倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ SUZUKI EVERY Wagon PZ-TURBO 4WD ☆ 

突然ですが


。。。雨。。よく降りましたねぇ。


雨の後の。。。気を付けないと熱中症にかかりやすいそうですよ


皆様もどうぞしっかりと水分を取られて熱中症にはお気をつけくださいませ。



あっ、さて


今回のお車はこちら。。。。。


e1001_20160608232034cf1.jpg e1002_201606082320364be.jpg



SUZUKI エブリィ ワゴン PZ-TURBO 4WD カラー/ムーンライトバイオレットパールM


オーナーのNさま。。。


今回は当店でのお買い上げ。。誠にありがとうございました


また追加OPも多数頂きましたし更には任意保険までも当店でご加入くださいました。


重ね重ねお礼申し上げます



さあ、それではいつも通りキッチリと仕上げさせて頂きますよ



まずは室内作業をやってしまいましょう。


今回お取り付けさせて頂きますのは。。。


e1005_2016060823201658f.jpg e1004_20160608232039efc.jpg


ナビ・バックカメラ・ETC・ドライブレコーダー・SET用品。。。


純正バックカメラ(ガイドライン付き)は結構なお値段がしますので


クラリオン製のバックカメラを取り付けさせて頂くことにしました。


まずはこのバックカメラの取り付けから。。。



バックドアのアウターハンドル(バックカメラ装着用)純正品にちょいと細工をして。。。



e1006_2016060823201737d.jpg e1007_20160608232019729.jpg


バックドア内に水が入ってこないようにしっかりと防水対策をしております


もちろん、カメラの角度調節もOKです。


e1008_20160608232020ba7.jpg e1009_20160608232022c46.jpg



バックドアに装着して。。e1010_20160608231956a95.jpg


振動で音が出ないようにカメラハーネスにスポンジテープを巻き


ここにキッチリと配線を通して。。e1011_201606082319577a0.jpg



更に内張りを取り外して前まで配線を通していきます。


e1012_20160608231959bd0.jpg e1013_201606082320004ee.jpg e1014_2016060823200254e.jpg



で、バックカメラ取り付け完了です。。。e1027.jpg


パッと見、純正とほとんど見分けがつかないと思いますよ


もちろんしっかりと固定しておりますのでバックドアの開け閉めで角度が変わる心配もありません。



あとは通常のナビ取り付け作業ですね。


e1015.jpg e1017.jpg e1018.jpg e1019.jpg


各ハーネスはインシュロックでしっかりと固定して。。。と


足元に配線等が落ちてこないようにメーターの裏側に配線を固定していきます。


ETCはグローブBOXに入れちゃいますので。。。


ここに配線をe1020.jpg e1023.jpg



ドライブレコーダーも取り付けて。。e1024.jpg



ナビ本体を取り付けて。。。e1021.jpg e1022.jpg e7043.jpg




更に。。こちらはいつもサービスでお付けさせて頂いております。


USBポートです。。。e1025.jpg


仕上げにバックカメラのガイドラインの調整をして。。e1026.jpg



室内作業(OP取り付け)終了です



ふぅ。。。ちょいと休憩ぢゃな





最近はお車を買い替えられるときに必ずと言っていいくらい


ドライブレコーダー取り付けられますね。


確かにあると色々と助かることも多いですよね。


例えば、止まっていた。。とか、信号は青だった。。とか


今までスッキリしなかったことがしっかりとした証拠として提示出来るようになりましたからねぇ。


まあ、逆なこともありますのでくれぐれも安全運転でいきましょう




さあ、それでは最後の仕上げ。。。


Glass coat いかせて頂きましょう



まずは、マスキング。。ますきんぐ



e2001_20160608231853a53.jpg e2002_20160608231854b7d.jpg e2003_201606082318281ca.jpg e2004_20160608231830ebf.jpg e2005_20160608231831eef.jpg e2006_201606082318334a1.jpg



ポリッシング準備完了です。e2007_20160608231834c19.jpg



当店ではたとえ新車であっても必ずボディー全体を研磨させて頂いております。


水染み、小キズ等の除去もですが。。。


一番の目的は、コート剤とボディー表面との密着度を上げてやることなのです。


間に余分なものはない方がいいに決まってます。


同時に研磨することによって光沢度もUPしますからね


研磨と言っても目立ったキズでもない限りガンガン磨くわけではありませんのでご安心ください


全体的に塗装表面を1ミクロン前後。。軽く磨くだけです。


で、このマスキングがとっても大事なんですよ。


磨かなくていい箇所、キズ等が入らないようにするため。。。


キッチリとマスキングをしていた方が安心して隅々にまでバフがあてれますしね。



今回は目立ったキズもなかったのでいつものこいつで。。e2008_201606082318065d2.jpg


ギヤアクションP&ウレタンバフ。。


研磨剤はRipicaスーパーコンパウンド超微粒子(0.3ミクロン&ノンシリコン)


因みに当店では1台1台その都度新品のバフを使用しております。


使い回しは一切しておりません。。。当たり前のことですがね



ポリッシング。。スタート~


一気に磨き上げちゃいますね



e2009.jpg e2010.jpg e2011.jpg e2012.jpg e2013.jpg e2014.jpg e2015_201606082317492f6.jpg e2016_2016060823175126a.jpg e2017_201606082317522c8.jpg e2018_20160608231723697.jpg e2019_20160608231725d92.jpg e2020_20160608231727210.jpg e2021_20160608231727859.jpg e2022_201606082317292ee.jpg e2023_20160608231649e82.jpg e2024_20160608231650a48.jpg e2025_20160608231652f12.jpg e2026_20160608231653419.jpg e2027_201606082316552bd.jpg



ポリッシャーが入らない所はハンドポリッシャーで


パネル1枚1枚1枚キッチリと仕上げて。。。



ポリッシング(下地処理)終了~



e3001_2016060823161923c.jpg e3002_20160608231621b26.jpg e3003_201606082316222f0.jpg e3004_20160608231624c1b.jpg e3005_20160608231625b67.jpg e3006_201606082315433f2.jpg e3007_20160608231545361.jpg e3008_2016060823154632b.jpg



いい感じに磨き上がりましたよ


完全どスッピン状態ですけど。。


この時点ですでに新車よりも輝いてますよ






んなワケで。。。。。

いつものコーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね




1st coat  。。。。。e4001_201606082315472dc.jpg e4002_20160608231549fa1.jpg



まずはボンネット。。。


e4003_201606082315196ce.jpg e4004_201606082315212d6.jpg e4005_20160608231522eb3.jpg e4006_20160608231524998.jpg e4007_2016060823152614e.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


では一気に。。。。。


e4008_20160608231454c5d.jpg e4009_20160608231456867.jpg e4010_2016060823145764d.jpg e4011_201606082314591d0.jpg e4013_20160608231432d66.jpg e4014_2016060823143410c.jpg e4015_20160608231435f1b.jpg e4016_201606082314371c0.jpg e4017_20160608231438a47.jpg e4018_201606082314126ae.jpg e4019_20160608231413f1b.jpg e4020_20160608231415ac3.jpg e4025.jpg e4026.jpg e4027.jpg



更に当店ではこういった所にもキッチリとコートさせて頂いております。。。


カウルパネル。。ここって直ぐに白くくすんでくるんですよね  e4012_20160608231500eff.jpg


あとドアを開けた内側も。。。


e4021.jpg e4022.jpg e4023.jpg e4024.jpg




もちろん、アルミホイールも。。。e6027_20160608231012087.jpg



更には取り外しておいたワイパーアーム。。等々e4030.jpg



あと、この時点ではまだ登録前でしたので画像にはありませんがナンバープレートにも


キッチリとコートしております



もし、自分の車だったらここまではしてて欲しいと思う所はしっかりとコートしてます 





1st coat 終了です。。。 e4028.jpg


  

e4031.jpg この日の作業はここまで。。。



この状態で明日の朝まで一晩放置です。



2コート目をこのままいっちゃいますと


せっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいます。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方が


より確実にコート被膜厚が稼げますからね


これもまた私の「こだわり」です。




。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~





一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。



こちらが寝起きの画像です。



e5001_20160608231330f2b.jpg e5002_201606082312578d5.jpg e5003_201606082312599d5.jpg e5004_20160608231301ef4.jpg e5005_20160608231302387.jpg



画像ではお分かり難いかもしれませんが。。。


硬化した分、光沢度もUPしてますよ。


これでも十分な気がするんですけど。。。



いえいえ、こんなもんじゃありませんから



2nd coat 。。。。いっちゃいます。。。。e6001_20160608231303fdc.jpg e6002_201606082312225f0.jpg



このラウンドでは、THP-PROを主に施工していきます。



では。。一気にいっちゃいますね。



e6003_20160608231223da6.jpg e6004_201606082312252c1.jpg e6005_201606082312265a8.jpg e6006_201606082312282c2.jpg e6007_201606082311552cc.jpg e6008_201606082311575cf.jpg e6009_20160608231158307.jpg e6010_20160608231200be1.jpg e6011_201606082312015c2.jpg e6012_201606082311356f0.jpg e6013_201606082311347cc.jpg e6014_201606082311363e6.jpg e6015_20160608231137859.jpg e6016_20160608231138c88.jpg e6017_20160608231111d98.jpg e6018_201606082311127b6.jpg e6019_201606082311145a4.jpg e6020_20160608231115fca.jpg e6021_20160608231117633.jpg e6022_20160608231044f10.jpg e6023_20160608231045f19.jpg e6024_20160608231047bf8.jpg e6025_2016060823104847e.jpg e6026_2016060823105021e.jpg e6027_20160608231012087.jpg e6028_20160608231014c73.jpg e6029_201606082310153fe.jpg e6031_20160608231017e79.jpg e6032_20160608231018007.jpg e6033_201606082309430bf.jpg




2nd coat 終了です。。。


THP-PRO。。このコート剤は施工にちょいとコツが必要です。。。


1st coat に比べて施工時間も多く掛かりますし。。。


初期硬化時間も長いです。。


ですが、かなり高性能なコート剤ですよ



そんなこんなで。。。


こちらが完成画像です



e7001_20160608230945730.jpg e7002_20160608230945651.jpg e7003_20160608230947c1e.jpg e7004_2016060823094891f.jpg e7005_20160608230835167.jpg e7006_20160608230836266.jpg e7007_201606082308385b1.jpg e7008_2016060823084033a.jpg e7009_20160608230840f91.jpg e7010_20160608230811a1b.jpg e7011_201606082308133ad.jpg e7012_2016060823081493e.jpg e7013_201606082308164ff.jpg e7014_2016060823081703b.jpg e7015_20160608230751a71.jpg e7016_201606082307528a2.jpg e7017_20160608230754771.jpg e7018_2016060823075593b.jpg e7019_20160608230757e65.jpg e7020_20160608230728601.jpg e7021_20160608230730bef.jpg e7022_20160608230731c75.jpg e7023_20160608230732154.jpg e7024_20160608230734d10.jpg e7025_20160608230642e3a.jpg e7026_20160608230644ab6.jpg e7027_20160608230645ccf.jpg e7028_201606082306471bf.jpg e7029.jpg e7030.jpg e7031.jpg e7032.jpg e7033.jpg e7034.jpg e7035.jpg e7036.jpg e7037.jpg e7038.jpg e7039.jpg e7040.jpg



いつも通りキッチリと仕上げさせて頂きました。


このまま納車の日までこのブース内でしっかりと硬化乾燥させておきます。


Nさまにお渡し出来る頃には更に輝いてますよ




今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。



e8001_2016060823042779b.jpg e8002_20160608230428bef.jpg e8003_20160608230430dbc.jpg



Goodですぢゃ




明日はちょいとお休みに致します。。。


暑いけど温泉にでも行って身体を癒して参りまする



おやすみなさいませ~




スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2016/06/09 Thu. 01:11    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/385-5d65b6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード