倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆ TANTO復活 ☆ 

寒の戻り。。。ちと冷えますねぇ

寒いのも今週いっぱいとのこと

来週からは一気に春

花見ぢゃ、花見ぢゃ


さてと。。。

今回のお車はこちら。。。。。

t1001_2016032422554783c.jpg t1002_201603242255497fd.jpg

DAIHATSU TANTO H25年式。。。

今回は車検でのご入庫。。。

の、ついでに新型Glass coatの再施工

3年前に新車でご購入の際にGlass coat してたんですけど・・・

まあ、お忙しいお客さまですから中々洗車をする時間なんてねぇ・・・ないですよねぇ

オーナーのSさま??Sさん・・S・・

実は当店のクラブメンバーでして

彼とはもう大方30年くらいの付き合いになりますかねぇ。。。。。

。。。とゆーことでぢゃ。。。

カッピカピのTANTOくんをピッカピカにしとくから

「今回はしっかりと洗車をしぃや」です。


まずは全体をチェック。。。。。

ルーフは。。。と

t1003_2016032422555027a.jpg t1004_2016032422552833d.jpg t1005_20160324225530ddd.jpg

ボンネットは。。。と

t1006_20160324225531454.jpg t1007.jpg t1008.jpg

その他のパネルは。。。。。

t1009.jpg t1010.jpg t1011.jpg t1012.jpg t1013.jpg t1014.jpg t1015.jpg t1016.jpg t1017.jpg

ありゃまぁ。。。可哀想にのぉ。。。


すんません。。。




よっしゃまかしときや

いつも通りのピッカピカ仕様に仕上げさせて頂きますよ


研磨前の下準備。。。

マスキング。。ますきんぐ。。

t2001_20160324225454c31.jpg t2002_201603242254255e7.jpg t2003_20160324225426125.jpg t2004_20160324225428034.jpg t2005_20160324225429cd1.jpg


時間は掛かりますが、このマスキングとても重要なんですよ

隅までキッチリと磨くためにはやはりこのマスキングがしてないと駄目です。

ポリッシャーはそこそこの回転数で回ってます。

削ってはいけない所とか高回転で回っているバフの角が接触してキズを付けてしまうことだってありますからね。

お客様の大切なお車ですから。。。。


さあ、それでは心置きなく磨かせて頂きましょう。。。。。。。t3001_20160324225431395.jpg


Top面は3CUT、側面は2CUTで。。。。

ポリッシャーはシングルアクション&ウールバフt3002_20160324225407742.jpg

もちろんバフは新品です。。。当店は使い回しはしておりません。

1st CUT用と2nd CUT用それぞれ1枚ずつ入れ替えながらの作業となります。

それと、仕上げ用にギヤアクションP&ウレタンバフ。。。t3009.jpg

このコンビで仕上げていきます。


まずはボンネットからやっつけてみましょう  t3003_201603242254098bb.jpg

t3004_2016032422541023f.jpgt3005_20160324225412489.jpg


少し分かり易いように半分磨いてみました。。。

t3006_20160324225413f5a.jpg t3007_2016032422534677a.jpg

このままでもいいんですがまあそうもいかないでしょう。。。

で、残りを磨いてギヤアクションPで仕上げを。。。。。t3008.jpg t3010.jpg

で、こんな感じに磨き上がります。

t3011.jpg t3012.jpg t3013.jpg


t3003_201603242254098bb.jpgt3014.jpg

どうでしょうか。。。何事もなかったかのようにスッキリと

まあ、新車のときにGlass coat (2coat) してますからね。

コーティングの上に乗っかってるものはオリジナルの塗装にダメージを与えることなく殆ど取れちゃいますから。


ではこの調子で。。。

気になるルーフもやっつけちゃいましょう


t1003_2016032422555027a.jpg t1004_2016032422552833d.jpg t1005_20160324225530ddd.jpg

1st cut     t3042.jpg


               

2nd cut     t3043.jpg


               

3rd cut     t3044.jpg


               

ほい   

t4008_20160324224737ed1.jpg t4009_20160324224739f71.jpg t4010_20160324224740a72.jpg t4011_201603242247428e3.jpg t4012_2016032422471322b.jpg

バッチリ磨き上がりました


あとは一気にいっちゃいますね。

とりゃあぁぁぁぁ~~


t3015.jpg t3016.jpg t3017.jpg t3018.jpg t3019.jpg t3020.jpg t3021.jpg t3022.jpg t3023.jpg t3024.jpg t3025.jpg t3026.jpg t3027.jpg t3028.jpg t3029.jpg t3030.jpg t3031.jpg t3032.jpg t3033.jpg t3034.jpg t3035.jpg t3036.jpg t3037.jpg t3038.jpg t3039.jpg t3040.jpg

ポリッシャーが入らない所はハンドポリッシャー(手作業)で。。。


で、研磨加工(下地処理)終了。。。完全どスッピン状態です。

t4001_2016032422483578d.jpg t4002_20160324224757597.jpg t4003_20160324224759b51.jpg t4004_20160324224800f8e.jpg t4005_20160324224802c59.jpg t4006_20160324224803eed.jpg t4007_20160324224736c32.jpg t4008_20160324224737ed1.jpg t4009_20160324224739f71.jpg t4010_20160324224740a72.jpg t4011_201603242247428e3.jpg t4012_2016032422471322b.jpg t4013_201603242247141cf.jpg t4014_20160324224716825.jpg t4015_20160324224717f2f.jpg t4016_20160324224719931.jpg t4017_201603242246537a4.jpg t4018_20160324224655319.jpg t4019_20160324224655c5e.jpg

イイ感じに戻りました。。。3年前に

ふぅ。。。ちょいと休憩ぢゃな  



ここまで出来たらあとはコーティングのみです。

下地処理(研磨加工)が一番大変なんですけど、ここをしっかりとやっておかないとダメなんです。

どんなに高価で素晴らしいコート剤を使ってコートしても

下地が整っていないと仕上がりはお粗末です。

いつも言ってますが。。。。。

コーティングは磨きが9割、コーティングは1割ですから。

コート剤ではキズは埋まりませんし粗は隠せません。

時間が掛かってもこの下地処理は絶対なんですよ。

。。。私の場合。。ちと時間をかけ過ぎなのかも。。。

まっ、しゃあないですわ



んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね


それと、最近よく聞かれるんですけど。。。。

「安いコーティングってできますか?」。。とか

「他の施工店のようにコート剤の種類によって安くなるのでは?」。。などと


申し訳ございません。。。

当店では私が施工してみて、しかも1年近くTESTして。。。。。

「これがBESTぢゃ」と確信したコート剤しか使いませんので

だって、それ以下のものだと分かっているのにお客様の大切なお車に施工できますか?

私には無理ですぢゃ

なので。。。せっかくお問合せ頂いてもお断りするしかないのです。。。すみません。


あっ、忘れてた

コーティングの途中でしたね



1st coat 。。。。。

t5001_20160324224657dbd.jpg t5002_201603242246589c3.jpg

一気にいっちゃいます。

t5003_20160324224630a2b.jpg t5004_20160324224631ea1.jpg t5005_201603242246335cd.jpg t5006_20160324224634a45.jpg t5007_20160324224636e40.jpg t5008_20160325235545e9d.jpg t5009_20160324224604d92.jpg t5010_20160324224605166.jpg t5011_20160324224606a43.jpg t5012_20160324224608c16.jpg t5013_20160324224536d22.jpg t5014_2016032422453754f.jpg t5015_20160324224539a12.jpg t5016_20160324224540461.jpg t5017_20160324224542a82.jpg t5018_20160324224514577.jpg t5019_20160324224515660.jpg t5020_201603242245165cf.jpg t5021_20160324224517763.jpg t5022_2016032422451975b.jpg t5023_2016032422440748e.jpg t5024_201603242244090aa.jpg t5025.jpg t5026.jpg t5027.jpg t5028.jpg t5029.jpg t5030.jpg t5031.jpg t5032.jpg

いつも通りドアを開けた内側、各ピラー、アルミホイール、カウルパネル、ワイパーアーム、ナンバープレート。。等々

自分の車だったらここまではして欲しい。。。って思われる所は全てコートしてます。


で、1st coat 終了です。。。

t5033.jpg t5034.jpg

この日の作業はここまで。。。

この状態で一晩放置です。

このまま続けて2コート目をした場合

せっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなっちゃいますからね。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方が

より確実にコート被膜厚が稼げますから


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。

こちらが寝起きのタントくん


t6001_2016032422432033e.jpg t6002_20160324224322d30.jpg

オーナーのSくんとは大違い。。。スッキリしとるわぁ


では。。。

2nd coat いっちゃいますね  t6003_20160324224323eb5.jpg t6004_201603242242523f2.jpg

Top coatにはTHP-PROを主に施工していきます。

こいつが結構高性能なコート剤なんです。

ただ、施工にはちょいとコツがあるんですよね


t6005_20160324224253d1e.jpg t6006_2016032422425457a.jpg t6007_201603242242561d4.jpg t6008_20160324224258fd4.jpg t6009_20160324224222bce.jpg t6010_2016032422422389f.jpg t6011_2016032422422475b.jpg t6012_2016032422422634d.jpg t6013_20160324224227769.jpg t6014_201603242242002c4.jpg t6015_20160324224202981.jpg t6016_20160324224203d08.jpg t6017_20160324224204fa1.jpg t6018_20160324224206897.jpg t6019_2016032422413864d.jpg t6020_20160324224140499.jpg t6021_20160324224140790.jpg t6022_20160324224142321.jpg t6023_20160324224143d18.jpg t6024_20160324224114915.jpg t6025_20160324224115c8b.jpg t6026_2016032422411615d.jpg t6027_20160324224118dfe.jpg

2nd coat 。。。終了~

t6029_20160324224051a75.jpg t6028_20160324224119c43.jpg

2時間くらいこのまま硬化乾燥させたのち取り外しておいたパーツを組み付けて。。。。


こちらが完成画像となります。


t7001_2016032422405258b.jpg t7002_20160324224053740.jpg t7003_20160324224054497.jpg t7004_20160324224056bd0.jpg t7005_20160324224008550.jpg t7006_20160324224009aff.jpg t7007_20160324224010a73.jpg t7008_20160324224012210.jpg t7009.jpg t7010_20160324223939cce.jpg t7011.jpg t7012.jpg t7013.jpg t7014.jpg t7015.jpg t7016.jpg t7017.jpg t7018.jpg t7019.jpg t7020.jpg t7021.jpg t7022.jpg t7023.jpg t7024.jpg t7025.jpg t7026.jpg t7027.jpg t7028.jpg t7029_20160326003241825.jpg t7030.jpg t7031.jpg t7032.jpg


どうでしょうか。。。。

いやいやとってもええ感じぢゃあ。。。ぼっけえ、ええ感じぢゃあ


かっぴかぴタントくん。。。ぴっかぴかタントくんとして「復活」ぢゃな

。。。可愛がってもらいなよぉ


最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


t8001_201603242236496a0.jpg t8002.jpg

ふぅ~、生き返ったでぇ良かったのぉ



てなワケで

今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました

次回。。。2年後にまた

ウソですよ、次回は大丈夫でしょう。。。

洗車。。頑張ってくださいましぃ



。。。。。またまたこんな時間になってもーた


落ちます。。。。。。。。。。。。。おやすみなさいませ~



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2016/03/26 Sat. 01:06    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/371-5acc2a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード