倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ NISSAN SERENA Rider-S ☆ 

少しずつですが朝晩が涼しくなってきましたねぇ


昼間の仕事もだいぶ楽に感じられるようになりました。


秋。。。。。いいですね


今年も紅葉。。観に行けますように




さあ、今夜も頑張ってUPしますよ~



今回のお車はこちら。。。。。


s1001_20160912232942d39.jpg s1002_2016091223294439b.jpg


NISSAN セレナ ライダーS カラー/ブラック

平成18年式 走行18万Km。。。


今回のご依頼は。。。。。


純正のディスチャージをもう少し明るくしたい。

ショックアブソーバの変更

アルミホイール及びタイヤ交換

クォーターパネル・スライドドア・Rバンパーの鈑金塗装

ボディー全面磨き&Glass coat。。。等々、盛りだくさんです。


まずは、時間の掛かる鈑金塗装。。。


いつもいい仕事をしてくださるインプレッションさんへ


あっ、時間が掛かる。。。って言うのは作業がではなくて塗装後すぐにはGlass coatが出来ないってことですので。。。

塗装してすぐにコートしちゃうとせっかくのGlass coatが曇ってしまうからなんですよ。

塗膜が乾燥しきってない上にコート剤を塗布するとそのコート剤の中に小さな気泡のようなものが入り込んでくすんだ状態になってしまいます。

なので、当店では出来るだけ塗装後時間を空けてから施工するようにしております。

(塗装後、約2週間くらい間を空けた方がいいですね)


鈑金塗装から帰ってきたらまずは足回りの作業を済まして。。。と


さすがにこれくらい走行距離が出ちゃいますとショックもかなりヘタってますのでね。


純正は結構なお値段しますのでカヤバ製のKITを組みました




あっ、ここで全体のチェック画像を。。。。。


s1003_20160912232915e6a.jpg s1004_20160912232916241.jpg s1005_20160912232918282.jpg s1006_20160912232919175.jpg s1007_20160912232921bf6.jpg s1008_2016091223285009c.jpg s1009_20160912232852ddc.jpg s1010_20160912232853d44.jpg s1011_20160912232855602.jpg s1012_201609122328561e5.jpg s1013_20160912232833bbd.jpg s1014_20160912232834e41.jpg



う~~ん。。。イイ感じですねぇ。。。ワクワクしてきましたよ



先にヘッドライトを明るくしちゃいましょう。


こちらもいつものF.C.LのコンバージョンKITで


まずはバンパー下してヘッドランプ取り外しちゃいます。



s2002_20160912232836542.jpg s2003_201609122328384ea.jpg s2004_2016091223281283a.jpg


こちらが取り外したヘッドランプ。。。s2005_201609122328140be.jpg


純正のバラストは35W。。。これを55Wに変更します。


バーナーも4300Kから6000Kに変更。。。


純正のバラストから出てるバーナーまでのリード線。。。s2010_2016091223275563f.jpg


こいつを取り除く必要があったのでヘッドランプを外しました。


あとは防水カバーに20mmほどの穴をあけて。。。


s2006_2016091223281659a.jpg s2007_20160912232817178.jpg s2008_20160912232818341.jpg s2009_20160912232753614.jpg



グロメット&ブチルでしっかりと防水処理をして


s2011_201609122327563f9.jpg s2012_201609122327586a4.jpg


取り付けて。。。点灯  s2014_20160912232735507.jpg


画像でも分かると思いますが、向かって右側が交換したライトです。


反対側も同様に組み付けて。。。。


で、せっかくですのでこの際フォグランプの方も新品に交換しておくことに。。。


s2017_20160912232740a50.jpg s2015_20160912232736050.jpg s2016_20160912232738e2a.jpg


バラストも。。。s2018_201609122327417a0.jpg s2019_201609122327126db.jpg



点灯確認後。。。バンパー組む前にヘッドランプとちょいとばかし気になってるボンネット磨いてみることに



s3001_201609122327149b2.jpg s3002_20160912232715c62.jpg s3003_2016091223271726f.jpg s3004_20160912232718350.jpg s3005_20160912232652471.jpg



s3006_2016091223265470b.jpg s3007_20160912232655c56.jpg s3008_201609122326570e9.jpg s3009_201609122326582ce.jpg



s3010_2016091223262639c.jpg s3011_201609122326288ec.jpg s3012_20160912232629c0d.jpg s3013_20160912232631414.jpg



フムフム。。。何とか復活しそうですな


よっしゃ マスキングして本気で磨いちゃいましょう



s4001_20160912232632d9f.jpg s4002_201609122325599d3.jpg s4003_201609122326012d9.jpg s4004_201609122326033e1.jpg s4005_20160912232603323.jpg s4006_20160912232605fd3.jpg s4007_201609122325040f2.jpg



ポリッシング。。。スタート


研磨工程は3工程で。。。


1st、2nd cutはシングルアクションPで


3rd cut はギヤアクションPで。。。



s5001_201609122325063eb.jpg s5002_201609122325070c0.jpg s5003_2016091223250927e.jpg s5004_20160912232510dc5.jpg s5005_20160912232435d16.jpg s5006_20160912232437fac.jpg s5007_2016091223243868d.jpg


パネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


s5008_20160912232439630.jpg s5009_20160912232441140.jpg s5010_20160912232408f58.jpg s5011_2016091223240970f.jpg s5016_20160912232347d78.jpg


ルーフは結構凄いことになってます。。。


s5012_20160912232410168.jpg s5013_201609122324110b1.jpg s5014_201609122324145a1.jpg s5015_201609122323463ff.jpg


s5017_20160912232349f23.jpg s5018_201609122323505ae.jpg



s5019_2016091223235299d.jpg s5020_20160912232319fa0.jpg s5021_201609122323203cd.jpg s5022_20160912232322016.jpg



s5023_2016091223232309a.jpg s5024_201609122323254ee.jpg s5025_20160912232247186.jpg



s5026_201609122322493c9.jpg s5027_2016091223225086a.jpg


s5028_201609122322516a7.jpg s5029_201609122322534c2.jpg s5030_201609122321303e1.jpg s5031_20160912232134a55.jpg s5032_20160912232135e39.jpg



で、こちらが磨き上がった画像です。


s6001_2016091223213672c.jpg s6002_20160912232137506.jpg s6003_20160912232057a3b.jpg s6004_20160912232058408.jpg s6005_20160912232100a4f.jpg s6006_2016091223210191a.jpg s6007_2016091223210343c.jpg s6008_201609122320215ed.jpg s6009_20160912232023be9.jpg s6010_20160912232024333.jpg s6011_20160912232026a49.jpg s6012_20160912232027e2c.jpg s6013_20160912231952c9b.jpg s6014_2016091223195440c.jpg s6015_201609122319553fc.jpg s6016_20160912231957293.jpg



残念ですが、完全には取れきれなかった部分もありますが。。。


でも、大方のクスミも取れましたし、気になってたキズもかなり除去出来ましたよ


完全どスッピン状態でここまで戻ればオッケーでしょう









んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね



1st coat 。。。。。。




s7001_20160912231958b17.jpg s7002_20160912231925c02.jpg



ボンネットから。。。。。


s7003_20160912231927f84.jpg s7004_20160912231928bc8.jpg s7005_201609122319300e3.jpg s7006_20160912231931363.jpg s7007_20160912231821ec3.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます



s7008_201609122318237ed.jpg s7009_201609122318246d7.jpg s7010_20160912231826890.jpg s7011_201609122318275c1.jpg s7012_201609122317308fb.jpg s7013_201609122317326f7.jpg s7014_20160912231733479.jpg s7015_201609122317350b0.jpg s7016_20160912231736db1.jpg s7017_201609122316440dc.jpg s7018_20160912231645a78.jpg s7019_20160912231647a59.jpg s7020_2016091223164804d.jpg s7021_2016091223165019e.jpg s7022_20160912231608a4f.jpg s7023_201609122316103ac.jpg s7024_201609122316114c2.jpg s7025_20160912231612ac8.jpg s7026_2016091223161400a.jpg s7027_20160912230838d0e.jpg s7028_201609122308397dc.jpg s7029_20160912230841fbc.jpg



1st coat 終了です。


この日の作業はここまで。。。


s7030_20160912230842882.jpg  いつもどおり、この状態で明朝まで硬化乾燥させておきます。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいます。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。


手間も時間も掛かりますが。。。


しゃあないっスこうしないと気が済まないので



。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。

ここに2コート目を塗布していくワケです。


2nd coat する前の寝起き画像がこちら。。。。。



s8001_20160912230746d6e.jpg s8002_20160912230748093.jpg s8003_201609122307490d8.jpg s8004_20160912230750983.jpg s8005_201609122307510fe.jpg s8006_2016091223071960a.jpg


画像ではお分かり難いかも。。ですが


これだけでも十分な光沢出てますよ


。。。けど、1コートですから。。。



さあ、もう1コートいっちゃいましょう



2nd coat スタートです


s8007_20160912230720b95.jpg s8008_201609122307229e7.jpg


ちょっと湿度が高いのでいつもどおりシャッターを閉めて除湿しながら施工していきますね。



このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


作業内容は、1st coat と変わらないのですが


ちょいとばかしコツが必要となってきます。


では、一気に。。。。。



s8009_2016091223072390b.jpg s8010_20160912230725d22.jpg s8011_20160912230632f7b.jpg s8012_201609122306341c4.jpg s8013_2016091223063599e.jpg s8014_201609122306370f1.jpg s8015_20160912230638c70.jpg s8016_2016091223060769d.jpg s8017_201609122306086d0.jpg s8018_201609122306095b0.jpg s8019_20160912230611bb3.jpg s8020_201609122306126b8.jpg s8021_20160912230532861.jpg s8022_20160912230534209.jpg s8023_20160912230535839.jpg s8024_20160912230537b0e.jpg s8025_20160912230538746.jpg s8026_201609122305093ff.jpg s8027_20160912230511cc0.jpg s8028_20160912230512d73.jpg s8029_201609122305147cc.jpg s8030_20160912230515e31.jpg s8031_20160912230447a6d.jpg s8032_20160912230448892.jpg s8033_201609122304503ae.jpg s8034_20160912230451fb1.jpg s8035_2016091223045359d.jpg s8036_20160912230425332.jpg s8037_20160912230426ffc.jpg s8038_201609122304274b5.jpg s8039_20160912230429f8e.jpg s8040_201609122304311ef.jpg



1st coat 同様、パネル1枚1枚キッチリと丁寧確実に仕上げていきます。


もちろん、ワイパーアーム、ナンバープレートにもしっかりとコートしておきましたよ



s8042_201609122303587ad.jpg  。。。。。2nd coat 終了です。



おっと ホイル忘れてました。


タイヤを組む前の施工の方が楽ですからね。


こんな感じでホイルの裏までキッチリとコート出来ますし。。。


s8044_201609122304018d4.jpg s8045_201609122304034b2.jpg s8046_201609122303222a4.jpg s8047_20160912230324786.jpg



s8048_20160912230325360.jpg s8049_20160912230327619.jpg s8053.jpg



アルミホイールへのGlass coat 。。。ブレーキダスト等による汚れにかなり有効ですよ




でもって、こちらが完成画像です



s9001_2016091223023425e.jpg s9002_2016091223023704d.jpg s9003_20160912230155ebd.jpg s9004_201609122301560ad.jpg s9005_20160912230158024.jpg s9006_2016091223015902b.jpg s9007_20160912230201548.jpg s9008_20160912230130e84.jpg s9009_2016091223013219a.jpg s9010_20160912230133c6e.jpg s9011_201609122301347dd.jpg s9012_2016091223013639c.jpg s9013_20160912230040d49.jpg s9014_20160912230042269.jpg s9015_20160912230043acf.jpg s9016_20160912230045705.jpg s9017_20160912230046e69.jpg s9018_20160912230002306.jpg s9019_20160912230004ac9.jpg s9020_20160912230005706.jpg s9021_201609122300072ca.jpg s9022_20160912230009ecd.jpg s9023_20160912225941754.jpg s9024_2016091222594394d.jpg s9025_20160912225944b8f.jpg s9026_20160912225945092.jpg s9027_20160912225947620.jpg s9028_201609122259151d6.jpg s9029_20160912225917e86.jpg s9030_201609122259182c8.jpg s9031_201609122259198a2.jpg s9032_20160912225921b86.jpg s9033_20160912225747a6e.jpg s9034_201609122257487e1.jpg s9035_2016091222575099a.jpg s9036_20160912225751596.jpg s9037_2016091222575368e.jpg s9038_201609122257223cc.jpg s9039_201609122257223b2.jpg s9040_2016091222572467c.jpg



どうでしょうかとってもイイ感じに仕上がりましたよ


SERENAくん。。復活ですね


このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPしますので


お渡し出来る頃には更に輝いてますよ。


完全に硬化するまでこのブース内でしっかりと保管しておきますのでご安心くださいませ。



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


まだまだ充分乗って頂けます。


。。。洗車、しっかりしてあげてくださいませ~



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


s9041_2016091222572538b.jpg s9042_20160912225726344.jpg


ピッカピカに復活です


ヘッドライトもGoodですぢゃ




。。。。。ね、眠いっス


もうおえん。。。限界ぢゃーーー


おやすみなさいませ~



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2016/09/13 Tue. 02:15    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/396-88ec9199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード