倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ CHEVROLET Impara-ss ☆ 

まだ7月というのに。。なんなんでしょうねぇ。


この暑さ。。。堪らんっすね。



それに引き換え、夏休みに入った子供たちの嬉しそうな笑顔


ここぞとばかりに狂ったように。。蝉の大合唱


夏本番ですねぇ 



さあ、今夜も頑張ってUPUPですぢゃ




今回のお車はこちら。。。。。


i1001_20160720212806017.jpg i1002_2016072021280884e.jpg


シボレー インパラSS 1994年モデル カラーはブラック


。。。で、デカいっす


当店のブース。。。貸し切りです。



オーナーのTさまもこちらのブログをご覧頂いてお問合せ下さいました。


たくさんある施工店の中から当店をお選びくださいまして本当にありがとうございます。


感謝、感謝です。


事前に一度お越し頂いてお車の状態を見させていただきました。


その時にこのお車のことについて色々とお話を聞かせて頂きました。


お忙しい中を本当にありがとうございました。



メールで。。。1年ほど前に全塗装して車庫でキッチリと保管されているとのことをお聞きしておりましたので傷みは殆どないのだろうと思っておりましたが。。。



とりあえず、いつもどおりの作業日報書かせて頂きながら、その中でご覧いただこうと思います。



まずは。。洗車ですね。


i1003_20160720212809d02.jpg i1004_20160720232735de2.jpg i1006_20160720212745655.jpg


しっかりとお手入れされてるのがよく分かります。。。


i1005_20160720212812c92.jpg  WAXスゲー効いてますよ


このどデカいボディー全体をWAX掛け。。。たぶん1日仕事だと思います。。。


でも、分かりますねぇ。。。私も昔はシュアラスター(今もあるんかな)使ってWAX掛けしてました。。。朝から晩まで それが凄く楽しかったのを今でも覚えてますよ。



さあ、それでは恒例のボディーチェックを。。。。。


メタルハライドランプを点灯して。。と



i2001_20160720212746f59.jpg i2002_201607202341513b5.jpg



ボンネット。。。。。


i2003_20160720234152589.jpg i2004_20160720212750a9f.jpg i2005_201607202127169db.jpg


洗車による擦り傷が縦に横に。。。



ルーフ。。。。。


i2006_201607202127181db.jpg i2007_2016072021272012c.jpg i2008_2016072021272199f.jpg i2009_20160720212722c93.jpg i2010_201607202126531ed.jpg


こちらにも擦り傷。。。更にはデポジットも。。。



トランクパネル。。。。。


i2011_20160720212654c74.jpg i2012_20160720212656467.jpg i2013.jpg i2014.jpg


やはり同じような擦り傷が。。。



バンパーTop面。。。。。


i2015.jpg i2016.jpg i2017.jpg i2018.jpg i2020.jpg i2021.jpg i2022.jpg i2023.jpg



。。。同じく。。。



i2019.jpg i2024.jpg



あと、側面にも線キズが見られました。。。



オーナーのTさまにお聞きしましたところ


洗車はもちろんマイクロファイバーを使って優しく手洗いされてるとのこと。。


WAX掛けも同様に優しく。。。しかも雨降りには乗られない。。。ガレージ保管。。。


なのに。。。このキズ  殆ど全面がこの状態でした。。


一瞬よぎったあのキーワード。。。1年前に全塗装。。。


前にも同じようなことがありました。。。


そう、TOPコートのクリアーがハードではなく少し柔らかいやつ。。。


だとしたら。。。ちと大変かも。。。と



とは言っても、お受けさせて頂いた以上はキッチリと仕事させて頂きますよ



よっしゃ まずはマスキング。。ますきんぐ


i3001_20160720212530fe9.jpg i3002_20160720212532ab7.jpg i3003_20160720212533e0e.jpg i3004_20160720212535746.jpg i3005_201607202124438f4.jpg i3006_20160720212444aaf.jpg i3007_201607202124458c0.jpg i3008_20160720212447755.jpg



しかし。。。デカい 幅2M超えてますからねぇ。



今回使用するポリッシャー。。。i4001_20160720212449680.jpg シングル、ギヤ、ミニ。。。



バフは研磨剤に合わせてその都度交換していきますので。。。もちろん新品ですよ


i4002_20160720212415194.jpg


今回はいつもより多めに用意しておかないと



研磨する前に念のため膜厚チェックしておきましょう。。。


i4003_20160720212416a23.jpg i4004_20160720212418e87.jpg i4005_20160720212419490.jpg i4006_20160720212421141.jpg i4007_201607202123490d2.jpg i4008.jpg i4009.jpg i4010.jpg



当然ですが、全塗装しているので膜厚はたっぷりとありました。



さあ、気合い入れて磨き上げまっせぇ~~



バフが新品の内にまずはボンネットからやっつけてしまいましょう。


i4011.jpg 。。。やはり。。。柔らかいですね



これだけ柔らかかったらWAX掛けでも、下手したら洗車でもキズ入ってしまうかも。。。



とりあえずこの状態にあったポリッシャー、研磨剤、バフをチョイスしてと。。。



i4012.jpg i4013.jpg i4014.jpg i4015.jpg i4016.jpg i4017.jpg i4018.jpg



画像ではこんな感じですけど、実際はすっげーーーーー時間を掛けて磨かせて頂きました。。です


なんせ、このメタルハライドランプってのは新車の小さなキズでも浮かび上がらせてしまいますからね


で、ここまで磨き上がってメタルハライドOffしたら。。。。。i4019.jpg


こんな感じにまで復活してますから




こんな感じで。。


次、トランクパネルを



i4020.jpg i4021.jpg i4022.jpg i4023.jpg i4024.jpg i4025.jpg



ルーフ。。。。。



i4026.jpg i4027.jpg i4028.jpg i4029.jpg i4030.jpg i4031.jpg i4032.jpg i4033.jpg i4034.jpg i4035.jpg i4036.jpg i4037.jpg i4038.jpg i4039.jpg i4040.jpg




トランクもルーフも結構手強かったですね



このままリヤ廻りを仕上げていっちゃいましょう



i4041.jpg i4042.jpg i4043.jpg i4044.jpg i4045.jpg i4046.jpg i4047.jpg i4048.jpg i4049.jpg i4050.jpg i4051.jpg i4052.jpg i4053.jpg i4054.jpg i4055.jpg i4056.jpg i4057.jpg



ホント少しずつですがパネル1枚1枚をキッチリと仕上げていきます。



ふぅ。。。ちょいと休憩ですね



それにしても。。一発で仕上がることってなかなかないですねぇ。。。


少し角度を変えて見てみると。。。あれっってことがしょっちゅうなんですよ。


40年近く磨いてますが。。。磨きって本当に奥が深い作業です。。。


磨き手が妥協点を何処に置くかでその車の仕上がりも大きく変わってきます。



私が事前にお客さまと直接お会いしてお話しさせて頂く事によって


今度は私自身のお客さまに対する思い入れというものも感じながら作業できますし。。。


こういったこともひとつのスパイスとなってくるんですよね





完成したご自分の愛車を見て「ほっほぉ。。。」とか「おお~~」とか。。。


第一声が凄く楽しみなんですよ。。。それと、一番は何といってもやはりお客さまの笑顔ですね



よっしゃ残りのパネルも一気に仕上げちゃいますよ



i4058.jpg i4059.jpg i4060.jpg i4061.jpg i4062.jpg i4063.jpg i4064.jpg i4065.jpg i4066.jpg i4067.jpg i4068.jpg i4069.jpg i4070.jpg i4071.jpg i4072.jpg i4073.jpg i4074.jpg i4075.jpg i4076.jpg i4077.jpg i4078.jpg i4079.jpg i4080.jpg i4081.jpg i4082.jpg i4083.jpg i4084.jpg i4085.jpg i4086.jpg i4087.jpg



バンパーTop面のキズも何とか取れました。


ヘッドランプ・レンズも磨いておきました


パネルへの映り込みも結構イイ感じですよ。



で、こちらが磨き上がった画像です。。。



i5001_201607202115518e9.jpg i5002_20160720211553efc.jpg i5003_2016072021155448e.jpg i5004_201607202115568ad.jpg i5005_201607202115211c8.jpg i5006_20160720211523b6b.jpg i5007_2016072021152474a.jpg i5008_2016072021152658e.jpg i5009_20160720211527697.jpg i5010_20160720211452a11.jpg i5011_2016072021145305a.jpg i5012_20160720211455666.jpg i5013_20160720211457f93.jpg



完全どスッピンですが。。。イイ感じです




ここだけの話しですが。。。大きな声では言えませんが。。。


ナント。。。研磨加工に3日も掛けちゃいましたよ


どうぢゃ参ったかぁ。。。オイオイ


使ったバフの枚数もこんな感じです。。。。i8043.jpg




これでやっと下地処理が完了です。


周りがキレイになった分、今度は今まで気づかなかったキズが見えてきます。。。


更に今回のようにクリアーPが柔らかい場合は


研磨で完璧に全てのキズを取り除くってのはハッキリ言って不可能です。


かなり頑張りましたが、残念ながら若干のキズは残ってしまいました。。。


でも、極端な深追いは絶対にしない方がいいですからね





んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね





1st coat 。。。いっちゃいます。



i6001_201607202114575be.jpg i6002_201607202114227e3.jpg



ボンネットから。。。。。


i6003_201607202114246d2.jpg i6004_2016072021142544b.jpg i6005_20160720211427efd.jpg i6006_20160720211428ea8.jpg i6007_20160720211359b1a.jpg



フロント回り。。。


i6008.jpg i6009.jpg i6010.jpg i6011.jpg



ルーフ。。。


i6012.jpg i6013.jpg



トランクパネル。。。


i6014.jpg i6015.jpg i6016.jpg i6017.jpg i6018.jpg i6019.jpg i6020.jpg



リヤー回り。。。


i6021.jpg i6022.jpg i6023.jpg i6024.jpg i6025.jpg i6026.jpg




ドア回り。。。


i6027.jpg i6028.jpg i6029.jpg i6030.jpg i6031.jpg i6032.jpg



取り外しておいたナンバープレートにも。。。。。i6037.jpg



i6033.jpg i6034.jpg i6035.jpg



と、こんな感じでいつもどおりキッチリとコートさせて頂きました。


に、してもぢゃ。。。やっぱデカいっす


1st coat だけで結構お腹一杯になっちゃいましたね



で、ひとまずこの日の作業はここまで。。。i6036.jpg i6038.jpg


この状態で一晩放置です。。。。。i6039.jpg


このまま朝まで硬化乾燥させておきます。。。いつもよりちと窮屈そうですねぇ




同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますので。。。


その分、時間は掛かってしまいますが、これもまた私の「こだわり」なんです。



。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。



そして、こちらが寝起きのインパラくんです。。。



i7001_201607202111162b4.jpg i7002_20160720211117770.jpg i7003_20160720211051c1c.jpg i7004_20160720211052c33.jpg i7005_201607202110540a5.jpg i7006_20160720211055b30.jpg i7007_201607202110578a1.jpg i7008_20160720211028663.jpg i7009_20160720211029e3b.jpg i7010_20160720211031c7f.jpg i7011_201607202110327a0.jpg



ほっほぉ。。。朝っぱらからイイ感じに輝いてますねぇ


これだけでもホント充分な感じですケド。。。


いえいえ、これではまだまだ納得がいかないのがCARSPOTなんですよ


確かにお客さまはこの状態を見られたら。。。。って言ってくださるとは思いますけど


私はGlass coatの本来の目的は「保護膜」なんだと思ってますので。。。


せっかく時間とお金を掛けて磨き上げたボディー。。。


光沢を取り戻したボディー。。。


それらを多少なりとも守ってくれるのがこのGlass coat の硬い被膜なんだと思ってますから


ならば。。。ですよ、1コートよりは2コートですよね。


わずか数ミクロンですが。。。1コートよりは2コートなんですよ。。ハイ




てなワケで。。。。。


2nd coat いっちゃいますよ


このラウンドはTHP-PROを主に施工していきます。


1st coat で使用したコート剤とは違って施工の仕方にちょいとコツが必要です。



i8001_2016072021103487f.jpg i8002_20160720211006e61.jpg i8003_20160720211008d7b.jpg



この日も少し湿度が高かったのでシャッター閉めてエアコンで除湿しながらのコートです。


コート剤にもよるんでしょうけど当店のコート剤。。。湿度は55%前後がBestですからね。


それと。。。


施工してる職人(私)さんもこれくらいの室温、湿度の方がご機嫌みたいですしね



よっしゃ 気合い入れて一気にいっちゃいまっせぇ~



i8004_20160720211009575.jpg i8005_20160720211010c56.jpg i8006_2016072021101293b.jpg i8007_2016072021094510c.jpg i8008_20160720210947263.jpg i8009_20160720210948762.jpg i8010_20160720210950917.jpg i8011_20160720210951c44.jpg i8012_201607202109246d5.jpg i8013_20160720210925c93.jpg i8014_20160720210927ee9.jpg i8015_20160720210928753.jpg i8016_20160720210930ce6.jpg i8017_201607202109018ea.jpg i8018_2016072021090250b.jpg i8019_20160720210904037.jpg i8020_20160720210905370.jpg i8021_201607202109072e9.jpg i8022_20160720210840c58.jpg i8023_201607202108419b4.jpg i8024_20160720210843d2c.jpg i8025_20160720210844352.jpg i8026_201607202108467e3.jpg i8027_20160720210816f7a.jpg i8028_201607202108194cb.jpg i8029_2016072021082145c.jpg i8030_201607202108239ff.jpg i8031_2016072021082358a.jpg i8032_2016072021074845e.jpg i8033_201607202107494e2.jpg i8034_20160720210751d54.jpg i8035_20160720210752f48.jpg i8036_20160720210754244.jpg i8037_20160720210719485.jpg i8038_20160720210721f86.jpg i8039_2016072021072279b.jpg i8040_201607202107245a8.jpg



2nd coat 終了~


i8042.jpg 。。。こちらにあるブルーのちっこいスポンジに硬化具合を確認するためコート終了時にコート剤を染み込ませておいてます。

その硬化具合をみてお客さまへの納車の判断をしております。

完成したから「はい、納車」ではないのです。

お客さまにお渡しするときにはやはりBest な状態でお渡ししたいですからね


その分、時間も手間も掛かってしまいますが。。。

これもまた私の「こだわり」なんです。



そんなこんなで。。。


こちらが完成画像となります。


i9001_201607202106541a0.jpg i9002_20160720210655c47.jpg i9003_20160720210657a02.jpg i9004_201607202106586c1.jpg i9005_201607202046129bb.jpg i9006_20160720204614eea.jpg i9007_20160720204616cb6.jpg i9008_2016072020461790a.jpg i9009_201607202046182c7.jpg i9010_201607202045397b7.jpg i9011_20160720204540051.jpg i9012_20160720204542151.jpg i9013_201607202045430fe.jpg i9014_20160720204545c22.jpg i9015_201607202044477b7.jpg i9016_2016072020444898f.jpg i9017_20160720204450fc3.jpg i9018_20160720204451755.jpg i9019_2016072020445359e.jpg i9020_2016072020442563c.jpg i9021_20160720204426b78.jpg i9022_20160720204428666.jpg i9023.jpg i9024_201607202044319a6.jpg i9025_20160720204400470.jpg i9026_20160720204402b81.jpg i9027_20160720204403844.jpg i9028_20160720204405353.jpg i9029_20160720204406976.jpg i9030.jpg i9031.jpg i9032.jpg i9033.jpg i9034.jpg i9035.jpg i9036.jpg i9037.jpg i9038.jpg i9039.jpg i9040.jpg i9041.jpg i9042.jpg i9043.jpg i9044.jpg i9045.jpg i9046.jpg i9047.jpg i9048.jpg i9049.jpg i9050.jpg i9051.jpg i9052.jpg i9053.jpg i9054.jpg i9055.jpg i9056.jpg i9057.jpg i9058.jpg



最後にメタルハライドランプを点灯して再度チェックを。。。



i9059.jpg i9060.jpg i9063.jpg i9064.jpg i9065.jpg i9067.jpg



若干の磨きキズが残りますが、かなりイイ感じで仕上がったと思います。



実はオーナーのTさまに作業途中に何度かお越し頂いております。

こだわりを持った二人で確認した上での作業でした。

いやいや今回私も色々と勉強になりましたよ。

Tさま本当にありがとうございました。


今後この仕上がったインパラくんを専用ガレージの中で更にカスタマイズされるとのこと。。。

ホント実に羨ましい限りです。

また完成したら是非観させてくださいまし

今後ともまた何かございましたらその節にはどうぞよろしくお願い申し上げます


今回も納得の作品に仕上がりました。。。本当にありがとうございました。



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。



i9070.jpg


おお~ Goodですぢゃ




こちらのインパラくん。。7月22日に納車させて頂きました。


Tさまの笑顔。。頂きました

本当にありがとうございました






スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2016/07/21 Thu. 00:57    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

職人技‼

久々に迫力あるメタルハライドランプと膜厚計の多画像を観ました。
気合の入り方も半端無かったのでは…
流石、職人!
福ちゃんアッパレ‼
出来れば3コート行って欲しかったかな…(o^-^o)

URL | しゅん #nLSH.iLA

2016/07/25 00:27 * 編集 *

この度は良い仕事を施工して頂いて有り難う御座いました。
クリアが柔らかい事が分かって今までの謎が解けましたw
これからは今まで以上に気を使って洗車して大事に長く乗っていこうと思います。

また機会が有れば宜しくお願いします。

URL | インパラ #-

2016/07/27 11:16 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/390-996c445f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード