倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆ SUZUKI WagonR STINGRAY ☆ 

梅雨の中休み。。。蒸しますねぇ


熱中症の季節到来です。。。


ぶっ倒れないようにしませんとね


皆様もどうぞお気を付けくださいませ。




さあ、今夜も頑張ってUPしまっせ~




今回のお車はこちら。。。。。


m1001_20160701162036aef.jpg m1002_20160701162037e71.jpg



スズキ ワゴンR スティングレイ H26年式 カラー/ムーンライトバイオレットパールM


こちらのお車は新車ご購入時に一度当店で施工させて頂いてたお車です。


その節はありがとうございました


その時もこのブログを見て頂いてのご来店でした。


そうしてみるとこの超へたくそなブログを通じてホントたくさんのお客さまと出会えてますねぇ。


ありがたいことです。


しかもこうして再び足を運んでくださって、またまたご依頼頂けるなんて


本当に職人冥利につきます。。です。



オーナーのMさま。。


ずっとこのブログを見ててくださって


今、当店で施工している新型Topコート剤。。THP-PROにご興味を持たれ


「是非、再コートを。。。」とのご依頼です。


前回の施工時にはまだTEST段階でしたのであえてお勧めは致しませんでしたが


今回は自信を持ってお勧めさせて頂きました。



さあ、それでは早速取り掛かりましょう


いつも通りピッカピカに仕上げさせて頂きますよ



まずは。。。洗車


m1003_20160701162039229.jpg m1004_20160701162017868.jpg



よくお手入れをされているんでしょうねぇ。。。


とってもキレイですよ


保管状態もいいんでしょうけど。。。やっぱり何といっても普段の洗車ですよね



洗車してても。。。こんな感じです。


m1005_20160701162019e14.jpg m1006_20160701162020842.jpg m1007_20160701162022918.jpg


しかも、超撥水効果のあるコーティングカーシャンプーも使われてないとのこと。。。


ただひたすら洗車(手洗い)のみ。。。素晴らしいっす


前回の納車のときにお伝えした「普段のメンテナンスの仕方」を忠実に守ってくださってたみたいですねぇ。



それでは、お車の状態を細かく見ていきましょう。


まずはTop面。。。。


m2001_201607011620231c4.jpg m2002_2016070116195947b.jpg m2003_20160701162000c9a.jpg m2004_20160701162002511.jpg



デポジットが少々ある程度です。


側面は。。。。。


m2005_20160701162003756.jpg m2006_20160701162005841.jpg



気になったのはこの部分のキズくらいであとは大きなダメージはありませんでした。



パッと見は。。。こんな感じですもの  m2007_20160701161933f17.jpg   


2nd coat 。。。終了~。。みたいな




よっしゃ 今回も頑張りまっせ~



マスキング。。。ますきんぐ


m3001_20160701161934b42.jpg m3002_20160701161936ec5.jpg m3003_201607011619378e3.jpg m3004_20160701161939802.jpg m3005_20160701161913f74.jpg m3006_2016070116191521c.jpg m3007_20160701161916188.jpg



出来る限り隅々までキッチリと磨き上げる為にもこのマスキングは欠かせません。


磨きたくない場所、磨いてはいけない場所。。。


マスキングにより、それらをキッチリとガードすることにより


心置きなくポリッシングが出来ちゃいますからね。


それに、何よりも。。。


お客さまからお預かりした大切なお車ですからね




さあ、ポリッシング準備完了です。。。m4001_20160701161918722.jpg



まずは、気になるTOP面のデポジット除去と小キズの除去をこいつで。。m4002_201607011619193b5.jpg



シングルアクションP&ウールバフ


研磨剤は表面の状態を確認しながらその都度最良のものをチョイスします。



ボンネット。。。。。m4003_201607011618515c5.jpg m4004_20160701161853bd1.jpg




1st cut 。。。。。m4005_20160701161854ba4.jpg m4006_201607011618567fc.jpg m4007_201607011618572a9.jpg



2nd cut 。。。。。m4008_20160701161830931.jpg m4009_20160701161831aa1.jpg m4010_20160701161833b58.jpg



2nd cut はギヤアクションP&ウレタンバフで。。。



で、磨き上がった画像がこちら。。。。。


m4012_2016070116183632a.jpg m4013_201607011618102d5.jpg m4014_201607011618118f5.jpg m4015_201607011618133b4.jpg m4016_20160701161814745.jpg



デポジットも小キズも。。。何事もなかったかのようにスッキリです。



こんな感じでそれぞれのパネルを1枚1枚丁寧に確実に磨き上げていきます。



m4017_20160701161816a8b.jpg m4018_20160701161750ec1.jpg m4019_20160701161751cb0.jpg m4020_20160701161753521.jpg m4021_20160701161754d0d.jpg m4022_201607011617564c4.jpg m4023_20160701161727d4e.jpg m4024_201607011617283b3.jpg m4025_2016070116173082f.jpg m4026_2016070116173173d.jpg m4027_201607011617335e9.jpg m4028.jpg



今回、作業の途中にお客さまから更なる追加のご依頼が。。。


えーーとですねぇ。。。m4029.jpg


「バックドアパネルのエンブレムをとっぱらってぇ~~」。。。と


す、すみません。。このような言い方ではなかったですね



もちろん、時間が掛かる作業なのは重々分かっていたのですが。。。


はい、いつもの調子で「は~い喜んで~」。。。と





とりあえず。。。m4031.jpg こうなっちゃいます。


予定通りですね。。。


どうしてもこのしっかりと張り付き、更には経年で硬化してしまった両面テープの残骸


こいつが残っちゃうんですよねぇ。。


これがまた少々では取れないんですよぉ



とは言っても、お受けした以上はキッチリと仕上げませんとね



かれこれ2時間くらいは戯れてましたでしょうか



m4032.jpg m4033.jpg



こんな感じでいかがでしょう


スッキリしちゃいましたよ。


新車の時でしたらもう少しキレイに取れてたんですけど。。。


ジィーーーーっと見るとちょこっとだけ跡が見えます。。お許しを




そんなこんなで。。ポリッシング終了です。



m5001_20160701161645fba.jpg m5002_2016070116164762b.jpg m5003_2016070116164895e.jpg m5004_2016070116164955c.jpg m5005_20160701161621f9e.jpg m5006_2016070116162306c.jpg m5007_2016070116162481f.jpg



これでやっと下地処理が終わってコーティング準備が整ったということになります。


いつも言ってますが。。。


コーティングで最も大切なのがここまでの工程なんです。


どんなに凄い、素晴らしいコート剤を使って施工しても


下地がしっかりと整っていないと「いい作品」には仕上がりません。


ここまでの作業をいかにキッチリとやりきるかです


これも私の「こだわり」なんです。。。時間掛かってしまいますけどね





んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね





1st coat 。。。いっちゃいます。



m6001_20160701161626280.jpg m6002_20160701161627d65.jpg





m6003_20160701161557d4a.jpg m6004_20160701161559543.jpg m6005_20160701161600f07.jpg m6006_20160701161602f2e.jpg m6007_20160701161603c78.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。



残りのパネル。。。一気にいっちゃいますね。



m6008_20160701161534f0a.jpg m6009_201607011615359b1.jpg m6010_201607011615374f6.jpg m6011_20160701161538bc3.jpg m6012_20160701161540eec.jpg m6013_20160701161512db2.jpg m6014_20160701161514b08.jpg m6015_20160701161515c29.jpg m6016_2016070116151724f.jpg m6017_201607011615180c4.jpg m6018_20160701161454818.jpg m6019_201607011614550dd.jpg m6020_20160701161457615.jpg m6021_2016070116145970d.jpg




更に。。こういった所にもキッチリとコートさせて頂いてますよ。


m6022_20160701161500536.jpg m6023_2016070116143274e.jpg m6024_20160701161434622.jpg m6025_201607011614354d8.jpg m6026_20160701161437ac0.jpg m6027_201607011614381cf.jpg m6028_20160701161409bf4.jpg



ドアを開けたら。。。やっぱりそこもキレイであって欲しいですからね。


もちろん、ホイルも、カウルパネルも、ワイパーアームも、ナンバープレートにも。。。


キッチリとコートです


もし、この車が私自身の車だとしたら。。。


ここまではやってて欲しいよなぁ。。。って思われる箇所はキッチリと手抜き無しでやってますので



で、この日の作業はここまで。。。m6029.jpg



この状態で一晩放置です。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますので。。。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。


これもまた私の「こだわり」なんです。




。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。

そして私も一晩ぐっすり寝かせて頂いたことでPower全開。。フルチャージ完了でございます   





そしてこちらが寝起きのスティングレイくん。。。



m7001_20160701161412b74.jpg m7002_20160701161414547.jpg m7003_2016070116141550c.jpg m7004_20160701161338c39.jpg



硬化した分、しっかりと光沢度もUPしてます。




さあ、それでは。。。更にもう1コート



2nd coat  いっちゃいましょう。。。m8001_2016070116134005f.jpg m8002_20160701161341ff8.jpg



このラウンドはTHP-PROを主に施工していきます。



m8003_20160701161343b6f.jpg m8004_201607011613446f3.jpg m8005_201607011613182ff.jpg m8006_20160701161319db8.jpg m8007_20160701161321813.jpg



基本的には1st coat と同じことをするのですが


この新型コート剤は施工にちょいとばかし「コツ」が必要となってきます。



では残りパネル。。一気にいっちゃいますね。



m8008_2016070116132200f.jpg m8009_20160701161324674.jpg m8010_201607011612545b6.jpg m8011_20160701161255cd7.jpg m8012_2016070116125782a.jpg m8013_20160701161258647.jpg m8014_20160701161300bda.jpg m8015_201607011612307b2.jpg m8016_20160701161232851.jpg m8017_20160701161234ec5.jpg m8018_20160701161235f93.jpg m8019_20160701161236310.jpg m8020_20160701161209376.jpg m8021_20160701161210115.jpg m8022_2016070116121224c.jpg m8023_20160701161213016.jpg m8024_201607011612153c2.jpg m8025_20160701161148b65.jpg




こちらが今回施工に使用したコート用のスポンジです。。。m8026_20160701161150e5c.jpg



2コート目の終了の際にこの一番下のスポンジにサンプルをとっておき、


このスポンジの硬化具合をみてお客さまにお渡し出来る日を決めております。


当店では施工完了しても直ぐにはお渡ししておりません。


しっかりと硬化したのを確認しての納車となります


完全硬化には施工後約一週間が必要となりますが


今の時期でしたら(高温多湿)施工後3日くらいで納車可能です。




で、こちらが完成画像となります。



m9001_201607011611514d9.jpg m9002_20160701161153f76.jpg m9003_20160701161154589.jpg m9004_201607011611176f3.jpg m9005_201607011611198f2.jpg m9006_20160701161120f49.jpg m9007_2016070116112278c.jpg m9008_20160701161123705.jpg m9009_2016070116102554a.jpg m9010_20160701161026092.jpg m9011_20160701161028f29.jpg m9012_20160701161029368.jpg m9013_20160701161031750.jpg m9014_20160701161002d52.jpg m9015_20160701161003978.jpg m9016_201607011610051da.jpg m9017_20160701161006f98.jpg m9018_20160701161008a26.jpg m9019_20160701160939d21.jpg m9020_2016070116094144a.jpg m9021_201607011609420c6.jpg m9022_20160701160944cef.jpg m9023_20160701160945771.jpg m9024_20160701160917e9d.jpg m9025_20160701160918bd5.jpg m9026_2016070116092001c.jpg m9027_20160701160921225.jpg m9028_20160701160923959.jpg m9029_201607011608542a9.jpg m9030_201607011608560b4.jpg m9031_20160701160857a1c.jpg m9032_2016070116085948f.jpg m9033_20160701160900036.jpg m9034_2016070116083046c.jpg m9035_20160701160831aa5.jpg m9036_20160701160833588.jpg m9037_20160701160835761.jpg m9038_2016070116083641f.jpg m9039_20160701160803af3.jpg m9040_20160701160805a0c.jpg m9041_201607011608045db.jpg m9042_20160701160805537.jpg



どうでしょうか。。。


とってもイイ感じに仕上がりましたよ。


前回のコートの表面を軽く磨いただけですので


イメージ的には今回の2コートと合わせて3コート位の被膜厚はあると思います。


このまま硬化が進めばMさまにお渡し出来る頃には光沢度。。更に増してますよ


深みのある上質な光沢。。


これからも今まで同様にしっかりと洗車してあげてくださいませ




今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました。


また何かございましたらいつでもどうぞお待ち致しております。



それでは最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。



m9050_20160701160807b5f.jpg



おお~Goodですぢゃ







ん~~。。。限界でございます。。。落ちます・・・です。


おやすみなさいませ



。。。。。7月9日~11日の3日間はお休みとさせて頂きます



スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2016/07/01 Fri. 17:44    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/388-d7395982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード