倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ Tanto EXE custom ☆ 

巷では春一番の知らせも。。。


もう春がそこまで来ているみたいですねぇ。


おお~~そう言えば。。またSKIに行けてないがなぁ


もう何年行ってないんぢゃろ。。。トホホ


うんにゃまだ雪はたんまりある。。。ハズ。。


頑張って仕事して。。時間があったら行きたいですねぇ



あ、さて


今回のお車はこちら。。。。。


z1001_20170218005608987.jpg z1002_20170218005610c66.jpg


ダイハツ タントEXE カスタム H25年式。。。


オーナーのTさま。。。今回もありがとうございます


実は丁度4年前。。。2013年2月、新車ご購入時に当店にて施工させて頂いたお車なんです。


施工後、丸4年経ってもご覧の通りピッカピカです


普段のお手入れをいかにキッチリとされているのかが良く分かります


「汚れたら洗車する」。。。これがだいじなんです。


でも、こんなにキレイにしてくださっててホント嬉しいですね本当にありがとうございます。


今回もバッチリ、キッチリ仕上げさせて頂きますよ



前回はHi Glass coatの2コートでした。


今回はHi Glass coat + THP-PROの2コート。。。


。。。の、前に今回はホーンの取り付けもご依頼頂いてますので


まずはそちらから。。。。。


z1003_20170218005540a77.jpg


バンパー取り外してっと。。。z1004_201702180055423ef.jpg z1005_20170218005543a99.jpg


取り外したバンパーもピッカピカですねぇ。


電源リレーの取り付けと配線の取り回し。。。ここはキッチリとやっておきませんとね。


z1006_2017021800554466a.jpg z1007_201702180055461b4.jpg


ホーンはヘッドランプの下に。。。z1008_201702180055160e4.jpg z1009_20170218005518042.jpg


バンパーと干渉しない位置にしっかりと取り付けます。


で。。。取り付け完了です。。。z1010_2017021800551999a.jpg  



さてとまずは洗車。。。


下廻り、タイヤハウスの中等々、砂、小石が噛みそうな所は高圧洗浄して


z2001_20170218005521e51.jpg


あとは優しく手洗い、手洗い。。。z2002_201702180055222c7.jpg z2003_201702180054528a6.jpg


洗車後拭き取りをしながらのチェック。。チェック。。


z2004_201702180054544c0.jpg z2005_2017021800545517a.jpg z2006_2017021800545745c.jpg z2007_201702180054581cb.jpg z2008_20170218005420e3c.jpg z2009_20170218005422592.jpg z2010_20170218005423e7d.jpg z2011_20170218005425fb8.jpg z2012_201702180054266bc.jpg


と、まあ本当にキレイに良くお手入れされてるお車です。


ルーフに若干のデポが見られる程度で他は大きなダメージもなくとってもキレイですね。


でも、施工してから4年経過してるわけですから表面はそれなりにくすんできてます。


軽~く磨きを掛けさせて頂きますね



マスキング。。ますきんぐ


z3001_20170218005348907.jpg z3002_201702180053502a9.jpg z3003_2017021800535188e.jpg z3004_20170218005320d83.jpg z3005_201702180053216e2.jpg z3006_20170218005323a85.jpg z3007_20170218005324790.jpg z3008_201702180053269ab.jpg z3009_2017021800524924e.jpg



ポリッシング準備完了です。z4001_20170218005250525.jpg z4002_2017021800525215d.jpg


今回の研磨は2工程。。。出来る限り前回のGlass coat を残すイメージで研磨していきます。


1st cut はシングルアクションP。。。研磨剤は番手を上げて


z4003_20170218005253b12.jpg z4004_2017021800525494f.jpg z4005_201702180052223b1.jpg z4006_20170218005225255.jpg


2nd cut はギヤアクションP&ウレタンバフ。。。


もちろんバフはどちらも新品ですよ


z4007_2017021800522682d.jpg z4008_201702180052275b4.jpg z4009_201702180052297b5.jpg


z4010_20170218005157b89.jpg z4011_20170218005159c02.jpg z4012_20170218005200713.jpg z4013_20170218005201f02.jpg z4014_201702180052038b7.jpg z4015_20170218005043991.jpg



。。。と、こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


z4016.jpg z4017.jpg z4018.jpg z4019.jpg z4020.jpg z4021.jpg z4022.jpg z4023.jpg z4024.jpg z4025.jpg z4026.jpg z4027.jpg z4028.jpg z4029.jpg z4030.jpg z4031.jpg z4032.jpg z4033.jpg z4034.jpg z4035.jpg z4036.jpg z4037.jpg z4038.jpg z4039.jpg z4040.jpg z4041.jpg z4042.jpg z4043.jpg z4044.jpg z4045.jpg z4046.jpg z4047.jpg z4048.jpg z4049.jpg z4050.jpg z4051.jpg z4052.jpg z4053.jpg



ルーフは少しデポジットが確認できましたので。。。3工程の研磨となります。


z4054.jpg z4055.jpg z4056.jpg z4057.jpg z4058.jpg z4059.jpg z4060.jpg z4061.jpg z4062.jpg


はい殆ど気にならない程度まで磨き込みました。


でも深追いは禁物ですからね


z4063.jpg z4064.jpg z4065.jpg


ポリッシャーが入らない所はハンドポリッシャーでキッチリと磨き上げましたよ。



翌朝。。。再度確認。。


ピッカピカの完全どスッピン状態になったTantoくん。。。


z5001_20170218004639e57.jpg z5002_20170218004640172.jpg z5003_201702180046423b1.jpg z5004_2017021800464371c.jpg z5005_201702180046140bb.jpg z5006_20170218004615b9b.jpg z5007_2017021800461715a.jpg z5008.jpg z5009.jpg z5010.jpg z5011.jpg z5012.jpg z5013.jpg z5014.jpg z5015.jpg z5016.jpg z5017.jpg


取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートもz5018.jpg


よっしゃ、これでやっと下地処理が完了したわけであります。




それでは


z6001_20170218004451983.jpg z6002_201702180044091de.jpg



コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる


これも私の「こだわり」ですかね



1st coat


まずはボンネットから。。。


z6003_2017021800441029d.jpg z6004_20170218004412f72.jpg z6005_20170218004413e78.jpg


               


z6006_20170218004415ded.jpg z6007_2017021800433608f.jpg z6008_20170218004337005.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。



では、残りパネルも一気にいかせて頂きます。


z6009_20170218004339c1b.jpg z6010_20170218004340df7.jpg z6011_2017021800434213b.jpg z6012_20170218004256c98.jpg z6013_20170218004257d5f.jpg z6014_2017021800425929f.jpg z6015_2017021800430068b.jpg z6016_2017021800430178b.jpg z6017_20170218004222848.jpg z6018_201702180042249f5.jpg z6019_20170218004225106.jpg z6020_2017021800422649a.jpg z6021.jpg z6022.jpg z6023.jpg z6024.jpg z6025.jpg z6026.jpg z6027.jpg z6028.jpg z6029.jpg z6030.jpg z6031.jpg z6032.jpg z6033.jpg z6034.jpg z6035.jpg z6036.jpg z6037.jpg z6038.jpg z6039.jpg z6040.jpg z6041.jpg z6042.jpg z6043.jpg z6044.jpg


更に更に。。。


z6046.jpg z6047.jpg z6048.jpg z6049.jpg z6050.jpg



前回同様。。。ドアを開けた内側、各ピラーにも


z6051.jpg z6052.jpg 今回新調されたホイルにも。。。


でもって、取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにも。。。z6053.jpg



1st coat 終了です。。。z6054.jpg z6055.jpg z6056.jpg



この日の作業はここまで。。。


硬化乾燥のため、この状態で一晩放置しておきます。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方が


より確実にコート被膜厚が稼げますからね。


これもまた私の相変わらずの「こだわり」ですわ。



。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。


こちらが寝起きのTantoくんっス


z7001_20170218003810e78.jpg z7002_201702180038119a0.jpg z7003_20170218003812b1f.jpg


この日は天気が悪くシャッターを閉めてエアコンONです。。。


z7006.jpg z7005.jpg



2nd coat  いっちゃいます。。。z7004_20170218003814335.jpg


作業そのものは1st coat と殆ど変わりないのですが


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


4年前にはこのコート剤はまだありませんでしたからね。。。



z7007.jpg z7008.jpg z7009.jpg z7010.jpg z7011.jpg z7012.jpg z7013.jpg z7014.jpg z7015.jpg z7016.jpg z7017.jpg z7018.jpg z7019.jpg z7020.jpg z7021.jpg z7022.jpg z7023.jpg z7024.jpg z7025.jpg z7026.jpg z7027.jpg z7028.jpg z7029.jpg z7030.jpg z7031.jpg z7032.jpg z7033.jpg z7034.jpg z7035.jpg z7036.jpg z7037.jpg z7038.jpg z7039.jpg z7040.jpg z7041.jpg z7042.jpg z7043.jpg z7044.jpg z7045.jpg z7046.jpg z7047.jpg z7048.jpg z7049.jpg z7050.jpg z7051.jpg



2nd coat 終了~。。。z7052.jpg z7053.jpg


前回同様、可能な限り隅々までキッチリとコートさせて頂きました




。。。ふぅ。。。ちょいと休憩ぢゃな




で、もって。。。。。


こちらが完成画像となります。



z8001_20170218002406ef7.jpg z8002_201702180023267a5.jpg z8003_201702180023270d7.jpg z8004_20170218002329ecb.jpg z8005_20170218002330ece.jpg z8006_20170218002332599.jpg z8007_20170218002254efb.jpg z8008.jpg z8009.jpg z8010.jpg z8011.jpg z8012.jpg z8013.jpg z8014.jpg z8015.jpg z8016.jpg z8017.jpg z8018.jpg z8019.jpg z8020.jpg z8021.jpg z8022.jpg z8023.jpg z8024.jpg z8025.jpg z8026.jpg z8027.jpg z8028.jpg z8029.jpg z8030.jpg z8031.jpg z8032.jpg z8033.jpg z8034.jpg z8035.jpg z8036.jpg z8037.jpg z8038.jpg z8039.jpg z8040.jpg z8041.jpg z8042.jpg z8043.jpg z8044.jpg z8045.jpg z8046.jpg z8047.jpg z8048.jpg z8049.jpg z8050.jpg z8051.jpg z8052.jpg z8053.jpg z8054.jpg z8055.jpg z8056.jpg z8057.jpg z8058.jpg z8059.jpg z8060.jpg



またまた「アホか」ってくらいの画像数ですが。。。お許しくださいませ


オーナーのTさまに対する作業日報ですので。。。


まっ、私のこだわりのひとつでもあるんですけどね



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


こうしてリピートくださるお客さま。。。本当にありがたいです。


また、今後の私自身の励みにもなりますし。。。Tさま本当にありがとうございました。



前回のコートとは一味違う良さを体感頂けたらと思います。


今まで同様、しっかりと可愛がってあげてくださいませ。



最後にいつもの。。。スッキリどや顔を


z8061.jpg


ほっほぉ。。。男前ぢゃあ




てなワケで。。。。落ちます


おやすみなさいましぃ。。。。。撃沈



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2017/02/19 Sun. 01:28    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/417-7fec7f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード