかってる汚れとかデポとかは表面を薄く削り取ってやれば

全てとは言いませんが、ほとんど取れてしまいます。

しかもオリジナルの塗装面は傷めずに。。。です。

以前にもこのブログで記しましたが、Glass coat は硬い保護膜のようなものですからね。


さあ、これでやっと下地処理が完了です。

今回は3coat です。。。

当店は1コート1日ですから単純に3日掛かるってことです。

なので。。。今回も同じような画像が続きますがお許しを。。。。


んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

通常、当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しておりますが

今回はトリプルコート(3度塗り)となります。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね


1st coat

m5001_20160315162303e98.jpg m5002_20160315162304e08.jpg


m5003_20160315162306270.jpg m5004_20160315162307eb3.jpg m5005_201603151622342dc.jpg

こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


m5006_20160315162236faf.jpg m5007_201603151622375ae.jpg m5008_20160315162239b10.jpg m5009_20160315162240ed5.jpg m5010_20160315162209ee0.jpg m5011_20160315162210d76.jpg m5012_20160315162212311.jpg m5013_2016031516221388d.jpg m5014_20160315162215cbb.jpg m5015_201603151621449e9.jpg m5016_20160315162146c61.jpg m5017_20160315162147ed3.jpg m5018_20160315162149863.jpg m5019_20160315162150892.jpg m5020_20160315162116f1d.jpg m5021_201603151621185bd.jpg

ドアを開けたステップ回り、ピラー、フューエルリッドの中、アルミホイール、カウルパネル。。。。

先に取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレート。。。等々

「もし、自分の車だったらここまではして欲しい」。。と思われる箇所はキッチリとコートしていきます。


で、1st coat 。。。終了です。

この日の作業はここまで。。。m5022_20160315162119e02.jpg

この状態で一晩放置。。。このままブース内で明日の朝まで硬化乾燥させておきます。

このまま2コート目をいっちゃえば本当は時間の短縮にもなってウチとしましてはその方が儲かるのですが・・・

なんてことは私のプライドが許しません


せっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなっちゃいますからね。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3H以上にはなってます。

こちらが寝起きのメガーヌくん。。。

m6001_20160315162121b61.jpg m6002_20160315162122cab.jpg m6003_20160315162051258.jpg m6004_20160315162053bbc.jpg m6005_20160315162054038.jpg m6006_20160315162056d3b.jpg

私と違って朝からスッキリしてますねぇ



この1コートでも結構輝いてますけどね。

今回はあと2コート。


よっしゃ 2nd coat いっちゃいますよ


m6007_201603151620572ff.jpg m6008_20160315162021298.jpg


m6009_20160315162023730.jpg m6010_20160315162024a61.jpg m6011_2016031516202687f.jpg m6012_20160315162027b89.jpg

m6013_20160315161954505.jpg m6014_20160315161956375.jpg m6015_20160315161957b40.jpg m6016_20160315161959693.jpg m6017_20160315162000710.jpg m6018_20160315161928d24.jpg m6019_20160315161929b79.jpg m6020.jpg m6021.jpg m6022.jpg m6023.jpg m6024.jpg m6025.jpg m6027.jpg m6026.jpg


2nd coat 。。。終了~   m6028.jpg

1st coat 同様。。。またまたこの状態で一晩放置です。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


m7001_20160315161818bb4.jpg m7002_20160315161820470.jpg m7003_20160315161821b8a.jpg m7004_20160315161823d8c.jpg m7005_201603151617488f4.jpg m7006_20160315161750edb.jpg

いつもですと、ここで完成なのですが。。。


3rd coat 。。。いっちゃいます

Top coat にはTHP-PROを主に使っての施工となります。。。

けっこう高性能なコート剤ですが、施工にはちょいとコツが必要ですけどね。

m7007_2016031516175182d.jpg m7008_20160315161752f9c.jpg

m7009_2016031516175462d.jpg m7010_2016031516172422b.jpg m7011_20160315161726f1b.jpg m7012_201603151617278af.jpg m7013_2016031516172968b.jpg

m7014_20160315161730428.jpg m7015_20160315161700620.jpg m7016_201603151617023e5.jpg m7017_2016031516170388d.jpg m7018_20160315161705351.jpg m7019_2016031516170648a.jpg m7020_201603151616339bc.jpg m7021_20160315161634cee.jpg m7022_20160315161636259.jpg m7023_201603151616379f4.jpg m7024_201603151616393df.jpg m7025.jpg m7026.jpg m7027.jpg m7028.jpg m7029.jpg m7030.jpg


同じような画像が続いてしまいましたが。。。

同じことの繰り返しなもので

でも。。。よ~~く見ると。。。スポンジの数が一つづつ増えてるの分かって頂けましたぁ

なんちゃって。。。すみません


てなワケで。。。。。

メガーヌくん、3年前の状態に復活です


完成画像がこちら。。。。。


m8001_20160315161538a94.jpg m8002_20160315161540f77.jpg m8003_201603151615420d9.jpg m8004_201603151615442f4.jpg m8005_20160315161511296.jpg m8006_201603151615138fe.jpg m8007_20160315161514e05.jpg m8008_20160315161516702.jpg m8009_20160315161517aad.jpg m8010_2016031516145093c.jpg m8011_20160315161451c3b.jpg m8012_201603151614521b6.jpg m8013_201603151614539f5.jpg m8014_20160315161455dbf.jpg m8015_201603151611562af.jpg m8016_20160315161158d16.jpg m8017_20160315161159591.jpg m8018_20160315161201887.jpg m8019_20160315161202967.jpg m8020_2016031516113196c.jpg m8021_2016031516113364a.jpg m8022_2016031516113460a.jpg m8023_20160315161135b63.jpg m8024_20160315161045e34.jpg m8025_201603151610473a5.jpg m8026_201603151610489a1.jpg m8027_201603151610501c6.jpg m8028_20160315161051f22.jpg m8029_2016031516101966d.jpg m8030_201603151610214c2.jpg m8031_20160315161022337.jpg m8032_20160315161024af2.jpg m8033_2016031516102503c.jpg m8034_20160315160954296.jpg m8035_20160315160955f3b.jpg m8036_20160315160957da8.jpg m8037_20160315160958798.jpg m8038_20160315160959231.jpg m8039_2016031516091845c.jpg m8040_20160315160920a17.jpg m8041_201603151609211fc.jpg m8042_20160315160923055.jpg m8043_20160315160924bc5.jpg m8044_20160315160851afe.jpg m8045_20160315160853467.jpg m8046.jpg m8047.jpg

どうでしょうか。。。

濃い色のお車に3コート。。。深みが増して更に光沢感もUPしますよね

いつも言ってますが。。。

このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPしますから

Oさまにお渡しする頃には更なる光沢が。。。です。

納車までの間はこのブース内でしっかりと硬化乾燥させておきますのでご安心くださいませ。


Oさま。。今回も本当にありがとうございました。

今後もまた何かございましたら、その節にはどうぞ宜しくお願い致します。


最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


m9001_201603151608567fe.jpg


これまたGoodですぢゃ  renaissance


それでは、また。。。

Bonne nuit 。。。。。


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2016/03/17 Thu. 01:34    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/370-853771ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード