倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ Mercedes-Benz GLC 250 4MATIC Sports (本革仕様) ☆ 

熊本大地震で記事をUPさせて頂くのを自粛しておりました。。。

UPが遅くなりましたが再開させて頂きます。。。





今回のお車はこちら。。。。。

b1001_2016041320213974b.jpg b1002_201604132021414cd.jpg

Mercedes-Benz GLC 250 4MATIC Sports (本革仕様)

カラーはオプシディアンブラック

とっても高級感のあるブラックですね


今回ご依頼くださいましたオーナーのSさま。。。。。

最初はこのブログからのお問合せでした。

メールで数回ご連絡をさせて頂いた上でいつものように一度お越し頂きました。

その節はお忙しい中、誠にありがとうございました

ブログだけでは分からないこともありますでしょうし。。。

それに何よりも一度お会いさせて頂いてた方が同じ施工するにしても

私自身がこちらのお車に対する思い入れも加わりますからね

それともう一つ。。。。。

お客さまご自身の目と感覚で当店を、私自身を見て頂き

「大切な愛車を預けられるのか」を判断して頂くのもとても大切なことだと思いますので。。。



と、言うわけで。。。。。。

今回もキッチリと仕上げさせて頂きます


まずはいつもどおりのボディーチェックから。。。

このままだと分かり難い小さなキズも。。。。。

b1003aa.jpg  このメタルハライドランプを点灯すると。。。。。

見えてしまうんですよね。。。こんな感じで


b1003a.jpg b1003b.jpg b1003_2016041320214255c.jpg


当店にお持ちくださる前日に納車されたとのことでしたので

恐らく納車される前のどこかの段階で洗車されたときに付いたキズかと思われます。

メーカーさんからも遠いですしね

因みにこちらのキズはシングルアクションPで軽く研磨しておきました。


あとボンネット全面にデポジットの卵が。。。乾いていると見えにくいんです。

ルーフにも同様のものがありましたがどちらも軽症でしたので大丈夫です。

b1004_201604132020591f5.jpg

ルーフは半分以上がGlass Topとなってます。。。スゲー



さあ、ここからは私の仕事です。

キズ。。。結構深いのもありますが頑張って少しでも除去できるようやってみましょう。

ただし、いつも言ってますが。。。深追いはしませんよ。

今回のように濃いメタリックは特に。。です


よっしゃ


洗車後にマスキング。。。それからポリッシング。。。

作業スタートです。


ワイパーアームとフロントのナンバープレートの取り付けベースを取り外して。。。

b1005_2016041320210095a.jpg


マスキング。。ますきんぐ


b2001_20160413202102cb4.jpg b2002_20160413202103791.jpg b2003_20160413202037391.jpg b2005_20160413202040adf.jpg b2006_201604132020417f2.jpg b2007_20160413202043177.jpg b2008_20160413202009b60.jpg b2009_2016041320201008b.jpg b2010_20160413202012a1f.jpg

いつも通りキッチリと。。です

マスキング。。。とっても大事大事


ポリッシング準備完了です。。。。。b3001_20160413202013531.jpg

いつものこいつで。。。。。b3002_20160413202015857.jpg


ポリッシング。。。スタートです。


b3004_201604132019152d4.jpg b3005_2016041320191737a.jpg b3006_201604132019185ff.jpg

再度、メタルハライドランプを点灯して。。。。。b3007_20160413201920136.jpg


b3008_201604132018434af.jpg b3009_201604132018458fa.jpg b3010_20160413201846edf.jpg b3011_20160413201848a47.jpg b3012_201604132018493eb.jpg

ボンネット。。イイ感じに磨き上がりました


こんな感じで残りのパネルも1枚1枚丁寧に確実に磨き上げていきます。

b3014_2016041320181381a.jpg b3015_201604132018159a5.jpg b3016_201604132018160dc.jpg b3017_201604132018189f7.jpg b3018_20160413201733fb2.jpg b3019_201604132017343d4.jpg b3020_20160413201736422.jpg b3021.jpg b3022.jpg b3023.jpg b3024.jpg b3025.jpg b3026.jpg b3027.jpg b3028.jpg b3029.jpg


ポリッシング。。。終了~

b4001_2016041320163731a.jpg b4002_2016041320163866c.jpg b4003_201604132016405bc.jpg b4004_20160413201549373.jpg b4005_20160413201551f88.jpg b4006_20160413201550efe.jpg b4007_20160413201551cc7.jpg

キズも殆ど目立たないくらいまでは除去しておきました。



んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね


1st coat  。。。。。b5001_20160413201552c78.jpg

b5002_20160413201522ed1.jpg b5003_2016041320152736c.jpg b5004_20160413201528b0f.jpg b5005_201604132015272ca.jpg b5006_201604132015287de.jpg b5007_20160413201459028.jpg b5008_20160413201500dd9.jpg b5009_20160413201502103.jpg b5010_20160413201503e36.jpg b5011_20160413201505e81.jpg b5012_201604132014331cd.jpg b5013_2016041320143596c.jpg b5014_20160413201437757.jpg b5015_201604132014380c6.jpg b5016_20160413201439fff.jpg b5020_20160413201404bcd.jpg b5021_20160413201406e1b.jpg b5022.jpg b5023.jpg

更に当店ではこういった所にもキッチリとコートさせて頂いております。

b5017_20160413201400f66.jpg b5018_20160413201402879.jpg b5019_20160413201403aaa.jpg b5025.jpg

いつも通り取り外したワイパーアーム、ナンバープレート、プレートリムにもキッチリとコートです。

b5024.jpg

これからの季節。。。高速走ってたら生活に疲れた虫の飛び込みが多くなってきます

Glass coat してたら洗車しただけで結構簡単に落ちちゃいます

特にナンバープレートに付いた虫は取れにくいですよねぇ。。。

これもGlass coat しておけばウソみたいに簡単に取れちゃいます


そんなこんなで。。。。。b5026.jpg

1st coat 終了です。

この日の作業はここまで。。。

この状態で一晩放置です

このまま2コート目をしてしまえば時間の短縮になり作業効率も上がるのですが。。。。

せっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからねぇ。

2コートの意味がありません

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。

そして私も一晩ぐっすり寝かせて頂いたことでPower全開。。フルチャージ完了でございます


こちらが寝起きのGLCくん。。。

b6001_201604132012366c9.jpg b6002_201604132012370fc.jpg b6003_20160413201239311.jpg b6004_201604132012376ce.jpg b6005_201604132012396fe.jpg b6006_20160413201206b5c.jpg

ほっほぉスッキリしてますねぇ。

誰かさんとはエライ違いぢゃ


1st coat だけでもこの光沢

元々こちらのお車は凄い光沢でしたけど。。更に光沢度増しましたね。

ですが。。まだまだ

ここで更にもう1コートいっちゃいますから


2nd coat 。。。。。b7001_20160413201208171.jpg b7002_20160413201209c1a.jpg

ここではTHP-PROを主に施工していきます。


まずはボンネットから。。。

b7003_2016041320121069b.jpg b7005_20160413201137403.jpg b7006_20160413201138277.jpg b7007_2016041320114177d.jpg

拭き上げると。。こうなります

b7008_20160413201142372.jpg b7009_20160413201143f6c.jpg b7010_2016041320110925d.jpg


これが硬化すると更に光沢度UPしちゃいますから


こんな感じで残りのパネルも1枚1枚丁寧に確実にコートしていきます。

では、一気に。。。。。


b7011_20160413201111ca5.jpg b7012_2016041320111327a.jpg b7013_201604132011141b3.jpg b7014_201604132011159c6.jpg b7015_20160413201048ec9.jpg b7016_20160413201050dcc.jpg b7017_2016041320105173f.jpg b7018_20160413201052c95.jpg b7019_20160413201054bbb.jpg b7020_20160413201025b93.jpg b7021_2016041320102628a.jpg b7022_2016041320102752e.jpg b7023_20160413201027759.jpg b7024_201604132010298b1.jpg b7025_20160413201000d9f.jpg b7026_20160413201002d16.jpg b7027_20160413201003fc2.jpg b7028_20160413201003b95.jpg b7029_2016041320100484c.jpg b7030_20160413200931e04.jpg b7031_20160413200933076.jpg b7032_2016041320093510b.jpg b7033_20160413200936052.jpg b7034_201604132009376ed.jpg b7035_20160413200906c13.jpg b7036_20160413200909637.jpg b7040_20160413200831068.jpg b7041.jpg

カウルパネルとエンジンカバーにもしっかりとコートしておきました

b7037_201604132009092f9.jpg b7038_20160413200911fdb.jpg b7039_201604132009128b2.jpg


2nd coat 終了~

このまま数時間、硬化乾燥させて取り外しておいたパーツを組み付けて。。。。


完成画像がこちら。。。。。


b8001_201604132008315b2.jpg b8002_2016041320083357d.jpg b8003_20160413200803a33.jpg b8004_20160413200804d85.jpg b8005_201604132008065af.jpg b8006_20160413200804b7f.jpg b8007_20160413200806f72.jpg b8008_20160413200655e11.jpg b8009_20160413200655ec7.jpg b8010_201604132006570be.jpg b8011_20160413200658e24.jpg b8012_201604132007004a7.jpg b8013_20160413200635947.jpg b8014_20160413200631612.jpg b8015_201604132006332d9.jpg b8016_20160413200633d8b.jpg b8017_20160413200635b18.jpg b8018_20160413200601186.jpg b8019_2016041320060243e.jpg b8020_20160413200604d31.jpg b8021_20160413200604f57.jpg b8022_20160413200606bb1.jpg b8023_20160413200534c03.jpg b8024_20160413200536fec.jpg b8025_201604132005375ce.jpg b8026_20160413200539465.jpg b8027_201604132005019f2.jpg b8028_20160413200503b84.jpg b8029_2016041320050436b.jpg b8030_20160413200505aa2.jpg b8031_20160413200507cdc.jpg b8032_20160413200431864.jpg b8033_2016041320043367d.jpg b8034_20160413200434245.jpg b8035_20160413200436da5.jpg b8036_201604132004378a7.jpg b8037_201604132003591f6.jpg b8038.jpg b8039.jpg b8040_20160413200403106.jpg b8041_201604132004054de.jpg b8042.jpg b8043.jpg b8044.jpg b8045.jpg b8046.jpg b8047.jpg b8048.jpg b8049.jpg b8050.jpg


ふぅ。。。今回もちと多かったですね

さあ、どうでしょうか。。。とってもイイ感じに仕上がりましたよ。

納車までこのままこの状態でブース内でしっかりと硬化乾燥させておきますので

Sさまにお渡しする頃には更に光沢度UPしております


Sさま。。。今回は数ある施工店の中から当店をお選びくださいまして誠にありがとうございました。

これを機会に今後ともどうぞ宜しくお願い致します

今回も納得の作品に仕上がりました。。。本当にありがとうございました。


最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


b9001_201604132003084db.jpg


おお~男前ぢゃあ



洗車。。。しっかりしてあげてくださ~い

なにか気になることがございましたらいつでもお越しくださいませ。




。。。。。落ちます。。。おやすみなさいませ~。。。



被災地の子供たちが早く学校へ行けるようになりますように。。。

スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2016/04/28 Thu. 00:47    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/376-06188052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード