倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ PREMIO ☆ 

梅雨の中休み。。。

あぢぃ~~

ホント、めっちゃ暑いですわ

こんな時は。。。

やっぱお仕事ですな


さて

今回のお車はこちら。。。。。

p1001_20170630114334d03.jpg p1002_20170630114336c33.jpg

TOYOTA PREMIO G カラー/シルバーM

当店がいつもお世話になってるこだわりの塗装屋さん。。。IMPRESSION さまからのご依頼です。
ホント、いつもいい仕事してくれて助かってます。

とっても頼りになる塗装屋さんです。

鈑金塗装のことだったら何でも相談にのってくれますよ


さて、お仕事お仕事

今回もいつも通り、キッチリと仕上げさせて頂きますよ

まずは、ナビの取り付け。。。と、いきたいのですが

新製品のため、この時点ではまだ入荷しておりませんでしたので

とりあえず下地処理の段階まで仕上げていきます。


マスキングから。。。。。

p2001_2017063011433732d.jpg p2002_201706301143391c6.jpgp2003_20170630114340e61.jpgp2004_20170630114315d46.jpgp2005_201706301143172cf.jpgp2006_20170630114318b10.jpg

いつも言ってますけど。。。

こいつをしっかりとやっておくことによって隅々までキッチリと磨けますし

何よりもお客さまからお預かりした大切なお車ですからね

キズが付かないようにしっかりとガードしておきませんと。。。

手間と時間は掛かりますがこの作業はとても重要なんですよ。


よっしゃ、ポリッシング準備完了。。。。。p3001_20170630114319765.jpg

p3002_201706301143219c1.jpg ギヤアクションP&ウレタンバフで軽く研磨していきます。

当店ではバフの使い回しはしておりません。。。その都度新品を使用しております。

では、まずはボンネットから。。。。。

p3003_20170630114256f32.jpg p3004_2017063011425847a.jpgp3005_201706301142598fc.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。

p3006_20170630114300198.jpg p3007_20170630114302ecc.jpgp3008_20170630114235429.jpgp3009_20170630114236c27.jpgp3010_201706301142374a4.jpgp3011_20170630114239c8a.jpgp3012_20170630114240136.jpgp3013_201706301142119e4.jpgp3014_20170630114213c31.jpgp3015_20170630114214f2e.jpgp3016_20170630114216120.jpgp3017_20170630114217a80.jpgp3018_20170630114145b07.jpgp3019_201706301141473de.jpgp3020_2017063011414812f.jpgp3021_201706301141491fb.jpgp3022_20170630114151ea9.jpgp3023_20170630114119d9c.jpgp3024_20170630114121bc8.jpgp3025_20170630114122924.jpgp3026_201706301141242a4.jpgp3027_2017063011412567c.jpg


で、こちらが磨き上がった状態です。。。。。

p4001_20170630114056d1f.jpg p4002_20170630114057dfa.jpgp4003_20170630114058d2d.jpgp4004_20170630114100bca.jpgp4005_2017063011410171a.jpgp4006_2017063011403471a.jpgp4007_20170630114035f5d.jpgp4008_201706301140360d8.jpgp4009_20170630114038ed1.jpgp4010_201706301140392c9.jpg


イイ感じに磨き上がりました

完全どスッピン状態ですがピッカピカでしょう。


ホイルキャップも取り外して後にコートしますので軽く研磨しておきます。

ポリッシャーは使えませんのでハンドポリッシャーp4011_201706301140097a0.jpg

他にもポリッシャーが入りきらない所は手作業での研磨となります。



でもって、下地処理。。。完了です。

この下地処理をキッチリとやっているのといないのとでは仕上がりに大きく差がでちゃいますからねぇ。

私としましてもここはもっともこだわっているところであります。


そうこうしてたらいいタイミングでナビが入荷しましたので早速。。。。。

あっ、今回取り付けるものの画像を撮るの忘れてました

OPは。。。

ナビ clarion MAX777W
バックカメラ
ETC(ナビ連動)


まずは各パーツの取り外しから。。。。

p5001_20170630114011d69.jpg p5002_20170630114012ed1.jpgp5003_20170630114013708.jpgp5004_20170630114015184.jpgp5005_20170630113942843.jpg

いつもどおり、ハーネスはキッチリと配線したいですからね。

 p5009_20170630113948dfa.jpg全てのハーネスをセンターに集めて。。。と

ほいセンターユニット組み付けてp5012_20170630113922168.jpg 

p5015_20170630113853cc4.jpg バックカメラも取り付けて。。。

ガイドラインの設定をして。。。p5013_20170630113924dca.jpgp5014_201706301139260f3.jpg


室内作業。。完成です。p5010_201706301139204c4.jpg


ふぅ。。。ちょいと休憩ですな



それでは早速。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね



1st coat 。。。。。   p6001_20170630113856f61.jpg


ボンネットから。。。。。


p6003_201706301138597c4.jpg p6004_20170630113831191.jpgp6005_20170630113832d98.jpg


             


p6006_20170630113833c59.jpg p6007_2017063011383570a.jpgp6008_20170630113836c2c.jpg



カウルパネルにも。。。。。p6009_20170630113808ed2.jpg


因みに、カウルパネルってほっとくとすぐに白ぼけてきますよね。。。


Glass coatしておけば結構長い間黒い状態を保ちますよ


ただし、洗車の際にここもしっかりと洗ってやらないと駄目ですけどね。


ほとんどの人が何故かここは洗ってないです。。。


しっかりとコートしておきますから洗ってやってくださいませ~




こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。



p6011_20170630113811bd1.jpg p6012_20170630113812703.jpgp6013_2017063011381491b.jpgp6014_20170630113745571.jpgp6015_20170630113747a3e.jpgp6016_201706301137482f9.jpgp6017_20170630113749a14.jpgp6018_20170630113751251.jpgp6019_201706301137214bd.jpgp6020_201706301137230e4.jpgp6021_20170630113724352.jpgp6022_20170630113725ae1.jpgp6023_201706301137272f3.jpgp6024_20170630113654f3f.jpgp6025_20170630113655553.jpgp6026_2017063011365632c.jpgp6027_20170630113658c70.jpgp6028_2017063011365955f.jpgp6029_2017063011362797c.jpg


更に。。。。。


p6031_201706301136309ae.jpg p6032_20170630113631e71.jpgp6033_20170630113633ad2.jpgp6034_2017063011360658c.jpgp6035_20170630113608a6d.jpgp6036_2017063011360987d.jpgp6037_20170630113610bf8.jpgp6038_20170630113612de1.jpgp6039_20170630113543c8c.jpgp6040_20170630113545241.jpgp6041_20170630113546abd.jpgp6042_201706301135476f6.jpgp6043_2017063011354919d.jpgp6044.jpgp6045.jpgp6046.jpg


これこそ手間と時間が掛かりますが・・・


もし自分の車なら。。。ここまではしておいて欲しい。。。


って思う所はやっぱしコートしておきませんと


こういった所も先ほどのカウルパネル同様、


洗車した後にドアを開けて水滴を軽く拭き取るだけでOK。。。


たったそれだけでずっとキレイが保てますから


で、最初に外しておいたホイルキャップ、ワイパーアーム、ナンバープレート。。。


当然ここにもキッチリとコートですp6030_201706301136290b0.jpg   


ホイルキャップ。。。ブレーキダストの汚れから守ります。


ナンバープレート。。。エナメル系の塗装がされていてクリアー塗装も当然されてません。


ここに虫が飛び込んできたら そう、なかなか取れません。


Glass coat の硬い被膜でガードしておけば洗車の際に軽く洗い流せちゃいますよ。


文字盤も文字もクッキリ。。。


ワイパーアーム。。。艶消しタイプにはあまり期待が持てませんけどしないよりはマシかと


艶ありタイプには効果アリですよ。



1st coat 終了~     p6047.jpg


この日の作業はここまで。。。


この状態で一晩放置しておきます。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますので


これもまた私の「こだわり」なんです



。。。と、いうわけで。。。。。



     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。



因みにこちらが寝起き画像となります。。。。。



p7001_20170630113523dde.jpg p7002_2017063011345779b.jpgp7003_20170630113459133.jpgp7004_201706301135006b1.jpgp7005_20170630113501160.jpgp7006_201706301135034fe.jpgp7007_20170630113430fbf.jpg



イイ感じで硬化してます


このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPしてきます。


昨日はまだ液状でしたからね。。。



それでは更にもう1coat いっちゃいますよ。


2nd coat 。。。。。    p8001_2017063011343249e.jpg


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


1st coat に使ってたコート剤に比べると施工にちょいとばかしコツが必要となります



作業自体は1st coat と同じなので施工画像。。。一気にUPさせて頂きます。



p8003_20170630113434246.jpg p8004_20170630113435519.jpgp8005_20170630113406ed2.jpgp8006_20170630113407e38.jpgp8007_201706301134085f9.jpgp8008_20170630113410b35.jpgp8009_20170630113411f52.jpgp8010_20170630113344dcd.jpgp8011_20170630113346547.jpgp8012_20170630113347d05.jpgp8013_20170630113348cb0.jpgp8014_20170630113350d3f.jpgp8015_20170630113323cbe.jpgp8016_2017063011332576a.jpgp8017_20170630113325b58.jpgp8018_20170630113327e35.jpgp8019_201706301133294c8.jpgp8020_20170630113258770.jpgp8021_2017063011330007c.jpgp8022_201706301133016ed.jpgp8023_20170630113302f05.jpgp8024_201706301133042a1.jpgp8025_20170630113235810.jpgp8026_20170630113237c1a.jpgp8027_20170630113238c1b.jpgp8028_20170630113240446.jpgp8029_20170630113241167.jpgp8030_20170630113213cb7.jpgp8031_20170630113215db2.jpgp8032_201706301132168a0.jpgp8033_2017063011321851b.jpgp8034_20170630113219e86.jpgp8035_201706301131500ea.jpgp8036_2017063011315284d.jpgp8037_20170630113153b0a.jpgp8038_2017063011315570c.jpgp8039_20170630113156a55.jpgp8040_20170630113125c50.jpgp8041_201706301131267e0.jpgp8042_20170630113128c00.jpgp8043_20170630113129c2f.jpg



2nd coat 終了~



因みに、最後の画像に写っているコーティング・スポンジのブルーのちっこいやつ


こいつに染み込ませたコート剤の硬化具合をみて納車日を決めております。


施工後3日~4日はブース内で硬化乾燥をさせて頂き、その後納車って感じになります。


Glass coat はGlass系コートとは違って液体が結晶化するまでの硬化時間が必要になりますので


直ぐにはお渡し出来ません。。。


逆に言うと施工後すぐに納車されるコートはGlass coat ではないということになりますね。



で、コート剤が安定するまで少しの間放置。。。。。


その間、私も一休み。。。。。




こちらが完成画像となります。


p9001_20170630113052405.jpg p9002_20170630113053979.jpgp9003_2017063011305548a.jpgp9004_201706301130564d2.jpgp9005_2017063011302651b.jpgp9006_20170630113028b59.jpgp9007_20170630113029e01.jpgp9008_20170630113030932.jpgp9009_2017063011303280e.jpgp9010_20170630113005618.jpgp9011_20170630113006197.jpgp9012_2017063011300796a.jpgp9013_20170630113009a0c.jpgp9014_20170630113010e09.jpgp9015_20170630112941fdc.jpgp9016_20170630112942153.jpgp9017_20170630112943663.jpgp9018_201706301129456ed.jpgp9019_201706301129476e0.jpgp9020_20170630112908c9f.jpgp9021_20170630112909d2a.jpgp9022_20170630112911022.jpgp9023_201706301129123f4.jpgp9024_201706301129146f9.jpgp9025_20170630112845afc.jpgp9026_20170630112847104.jpgp9027_20170630112848e42.jpgp9028_20170630112849301.jpgp9029_20170630112851559.jpgp9030_20170630112821725.jpgp9031_20170630112823426.jpgp9032_20170630112824c01.jpg



とってもイイ感じに仕上がりました


このままこのブース内で3,4日硬化乾燥させておきます。


引き取りに来られる頃には今よりも更に輝いてますよ



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました。



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。



p9051_20170630112826ff0.jpg p9052_201706301128276e3.jpg


おお~Goodですぢゃ




今夜も頑張った

ケド。。。そろそろ限界ですぢゃ


落ちます。。。おやすみなさいませ~



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2017/06/30 Fri. 12:14    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/432-2fcbe98e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード