倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ NISSAN NOTE ☆ 


お正月休みも終わりましたねぇ。。。


って、ゆうか私31日まで仕事して元旦だけお休み頂いて、


んでもって、2日から仕事してました


今年も元気にすっ飛ばしますよ


どうぞ皆様、今年も宜しくお願い致します



さて。。。


今年一発目の記事は


昨年末に施工させて頂いてたお車。。。。。


n1001_2017010123383324d.jpg n1002_2017010123381561a.jpg


日産NOTE XエアロV by AUTECH カラー/ブリリアントホワイトパール


平成27年2月登録のお車。。。


実はこちらのNOTEくんは新車の時に一度施工させて頂いたお車なんです。


今回、ちょいとしたアクシデントに遭われGlass coat がなくなったパネルが出来まして


この機会にTS-2(THP-PRO)にやり替えましょう。。。とのご依頼を頂戴致しました。


Kさま。。。今回もありがとうございます


頑張って新車の輝き以上に仕上げさせて頂きますね



では、洗車後。。。いつものマスキングです。


n2001_20170101233816cac.jpg n2002_20170101233818e01.jpg n2003_20170101233819b89.jpg n2004_201701012338213eb.jpg n2005_20170101233753336.jpg n2006_2017010123375437b.jpg n2007_20170101233756e01.jpg n2008.jpg


それにしても、前回の施工からほぼ2年経ってますけど


よくお手入れさせてますねぇ。。。


デポジットもほとんど無く、大きなダメージも見られません


ただ、一つだけ難点がありましたけど。。。


n2009.jpg  ルーフに樹液らしきものが固まっちゃってました


少し掘れ込んでるみたいですが。。。頑張ってみます



よっしゃ、マスキング終了~。。。ポリッシング準備完了です。


n3001_20170101233726156.jpg n3002_20170101233727f0a.jpg シングルアクションP&ウールバフ(新品)です。


まずは、1st cut 2nd cut はこのシングルで。。。もちろんバフは2枚に分けて


n3003_20170101233728082.jpg n3004_20170101233730648.jpg


3rd cut (仕上げ)はいつものこいつで。。。


n3005_201701012337323b2.jpg n3006_20170101233655912.jpg n3007_20170101233657caa.jpg n3008_20170101233658d0a.jpg


で、磨き上がった画像がこちらです。


n3009_20170101233700de1.jpg n3010_20170101233701f76.jpg n3011_201701012336082e4.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


ではここからは一気に。。。


n3012_20170101233609c95.jpg n3013_20170101233611a8e.jpg n3014_201701012336134db.jpg n3015_20170101233614e09.jpg n3016_201701012335396b6.jpg n3017_2017010123354001b.jpg n3018.jpg n3019.jpg n3020.jpg n3021.jpg n3022.jpg n3023.jpg n3024.jpg n3025.jpg n3026.jpg n3027.jpg n3028.jpg n3029.jpg n3030.jpg n3031.jpg n3032.jpg n3033.jpg n3034.jpg n3035.jpg n3036.jpg n3037.jpg n3038.jpg n3039.jpg n3040.jpg n3041.jpg n3042.jpg n3043.jpg n3044.jpg n3045.jpg n3046.jpg n3047.jpg n3048.jpg n3049.jpg n3050.jpg n3051.jpg n3052.jpg n3053.jpg


ポリッシャーが入らない箇所はもちろん手作業で


ちょいとごちゃごちゃしてて分かり辛いですかねぇ


。。。で、ピッカピカに磨き上がって完全どスッピン状態になったNOTEくんがこちらです。



n4001_20170101233253cc1.jpg n4002_20170101233255927.jpg n4003_20170101233224cdb.jpg n4004_201701012332266a3.jpg n4005_201701012332276e6.jpg n4006_2017010123322970f.jpg n4007_201701012332305e9.jpg n4008_201701012331468c7.jpg n4009.jpg n4010.jpg n4011.jpg n4012.jpg n4015.jpg n4016.jpg n4017.jpg n4018.jpg n4019.jpg n4020_20170101233053b05.jpg n4021_201701012330565b2.jpg n4022_201701012330563b5.jpg





これでやっと下地処理が終了。。。コーティング準備完了です。


ふぅ。。。ちょいと休憩です



んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね



んなワケで。。。と


1st coat いっちゃいましょう~


n5001_20170101233021347.jpg n5002_20170101233022e6e.jpg


少し湿度が高いですけど。。。硬化スピードに気を付けながらコートしていきます。


まずはボンネットから。。。


n5003_20170101233024251.jpg n5004_20170101233025e16.jpg n5005_20170101233027fc7.jpg n5006_20170101232955ff0.jpg n5007_20170101232956b6e.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


では残りのパネル。。一気にいっちゃいますよ。



n5008_20170101232958545.jpg n5009_20170101232959a19.jpg n5010_20170101232929f64.jpg n5011_20170101232930c62.jpg n5013_201701012329334c5.jpg n5014_20170101232935617.jpg n5015_20170101232857c50.jpg n5016_20170101232859463.jpg n5017_20170101232900084.jpg n5018_201701012329027a3.jpg n5019_20170101232650785.jpg n5020_20170101232652270.jpg n5021_20170101232653917.jpg n5022_20170101232655265.jpg n5023_2017010123262925e.jpg n5024_20170101232630806.jpg n5025_20170101232632e22.jpg n5026.jpg n5027.jpg n5028.jpg n5029.jpg




更に当店ではこういった所にもしっかりとコーティングをしております。


ここって知らない間に汚れてしまってるんですよね。


ボディーがいくらキレイでもドアを開けたら大汚れなんてイヤですからね。


洗車したときにこういった所に付いた水滴を拭き取るだけで結構「キレイ」を維持出来ますから


n5030.jpg n5031.jpg n5032.jpg n5033.jpg n5036.jpg n5037.jpg n5038.jpg n5039.jpg n5040.jpg n5041.jpg


ホイール、ワイパーアーム、ナンバープレートにも。。。。。


n5042.jpg n5043.jpg


ホイルにGlass coatはかなり有効ですよ。


ブレーキダストが付きにくくなります。


また、ナンバープレートも虫とかが付いても洗車の際に簡単に取れちゃいます。。。


最近では殆どの方が「希望ナンバー」を付けられてます。。。別料金を払って


そんな思い入れのあるナンバープレートが汚れていては勿体ないですからね



そんなこんなで1st coat 終了です。


この日の作業はここまで。。。


n5034.jpg n5035.jpg


この状態で一晩放置。。。朝までブース内で硬化乾燥させておきます。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。



。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。

そして私も一晩ぐっすり寝かせて頂いたことでPower全開。。フルチャージ



で、もってこちらが寝起きのNOTEくん。。。


n6001_201701012324586c4.jpg n6002_201701012325002a4.jpg n6003.jpg n6004_20170101232434033.jpg n6005_201701012324353a3.jpg n6006_201701012324378ee.jpg n6007_2017010123243883b.jpg n6008_20170101232440546.jpg n6009_201701012324115b1.jpg n6010_20170101232412423.jpg n6011_20170101232414f00.jpg n6012.jpg


どうですかもうこれで充分でしょう。。。ピッカピカですよ


このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPしていきますからね



。。。でも、やっぱりもう1コートいっちゃいますよ。。。私、欲どおしいので




2nd coat  いっちゃいましょう~


施工自体は1st coat と同じなんですけど、このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


では、一気にいかせて頂きます。



n7001_20170101232417c64.jpg n7002_20170101232342c86.jpg



n7003_20170101232343e6d.jpg n7004_2017010123234517b.jpg n7005_2017010123234609e.jpg n7006_20170101232348bd9.jpg n7007_20170101232317973.jpg n7008_2017010123231942b.jpg n7009_20170101232320f94.jpg n7010_2017010123232240b.jpg n7011_20170101232323bef.jpg n7012_2017010123221269a.jpg n7013.jpg n7014.jpg n7015.jpg n7016.jpg n7017.jpg n7018.jpg n7019.jpg n7020.jpg n7021.jpg n7022.jpg n7023.jpg n7024.jpg n7025.jpg n7026.jpg n7027.jpg n7028.jpg n7029.jpg n7030.jpg n7031.jpg n7032.jpg n7033.jpg n7034.jpg n7035.jpg n7036.jpg n7037.jpg n7038.jpg n7039.jpg n7040.jpg n7041.jpg n7042.jpg n7043.jpg



2nd coat 終了~


このTop coatに使っているTHP-PROは施工にちょいとしたコツが必要なんです。


おまけに時間も掛かります。


初期硬化スピードもちと遅いし。。。


そんな少々手間の掛かるコート剤が今一番のお気に入りコート剤なんですわ



んなワケで。。


こちら完成画像です。



n8001_20170101231941634.jpg n8002_20170101231943ea3.jpg n8003_201701012319129b0.jpg n8004_201701012319134da.jpg n8005_201701012319159d5.jpg n8006_2017010123191735c.jpg n8007_20170101231918a93.jpg n8008_20170101231851982.jpg n8009_2017010123185340f.jpg n8010_20170101231854275.jpg n8011_2017010123185682f.jpg n8012_201701012318572c8.jpg n8013_201701012318270d6.jpg n8014_20170101231828de7.jpg n8015_20170101231830b0a.jpg n8016_20170101231831f69.jpg n8017_20170101231833b4c.jpg n8018_20170101231806eb6.jpg n8019_20170101231807d5d.jpg n8020_20170101231809798.jpg n8021_201701012318108b8.jpg n8022_2017010123181258f.jpg n8023_201701012317329b9.jpg n8024_20170101231734cd1.jpg n8025_20170101231735d5e.jpg n8026_20170101231737cb6.jpg n8027_20170101231738eef.jpg n8028_201701012317082a8.jpg n8029_20170101231709f60.jpg n8030_201701012317119aa.jpg n8031_20170101231712512.jpg n8032_20170101231714c6c.jpg n8033_20170101231645bb7.jpg n8034_201701012316462fd.jpg n8035_20170101231648e23.jpg n8036_20170101231650402.jpg n8037_2017010123165146a.jpg n8038_20170101231611d58.jpg n8039_20170101231613724.jpg n8040.jpg n9001_20170101231615be5.jpg




いつもどおり隅々までキッチリとコートしておきました。


とってもイイ感じに仕上がりましたよ


新車以上の光沢になっております。


Kさまにお渡し出来る硬度になるまでこのままこのブース内で硬化乾燥させておきます。


その硬度をみるために。。n7044.jpg このブルーのちっこいやつにコート剤を含ませてあります。


その硬化具合を確認して納車日程をお知らせさせて頂くようにしております。



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


また何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します。



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


n9002.jpg


ほっほぉ。。。男前ぢゃあ


これからもNOTEさん。。。可愛がってあげてくださいませ。


因みに。。。こちらもp01.jpg  う~んイイどや顔してますねぇ


Kさまの可愛い彼氏さん?

当店の事務所に飾らせて頂いてます


今年もどうぞ宜しくお願い致します  





スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2017/01/04 Wed. 01:12    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/410-99aaca9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード