倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ DELICA D2 ☆ 

年末が近くなって。。やっぱ慌ただしいですねぇ


することがいっぱいあって何から手をつけようかと。。。


ブログもUPしないと。。。ってPC開けたら。。。グガァ~


なかなかUP出来ずにすんませんです


でも、今夜は頑張ってUPさせて頂きますよ。。。たぶん。。きっと。。





今回のお車はこちら。。。。。


d1001_20161213003706030.jpg d1002_201612130037073d2.jpg


三菱DELICA D2 平成23年式 走行97,000Km カラー/パールホワイト



10月に当店の色替え全塗装をお願いした西日本塗装の社長さんが日頃営業で使われてるお車です。


ヴェルファイア、エスティマに続いて今回で3台目のご依頼です。


本当にありがとうございます。




それでは早速お車のチェックを。。。。。



d1003_20161213003708091.jpg d1004.jpg d1005.jpg d1006.jpg d1007.jpg d1008.jpg d1010.jpg d1011.jpg



画像ではおわかり難いかとは思いますが


全体的にくすんでますしキズも多数あります。


営業車ということもあるので加修箇所もそこそこ。。。。。


さあ、今回もピッカピカに仕上げさせて頂きますよ



まずは研磨前の下準備。。。マスキングですね。


d2001_20161213003632ed5.jpg d2002_201612130036346f5.jpg d2003_20161213003636da3.jpg d2004_20161213003612169.jpg d2005_20161213003614410.jpg d2006.jpg d2007.jpg



ポリッシング準備完了~ d3001_20161213003618a4d.jpg d3002_201612130034420c8.jpg


キズの深さによって研磨剤をチョイスして。。。まずは1st cut


使用するウールバフはその都度交換して研磨していきます。



ボンネットから。。。。。


d3003_201612130034430de.jpg d3004_20161213003445c3c.jpg


仕上げはギヤアクションP&ウレタンバフで。。。


d3005_20161213003446999.jpg d3006_201612130034486af.jpg d3007_20161213003426064.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


では、ここからは一気に。。。


d3008_20161213003427255.jpg d3009_20161213003429a78.jpg d3010_20161213003430716.jpg d3011_20161213003431237.jpg d3012_20161213003309566.jpg d3013_2016121300331034b.jpg d3014_20161213003312ff8.jpg d3015_20161213003313f39.jpg d3016_2016121300331503c.jpg d3017_20161213003238f49.jpg d3018_2016121300323901b.jpg d3019.jpg d3020.jpg d3021.jpg d3022.jpg d3023.jpg d3024.jpg d3025.jpg d3026.jpg d3027.jpg d3028.jpg d3029.jpg d3030.jpg d3031.jpg d3032.jpg d3033.jpg d3034.jpg d3035.jpg d3036.jpg d3037.jpg



ふぅ。。。。何とか気になってたキズも除去出来ましたし、Top面のデポジットも取れましたよ


10万km近く走ってるんですもんねぇ。。。色々あります。


で、磨き上がって完全どスッピンになったD2くんがこちらになります。


d4001_20161213003003f83.jpg d4002_20161213003004a50.jpg d4003_2016121300300632c.jpg d4004_20161213003008d22.jpg d4005_201612130029378a6.jpg d4006_2016121300293980e.jpg d4007_20161213002941b01.jpg d4008.jpg d4009.jpg d4010.jpg d4011.jpg


ポリッシャーが入らない所はハンドポリッシャーで。。。


いやいや、これが結構イイ仕事するんですよ


アルミホイールなんてほとんどが手作業ですからね



さっ、これでやっと下地処理が済んでここからやっとコーティング工程に入れるってことです。


実は、ここまでの作業が一番大変で一番大切なんですよ。


ここをキッチリやってないと仕上がりにも大きな差が出ちゃいますからね




さあ、コーティング。。。イっちゃいますよ


こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

施工の前にちょいと一言。。。。。

Glass coat のデメリット??とまでは申しませんが

確かにGlass coat は施工後の手入れをキッチリ出来る方にとってはとてもいいコーティングなんだと思いますが

お仕事の都合、お休みの都合。。。等々でなかなかそこまでの手入れはちょっと

って方にはイマイチなところがあったと思います。

例えば汚れた状態で雨が降りそのまま1週間以上放置。。。。

ハッキリ言わせてもらうとこの時点でデポジットが出来ちゃってました。。。残念ですが

施工の前にそのあたりのことはご説明させて頂いているのですが。。。なかなか皆さんそこまではねえ。

ところが、ここで朗報です

H26年10月に「THP-PRO」をTEST施工した当店で使用中のデモカー。。。。

なんと、2年が過ぎた今もデポジットは出来ていません

しかも撥水効果も持続中 光沢も殆ど落ちてませんし。。。

これって結構凄いことなのではと最近ではお客さまのお車にもお勧めさせて頂いております。

とは、言ってもお車のご使用状況、駐車場の環境、お手入れの仕方、洗車頻度。。。等々、一概には言えませんけどね。


因みにこのデモカーは。。。。


屋外駐車場。。。基本的に青空駐車場です。


忙しい時はついついほっぽらかし


ただし、雨が降ったあとは出来る限り早めに洗車(水洗いのみ)をするようにしてます。


そんな感じですが結構イイ感じですよ

これは、あくまでも私自身のデータですので。。。念のため





1st coat


d5001_20161213002914987.jpg d5002_201612130029151ef.jpg



この日は風もなく気温も湿度もバッチリでした。


では、いつも通りTop面から。。。。。


ボンネット。。。


d5003_20161213002917cf5.jpg d5004_2016121300284784b.jpg d5005_20161213002849cde.jpg d5006_20161213002850684.jpg d5007_20161213002852cb2.jpg



ルーフ。。。


d5008_201612130028530f6.jpg d5009_20161213002824848.jpg d5010_20161213002826c47.jpg d5011_20161213002827782.jpg d5012_20161213002829929.jpg


   

こちらも研磨作業と同じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


気温、湿度によって硬化スピードが異なりますので結構気を遣いながらの作業となります。


では、残りのパネルも一気にいっちゃいます。



d5013_20161213002830db8.jpg d5014_20161213002801831.jpg d5015_20161213002802009.jpg d5016_20161213002804527.jpg d5017_20161213002805af6.jpg d5018_20161213002807c0a.jpg d5019_201612130027387ff.jpg d5020_20161213002740858.jpg d5021_20161213002741796.jpg d5022_201612130027438b3.jpg d5023_20161213002744ee7.jpg d5024_201612130027195d0.jpg d5025_20161213002720a08.jpg d5026_201612130027215a3.jpg d5027_20161213002723105.jpg d5028_20161213002725bde.jpg d5029_20161213002553af9.jpg d5030.jpg d5031.jpg d5032.jpg d5033.jpg d5034.jpg



いつも通りのフルコート。。。結構時間掛かります


で、この日の作業はここまで。。。


d5035.jpg d5036.jpg d5037.jpg


この状態で一晩放置しておきます。


明日の朝まで硬化乾燥をさせておいてからの2コート目。。。ってことです。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますので。。。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。



。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより昨日コートした表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいにはなってます。


こちらが2nd coat 前。。。。寝起きの画像です    



d6001_20161213002522121.jpg d6002_201612130024527b6.jpg d6003_2016121300245387e.jpg d6004_201612130024552f5.jpg d6005_20161213002456bae.jpg d6006.jpg d6007.jpg



ほっほぉ朝からスッキリしちゃってますねぇ


まっ、私も一晩ぐっすり寝かせてもらったことにより。。。何とか復活ぢゃ



よっしゃー 気合い入れて。。。


2nd coat  いっちゃいまっせぇ~~



d7001_20161213002420082.jpg d7002_20161213002420c7c.jpg



作業そのものは1st coat とほぼ同じなのですが


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


では、もぉ、一気にいっちゃいまっせ



d7003_20161213002422855.jpg d7004_20161213002423d35.jpg d7005_2016121300235713e.jpg d7006_20161213002358eb0.jpg d7007_20161213002400a16.jpg d7008_20161213002401ee1.jpg d7009_201612130024031f7.jpg d7010_20161213002333eaa.jpg d7011_20161213002335afb.jpg d7012_201612130023364b2.jpg d7013_20161213002338be0.jpg d7014_20161213002339211.jpg d7015.jpg d7016_20161213002311bd5.jpg d7017_20161213002312913.jpg d7018_201612130023148e1.jpg d7019_20161213002315e00.jpg d7020_20161213002241a05.jpg d7021_20161213002243b29.jpg d7022_2016121300224441e.jpg d7023_20161213002245cf8.jpg d7024_20161213002247f26.jpg d7025.jpg d7026.jpg d7027.jpg d7028.jpg d7029.jpg d7030.jpg d7031.jpg d7032.jpg d7033.jpg d7034.jpg d7035.jpg d7036.jpg d7037.jpg d7038.jpg d7039.jpg d7040.jpg d7041.jpg d7042.jpg d7043.jpg d7044.jpg d7045.jpg d7046.jpg d7047.jpg d7048.jpg d7049.jpg



2nd coat 終了~   d7051.jpg


ドアを開けた内側、各ピラー、アルミホイール、カウルパネル。ワイパーアーム、ナンバープレート等々。。。


私の気が済むまでキッチリとこだわりコートさせて頂きました


因みに。。。d7050.jpg この一番ちっこいブルーのやつ。。。


こいつの硬化具合をチェックしてお客さまにお渡しする日(納車日)を決めております。



てなワケでこちらが完成画像です。


d8001_201612130018058f0.jpg d8002_20161213001807ee9.jpg d8003_201612130017326cf.jpg d8004_20161213001734be0.jpg d8005_20161213001735a80.jpg d8006_20161213001737e07.jpg d8007_20161213001738b7e.jpg d8008_20161213001656ecd.jpg d8009_20161213001657d21.jpg d8010_20161213001659de3.jpg d8011_20161213001700f1d.jpg d8012_20161213001702b74.jpg d8013_20161213001630aff.jpg d8014_20161213001631800.jpg d8015_20161213001633e7f.jpg d8016_20161213001634ed5.jpg d8017_20161213001636930.jpg d8018_20161213001609e78.jpg d8019_20161213001611f85.jpg d8020_201612130016123c1.jpg d8021_20161213001614c89.jpg d8022_20161213001615f84.jpg d8023_20161213001409bac.jpg d8024_20161213001411218.jpg d8025_201612130014127b3.jpg d8026_2016121300141449d.jpg d8027_20161213001415788.jpg d8028_20161213001343f35.jpg d8029_201612130013443e2.jpg d8030_2016121300134655e.jpg d8031_20161213001347e28.jpg d8032_201612130013496cd.jpg d8033_20161213001321e43.jpg d8046.jpg d8044.jpg d8042.jpg



どうでしょうかとっても10万km走ってるお車には見えないでしょう。。。


ピッカピカに復活です


このあと納車までこのブース内で硬化乾燥させておきますので


Tさまにお渡しする頃には更に輝いてますよ



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました。


今後もまた何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します



最後にいつもの。。。スッキリどや顔を


ほっほぉ。。。


d9001_20161213001228eff.jpg 。。。ぼっけぇ、ええ顔ぢゃあごきげんぢゃな




と、いうところで。。。限界です。


ふぅ。。。なんとか持ったでぇ



 何故か急に丸亀製麺のうどんが食いたくなった


。。。気のせいだ やっぱ寝ます



んなワケで。。あたくし。。。。。落ちます







スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2016/12/13 Tue. 23:32    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/407-53eafdfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード