倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ AQUA ☆ 

RIO-オリンピック。。。閉幕しちゃいましたね。


それにしても日本選手みんな凄いです。。素晴らしいです


どの競技を観ててもホント感動させてもらいましたよ。


メダルを手にした人も取れなかった人も本当にありがとうございました。


4年後の東京がとっても楽しみですねぇ


また、来月7日から始まるパラリンピックに参加される選手の皆さんからもきっと素晴らしい感動を頂けるのだと思ってます。


まだまだ、「頑張れ日本




よっしゃ私も頑張ってUP,UPですぢゃ



今回のお車はこちら。。。。。


a1001_20160820224849a80.jpg a1002_20160820224850058.jpg


TOYOTA AQUA L カラー/ブラックマイカ(209)


AQUAもとうとう100万台突破ですよねぇ。。。


こちらのグレードだと金額的にも軽のハイグレードクラスと変わらないですからね。


因みに、本体価格。。。1,761,382円(税込み)


なんか安くお得に感じちゃいます


ちょっとハイグレードな軽より安いかもです。




さあ、今回もいつも通りキッチリと仕上げさせて頂きますよ


まずは。。コート前のひと磨きですね。


当店ではたとえ新車であっても必ずこの「ひと磨き」やってます


一番の目的はボディー表面とコート剤との密着度を上げてやること。


要するに「どスッピン」に。。ってことです。


コート剤とボディーの間には何もない方がいいですからね。


それと、ひと磨きすることで表面に付いたデポジットとか洗車キズ等の除去も出来ちゃいますので。。


確かに時間も手間も掛かりますが、ここが一番大切な工程ですから



んなワケで。。。ひと磨き前の下準備


マスキング。。ますきんぐ



a2001_20160820224851ffc.jpg a2002_20160820224727ed7.jpg a2003_20160820224729914.jpg a2004_2016082022473160e.jpg a2005_2016082022473227f.jpg a2006_201608202247332df.jpg a2007_20160820224704df0.jpg



隅々までキッチリと磨き上げる為にはこのマスキングはとても大切な工程です。




ポリッシング(下地処理)。。。。。


a3001_2016082022470672f.jpg a3002_20160820224707e83.jpg


奥の方にシングルアクションPが転がってますが、ちょこっと気になるキズがありましたので


バッチリ除去しておきました


黒は特に目立っちゃいますからねぇ。。。


で、あとは通常通りいつものギヤアクションP&ウレタンバフで。。。


研磨剤はRipicaスーパーコンパウンド超微粒子(0.3ミクロン ノンシリコン)



一気にいっちゃいますね


a3003_20160820224709fac.jpg a3004_20160820224710f7f.jpg a3005_20160820224616805.jpg a3006_20160820224618bd1.jpg a3007_201608202246200e7.jpg a3008_20160820224621276.jpg a3009_201608202246221e2.jpg a3010_2016082022453163b.jpg a3011_2016082022453259c.jpg a3012_20160820224534349.jpg a3013_20160820224535579.jpg a3014_20160820224536903.jpg a3015_20160820224503951.jpg a3016_20160820224505663.jpg a3017_201608210035532ee.jpg a3018_20160820224508a4e.jpg a3019_20160820224510752.jpg a3020_20160820224432303.jpg



ポリッシング終了~


こちらが磨き上がったどスッピン画像です。



a4001_2016082022443374f.jpg a4002_20160820224435cc0.jpg a4003_20160820224436715.jpg a4004_201608202244383bf.jpg a4005_20160820224347ee5.jpg a4006_201608202243481eb.jpg a4007_201608202243505a5.jpg a4008_20160820224351743.jpg a4009_2016082022435391a.jpg a4010_20160820224322d4e.jpg



画像ではお分かり難いかも。。ですが、この時点で新車よりも輝いてますよ


同じコーティングするのであれば下地はしっかりと整えてからですよ。



さあ、これでやっとコーティング準備が整いました。


いつも言ってますが。。。


コーティングは下地処理で決まります。。。


なので私はいつもこの工程に時間を掛けます。。。ほっほぉ




んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね


1st coat 行く前にちょいとブース内の湿度を下げておきますね。


このGlass coat ってのは湿度が高すぎると硬化スピードが速まってしまうんですよ。


なので施工中は出来るだけ湿度を下げておいて施工終了後に一気に湿度を上げてやればいいわけで。。


んなワケで。。。


シャッター閉めてエアコンONですぢゃ



a5001_2016082022432326a.jpg a5002_20160820224325390.jpg 。。。湿度イイ感じですねぇ。



1st coat 。。。いっちゃいましょう。


まずはボンネットで。。。。a5003_20160820224326a91.jpg 。。。。。


どうですか。。。この大ざっぱ?な手


いえいえ、これが結構ええ仕事するんですわ



a5004_20160820224328723.jpg a5005_20160820224253e5f.jpg a5006_20160820224252d30.jpg a5007_20160820224253ace.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


では残りのパネルも一気に。。。。



a5008_20160820224255fba.jpg a5009_20160820224256555.jpg a5010_201608202242297e6.jpg a5011_20160820224231116.jpg a5013_20160820224234711.jpg a5014_20160820224235e70.jpg a5015_20160820224205394.jpg a5016_201608202242068de.jpg a5017_20160820224208d11.jpg a5018_20160820224209f1c.jpg a5019_2016082022421193a.jpg a5020_20160820224144fb5.jpg a5021_20160820224146431.jpg a5022_20160820224147aa3.jpg a5025_20160820224124ee6.jpg a5026_20160820224125584.jpg a5027_20160820224127745.jpg a5028_20160820224129eab.jpg a5029_20160820224130cdc.jpg a5030_20160820224103122.jpg



更に当店ではこういった所にもキッチリとコートさせて頂いております。


ドアを開けた所もやっぱりキレイであってほしいですからね。




a5033_20160820224106a7b.jpg a5034_20160820224108c12.jpg a5035_20160820224109b98.jpg a5036_201608202240376ca.jpg a5037_20160820224038f2c.jpg a5023_2016082022414998b.jpg a5024_20160820224150d22.jpg



a5012_2016082022423240c.jpg a5038_201608202240403a5.jpg カウルパネル&ワイパーアームにも



更に更に。。。


a5032_201608202241057b4.jpg a5039_20160820224041de5.jpg a5040_201608202240434d2.jpg


ホイルキャップ&鉄ちんホイールにだって



a5041_20160820224010959.jpg a5042_20160820224012b0e.jpg



で、1st coat 終了です。。。ふぅ。。


この日の作業はここまで。。。


いつものようにこのままの状態で一晩放置です。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。

このまま2コート目いっちゃいますとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますし。。。





。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~





一晩寝かせたことにより表面硬度は3H以上にはなってます


更にこのコート剤。。。硬化すればするほど光沢度もUPしてきます。


で、こちらが寝起きのAQUAくん。。。。。



a6001_20160820224013f99.jpg a6002_20160820224015c0b.jpg a6003_20160820224016c2b.jpg a6004_2016082022394343c.jpg a6005_201608202239455a0.jpg a6006_2016082022394702b.jpg a6007_20160820223948557.jpg a6008_20160820223949e86.jpg a6009_201608202239187f4.jpg



画像でちゃんとお伝え出来てればいいんですけど。。。


かなりイイ感じですよ


私のイメージとしては


1st coat 。。。Hi glass coatで光沢度UP


2nd coat 。。。THP-PROでその光沢をKeep


更にこのダブルコートによって保護被膜厚がUP


。。。こんな感じですかね。


Glass coat のダブルコートは手間と時間は掛かりますが私の中ではこれがBESTですね。




と、言うワケで。。。。。


2nd coat  いっちゃいます。。。


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


ただ、このTHP-PROの施工にはちょいとばかし「コツ」と「時間」が必要になってきますが。。。



a7001_20160820223919814.jpg a7002_201608202239205ae.jpg


朝のうちは気温も湿度もなんとかいけそうなのでこのまま。。。。。



a7003_20160820223921dcd.jpg a7004_20160820223922813.jpg a7005_20160820223850166.jpg a7006_20160820223852cdb.jpg a7007_20160820223853965.jpg a7008_20160820223855c6d.jpg



a7009_20160820223856635.jpg a7010_20160820223817b01.jpg a7011_20160820223819b32.jpg a7012_20160820223821754.jpg



a7013_20160820223822de6.jpg a7014_20160820223823698.jpg a7015_2016082022375157f.jpg a7016_201608202237533e1.jpg a7017_20160820223754d14.jpg a7018_2016082022375666f.jpg a7019_20160820223757d10.jpg a7020_20160820223724cf9.jpg a7021_20160820223726792.jpg



a7022_2016082022372824f.jpg a7023_20160820223729d5e.jpg a7024_20160820223731d44.jpg a7026_201608202236547a0.jpg a7027_20160820223656df9.jpg a7028_20160820223657d6d.jpg a7029_2016082022365973c.jpg a7030_20160820223631821.jpg a7031_20160820223632d0c.jpg a7032_20160820223634b08.jpg a7033_20160820223635ddc.jpg a7034_20160820223637e3d.jpg a7035_2016082022355397f.jpg a7036_20160820223555d72.jpg a7037_20160820223556ee0.jpg a7038_20160820223558200.jpg a7039_201608202235593bb.jpg a7040_20160820223513c53.jpg



2nd coat 終了~



でもって、こちらが完成画像です



a8001_20160820223516cec.jpg a8002_20160820223518de4.jpg a8003_201608202235192fe.jpg a8004_2016082022345079f.jpg a8005_201608202234515f9.jpg a8006_20160820223453774.jpg a8007_20160820223454245.jpg a8008_20160820223456bdf.jpg a8009_20160820223424bc4.jpg a8010_2016082022342677c.jpg a8011_201608202234278c4.jpg a8012_20160820223429df8.jpg a8013_20160820223430921.jpg a8014_20160820223400753.jpg a8015_201608202234012f3.jpg a8016_20160820223403f35.jpg a8017_201608202234045eb.jpg a8018_20160820223406665.jpg a8019_201608202233376ce.jpg a8020_20160820223339f3a.jpg a8021_20160820223340ee0.jpg a8022_20160820223342f73.jpg a8023_20160820223343140.jpg a8024_2016082022331345a.jpg a8025_20160820223315b11.jpg a8026_20160820223316221.jpg a8027_20160820223318b52.jpg a8028_20160820223321938.jpg a8029_20160820223250c75.jpg a8030_20160820223252086.jpg a8031_201608202232537a1.jpg a8032_201608202232551a2.jpg a8033_20160820223256453.jpg a8034_20160820223230af4.jpg a8035_201608202232319d7.jpg a8036_201608202232337a2.jpg a8037_201608202232356e9.jpg a8038_20160820223236fb0.jpg a8039_201608202232096ba.jpg a8040_20160820223210b9a.jpg a8041_20160820223212aba.jpg a8042_20160820223213eee.jpg a8043_20160820223215032.jpg a8044_20160820223147615.jpg a8045_201608202231496ed.jpg a8046_2016082022315089b.jpg a8047_20160820223151edc.jpg



どうでしょうか。。とってもイイ感じに仕上がってますよ


あとは硬化を待って納車となります。


今の時期ですと施工後3日くらいですかねぇ。。。


完全硬化するのには施工後約1週間となっておりますが


その時の気温、湿度によって硬化速度も変わってきますので。。。


当店ではその硬化具合をみてお客さまにお渡し出来る日を決めさせて頂いております。


Glass coat はこのように硬化するのに時間が掛かります。


施工されたその日に納車されるコーティングは殆どがGlass coat といえるものはありません。


中にはGlass coat であってもその日に納車されてる所もあるみたいですが。。。


すみませんねぇ。。私には無理です これもまた私の「こだわり」なんです。


なので。。。当店のコーティングには時間が掛かってしまうんですよね


でも、お客さまにお渡し出来る頃にはカッチカチのテッカテカのピッカピカですので




今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました。



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。



a9001_20160820223153b25.jpg


おお~Goodですぢゃ




スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2016/08/21 Sun. 02:03    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/394-01b84271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード