倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ CROWN ATHLETE-G ☆ 

前の田んぼが賑やかになってきてますよ~


これから蒸し暑くなっちゃいますねぇ。


今年は早い時期からエアコンが必要かも。


あっ、そうそう。。誰かさんが言ってました。。。


エアコンを発明した人は凄い。。。って


確かに




さあ、今夜も頑張りまっせぇ~




今回のお車はこちら。。。。。


a1001_20160526210433703.jpg a1002_20160526210419911.jpg



CROWN 2,5 ATHLETE-G  カラー/プレシャスブラックパール(219)


オーナーのTさま。。。


このブログを見てくださってのご依頼です本当にありがとうございます


最初にご連絡を頂いたのが確か3月くらいだったと思います。


その時はまだこちらのお車をオーダーされる前で簡単なお見積りをお電話でさせて頂きました。


その際お車のお色のことでご相談頂いたのですが。。。


202ブラックとブラックパールでお悩みのようでした。


私はこの「ブラックパール」をお勧めさせて頂きました。


確かに202ブラックも綺麗な色です。。ケド


日々のお手入れはハッキリ言って大変だと思いますよ。


3日に1回洗車。。。みたいな


ソリッドブラックよりはこちらの色の方がほこりが乗っかっても少しは目立ちにくい??かなと


それとアスリートにはこのブラックパールがよく似合ってると思いますよ。


ホント、かっこいいッス



いつもどおり施工前に一度お越し頂いてGlass coat についてもう少し詳しくご説明させて頂きました。


で、納車当日その足でそのまま当店に直行くださいまして。。。


本当にありがとうございました


その際にブース内でメタルハライドランプを点灯してTさまと二人で全体をチェック。。。


大きなダメージもなく状態は良好でした



さあ、気合い入れていつも通りキッチリと仕上げさせて頂きますよ



マスキング。。ますきんぐ


a2001_20160526210420f31.jpg a2002_201605262104222f5.jpg a2003_2016052621042303f.jpg a2004_2016052621042582a.jpg a2005_20160526210359229.jpg a2006_20160526210400ba7.jpg a2007_20160526210402f42.jpg a2008_201605262104032f2.jpg



こういったメッキの部分が多いお車には特に気を遣いますね。



「キッチリとマスキングしとかんとポリッシャーでキズでもつけた日にゃあ


おおごとになってしまうけぇのぉ~」。。。



何よりもお客さまからお預かりした大切なお車ですからね。。。



a3001_20160526210405e78.jpg ポリッシング準備完了です。。。a3002_20160526210324a63.jpg



今回は大きなダメージもありませんでしたので


ギヤアクションP&ウレタンバフ。。当店では1台1台その都度新品のバフを使用しております。

当然ですけどね


研磨剤はRipica スーパーコンパウンド超微粒子(ノンシリコン)


更に隠し味を少々。。。


当店ではたとえ新車であっても必ずこの「ひと磨き」。。させて頂いております。


研磨と言っても表面を軽~くです。(今回の場合ですと約1ミクロン程度)


納車までに付着したデポジットとか小キズの除去。。


それとコーティングの際にボディー表面とコート剤との密着度を上げてやるために


表面に付着しているシリコンの除去も。。。実はこれが一番の目的です


お店によっては「磨きなし」でいきなりコート。。って所もあるみたいですが。。。


すんません。。私はこれをしないとどうも納得が出来ないもので。。。



よっしゃ ピッカピカに磨き上げまっせぇ


ポリッシング。。スタート~



a3003_20160526210325175.jpg a3004_20160526210327c7a.jpg a3005_20160526210329bb8.jpg a3006_20160526210330dd3.jpg a3007_20160526210256799.jpg a3008_20160526210257c8a.jpg a3009_201605262102593ee.jpg a3010_201605262103006fd.jpg a3011_20160526210302207.jpg a3012_20160526210233721.jpg a3014_20160526210235449.jpg a3015_201605262102365b4.jpg a3016_201605262102389e1.jpg a3017_201605262102391e7.jpg a3018_20160526210208ace.jpg a3019_2016052621020918c.jpg a3020_2016052700530374f.jpg a3021_20160526210212066.jpg a3022_201605262102142f9.jpg a3023_20160526210144f64.jpg a3024_20160526210146333.jpg a3025_201605270054555f6.jpg a3026_20160526210148254.jpg a3027_20160527005453295.jpg a3028_2016052621012097c.jpg



ポリッシング。。終了です。


こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと磨き上げていきます。


手間と時間はそこそこ掛かりますが、その分仕上がりが違いますから



で、どスッピンになったアスリートくんがこちら。。。



a4001_20160526210122084.jpg a4002_20160526210123fa6.jpg a4003_20160526210125e69.jpg a4004_20160526210126b1f.jpg a4005_20160526210026418.jpg a4006_20160526210028c1b.jpg a4007_201605262100306cb.jpg a4008_2016052621003148c.jpg a4009_20160526210032de6.jpg a4010_20160526205951e01.jpg a4011_20160526205952cb1.jpg



どうでしょうかとってもイイ感じに輝いてますよ


(ポチっと押して大きな画像で確認してみてくださいませ)


この時点ではまだコート前です。。。念のため


(上段3枚の画像は照明なしで撮影しております。)



これでやっと下地処理が完了です。


ふぅ。。。ちょいと休憩ぢゃな。。



いつも言ってますが。。。


Glass coat はこの下地処理がキッチリと出来ていないと


ホント、仕上がりに大きな差が出ちゃいますからねぇ。。。


それにGlass coat の硬い被膜の下にキズやらデポやらを残したまま蓋は出来ませんから


これも。。。私の「こだわり」なんです。




んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね




当店はこのコート剤のみで施工させて頂いております。


他店さまのように何種類かを使い分け金額設定もそれに合わせて。。。


なんてことが出来ないんです。


自分が使ってみて「これだ」と思ったらそれ以外は施工する気にはなりませんので。。


No.1の材料を知った上でお客さまにNo.2の材料を使って施工する。。なんてことは無理です。


たまに言って来られるんですが。。。やはりこれだけは


ただ、どうしてもって方にはTHP-PROの1coat 施工をお勧めさせて頂いております。


1コートなのでコート被膜厚は落ちます。。もちろん料金も少し落ちちゃいます


でも、その分2コートと比べ奥行きのある光沢感というのも半減されてしまいます。


そこのところをご理解頂いた上での施工はOKですので


すみません。。。こだわりを持ったオッサンなもので




さあ、それでは。。。。。


1st coat  いっちゃいましょうa5001_2016052620595482a.jpg a5002_201605262059552d5.jpg   



ボンネットから。。。。。


a5003_20160526205956bdc.jpg a5004_201605262059050a9.jpg a5005_20160526205906738.jpg a5006_201605262059087a0.jpg a5007_2016052620590953d.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます


では残りのパネルも。。。一気にいっちゃいますね。



a5008_2016052620591148a.jpg a5009_20160527134448b01.jpg a5010_201605262058407fe.jpg a5011_201605262058426c1.jpg a5013_20160526205843982.jpg a5014_20160526205845dac.jpg a5015_201605262058133c6.jpg a5017_20160526205816d5b.jpg a5018_20160526205817833.jpg a5019_20160526205819510.jpg a5024_2016052620573805a.jpg a5025_20160526205655f9c.jpg a5027_20160526205658f86.jpg a5028_20160526205659b36.jpg a5030_201605262056269bb.jpg a5031_20160526205627e5d.jpg a5032_2016052620562953e.jpg




さらに当店ではこういった所にもキッチリとコートしております。。。


a5016_201605262058147f8.jpg 。。カウルパネル。。ここ直ぐに白くなってくるんですよね



a5020_201605262057311b0.jpg a5021_20160526205733952.jpg a5022_20160526205734b05.jpg a5023_201605262057365b8.jpg


ドアを開けたらそこは大汚れでした。。ってならないようにここもキッチリとコートです


a5026_20160526205656424.jpg 。。。フューエルリッドの中も。。



a5029_20160526205701d90.jpg 。。。トランクを開けた所も。。ここは特に汚れが溜っちゃうんです



a5033_20160526205630cc3.jpg 。。。もちろん、アルミホイールもバッチリです。


ホイルは特にお勧めですね。。ブレーキダストの付着をかなり軽減させます。


更にもう一つ。。。a5037_20160526205606657.jpg


取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにもしっかりとコートしております。



これだけのコートするだけでも結構な時間が掛かってしまうんですが


「もしこの車が自分のだったら絶対にここまではコートするだろうなぁ。。。」


と、思った所は全て施工させて頂いております



ただし、いくら Glass coat とはいえ決して万能薬ではありません。


「キレイ」を保つにはお客さまご自身のお手入れに掛かってます。


洗車をした時を思い出してください。。。。



洗車が終わって拭き取りをするときにドアの内側拭いてますか?


ボンネットを開けて中の水滴を拭いてますか?


カウルパネルって洗ったことありますか?


トランクパネルを開けて回りについた水滴を拭いてますか?


。。。。。たぶんこんな顔されてる方のほうが多いと思います。


私はほぼ40年今までにいろんなお客様のお車を見て来ましたが、99%、上に記した所は掃除されてません。。。残念ですが



毎回、洗車後、残った水滴を軽くサっと拭き取るだけで「キレイ」が保たれますよ


こういった箇所に今回のように Glass coat を施しておけば更に簡単になりますよ。


すんません。。。1ポイントアドバイス。。。でした



ん??どこまででしたっけ。。。なんせ年式古いもんで



そうそう。。。。。。



で、1st coat 終了~。。。です。


a5038_20160526205607572.jpg a5039_20160526205609891.jpg



この日の作業はここまでです。


この上に直ぐ2コート目をいっちゃうのが効率的にはいいのですが。。。


これまた私の性分が邪魔をしちゃうんですよぉ。。。なんちゃって


このままいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいます。


まだ1st coat は硬化してませんからね。


なので、このままの状態で一晩放置。。。硬化乾燥させておきます。




。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。


私も一晩ぐっすりと寝させて頂いて。。。おっさん復活。。ぢゃな。



因みにこちらが寝起きのアスリートくんですぢゃ。


a6001_20160526205515b0a.jpg a6002_201605262055168d1.jpg a6003_201605262055180cf.jpg a6004_20160526205519e89.jpg a6005_201605262054471da.jpg a6006_20160526205449d41.jpg a6007_20160526205450587.jpg a6008_20160526205452456.jpg a6009_20160526205453c71.jpg a6010_201605262054188a0.jpg a6011_20160526205420b44.jpg a6012_20160526205421f6c.jpg a6013_201605262054231c6.jpg



誰かと違ってスッキリしてますねぇ


このコート剤は硬化すればするほど光沢度を増します。


どうでしょうか、いい輝きになってますよ


これだけでも十分なのでは。。。。。なんて



さあ、もう1コート。。。。



2nd coat 。。。いっちゃいますよ。。a7001_20160526205424650.jpg a7002_20160526205346511.jpg



ここでのステージではTHP-PROを主に施工していきます。


Hi Glass coat とは違って施工に少しコツが必要となってきます。


では一気にいっちゃいます。



a7003_20160526205348a4f.jpg a7004_20160526205349e3c.jpg a7005_2016052620535094c.jpg a7006_20160526205352a8e.jpg a7007_20160526205320bb6.jpg a7008_2016052620532164e.jpg a7009_2016052620532351d.jpg a7010_20160526205324748.jpg a7011_20160526205327f8e.jpg a7012_20160526205253446.jpg a7013_201605262052547fc.jpg a7014_20160526205256182.jpg a7015_201605262052573aa.jpg a7016_20160526205259c64.jpg a7017_2016052620523137c.jpg a7018_20160526205233364.jpg a7019_201605262052352b8.jpg a7020_2016052620523665a.jpg a7021_201605262052371fd.jpg a7022_20160526205208171.jpg a7023_20160526205210341.jpg a7024_20160526205212a5f.jpg a7025_20160526205213b97.jpg a7026_2016052620521427d.jpg a7027_20160526205147d9e.jpg a7028_201605262051480ba.jpg a7029_201605262051493f5.jpg a7030_201605262051510ae.jpg a7031_20160526205152ea8.jpg a7032_20160526205121f33.jpg a7033_20160526205123c53.jpg a7034_201605262051240b6.jpg a7035_20160526205126c8c.jpg a7036_20160526205127a6d.jpg a7037_2016052620505890b.jpg a7038_20160526205059b63.jpg



2nd coat 。。。終了~


1st coat と同じような画像ですけど。。。お許しを


エンジンルーム内の各カバー類にもコートしておきましたので洗車の際にはここも是非。。


一番最後の画像。。。スポンジに書いているとおりです。。1回目、2回目。。って感じです。


ブルーのちっこいスポンジに2nd coat のサンプルを取ってます。


このスポンジの硬化具合をみて納車日をご連絡させて頂いております。



a7039_20160526205101a79.jpg a7040_2016052620510315d.jpg a7041_20160526205104d79.jpg



このまま2,3時間硬化乾燥後。。。取り外しておいたパーツを組み付けて




こちらが完成画像です。



a8001_20160526205030abd.jpg a8002_20160526205032041.jpg a8003_201605262050337f4.jpg a8004_201605262050353ea.jpg a8005_20160526205036b93.jpg a8006_201605262050061d6.jpg a8007_20160526205008c81.jpg a8008_201605262050097a7.jpg a8009_2016052620501062b.jpg a8010_201605262050126f5.jpg a8011_201605262049421d5.jpg a8012_20160526204944891.jpg a8013_20160526204945981.jpg a8014_20160526204947985.jpg a8014a.jpg a8014b.jpg a8014c.jpg a8014d.jpg a8015_20160526204912e8a.jpg a8016_201605262049136a8.jpg a8017_2016052620484524d.jpg a8018_20160526204846d19.jpg a8019_2016052620484825d.jpg a8020_20160526204849bee.jpg a8021_2016052620485121b.jpg a8022_20160526204821852.jpg a8023_201605262048232c4.jpg a8024_20160526204824d07.jpg a8025_20160526204826b81.jpg a8026_20160526204827a3c.jpg a8027_20160526204755358.jpg a8028_20160526204757051.jpg a8029_201605262047586e2.jpg a8030_20160526204800092.jpg a8031_201605262048014c4.jpg a8032_201605262044020cd.jpg a8033_201605262044041f6.jpg a8034_20160526204405491.jpg a8035_201605262044062f6.jpg a8036_20160526204408fc5.jpg a8037_20160526204325337.jpg a8038_20160526204328142.jpg a8039_20160526204328b58.jpg a8040_20160526204330039.jpg a8041_20160526204331063.jpg a8042_20160526204252d01.jpg a8043_20160526204254f51.jpg a8044_20160526204255671.jpg a8045_20160526204257dab.jpg a8046_20160526204258052.jpg a8046a.jpg a8047_20160526204225cce.jpg a8048.jpg a8049.jpg a8050.jpg a8051.jpg a8052.jpg a8053.jpg



ふぅ。。。。。


またまた画像。。。多かったですねぇ


ついつい。。これもまた性分なもので。。。。


お客さまに作業内容をお伝えするための作業日報みたいなものなんで


Before After だけの画像だと意味がありませんからねぇ。


それに知り合いの店に預けるのならまだしも


お客さまにしてみれば殆ど知らない所に預けて任せるわけですからね。。。


これはお客さまに対する私の義務だと考えておりますので



いつも同じような画像ばかりですが、これもまた仕方ありません。。。


作業内容はいつも同じなので


軽トラをするときもBENZをするときも内容は変わりませんので。。。すんません。




どうでしょうかとってもイイ感じに仕上がりましたよ


このまま納車まで硬化具合をみながらこのブース内で引き続き硬化乾燥をさせておきます。


Tさまにお渡し出来る頃には更なる光沢が


ここから先はTさまのお手入れ次第です。


お手入れと言っても「洗車」ですから


これから暑くなってきます。。洗車中にぶっ倒れないようにお気をつけくださいませ


何か気になるようなことがありましたらいつでもご連絡くださいませ。


今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました。



今回は数多い施工店の中から当店をお選びくださいまして誠にありがとうございました。


これを機会に今後とも何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します。



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


a8054.jpg   ノンストロボでもう1ショットa9001_20160526204200af0.jpg  


ほっほぉ。。。どちらも男前ぢゃあ 




。。。と、言うことで

今夜もそろそろ限界が近づいてきてます。。。


おやすみなさいませ~。。。。。。。。。。。





スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2016/05/27 Fri. 01:32    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/383-2ce592ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード