倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ オデッセイ アブソルート。。復活 ☆ 

GW。。。スタートしてますねぇ。

何処に行っても人、人、人。。。

道も車で溢れてますし。。。


そんな中。。。被災地ではまだまだ大きな余震も続いているようですし。。。

今年のGWはなんか気が重いですよね。。。

日本列島。。この先どうなる。

明日は我が身と思って出来ることをやっておかねば。。。と


とにかく今はこれ以上の被害が起きないことを願うばかりです。。。

そして一刻も早く元の生活に戻れますことをお祈りしております。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




今回のお車はこちら。。。。。

o1001_20160427231134628.jpg o1002_20160427231136a2b.jpg

HONDA Odyssey Absolute H17年式 走行145,000Km カラー/パールホワイト

今回はいつもお世話になってるC・S・Kちゃんさまからのご依頼です。。。ありがとうございます。

いつも通りキッチリと仕上げさせて頂きます


まずは全体をチェックして。。。と

o1003_201604272311153b9.jpg o1004_20160427231117320.jpg o1005_2016042723111829f.jpg o1006_20160427231119735.jpg o1007_201604272311210ce.jpg o1008_20160427231057e43.jpg o1009_20160427231059d08.jpg o1010_201604272311009f5.jpg o1011_20160427231102df6.jpg o1012.jpg o1013_20160427231035fac.jpg o1014_2016042723103770f.jpg o1015_20160427231038180.jpg o1016.jpg o1017.jpg o1018.jpg o1019.jpg o1020.jpg o1021.jpg o1022.jpg o1023.jpg o1024.jpg o1025.jpg

。。。。。はいそこそこ手強そうな感じですね

特にこういった所は。。。。。

o1026.jpg o1027.jpg o1028.jpg o1029.jpg o1030.jpg o1031.jpg o1032.jpg o1033.jpg o1034.jpg

隙間に入って固着した汚れってなかなか落ちないですからねぇ。。。


今回も燃えてきました


作業スタートです。

洗車、洗車

o2001.jpg o2002.jpg


マスキング。。ますきんぐ

o2003.jpg o2004.jpg o2005.jpg o2006.jpg o2007.jpg o2008.jpg o2009.jpg

ルーフにも。。。発見

o2012.jpg o2013.jpg o2014.jpg

パネル1枚1枚じっくりと磨き上げていきましょう。

研磨加工。。。いっちゃいましょう~

o3001.jpg o3002.jpg

各パネルを3工程で磨き上げていきます。

1st cut 及び 2nd cut はシングルアクションP。。。バフはそれぞれ付け替えて

3rd cut はギヤアクションP。。。

隙間の汚れは。。。ハンドポリッシャー。。。手作業です


まずはボンネットから。。。。。

o3003.jpg o3004.jpg

パールホワイトなので分かりづらいと思いますが、蛍光灯の映り込みを見て頂けると少しは分かって頂けるかも。。。


とりあえず、半分磨いてみますね。

1st cut 。。。。。

o3005.jpg o3006.jpg o3007.jpg

2nd cut 。。。

o3008.jpg o3009.jpg o3010.jpg


ボヤけているのが少しずつハッキリ見えてくるのが分かりますでしょうか。。。

3rd cut で仕上げです。。。o3011.jpg


o3012.jpg o3013.jpg o3014.jpg o3015.jpg


o3003.jpg o3012.jpg

     Before              After

う~~ん。。。ちと分かり難いですねぇ。。。

NIKONじゃダメかぁ。。。



こんな感じで前回りを磨き上げて。。。。。

o3016.jpg o3017.jpg o3018.jpg o3019.jpg o3020.jpg



フロント回り。。。スッキリしました

o1003_201604272311153b9.jpg o3021.jpg

この段階ではまだ磨きのみです。。。念のため


ふぅ。。。ちょいと休憩


よっしゃ、この調子で残りのパネルも1枚1枚キッチリと。。。。

一気にいっちゃいますね。


リヤー回り。。。。。

o3022.jpg o3023.jpg o3024.jpg o3025.jpg o3026.jpg o3027.jpg o3028.jpg o3029.jpg o3030.jpg o3031.jpg o3032.jpg


ルーフ。。。。。

o3033.jpg o3034.jpg o3035.jpg o3036.jpg o3037.jpg o3038.jpg o3039.jpg o3040.jpg o3041.jpg o3042.jpg


各ドア。。。。。

o3043.jpg o3044.jpg o3045.jpg o3046.jpg o3047.jpg o3048.jpg o3049.jpg o3050.jpg o3051.jpg o3052.jpg o3053.jpg o3054.jpg o3055.jpg o3056.jpg o3057.jpg o3058.jpg o3059.jpg o3060.jpg



ポリッシング(下地処理)完了~。。。。。。。


o4001.jpg o4002.jpg o4003.jpg o4004.jpg o4005.jpg o4006.jpg o4007.jpg o4008.jpg o4009.jpg o4010.jpg o4011.jpg o4012.jpg o4013.jpg o4014.jpg o4015.jpg o4016.jpg o4017.jpg


完全どスッピンになったオデッセイくん。。。

ええ感じぢゃ

ここまで戻れば大丈夫ですね。

いつも言ってますが。。。

コーティングはこの段階までが大事なんです。

この下地処理がキッチリと出来ていないと仕上がりもそれなりで

なんか、こう。。スッキリしないんですよ。

なので当店では私が納得のいくまでとことん磨かせて頂きます。。です

時間と手間。。。掛かっちゃいますけどねぇ

何人かで寄って集って研磨すれば時間の短縮にはなりますが。。。

それぞれの磨き手さんの妥協点が違いますからねぇ。。。

たとえ時間が掛かっても、私は一人の方がいいですけど



そんなこんなで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね



1st coat 。。。。。o5001.jpg o5002.jpg


ボンネットから。。。スタートです。

o5003.jpg o5004.jpg o5005.jpg o5006.jpg o5007.jpg o5008.jpg o5009.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚丁寧に確実にコートしていきます。


o5010.jpg o5011.jpg o5012.jpg o5013.jpg o5017.jpg o5018.jpg o5019.jpg o5020.jpg o5021.jpg o5022.jpg o5023.jpg o5024.jpg


安心してください

こういった所もいつも通りキッチリとコートしておりますよ


o5025.jpg o5026.jpg o5027.jpg o5028.jpg o5029.jpg o5030.jpg o5031.jpg o5032.jpg o5033.jpg o5034.jpg o5035.jpg o5036.jpg

外回りがいくらキレイになってもドアを開けた内側。。。

ステップ回り、ピラーが薄汚れてたら頂けませんからねぇ

。。。1Point アドバイス

洗車したら各ドアを開けて外回りと同じように水滴を拭き取ってやってください。

たったそれだけで十分キレイな状態を保ちますから



そんなこんなで。。。1st coat 終了です。

この日の作業はここまで。。。。。o5037.jpg


明日の朝までこのままの状態で放置。。。硬化乾燥させておきます。


ここで2コート目を入れちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。

同じ2度塗りをするのであれば表面硬度が上がってからの方が、より確実にコート被膜厚が稼げますし


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。

こちらが寝起きのオデッセイくん。。。


o6001.jpg o6002.jpg o6003.jpg o6004.jpg o6005.jpg o6006.jpg o6007.jpg

どうでしょうか。。。1コートだけでも十分な光沢です

けど。。。まだまだ

更にもう1コートいっちゃいますよ~



2nd coat 。。。o7001.jpg o7002.jpg


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


o7003.jpg o7004.jpg o7005.jpg o7006.jpg o7007.jpg o7008.jpg o7009.jpg o7010.jpg o7011.jpg o7012.jpg o7013.jpg o7014.jpg o7015.jpg o7016.jpg o7017.jpg o7018.jpg o7019.jpg o7020.jpg o7021.jpg o7022.jpg o7023.jpg o7024.jpg o7025.jpg o7026.jpg o7027.jpg o7028.jpg o7029.jpg o7030.jpg o7031.jpg o7032.jpg




2nd coat 終了です。。。。。。。o7034.jpg



3時間ほどこの状態で放置し。。。。。


完成画像がこちらになります。


o8001.jpg o8002.jpg o8003.jpg o8004.jpg o8005.jpg o8006.jpg o8007.jpg o8008.jpg o8009.jpg o8010.jpg o8011.jpg o8012.jpg o8013.jpg o8014.jpg o8015.jpg o8016.jpg o8017.jpg o8018.jpg o8019.jpg o8020.jpg o8021.jpg o8022.jpg o8023.jpg o8024.jpg o8025.jpg o8026.jpg o8027.jpg o8028.jpg o8029.jpg o8030.jpg o8031.jpg o8032.jpg o8033.jpg o8034.jpg o8035.jpg o8036.jpg o8037.jpg o8038.jpg o8039.jpg o8040.jpg o8041.jpg o8042.jpg o8043.jpg o8044.jpg o8045.jpg o8046.jpg o8047.jpg o8048.jpg o8049.jpg o8050.jpg o8051.jpg o8052.jpg o8053.jpg o8054.jpg


いつも通り可能な範囲。。。キッチリとコートさせて頂きました

どうでしょうか。。。オデッセイくんとってもイイ感じに復活しましたよ

パール本来の深みのある光沢感がより一層の光沢を増しここに復活です

しかもこのコート剤。。硬化すればするほど光沢度もUPしてきますので





私の出来ることはここまでです。。。

ここから先はオーナーさまご自身のお手入れ次第です。

お手入れ。。。と言っても「洗車」だけですから

こまめに洗車をしてあげてくださいませ。。。それが一番ですから



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


o9001.jpg


おおおおお~~ 復活ぢゃあ~




GW。。。5日までお休みとさせて頂いております。

パンパンになったこの腕をしっかりと休めておき、休み明けからまた頑張ります



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2016/05/01 Sun. 00:06    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/379-2864dca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード