倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ PRIUS ☆ 

リオ・オリンピック。。日本頑張ってますねぇ


見てるだけでもPOWER UP してきますよ。


頑張れ 日本



そして。。。


お盆休み。。突入ですねぇ


私も何とかひと段落つきました。。ふぅ。。


に、してもぢゃ。。。あぢぃッス


早く秋になってくれぇ。。。と思う今日この頃


やっぱ歳なんでしょうねぇ





よっしゃ、今日も頑張ってUPしまっせぇ



今回のお車はこちら。。。。。p1007_2016081021182174d.jpg


H.26年式 TOYOTA PRIUS カラー/パールホワイト


オーナーのKさま。。


最初にご連絡頂いた時はホイル&タイヤのご購入をご検討されてまして、一度当店にお越しくださいました。


その節はお忙しい中ありがとうございました。



ホイルはKさまご自身で既にお選びになってらして。。。


WEDS MAVERICK(マーベリック)605S 


マッチングはこちらにお任せ頂いて。。。8JJx18 +48をチョイスさせていただきました。


確か5月にご注文頂いててその時には9月頃の入荷予定でした。。。


で、そのときに「ついでにローダウンも。。。」と追加注文も頂きまして。。。


本当にありがたいことです



で、今回やっとホイルが入荷しましてご連絡をさせて頂いたのですが


ナント。。更なる追加。。Glass coat もついでに。。。とのこと。


重ね重ね。。。ありがとうございます


そして、Kさまをご紹介くださった当店の以前からのお客さまFさまにも感謝、感謝でございます



今回もキッチリと仕上げさせて頂きます


いつもならローダウンも当店でするんですけど。。。


今回は少し前にこのブログにもUPしましたOUTBACKと重なってしまいまして


いつもアライメント調整をお願いしてる所にお任せをしました。


もちろん、とても信頼のおける業者さんなので仕事もバッチリですよ


。。。なので、ローダウンの作業画像が今回ございませんお許しを。。



ローダウン前の画像はこちら。。。。。


p1001_20160810211900fb4.jpg p1002_201608102118454ef.jpg p1003_20160810211847299.jpg



ホイルはタイヤを組み付ける前にGlass coat させて頂きました。。。裏側もバッチリと


p1003a.jpg 。。。ごめんなさい、ホイルコートの画像ちゃんと撮っておいたのですが。。。

Data見つからなくて。。。また出てきたらUPします。


OUTBACKのワイパーアームの後ろに写っているのが今回のホイルです。


(コート完了して硬化乾燥中の画像です。)




ローダウンに持って行く前に洗車をしておきます。。。。


p1008_20160810211823f99.jpg p1009_201608102118248c3.jpg



キレイにしてる車を見たら作業する側も更に気を遣いますからね



それにしても。。。キレイにお手入れをされてます素晴らしい


元々、ディーラーさんで新車でご購入された際に「ガードコスメ」を施工されてたみたいで。。。


つい最近もメンテナンスコートされたとのことでしたが、


持続性、光沢等々に納得をされてなかったとのと


作業内容そのものにも納得が出来ない。。。とのことでした。



いくら大手の看板を揚げてても施工するのは私と同じ「人」ですから。。。


人それぞれ技量も違えば性格だって違いますからね


でも、結局は何事も「経験」だと思いますよ。。。どんな仕事も同じだと思います。


「今までにどれだけの失敗経験があってその経験をどれだけ生かせてこれたか」ではないでしょうか


特に職人さんってみんなそうなのではないでしょうかね。


日々その繰り返しなんだと思いますよ。


私もかれこれ40年くらい磨いてますけど。。。


ホント、磨きってのは奥が深いですよ




あっ、すんません またくだらないことを。。



さあ、少し時間があるのでメタルハライドランプを点灯してチェック、チェック。。。



んーーーーー


ボンネットとリヤスポに研磨キズが。。。


p2001a.jpg p2001b.jpg p4002a.jpg p4003_20160810211445fce.jpg


この画像では分かり辛いですがオーロラマークはくっきりと出てますね。 更に下のスポイラーと同じような磨きキズも多数ありました。




p2002_2016081021175210f.jpg p2003_20160810211754a96.jpg p2004_2016081021175578b.jpg p2005_20160810211757470.jpg


リヤスポは結構悲惨なことになってます。。。


ここは特に柔らかいですからねぇ。。。研磨の際は私も結構気を遣って磨いてますよ。



気になっちゃいますので。。ちょこっとバフってみますね


まずは、シングルアクションPで。。。研磨スピード落として研磨剤の番手を上げてと


p2007_201608102117306bf.jpg p2008_20160810211731ef2.jpg


ギヤアクションPで軽く仕上げていきます。


p2009_201608102117333f7.jpg p2010_20160810211734ff9.jpg



ほい


p2011_20160810211706852.jpg p2012_201608102117083d3.jpg p2014_201608102117110e8.jpg p2017_20160810211646dd4.jpg


若干のデポジットは残りそうですが研磨キズはなくなりましたね



ドアのセンターサッシの部分も気にされてましたのでちょいと磨いてみました。


p2018_2016081021164907c.jpg p2019_2016081021164949e.jpg とりあえずF側だけ。。。


p2022_20160810211626e08.jpg こちらが磨き上げた状態です。。。。。


Rドアの方も。。。。。p2023_20160810211626d4f.jpg


続きはローダウンから帰って来てからと言うことで。。。

     。

     。

     。車高調組み付け中~~

     。

     。

ローダウン完了。。。もちろん、アライメントもキッチリと取り直してますよ



p3001_2016081021162899a.jpg p3002_20160810211629265.jpg



さあ、あとはGlass coat です。


いつも通りキッチリと仕上げさせて頂きますよ



まずはマスキング。。今回はホイルのコーティングは完了してますので


コンパウンド等が飛び散らないようにタイヤにもマスキングしておきますね。



p3003_2016081021154309a.jpg p3004_20160810211545213.jpg p3005_201608102115461c5.jpg p3006_201608102115472e9.jpg p3007_20160810211549ae2.jpg p3008_2016081021150374c.jpg p3009_20160810211505463.jpg p3010_20160810211506ed9.jpg p3011_20160810211508d98.jpg



ポリッシング準備完了~


よっしゃ、気合い入れて磨かせて頂きますよ



p4001_20160810211509564.jpg p4002_20160810211442e2d.jpg


目立ったキズはローダウン前にシングルアクションPで磨いておきましたので


ここからはギヤアクションPを使って隅々までキッチリと磨き上げていきます。



p4003a.jpg p4004_20160810211448373.jpg p4005_2016081021141856b.jpg p4006_20160810211419930.jpg p4007_20160810211421fa5.jpg p4008_20160810211423dad.jpg p4009_20160810211424e3d.jpg p4010_20160810211357591.jpg p4011_2016081021135894d.jpg p4012_2016081021140043d.jpg p4013_201608102114013b1.jpg p4014_20160810211403264.jpg p4015_2016081021133417c.jpg p4016_2016081021133507d.jpg p4017_201608102113370bd.jpg p4018_20160810211338450.jpg p4019_201608102113400a3.jpg p4020_20160810211309e51.jpg p4021_2016081021131026c.jpg p4022_20160810211312de1.jpg p4023_201608102113137ea.jpg


パネル1枚キッチリと仕上げて。。。



磨き上がった完全どスッピン画像がこちら。。。。。


p5001_20160810211315965.jpg p5002_201608102112435bb.jpg p5003_20160810211244e20.jpg p5004_201608102112459d5.jpg p5005_201608102112472e5.jpg p5006_201608102112488d6.jpg p5007_20160810211214fea.jpg p5008_201608102112167dc.jpg p5009_20160810211217523.jpg p5010_201608102112190ed.jpg p5011_20160810211220662.jpg p5012_20160810211154e2e.jpg p5013_20160810211156415.jpg p5014_201608102111563f4.jpg p5015_2016081021115891c.jpg



どうでしょうかイイ感じに磨き上がりましたよ


それにしても磨きキズが多かったですね。。。


こういったキズを取り除いてやるだけでも光沢度は間違いなくUPしますから


パールホワイトだから目立ちませんが、これが202(ブラック)だったら悲惨なことになってますよ



何と言ってもお客さまの大切なお車ですからね



さあここからはこの磨き上げたボディーを硬い被膜で覆う作業になります。





んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。


あっ、いえ、決してケチってるわけではありませんよ


色々とやってみたんですけど。。この大きさがBestなんです


スポンジを大きくするとどうしても雑になりがちで隅の方がキッチリと塗れなかったりして。。


他にも色んな施工方法はあるみたいですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね




1st coat 。。。いっちゃいますよ。p6001_201608102112000bb.jpg p6002_20160810211129943.jpg


湿度は全然OKなんですけど。。。気温がちと高いですねぇ。。。


ここはやはりシャッター閉めてエアコンONですぢゃ。。。ふぅ


作業場の環境も大事、大事です



ボンネットから。。。。。


p6003_201608102111303b3.jpg p6004_201608102111323d0.jpg p6005_20160810211133746.jpg p6006_2016081021113564c.jpg p6007_201608102111074f2.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


それでは残りのパネルも一気にいっちゃいます



p6008_2016081021110892e.jpg p6009_2016081021111090e.jpg p6010_201608102111113f8.jpg p6011_20160810211113d08.jpg p6012_20160810211046582.jpg p6014_201608102110490b8.jpg p6015_20160810211050888.jpg p6016_20160810211052b62.jpg p6017_20160810211022b39.jpg p6018_201608102110238f2.jpg p6022_20160810210959251.jpg p6023_201608102110001c7.jpg p6024_201608102110025f8.jpg p6025_20160810211003171.jpg p6026_20160810211004240.jpg p6027_2016081021093540b.jpg p6028_201608102109374e5.jpg



更にこういった所にもキッチリとコートさせて頂いてます。


p6013_20160810211047124.jpg p6019_20160810211025ab7.jpg p6020_20160810211026026.jpg p6021_20160810211028964.jpg



ドアを開けたらそこはドロドロだった。。。ってのは嫌ですからねぇ。


時間と手間は掛かってしまいますけど。。


もし自分の車だったらここまではしてて欲しいですからね


こういった所にGlass coat してたらホント掃除が楽ちんですから。。。


洗車が終わって拭き取りをする際にドアを開けて水滴を軽く拭き取るだけで充分です。


たったそれだけでいつまでもこのキレイさを保ちますから


こちらのオーナーさまはそのあたりキッチリとやられてるみたいでとってもキレイでしたよ。


最近、なかなかここまで掃除されてる方はいらっしゃらないですね。


それと、カウルパネル。。。ここもすぐに白ぼけてくるんですよね


小さな抵抗かもしれませんが、ここにもキッチリとコートさせていただきましたので



最後に。。取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにも抜かりなくコートです。


p6031_201608102109414d8.jpg


特にナンバープレート。。今の季節、虫の飛び込み自殺が多いんですよね


こいつが付いたまま2,3日でも放置してたら中々取れないでしょう。


ところがGlass coat しておくとホント嘘みたいに簡単に取れちゃいますから


最近では殆どの方が希望ナンバーにしてますよね。


あれも別途費用を払われてるんですから。。。しかも思い入れのある番号ですからね。。


そんなナンバープレート。。。何もしなかったらどんどん白ぼけてきちゃいます。


でも下手にコンパウンド系のWAXなんかで擦っちゃいますと文字の角がどんどん薄くなってきて


最終的には文字の塗料が取れてしまいます。


プレートに使われてる塗料はエナメル系の塗料でクリアー塗装もされてません。。。


ですが、Glass coat しておけば表面に硬いクリアー塗装したのと同じことになりますので


お手入れさえしっかりとされていれば結構光沢も維持出来ますしね



そんなこんなで。。。1st coat 終了です。


p6029_20160810210938c21.jpg p6030_2016081021094005e.jpg



この日の作業はここまで。。。


この状態でこのままブース内で一晩放置。。。硬化乾燥させておきます。


作業効率を考えるとこのまま2コート目に突入すればいいんですけど。。。


このままいっちゃいますとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいます。


時間が掛かってしまいますが、同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。 これもまた私の「こだわり」なんですよね。



。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


こちらのコート剤。。硬化すればするほど光沢度がUPします。

一晩寝かせたことにより、表面硬度が3H(JIS鉛筆硬度)くらいになった画像がこちら。。。




p7001_20160810210913866.jpg p7002_20160810210915ab4.jpg p7003_20160810210915caa.jpg p7004_20160810210917ad2.jpg



画像ではお分かり難いかも。。ですが


硬化した分光沢度かなりUPしてますよ。


通常のコーティングはこの状態で「完了」なんですよね。。。


いえ、私も十分な気もしますが。。。なんちゃって



欲どおしい私としましては更なる光沢と、何と言ってもコート被膜厚ですからね。



んなワケで



2nd coat 。。。いっちゃいます  p8001_2016081021091875f.jpg p8002_2016081021041092c.jpg



この日は朝からエアコンONですぢゃ



2nd coat 。。。このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。 


1st coat に使用したHi glass coat はベースコート。。。


2nd coat に使用するTHP-PRO をTop coat。。。


現時点ではこのペアリングが一番だと考えて自信を持って施工させて頂いてます


ただし、この施工にはちょいとばかしのコツが必要ですけどね。



それでは。。。。。一気に。。。。。



p8003_20160810210412c33.jpg p8004_20160810210413976.jpg p8005_20160810210415d8e.jpg p8006_20160810210416560.jpg p8007_20160810210346501.jpg p8008_201608102103472a9.jpg p8009_20160810210349e70.jpg p8010_20160810210350133.jpg p8011_20160810210352cdf.jpg p8012_20160810210326083.jpg p8013_20160810210327b0d.jpg p8014_20160810210329ae8.jpg p8015_20160810210330a70.jpg p8016_20160810210332cc7.jpg p8017_20160810210303558.jpg p8018_201608102103044ab.jpg p8019_201608102103076a5.jpg p8020_20160810210308a11.jpg p8021_2016081021030969e.jpg p8022_20160810210241f5c.jpg p8023_20160810210242c6c.jpg p8024_20160810210244da3.jpg p8025_20160810210245b2b.jpg p8026_20160810210247e5e.jpg p8027_20160810210218e77.jpg p8028_201608102102202d2.jpg p8029_20160810210221474.jpg p8030_20160810210223734.jpg p8031_20160810210224689.jpg p8032_20160810210155ca8.jpg p8033_201608102101563a2.jpg p8034_20160810210158af3.jpg p8035_201608102101597bb.jpg p8036_2016081021020175c.jpg p8037_2016081021013160f.jpg p8038_201608102101326c2.jpg p8039_20160810210134a18.jpg p8040_20160810210135bf2.jpg p8041_20160810210137b32.jpg p8042_20160810210105724.jpg p8043_20160810210107ab8.jpg p8044_2016081021010822e.jpg p8047_20160810210041242.jpg p8045_20160810210110366.jpg



p8046_201608102101112a7.jpg こちらが今回使用したスポンジとなります。


一番下にあるブルーの更にちっこいやつにも同じコート剤を染み込ませてあります。


そして、こいつの硬化具合をみてお客さまにお渡しする日にちを見極めております。


今の時期でもここから最低3日間くらいは掛かりますね。。。


p8049.jpg 因みにこちらがブース内の気温、湿度及び終了時間です。。。。。



この時の外気温は。。。。。p8048.jpg  




外はめっちゃ暑いですわ。。。


p8050.jpg  この状態で暫く放置。。その間に昼食を




で、こちらが完成画像です



p9001_20160810210048bfc.jpg p9002_2016081021001923b.jpg p9003.jpg p9004.jpg p9005.jpg p9006.jpg p9007.jpg p9008.jpg p9009.jpg p9010.jpg p9011.jpg p9012.jpg p9013.jpg p9014.jpg p9015.jpg p9016.jpg p9017.jpg p9018.jpg p9019.jpg p9020.jpg p9021.jpg p9022.jpg p9023.jpg p9024.jpg p9025.jpg p9026.jpg p9027.jpg p9028.jpg p9029.jpg p9030.jpg p9031.jpg p9032.jpg p9033.jpg p9034.jpg p9035.jpg p9036.jpg p9037.jpg p9038.jpg p9039.jpg p9040.jpg p9041.jpg p9042.jpg p9043.jpg p9044.jpg p9045.jpg p9046.jpg p9047.jpg p9048.jpg p9049.jpg p9050.jpg p9051.jpg p9052.jpg p9053.jpg p9054.jpg p9055.jpg p9056.jpg p9061.jpg



どうでしょうかいつも通り隅々までピッカピカに仕上げさせて頂きましたよ。


たぶん、今日納められた新車よりも輝いてますよ


まだまだ硬化すれば更に輝きを増しますから


Kさまが引き取りに来られる頃にはテッカテカのピッカピカになってますよ。



あっ、ローダウンの画像をUPしておきませんとね。。。



p9071.jpg p9071a.jpg



p9072.jpg p9072a.jpg



p9073.jpg p9073a.jpg



p9074.jpg p9074a.jpg



p9075.jpg p9075a.jpg



オリジナルの車高から前後共に40mmのDownです。


とってもイイ感じですね


更にマーベリックのホイルで足元が引き締まりました。。Goodです




今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


Kさま。。これを機に今後とも何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します。


本当にありがとうございました



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。



p9060.jpg p9062.jpg



おお~男前ですぢゃ





お盆は一応。。。形だけはお休みにしときます

溜った伝票の処理とかもしないといけませんし。。。

身体も少しは休めておきませんと


皆様も熱中症等にお気をつけてしっかりと夏を堪能してくださいませ


17日からまた全開でやっちゃいますよ~





スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2016/08/12 Fri. 15:18    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/393-8dee4263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード