倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ SUBARU LEGACY OUTBACK Limited ☆ 

もう少し頑張ったらお盆休み。。。なんですけど


どうも今年のお盆休みは。。。無しかも。。ですね


ちょいとばかし忙しいっす。


お盆が明けてからゆっくり休みをとらせて頂きますよ。


そのほうがどこ行っても空いてますからねぇ



それにしてもぢゃ


今日もクソ暑かったですねぇ。。。もう溶けそうでしたよ


皆さんもぶっ倒れないようにお盆まであと少し。。頑張ってくださいまし



さあ、今夜も頑張ってUPUPですぢゃ



今回のお車はこちら。。。。。


o1001_20160804004137ecc.jpg o1002_20160804004139165.jpg



レガシィ アウトバック リミテッド カラー/パールホワイト


オーナーは当店のクラブメンバーさんのNさま


今回も当店でのお買い上げ。。誠にありがとうございます


いつも通りキッチリと仕上げさせて頂きますよ



今回のOPはこちら。。。o1003_20160804004140d21.jpg


ナビ。。。Clarion MAX776W

スピーカー。。。Clarion SRT1733S(F) SRT1633(R)

バックカメラ。。。純正カメラ

ステアリングリモコン(純正)

ETC(ナビ連動)・ドライブレコーダー・その他諸々

Glass coat


今回もたくさんのOP。。。ありがとうございます。



いつも通り。。まずは室内作業からo1004_20160804004142cf4.jpg o1005_20160804004118f1a.jpg



Fスピーカー。。。。。


ドア内張り外してちょっと寂しいSPもとっぱらってと。。。o1006_20160804004120644.jpg



o1007_201608040041212e0.jpg  バッフルを取り付けてドア鉄板部分に吸音スポンジを張り付けて。。



スピーカー本体をキッチリと組み付けて。。。o1008_20160804004122b38.jpg



o1009_201608040041244ed.jpg 大音量にしてもビビリ音がしたら意味ないですからねぇ。。。厳重に


ツィーターは敢えて外出しタイプに。。。なのでドア内張りに加工です。o1010_201608040040583fa.jpg



で、取り付け完了~。。。。。o1011_20160804004100492.jpg o1012_201608040041015ee.jpg


助手席側も同様に。。。。




Rスピーカーもフロントと同じく


o1013_201608040041032d7.jpg o1014_20160804004104c47.jpg o1015_20160804004036dac.jpg o1016_2016080400403740d.jpg st1001_201608062216327c7.jpg st1002_20160806221633812.jpg



スピーカー取り付け。。。完了~



本体廻りの取り付け。。。。。


とりあえずは配線し易いように各パーツを取り外して。。。


o1017_20160804004039dd4.jpg o1018_2016080400404131f.jpg o1019_20160804004042fe8.jpg



各ハーネスをセンターに。。。


o1020_201608040040114ef.jpg o1021_20160804004013106.jpg o1022_20160804004014565.jpg o1023_2016080400401605b.jpg



一番厄介なのがこいつ。。。車速センサーとリバースの配線


SUBARUさんだけですよねぇ。。。こんな意地悪なとこにカプラーおいてるの


o1024_20160804004018596.jpg ヒューズBOX裏の更に奥。。。しかもその線が非常に短いときてる。。


せめてもう5cmくらい長くしていただけると作業がやり易いんですけどねぇ。。。


たった2本のコード繋ぐためだけに高い「のれん分けカプラー」買うのもねぇ。。。


ってゆうか、本体の裏まで配線しといてくださいよ




それとナビ本体のフェイスパネル。。。


今回はオーディオレス車でしたので最初から200mmのフェイスパネルが付いているのですが


純正後付け用ナビは180mmの設定しか無くってディーラーさんに問い合わせても


後付けで200mmワイドナビは付けてる人が居ない。。とのこと


で、フォレスターに無理やり付けたってヤツをスバルの人に見せてもらったんですけど。。。


確かに。。。パネルより少し中に入ってて本体の周りにも2mmくらい隙間がありました。。


ケドですよ。。。せっかく200mm用のフェイスパネルが付いているんですからねぇ


このパネルを生かしてワイド画面のナビ入れたいじゃないですか


てなわけで。。。ちょいと細工をしてぢゃな


付けちゃいましたよ


ほいo1026_2016080400395012f.jpg o1029_2016080400395553b.jpg 。。。どうですぢゃイイ感じでしょ。


スバルさん。。。ちゃんとキレイに付きましたよ。


高いフェイスパネル代払ってわざわざ180mmのナビ付けなくても、どうせならこっちでしょう



ETCとドラレコも。。。o1027_2016080400395214f.jpg o1028_20160804003953601.jpg こんな感じ



ステアリングリモコン(純正OP)。。。st1003_20160806221634a77.jpg st1004_20160806221635c58.jpg


。。。これもまた、今時軽四にだって標準装備だと思うんですけど何故か後付けOPなんですよね



で、室内取り付け作業。。。完了~ o1025_20160804003949b1e.jpg


あっ、バックカメラのガイドライン設定を忘れるところでした



o1030_20160804003924e34.jpg o1031_201608040039259fe.jpg よしよし




ふぅ。。。ちょいとばかし休憩ぢゃな


それにしても。。。OUTBACK。。。デカくなりましたねぇ。


前型に比べるとかなりのボリュームUPですよね。。


とりあえずはCANOE積んで川かな。。。河原に降りるのはちと勿体ないような気が。。。






さあ、あとはGlass coatのみ。。。もうひと頑張りいっちゃいましょう



コート前のひと磨きです。。。


まずはマスキング。。ますきんぐ



o2001_20160804003927a36.jpg o2002_20160804003928099.jpg o2003_2016080400393023b.jpg o2004_20160804003904ba7.jpg o2005_201608040039056bf.jpg o2006_201608040039073e5.jpg o2007_20160804003908b35.jpg o2008_20160804003910f0c.jpg   



車であっても当店では必ずひと磨き入れてます。


一番の目的は。。。ボディー表面とコート剤との密着度を上げてやることです。


納車されるまでには保護シートを取り外した際表面に残ったノリ跡を除去したり


洗車では取り切れない汚れ等を取り除くために軽くWAXINGされたりしてます。


中にはキズなんかもそんなものでごまかされたりもしてたり。。とか


せっかくのGlass coat 。。。ボディーとコート剤との間には何もない方がいいに決まってます。


それと、表面を軽く研磨するだけで小キズ等の除去もできますし、


それによって光沢度もUPしちゃいますしね


いずれにしましてもコート前のひと磨き。。これは絶対に譲れませんね



てなワケで。。。


ポリッシング準備完了ですo3001_201608040038415d3.jpg o3002_20160804003842296.jpg



いつもの相棒。。。ギヤアクションP&Ripicaスーパーコンパウンド超微粒子(ノンシリコン)



それでは早速ポリッシング。。スタート



o3003_20160804003844752.jpg o3004_20160804003845336.jpg o3005_20160804003847e5a.jpg o3006_201608040038198e9.jpg o3007_20160804003820b9d.jpg o3008_20160804003822cc9.jpg o3009_2016080400382343d.jpg o3010_20160804003825a10.jpg o3011_20160804003757669.jpg o3012_20160804003759832.jpg o3013_201608040038015c9.jpg o3014_20160804003801e31.jpg o3015_20160804003803773.jpg o3016_201608040037376e4.jpg o3017_201608040037381aa.jpg o3018_20160804003740e51.jpg o3019_2016080400374187d.jpg o3020_201608040037439fb.jpg o3021_20160804003711876.jpg o3022_20160804003713fd7.jpg o3023_20160804003714ce8.jpg o3024_20160804003716691.jpg o3025_20160804003718e68.jpg o3026_201608040036453db.jpg o3027_20160804003647f00.jpg o3028_20160804003648690.jpg o3029_20160804003649c41.jpg o3030_20160804003651e14.jpg o3031_201608040035508eb.jpg o3032_201608040035524d9.jpg




これと言って大きなダメージもなくイイ感じに磨き上がりました。



これでやっと下地処理が完了です。






んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね




当店はこのコート剤のみで施工させて頂いております。


他店さまのように何種類かを使い分け金額設定もそれに合わせて。。。


なんてことが出来ないんです。


自分が使ってみて「これだ」と思ったらそれ以外は施工する気にはなりませんので。。


No.1の材料を知った上でお客さまにNo.2の材料を使って施工する。。なんてことは無理です。


たまに言って来られるんですが。。。やはりこれだけは


ただ、どうしてもって方にはTHP-PROの1coat 施工をお勧めさせて頂いております。


1コートなのでコート被膜厚は落ちます。。もちろん料金も少し落ちちゃいます


でも、その分2コートと比べ奥行きのある光沢感というのも半減されてしまいます。


そこのところをご理解頂いた上での施工はOKですので


すみません。。。こだわりを持ったオッサンなもので




そんなこんなで。。。。



1st coat 。。。いっちゃいましょうo4001_201608040035544f8.jpg o4002_2016080400355599c.jpg



ブース内の温度と湿度を下げる為。。o4003_2016080400355775a.jpg エアコンON



ふぅ~~快適ぢゃぁ。。。ええ仕事しまっせぇ。。。職場環境も大事大事



因みに。。。当店使用のコート剤は塗布時の最適湿度。。55%までって感じです。


あまり高すぎるとコートして直ぐに硬化が始まってしまってコートし辛いのでこれくらいがBestなんですよ。




ボンネットから。。。。。


o4004_2016080400350750b.jpg o4005_20160804003509d55.jpg o4006_2016080400351000b.jpg o4007_201608040035125cf.jpg o4008_20160804003513d7b.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


では、一気にいかせて頂きますね。



o4009_201608040034351a1.jpg o4010_20160804003437efe.jpg o4011_201608040034387b4.jpg o4012_201608040034393ef.jpg o4013_201608040034410a5.jpg o4014_2016080400332763c.jpg o4015_20160804003329206.jpg o4016_20160804003330745.jpg o4017_2016080400333279f.jpg o4018.jpg o4019.jpg o4020.jpg o4021.jpg o4022.jpg o4023.jpg o4024.jpg o4025.jpg o4026.jpg   



いつも通り、ドアを開けた内側、各ピラー、カウルパネル、フューエルリッドの中。。。


更には。。。。。


o4028.jpg o4029.jpg o4030.jpg o4031.jpg



ご予算さえ合えば、こんな所にもキッチリとコートさせて頂いております



で、1st coat 終了です。。。。。o4027.jpg



この日の作業はここまでです。


この上に直ぐ2コート目をいっちゃうのが効率的にはいいのですが。。。


これまた私の性分が邪魔をしちゃうんですよぉ。。。なんちゃって


このままいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいます。


まだ1st coat は硬化してませんからね。


なので、このままの状態で一晩放置。。。硬化乾燥させておきます。




。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。


私も一晩ぐっすりと寝させて頂いて。。。おっさん復活。。ですぢゃ。




こちらが寝起きのOUTBACKくんです。



o5001_201608040031029df.jpg o5002_20160804003013f4a.jpg o5003_2016080400301433c.jpg o5004_20160804003016ca9.jpg



ん??。。。ちとピンボケかも。。。NIKONくん、もうちょい頑張っておくれ~



この画像ではお分かり辛いかもですが結構な光沢出てるんですよ。。。実車では





2nd coat 。。。いっちゃいます。o6001_20160804003017b9b.jpg o6002_20160804003019218.jpg



このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。



一気にいっちゃいますね。



o6006_20160804002943512.jpg o6007_20160804002944249.jpg o6008.jpg o6009.jpg o6010.jpg o6011.jpg o6012.jpg



o6004_201608040029405ef.jpg o6005_20160804002941ddc.jpg o6003_20160804002939da1.jpg o6013.jpg o6014.jpg o6015.jpg o6016.jpg o6017.jpg o6018.jpg o6019.jpg o6020.jpg o6021.jpg o6022.jpg o6023.jpg o6024.jpg o6025.jpg o6026.jpg o6027.jpg o6028.jpg o6029.jpg o6030.jpg o6031.jpg o6032.jpg o6033.jpg o6034.jpg o6035.jpg o6036.jpg o6037.jpg o6038.jpg o6039.jpg o6040.jpg o6041.jpg o6042.jpg o6043.jpg o6045.jpg o6044.jpg



2nd coat 終了~



このまま2時間くらい硬化乾燥させた後、取り外しておいたパーツを組み付けて。。。



翌朝。。。


こちらが完成画像です



o7001_2016080400205081b.jpg o7002_2016080400205149f.jpg o7003_20160804002053bf6.jpg o7004_20160804002054dd9.jpg o7005_2016080400205664e.jpg o7006_20160804002023ab3.jpg o7007_201608040020246c9.jpg o7008_20160804002026ee4.jpg o7009_20160804002027ba9.jpg o7010_20160804002029e5f.jpg o7011_2016080400195870b.jpg o7012_2016080400200069d.jpg o7013_20160804002001041.jpg o7014_201608040020034f9.jpg o7015_20160804002004530.jpg o7016_20160804001933d48.jpg o7017_20160804001934e3e.jpg o7018_20160804001936334.jpg o7019_20160804001937892.jpg o7020_20160804001939ce8.jpg o7021_2016080400191211e.jpg o7022_201608040019148a3.jpg o7023_20160804001915e23.jpg o7024_20160804001917829.jpg o7025_20160804001918784.jpg o7026_20160804001850f92.jpg o7027_20160804001852ef9.jpg o7028_20160804001853b34.jpg o7029_2016080400185535d.jpg o7030_201608040018566f4.jpg o7031_201608040018266ce.jpg o7032_20160804001827ccc.jpg o7033.jpg o7034_20160804001830fa0.jpg o7035.jpg o7036.jpg o7037.jpg o7038.jpg o7039.jpg o7040.jpg o7041.jpg o7042.jpg o7043.jpg o7044.jpg o7045.jpg o7046.jpg o7047.jpg o7048.jpg o7049.jpg o7050.jpg o7051.jpg o7052.jpg o7053.jpg




イイ感じに仕上がりましたよ


このまま7日の納車までこのブース内で硬化乾燥させておきます。


因みにこのコート剤。。硬化すればするほど光沢度もUPします。


なので引き取りに来られる頃には更に光沢度もUPしてますよ。




おかげさまで今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


お盆休みはピッカピカの新車で。。。行ってらっしゃいませ~




最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。



o8002_20160804001630d92.jpg o8001_20160804001628db6.jpg



おお~ ナイスですぢゃ




おっと。。。またまたこんな時間になってしまいました


おっさんはそろそろ寝ないと。。。また明日が忙しいんですわ


んなワケで。。。落っこちます。。です






注していたマーベリックのホイルが入ってきました。m001_201609072228151f2.jpg


タイヤを組み付ける前にコーティングしておきましょう


当店でアルミホイールをご購入頂いたお客さまにはホイルコートはサービスで施工させて頂いております。


当然ですが裏側もキッチリと


こんな感じで。。。。。


m002_201609072228176af.jpg m003_20160907222818771.jpg m004.jpg m005.jpg m006.jpg m007.jpg m008.jpg m009_20160907222722e59.jpg m010.jpg m011.jpg m012.jpg m013.jpg


こちらが装着画像です。


m014.jpg m015.jpg m016.jpg m017.jpg


イイ感じ とってもナイスですぢゃ



それと、お車をお預かりしたついでに。。。


ETCの取り付け位置を変更させて頂きました。


グローブBOXの中ではちょいと使いにくいので


純正取り付け位置のヒューズBOXの蓋に取り付けさせて頂きました。


m018.jpg


最初からここにしておけば良かったですね




スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2016/08/06 Sat. 02:12    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/392-2c25a75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード