倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ MAZDA ROADSTER ☆ 

今週末に花見の予定なんですケドぉ・・・・・


なんか、お天気悪そうですよねぇ


皆さんも今週末に予定されてる方、多いのでは。。。


祈りましょう。。。




あっ、さて


今回のお車はこちら。。。。。


r1001_201703312330110ef.jpg r1002_2017033123301294e.jpg


マツダ ロードスター


オーナーのTさま。。。


実は以前乗られてたコペンも当店で施工させて頂いてまして。。。


今回のこちらのロードスターもと。。。ありがとうございます


こうしてリピートくださるお客さまって本当に嬉しいですねぇ感謝、感謝です。



さあ今回も気合い入れてピッカピカに仕上げさせて頂きますよ~



まずはいつも通りの洗車から。。。


r1003_201703312330144ad.jpg r1004_20170331232945981.jpg


特に下回り、タイヤ、ホイル、タイヤハウス。。。あたりは念入りに


ポリッシング、コーティングの際に砂一粒でも噛んでしまったら大変なことになってしまいますからね。



それでは、ブースに入れて拭き取りをしながらボディーチェックです。


r1005_20170331232947e22.jpg r1006_20170331232948134.jpg r1007_2017033123294905a.jpg r1008_20170331232951121.jpg r1009_20170331232952422.jpg


隙間に入った水分もエアーでキレイに吹き飛ばして。。。


水分はGlass coat の大敵ですからね。


で、ちょいとばかし気になったキズが数か所ありましたが。。。


この次の工程で処理できればいいのですが



てなワケで、ひと磨きする前の下準備。。。


マスキング。。ますきんぐ


これは凄くだいじな工程なんですよ。。。地味ですけど


これをキッチリとやっておけば磨き手が気にせず出来るだけ隅の方までバフを当てられますからね。



r2001_201703312329147b7.jpg r2002_20170331232916692.jpg r2003_201703312329178f3.jpg r2004_201703312329190e4.jpg r2005_20170331232920321.jpg r2006_2017033123292290f.jpg r2007_20170331232848ce7.jpg



ポリッシング準備完了~       r3001_20170331232850ec6.jpg r3002_201703312328513ce.jpg


いつもの相棒。。ギヤアクションP&ウレタンバフ 研磨剤はRipicaスーパーコンパウンド超微粒子


チェックの際に気になったキズはシングルアクションPを使って研磨していきます。


では、ポリッシング。。。スタート



r3003_20170331232853810.jpg r3004_20170331232854281.jpg r3005_20170331232856be2.jpg r3006_20170331232748fad.jpg r3007_20170331232749a0b.jpg r3008_20170331232751dfc.jpg r3009_20170331232752d13.jpg r3010_20170331232754b53.jpg r3011_201703312327552a8.jpg r3012_20170331232703fba.jpg r3013_20170331232704382.jpg r3014_20170331232705add.jpg r3015_201703312327070f4.jpg r3016_20170331232709a71.jpg r3017_20170331232710a4a.jpg r3018_20170331232623f62.jpg r3019_20170331232625376.jpg r3020_20170331232626d89.jpg r3021_20170331232628b89.jpg r3022_201703312326297b5.jpg



。。。と、こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと磨き上げていきます。


で、磨き上がった画像がこちらです。


r4001_201703312326316d1.jpg r4002_201703312325461fc.jpg r4003_20170331232547884.jpg r4004_2017033123254962f.jpg r4005_201703312325503df.jpg r4006_20170331232552744.jpg r4007_20170331232553ecf.jpg r4008_2017033123251656c.jpg r4009_201703312325170dd.jpg r4010_201703312325192cc.jpg r4011_20170331232520529.jpg r4012_20170331232522caf.jpg r4013.jpg r4014.jpg r4015.jpg



どうでしょうかイイ感じに磨き上がりましたよ


この時点で既に新車よりも輝いてますよ


もちろん、バフが入りきれない所はハンドポリッシャーでキッチリと


これでやっと下地処理が完了したワケです。


手間と時間は掛かってしまいますがこれをキッチリとやっておかないと私の気が納まりませんので


下地処理をやることによって擦りキズ、線キズ、水染み。。。等々の除去


それと、何よりもここでの一番の目的はコート材との密着度を上げてやるってことですから


ボディー表面に付着しているシリコンの除去。。。これ凄くだいじです。


で、結果このように光沢度もUPしちゃいますからね


新車だから洗車して即コート。。。てなワケにはいかないのです


これもまた私の「こだわり」なんですよ。





それでは。。。


コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート材。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート材をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね




1st coat 。。。いっちゃいます。r5001_20170331232440d2a.jpg r5002_2017033123244215d.jpg



まずはボンネットから。。。。。


r5003_201703312324432c5.jpg r5004_20170331232444442.jpg r5005_20170331232410465.jpg


             


r5006_20170331232411d43.jpg r5007_20170331232413a5e.jpg r5008_20170331232414404.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


では、残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。


r5011_20170331232336fd0.jpg r5012_20170331232337e70.jpg r5013_20170331232338ac5.jpg r5014_20170331232340851.jpg r5015_20170331232342497.jpg r5016_20170331232343a87.jpg r5017_20170331232301f14.jpg r5018_2017033123230346c.jpg r5019_20170331232304c96.jpg r5020_20170331232306db4.jpg r5021_20170331232307859.jpg r5022_20170331232309cb4.jpg r5023_2017033123222959d.jpg r5024_201703312322318c3.jpg r5025_20170331232232259.jpg r5026_201703312322344ef.jpg r5027_20170331232235ddc.jpg r5028_20170331232237901.jpg r5031_20170331232200f98.jpg r5032_20170331232201f05.jpg r5033_20170331232203e5e.jpg r5034_20170331232204e86.jpg r5035_2017033123213234b.jpg


更にはこういった所にも。。。


r5009_2017033123241679e.jpg r5010_20170331232418941.jpg r5029_2017033123215711c.jpg r5038_20170331232136980.jpg r5039_201703312321387f8.jpg r5042_20170331232032a31.jpg


小さな抵抗なのかもしれませんけど、カウルパネル、ワイパーアーム、フューエルリッド内部にもコートです。


ただし、ホイール、ドアを開けた内側のピラー、ナンバープレート等にはかなりの効果ありです。


洗車の際にこういった所に付いた水滴を軽く拭き取って頂くだけで結構キレイを持続しますので


是非お忘れなく。。です



で。。。1st coat 終了です。   r5043_20170331232033576.jpg r5044_201703312320347e4.jpg



この日の作業はここまで。。。


この状態で明日の朝までこのブース内にて硬化乾燥をさせておきます。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚を稼ぐことができますので


時間とか効率とかを本当はしっかりと考えていかないと駄目なんでしょうけど。。。


それを優先してしまうと本来私が目指しているコーティングには辿り着けないんですよね。


「妥協点は常に高く


「求めるものはお客さまの笑顔


決して「ええ格好」で言っているワケではありません。


常日頃からそう思いながら作業させて頂いてますので。。。


これもまた私の「こだわり」なんです



。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。。。。グガアァ~・・ンゴゴゴゴ・・グガァ~
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。


私も一晩寝かせて頂いて。。。Power UP ですぢゃ。



でもって、こちらが寝起きのRoadster くんの画像です。


r6001_20170331232036eae.jpg r6002_20170331232037177.jpg r6003_20170331231816c9e.jpg r6004_20170331231817799.jpg r6005_20170331231819f01.jpg r6006_20170331231820976.jpg r6007_20170331231822381.jpg r6008_20170331231823056.jpg r6009_20170331231747b1e.jpg r6010_20170331231749443.jpg r6011_2017033123175064e.jpg r6012_20170331231752e36.jpg r6013_201703312317534bf.jpg


表面が硬化した分光沢度も上がってます。


これだけでも充分な感じなんですが。。。。。


欲どおしい私としましてはまだまだって感じでして



更にもう1コート。。。。。


2nd coat 。。。いっちゃいます。r7001_201703312317558b0.jpg r7002_2017033123171401c.jpg


作業内容は1st coat と殆ど同じなんですけど


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


ボンネットから



r7003_20170331231716adf.jpg r7004_20170331231717e06.jpg r7005_20170331231719f99.jpg


             


r7006_20170331231720bd4.jpg r7007_2017033123172277e.jpg r7008_20170331231642c6b.jpg



では、残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。


r7009_20170331231644d37.jpg r7010_201703312316451b8.jpg r7011_20170331231647f65.jpg r7012_20170331231649197.jpg r7013_20170331231650d2a.jpg r7014_2017033123161171c.jpg r7015_20170331231613169.jpg r7016_20170331231614b08.jpg r7017_2017033123161629c.jpg r7018_2017033123161747d.jpg r7019_20170331231619a89.jpg r7020_20170331231536169.jpg r7021_20170331231538cca.jpg r7022_20170331231539939.jpg r7023_20170331231541598.jpg r7024_20170331231542d4a.jpg r7025_201703312315446c6.jpg r7026_201703312315145c0.jpg r7027_20170331231516cbe.jpg r7028_20170331231517662.jpg r7029_20170331231519fb7.jpg r7030_20170331231520b1d.jpg r7031_20170331231522b23.jpg r7032_20170331231438087.jpg r7033_20170331231439a34.jpg r7034_201703312314411bf.jpg r7035_201703312314425a8.jpg r7036_20170331231444b44.jpg r7037_20170331231445977.jpg r7038_20170331231408d1a.jpg r8042_20170331231030556.jpg r7039_20170331231410c34.jpg r7040_201703312314114a3.jpg



2nd coat 終了~。。。r7041_20170331231413ecf.jpg r7043_20170331231416d44.jpg


いつも通り隅々までキッチリとコートさせて頂きました。


このまま少しの間、硬化乾燥させておいて。。。


取り外していたワイパーアーム等を組み付けて。。。



こちらが完成画像となります


r8001_201703312313234b3.jpg r8002_201703312313241d8.jpg r8003_20170331231325f8d.jpg r8004_2017033123132702e.jpg r8005_20170331231328f1b.jpg r8006_20170331231330369.jpg r8007_20170331231254cc5.jpg r8008_20170331231255a0b.jpg r8009_20170331231257f5b.jpg r8010_201703312312588e5.jpg r8011_201703312313003f6.jpg r8012_20170331231301f01.jpg r8013_20170331231225f32.jpg r8014_20170331231227b7b.jpg r8015_20170331231228050.jpg r8016_20170331231230c50.jpg r8017_20170331231231f9d.jpg r8018_2017033123123360a.jpg r8019_20170331231200736.jpg r8020_201703312312015ba.jpg r8021_20170331231203e9e.jpg r8022_2017033123120477d.jpg r8023_2017033123120641e.jpg r8024_20170331231207a26.jpg r8025_2017033123113114d.jpg r8026_20170331231133b93.jpg r8027_20170331231134243.jpg r8028_20170331231136795.jpg r8029_201703312311379d4.jpg r8030_20170331231139c9b.jpg r8031_201703312311043d4.jpg r8032_201703312311068eb.jpg r8033_201703312311075a9.jpg r8034_2017033123110965e.jpg r8035_201703312311102da.jpg r8036_201703312311128fe.jpg r8037_20170331231022478.jpg r8038_20170331231024c5e.jpg r8039_20170331231025552.jpg r8040_201703312310271d3.jpg r8041_201703312310280a9.jpg r8042_20170331231030556.jpg r8043_20170331230956c5c.jpg r8044_201703312309577d4.jpg r8045_20170331230958f6d.jpg r8046_20170331231000163.jpg r8047_201703312310016d7.jpg r8048_20170331231003caa.jpg r8049_201703312308203c6.jpg r8050_201703312308224cb.jpg r8051_201703312308230ce.jpg r8052_2017033123082562a.jpg r8053_20170331230826584.jpg r8054_20170331230828d1e.jpg r8055_201703312307461b9.jpg r8056_20170331230748156.jpg r8057_20170331230749dc3.jpg r8058_20170331230750f13.jpg r8059.jpg r8060.jpg r8061.jpg r8062.jpg r8063.jpg r8064.jpg



どうでしょういつも通りバッチリ仕上がりましたよ


ちと画像が増えちゃいましたが。。


Open状態もカッコいいんで。。。こちらもUPさせて頂きました。


渋くてとってもイイ感じですねぇ。。。この車にバッチリのカラーです


Glass coat で更に引き立ってますよ。



ここから更に4日ほどこのブース内で硬化乾燥させておきます。


Tさまにお渡しする頃には更に光沢度もUPしてますよ


そこから先はTさまのお手入れしだいですよ。


しっかりと洗車してあげてくださいませ。



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


今後もまた何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します。



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


r9001_20170331230718448.jpg


おお~ Goodですぢゃ




んなワケで。。。今夜も限界が近づいてますデス。。。


そろそろ、グガァァァァーーさせて頂きます。


それでは、また。。。。。



スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2017/04/05 Wed. 01:21    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/424-a6685706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード