倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ ESTIMA AERAS ☆ 

少し間があいてしまいました。。。


ここのところ昼間忙しくて


それにこの暑さ


夜、PCに向かったとたんに


やっぱ歳ですかねぇ。。。



歳と言えば。。。。。


こちらもちと老いぼれてきましたねぇ。。。cs002.jpg


この事務所兼ブースを建てたのが今から17年前。。。私の厄年に


何かデカいことしてやれ。。って思って


思い切ってぶっ建てました


でも。。。そろそろ化粧直しの時期かなぁ。。。と思う、今日この頃です。。。




てなワケで


今回のお車はこちら。。。。。


e1001_20160905220435473.jpg e1002_20160905220422545.jpg


TOYOTA エスティマ アエラス カラーはパールホワイト


新車ご購入時にTOYOTAさんのガラスシーラント QMI‐Ⅱを施工されてました。


一応「ガラス」って文字が入っていますが、当店で施工しているものとは全く違います。


いわゆる「ガラス系」ってやつですが。。。


その効果につきましては敢えてここでは何も申しません。


私は今自分で施工しているコート剤、施工方法が現段階ではBESTだと信じてやっておりますので。。。


他店さまの施工についてあれこれどうこう言うつもりもありませんしね


これから先もこのまま「こだわり」と「お客さまの笑顔」を大切にコツコツとやっていきます



で、今回のオーナーさま。。Tさま


実は当店の事務所兼ブースの塗り替えをして頂く会社の社長さんのお車でして。。。


見積もりを兼ねて一度来られた時に私がブースで作業をしてまして


それを見られて、「じゃあ。。。」ってことになって。。。


ありがたいことです。



さあ今回もいつも通りキッチリと仕上げさせて頂きますよ



まずは洗車ですね。。。


e1003_201609052204234cc.jpg e1004_20160905220425ca1.jpg


今回、施工するにあたってキズ、へこみ等は事前に修理されてましたので大きなダメージは無しです。


もちろん、塗装後2週間はキッチリとあけて頂きましたよ。


塗装をして直ぐにGlass coat で覆ってしまうと塗料が乾燥時に出すガスが


Glass coat の被膜内に入り込んでせっかくのGlass coat がくすんでしまうんですよね。


なので塗装後はしっかりと乾燥してからの施工がBESTです



マスキング。。ますきんぐ


e2001_20160905220426949.jpg e2002_20160905220428169.jpg e2003_20160905220354749.jpg e2004_201609052203557b8.jpg e2005_20160905220357b1a.jpg e2006_20160905220358028.jpg e2007_20160905220400542.jpg


いつも通りのキッチリ磨き上げる前の下準備です。。。


私が心置きなく磨き上げるにはこれは凄く大事です。



よっしゃそれでは早速。。。。。


e3001_20160905220329f16.jpg  いつものようにメタルハライドでチェック。。。


やはりTop面には少しデポジットが見られますねぇ。。。


まあ、これは仕方ありませんね。



ポリッシング。。スタート


e3002_201609052203307f2.jpg e3003_20160905220332066.jpg


1st cut 。。。


シングルアクションP&ウールバフ。。研磨剤は状態に合わせてチョイスです


e3004_20160905220333020.jpg e3005_201609052203350bb.jpg




2nd cut 。。。


e3006_20160905220301776.jpg e3007_20160905220302b85.jpg


ギヤアクションP&ウレタンバフで。。。研磨剤はRipicaスーパーコンパウンド超微粒子


e3008_20160905220304d9e.jpg e3009_201609052203059c7.jpg e3010_201609052203072d9.jpg



ボンネット。。。ポリッシング完了です。


e3011_20160905220232348.jpg e3012_2016090522023434a.jpg e3013_20160905220235d6d.jpg



画像ではお分かり難いかも。。ですが、キッチリと磨き上がってますよ



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


e3014_20160905220237a22.jpg e3015_20160905220238666.jpg e3016_20160905220211b01.jpg e3017_201609052202132be.jpg e3018_20160905220214fd1.jpg e3019_20160905220216d71.jpg e3020_201609052202181dc.jpg e3021_20160905220150f39.jpg e3022_20160905220151ac4.jpg e3023_20160905220153f75.jpg



バイザーにキズ発見


e3024_20160905220154b76.jpg e3025_20160905220156648.jpg e3026.jpg



残りパネル。。。一気にいっちゃいます。


e3027.jpg e3028.jpg e3029.jpg e3030.jpg e3031.jpg e3032.jpg e3033.jpg e3034.jpg e3035.jpg e3036.jpg e3037.jpg e3038.jpg e3039.jpg e3040.jpg e3041.jpg e3042.jpg e3043.jpg e3044.jpg e3045.jpg e3046.jpg e3047.jpg e3048.jpg



。。。ポリッシング終了~



こちらが完全どスッピンになったエスティマくんですぢゃ。


e4001_20160905215927817.jpg e4002_20160905215929b20.jpg e4003_20160905215847d71.jpg e4004_201609052158487af.jpg e4005_20160905215850164.jpg e4006_20160905215851410.jpg e4007_201609052158520c8.jpg e4008_20160905215822dd9.jpg



どうでしょうか。。。とってもイイ感じに磨き上がりましたよ


コーティングする前の段階でここまでは仕上げておきませんと。。ね


Glass coat はこの光沢を保つための保護膜でもあるんですから。。。


なので、この下地処理の工程が一番大切なんですよ。


ここにこだわり過ぎるからいつも時間が掛かってしまうんですけどね



ふぅ。。。ちょいとばかし休憩ぢゃな


しかし、事務所の全塗装。。。2週間あけてGlass coat しとこうか。。。おいおいアホか





んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね


1st coat 行く前にちょいとブース内の湿度を下げておきますね。


このGlass coat ってのは湿度が高すぎると硬化スピードが速まってしまうんですよ。


なので施工中は出来るだけ湿度を下げておいて施工終了後に一気に湿度を上げてやればいいわけで。。


んなワケで。。。


シャッター閉めてエアコンONですぢゃ




e5001_201609052158247e9.jpg e5002_20160905215825239.jpg e5003_20160905215827a42.jpg



1st coat  スタートです。


e5004_20160905215828113.jpg e5005_20160905215759e5f.jpg e5006_20160905215801369.jpg e5007_20160905215802779.jpg e5008_201609052158042c9.jpg e5009_20160905215805656.jpg e5010_20160905215733721.jpg e5011_20160905215734eb8.jpg e5012_201609052157365e2.jpg e5013_20160905215737eb7.jpg


カウルパネルにもキッチリとコートしておきます。


ついでにENルーム内のパネルにも。。。



e5014_2016090521573909d.jpg e5015_20160905215659e4b.jpg e5016_20160905215700ca3.jpg e5017_20160905215701792.jpg e5018_201609052157033fe.jpg e5019_20160905215704442.jpg e5020_201609052156345f7.jpg e5021_20160905215635034.jpg e5022_20160905215637e45.jpg e5023_201609052156392b8.jpg e5024_20160905215640e33.jpg e5025_201609052156097d3.jpg e5026_2016090521561080d.jpg e5027_20160905215611162.jpg e5028_201609052156138cc.jpg e5029_201609052156141a5.jpg e5030_201609052155390c9.jpg e5031_2016090521554159d.jpg e5032_20160905215542799.jpg e5033_20160905215544dd2.jpg



ドアを開けた内側、各ピラー等も。。。。


e5041.jpg e5042.jpg e5043.jpg e5046.jpg e5045.jpg e5044.jpg



アルミホイールにも。。。e5039.jpg e5040.jpg



外しておいたワイパーアーム、Fナンバープレートにも。。。


e5034_20160905215545f03.jpg



e5035_20160905215517112.jpg e5036_20160905215519331.jpg e5037_20160905215520c84.jpg e5038.jpg



1st coat 。。。終了~e5048.jpg



e5049.jpg  この日の作業はここまでです。


この状態で一晩放置。。。翌朝まで硬化乾燥させておきます。


作業効率的には決していいとは言えませんが。。。

このまま2コート目を塗っていけば、せっかくの1コート目の表面を溶かしながらの施工となってしまいます。

同じ2コートするのであれば表面硬度が少しでも高くなってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。

時間と手間は掛かってしまいますが、これもアホな私の「こだわり」なんですわ


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいになってます。


こちらが寝起きの画像となります。



e6002_2016090521540230b.jpg e6003_201609052154056b4.jpg e6004_20160905215406cfd.jpg e6005_20160905215407326.jpg



画像ではうまいことお伝え出来ませんが。。。


なかなかイイ感じになってますよ



んなワケで。。。


2nd coat  いっちゃいましょう~


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。



e7001_2016090521533524f.jpg e7002_20160905215336996.jpg



やはり湿度がちと高いので。。。シャッター閉めてエアコンONですぢゃ除湿、除湿


e7003_201609052153386df.jpg e7004_20160905215340d2f.jpg



よしよし、いい感じ 私も生き返りますしね



e7005_2016090521534115c.jpg e7006_20160905215311b8f.jpg e7007_20160905215313189.jpg e7008_201609052153147d9.jpg e7009_20160905215316591.jpg e7010_201609052153176b9.jpg e7011_20160905215249b09.jpg e7012_201609052152514bb.jpg e7013_201609052152528ed.jpg e7014_2016090521525492d.jpg e7015_201609052152554c8.jpg e7016_201609052152209b6.jpg e7017_2016090521522128f.jpg e7018_201609052152237c1.jpg e7019_2016090521522405a.jpg e7020_2016090521522716d.jpg e7021_20160905215156065.jpg e7022_201609052151586f2.jpg e7023_2016090521515996b.jpg e7024_20160905215201120.jpg e7025_201609052152028da.jpg e7026_20160905215128268.jpg e7027_201609052151293cc.jpg e7028_20160905215131525.jpg e7029_20160905215132f24.jpg e7030_20160905215134bec.jpg e7031_201609052151020a9.jpg e7032_20160905215104254.jpg e7033_20160905215105529.jpg e7034_20160905215107de5.jpg e7035_2016090521510809f.jpg e7036_20160905215038445.jpg e7037_201609052150409da.jpg e7038_20160905215041ba1.jpg e7039_20160905215043743.jpg e7040_2016090521504499e.jpg e7041_20160905215011e79.jpg e7042_20160905215012781.jpg e7043_20160905215014815.jpg e7044_20160905215015a90.jpg e7045_201609052150179b2.jpg



2nd coat 終了~  e7048.jpg   


基本的には1st coat とすることは同じなので画像も代わり映えしませんが


ただ、このTHP-PROは、Hi Glass coat に比べ、ちょいとばかしコツが必要でして


その分時間が掛かってしまいます。。。



取り外しておいたパーツを組み付けて。。。



こちらが完成画像となります。



e8001_2016090521494697a.jpg e8002_2016090521494829f.jpg e8003_201609052149189bc.jpg e8004_201609052149208d0.jpg e8005_201609052149217ca.jpg e8006_201609052149238da.jpg e8007_20160905214924522.jpg e8008_20160905214845326.jpg e8009_201609052148479c8.jpg e8010_20160905214848a37.jpg e8011_201609052148494b2.jpg e8012_201609052148515e4.jpg e8013_20160905213952eed.jpg e8014_201609052139548f2.jpg e8015_201609052139551d8.jpg e8016_20160905213956723.jpg e8017_20160905213958735.jpg e8018_201609052139312f8.jpg e8019_20160905213932626.jpg e8020_20160905213934593.jpg e8021_20160905213935030.jpg e8022_2016090521393751a.jpg e8023_201609052139074d6.jpg e8024_201609052139091c8.jpg e8025_20160905213910867.jpg e8026_20160905213912fea.jpg e8027_2016090521391398f.jpg e8028_20160905213844ee2.jpg e8029_20160905213845b12.jpg e8030_20160905213847153.jpg e8031_201609052138486b6.jpg e8032_20160905213850268.jpg e8033_201609052138160db.jpg e8034_20160905213818852.jpg e8035_20160905213819965.jpg e8036_20160905213821c93.jpg e8037_2016090521382250d.jpg e8038_201609052137342aa.jpg e8039_20160905213736357.jpg e8040_201609052137370c4.jpg e8041_20160905213739aed.jpg e8042_20160905213740ce2.jpg e8043_2016090521371069d.jpg e8044.jpg e8045.jpg e8046.jpg e8047.jpg e8048.jpg e8049.jpg e8050.jpg e8051.jpg e8052.jpg e8053.jpg e8054.jpg e8055.jpg e8056.jpg



またまた画像。。多かったですねぇ。。すんませんです。。重くて


分かってはいるんですけどねぇ。。つい



エスティマくん。。。


いつもどおりキッチリと仕上げさせて頂きました。


とってもイイ感じに輝いてますよ



今回も納得の作品に仕上がりました。。。


Tさま。。今回は本当にありがとうございました。


D2のご入庫もお待ち申し上げております


また、今回は当店の全塗装でもお世話になります。


どうぞ宜しくお願い致します



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


e9001_201609052136080be.jpg


エスティマくん。。微笑んでますねぇ


Goodですぢゃ




因みに、今日からCARSPOTの全塗装。。。スタートです 


本日、 足場が組まれました。  cs001.jpg   


少しの間、何かとご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。


尚、営業は普段通りやっておりますので




この際、思い切って色替えしちゃいますよ


ではでは。。。おやすみなさいませ~





スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2016/09/06 Tue. 01:37    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/395-69c29e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード