倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

マークX。。。202 

今回のこちらのお車・・・かなりの強敵でした

x1001.jpg x1002.jpg x1003.jpg

パッと見た目キレイなマークXなんですケド。。。。。

近くでよぉ~く見ると・・・

x1004.jpg x1005.jpg x1006.jpg x1007.jpg

こんなにキズが

通常の洗車キズとは思えないようなキズも・・・・手ごわそうデス。



それでは。。。。再生スタート~頑張ります。

今回は少し深めのキズも多数あるため1stカットのコンパウンドはいつもよりも荒目の番手のものを使用するので

マスキングもしっかりと。。。。。

ただし、202ということで研磨作業は慎重にやらないと

x2001.jpg x2002.jpg x2003.jpg x2004.jpg

シングルポリッシャーで1stカットのあと、肌を確認しながらさらにコンパウンドの粒子を落とし目立つ傷を研磨

一番気を遣うところです。。。。。

最後にギアアクションのポリッシャーで仕上げ、オーロラマークを取り除きます。

同時に肌を最高の状態に再生させていきます。

こんな感じです


x2005.jpg x2006.jpg x2007.jpg x2008.jpg x2009.jpg x2010.jpg x2011.jpg x2012.jpg x2013.jpg x2014.jpg x2015.jpg x2016.jpg x2017.jpg x2018.jpg



研磨作業で最低ここまでは仕上げておかないと、どんなに素晴らしいトップコートを使ってもまったく意味がありません。

トップコートは分りやすく言うと「透明なペンキ」みたいなものです。

お客様からよく言われるんですけど・・・

多少のキズはコート剤で埋まってしまうんでしょ?・・・・って

ハッキリ言って  絶対にありえませんから。。。。残念ですが・・・。

ガラスコートは、何度も言ってますが、9割はこの研磨作業の良し悪しで決まってしまうんです。

どこまでこだわりを持って作業をやりぬくか、その職人の腕・技が問われる一番大切な工程なんです。

プライドを持ってひとつひとつの工程を納得のいくまでやりぬく

それがお客様の笑顔に繋がっていくと確信しております。。。。。


いつものとおり1stコートをキッチリやって。。。。。

もちろん、ドア内もバッチリとコートしておきます

x3001.jpg x3002.jpg x3003.jpg x3004.jpg x3005.jpg x3006.jpg

この状態で一晩寝かせて、表面を硬化させて。。。。。。


翌日、2ndコートを施します。

確実にガラスコートの膜厚を増すためにはたとえ時間がかかってもある程度硬化してからのほうがイイに決まってますからね

2ndコート終了後。。。。。。

x4002.jpg x4003.jpg x4004.jpg x4005.jpg x4006.jpg x4007.jpg x4008.jpg x4009.jpg x4010.jpg x4011.jpg x4012.jpg x4013.jpg x4014.jpg x4015.jpg x4016.jpg x4017.jpg x4018.jpg x4019.jpg x4020.jpg x4021.jpg x4022.jpg x4023.jpg

今回も納得のいく「作品」に仕上がりました。

ついつい、いつも画像の枚数が多くなってしまいます

分ってはいるんですケド・・・

画像ではなかなかすべてをお伝えすることはできません・・・・・。

当店の「こだわりポリッシング&ガラスコート」にご興味をおもちになられたかた

是非一度、遊びがてらおいでくださいましぃ~

お見積もりは当然、無料ですので



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2011/05/23 Mon. 02:11    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/41-49015d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード