倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ NISSAN X-TRAIL ☆ 

もう完璧に夏ですねぇ

めっちゃ暑いッス

朝早くから蝉たちの元気イイ鳴き声が聞こえてきます。。。

若かった頃にはワクワクしていた夏。。。

今では早く秋になってくれ。。。と願う今日この頃です。

なんちゃって


よっしゃー 仕事仕事~



今回のお車はこちら。。。。。

x1001_20170714002051008.jpg x1002_20170714002053dfe.jpg

新型NISSAN X-TRAIL カラー/プレミアムコロナオレンジ(PM)

コーティング映えしそうないい色ですねぇ


今回は日産サティオさまからのご依頼です。。。ホントいつもありがとうございます


さあ、いつも通りキッチリと仕上げさせて頂きますよ

早速、作業に取り掛からせて頂きます。


まずは洗車をして。。。と。。x1003_201707140020534de.jpgx1004_20170714002026cb3.jpg


マスキング。。。ますきんぐ

当店ではたとえ新車でもコーティング前のひと磨き。。。

下地処理を必ずやっております。

この下地処理をするのとしないのとでは仕上がりに大きな差が出てしまいます。

手間と時間は掛かりますが。。。これもまた私の「こだわり」なんです。

ここはキッチリとマスキングです

x2001_201707140020278e6.jpg x2002_2017071400202810f.jpgx2003_20170714002030f89.jpgx2004_20170714002031fa1.jpgx2005_20170714002004af8.jpgx2006_20170714002005883.jpgx2007_20170714002006644.jpg


お客さまからお預かりした大切なお車です。。。

ポリッシャーでキズでも入ったらたいへんですし

こちらのお車のようにフェンダーのアーチモール、ステップ廻り、バンパーの下部。。。

こういった所にコンパウンド(研磨剤)が入ったりすると大変ですからね


マスキング終了です。。。ポリッシング準備完了。。。

x3001_20170714002008fd4.jpg x3002_201707140020096cd.jpg

こちらがいつもの相棒。。

ギヤアクションP&ウレタンバフ。。研磨剤はRipicaスーパーコンパウンド超微粒子(ノンシリコン)

では、ポリッシング。。。スタートです。


まずはボンネットから。。。。。

x3003_2017071400191400c.jpg x3004_20170714001916836.jpgx3005_20170714001917505.jpg

こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと磨き上げていきます。


残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。

x3006_201707140019183b4.jpg x3007_201707140019201af.jpgx3008_201707140018517c6.jpgx3009_20170714001853365.jpgx3010_20170714001854372.jpgx3011_20170714001856735.jpgx3012_2017071400185752b.jpgx3013_201707140018278e1.jpgx3014_20170714001829de6.jpgx3015_201707140018305dc.jpgx3016_20170714001831f2d.jpgx3017_20170714001833fee.jpgx3018_20170714001802c6d.jpgx3019_20170714001803f0c.jpgx3020_2017071400180477a.jpgx3021.jpgx3022.jpgx3023.jpgx3024.jpgx3025.jpgx3026.jpgx3027.jpgx3028.jpg

ポリッシャーが入らない箇所は可能な限りハンドポリッシャー

新車なのに何故そこまで時間を掛けて磨きをするのかってよく言われますが

皆さんは新車イコール無傷って思われてますよね。。。当然です

ですが実際は結構小キズ、擦りキズ、洗車キズ、鳥の糞の跡、水染み。。。等々

いろんなことが起こってるんですよ。

そういったものを可能な限り除去しておく必要があるんです。

それと、ここでの一番の目的はコート剤との密着度を上げてやるってことですね。

ボディー表面に付着しているシリコン等をしっかりと除去して

塗装面とコート剤との間に何もない状態を作ってやる。。。これが凄く重要なんです。

ともあれ、このひと磨きで小キズも取れて光沢度がUPしてコート剤との密着度もUPするってことですわ。


で、こちらが磨き上がって完全どスッピンとなったX-TRAILくんとなります。

x4001_201707140017134fc.jpg x4002_20170714001714caf.jpgx4003_20170714001715ab1.jpgx4004_20170714001717c9c.jpgx4005_20170714001641ce0.jpgx4006_2017071400164308c.jpgx4007_20170714001644573.jpgx4008_20170714001646c46.jpgx4009_20170714001647014.jpgx4010_20170714001612227.jpgx4011_2017071400161479f.jpgx4012_20170714001615434.jpgx4013_20170714001617eda.jpgx4014_201707140016183dc.jpgx4015_201707140015370af.jpgx4016_20170714001538d59.jpg


どうでしょうか。。。イイ感じに磨き上がってますよ

この磨き上がったボディーを守る硬い保護膜。。

これがこれから施工していくGlass coat なんです。



それでは早速。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね



1st coat 。。。。いっちゃいます。x5001_20170714001539bc2.jpgx5002_20170714001541d68.jpg


んーーー。。ちょいとばかし湿度が高すぎますねぇ。。。


先ほども記しましたがこのコート剤は大気中の湿分と結合して硬化していきます。。。


湿度が高いと硬化スピードが速いってこと。。。


要するに塗ってる端から硬化が始まっちゃうってことです。


これは非常に施工し辛い環境なので。。。。。


シャッター閉めてエアコンONですな  x5003_2017071400154241a.jpg  


除湿しながら施工していきます。。。



まずはボンネットから。。。。。


x5005_201707140015137f1.jpg x5006_201707140015140fb.jpgx5007_20170714001515a92.jpg


             


x5009_201707140014498dd.jpg x5008_20170714001517c15.jpgx5010_20170714001451b27.jpg



カウルパネルにも。。。。。x5011_20170714001451cc0.jpgx5012_201707140014537a5.jpg


ルーフ。。。。。


x5014_2017071400140298b.jpg x5015_2017071400140429b.jpgx5016_20170714001405d44.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


それでは残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。



x5017_20170714001406e64.jpg x5018_20170714001408f90.jpgx5019_20170714001334116.jpgx5020_20170714001336945.jpgx5021_20170714001337520.jpgx5022_2017071400133862e.jpgx5023_20170714001340ae1.jpgx5024_20170714001309738.jpgx5025_20170714001311a77.jpgx5026_201707140013123a6.jpgx5027_20170714001313e35.jpgx5028_20170714001315f28.jpgx5029_201707140012369a0.jpgx5030_201707140012379ac.jpgx5031_20170714001238d18.jpgx5032_20170714001240297.jpgx5033_20170714001241b6a.jpgx5034_201707140012024f6.jpgx5035_20170714001206c60.jpgx5036_20170714001206483.jpg



更にこういった所にもキッチリとコートしていきますよ。


x5037_2017071400120729f.jpg x5038_20170714001209136.jpgx5039_201707140011337e0.jpgx5040_201707140011343a1.jpgx5041_20170714001136eee.jpgx5042_20170714001137c58.jpgx5043.jpgx5044.jpgx5045.jpgx5046.jpgx5047.jpgx5048.jpgx5049.jpgx5050.jpg


ピラー廻り、各ドアのウェザーストリップより外側。。。等々


これってハッキリ言って、すっげぇ面倒っす


けど、もし自分の車ならここまではしておいて欲しいですからねぇ


ホント、洗車の後の拭き取りの際に各ドア開けて水滴を軽く拭き取るだけでいつまでもキレイですよ。



更に更に。。。。。


x5051.jpg x5052.jpgx5053.jpg


ホイルにもキッチリとコートです。


ブレーキダストの汚れから守ってくれますから


けど。。。こちらも結構な手間と時間は掛かります



ま~だまだありまっせぇ


最初に取り外しておいた。。。。。x5055.jpg こちらにもです


特にナンバープレート。。。これは、するのとしないのとではホント大違いですよ。



んなワケで。。。


1st coat 。。。。。終了~   x5056.jpg   ふぅ。。。。。



で、この日の作業はここまで。。。


明日の朝までこの状態で一晩放置。。。硬化乾燥させておきます。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートになっちゃいます。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね


これもまた私の「こだわり」なんです



。。。と、いうわけで。。。。。



     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。



因みにこちらが寝起き画像となります。。。。。



x6001_2017071400100845f.jpg x6002_20170714001009080.jpgx6003_20170714000926dd7.jpg


どうでしょうか。。。


画像では分かり難いですかねぇ。。。


光沢度。。かなりUPしてますよ


このコート剤。。硬化すればするほど光沢度もUPしますので



さて。。。と


更なる光沢を目指して


2nd coat 。。。いっちゃいますよ


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


1st coat で使用したHi Glass coat とは性質が少し異なるもの。。。


Hi Glass coat も結構な優れものなんですけどねぇ


惜しげもなくベースコートとして使ってます。


x7001_201707140009288ea.jpg  この日も湿度が結構高かったのでシャッター閉めてエアコンONでの作業です。



作業そのものは1st coat と同じなので。。。一気にいかせて頂きます。


x7002_201707140009297ef.jpg x7003_20170714000930c7f.jpgx7004_20170714000932143.jpgx7005_20170714000905fdd.jpgx7006_2017071400090730f.jpgx7007_20170714000907c44.jpgx7008_20170714000909608.jpgx7009_20170714000911390.jpgx7010_20170714000839185.jpgx7011.jpgx7012.jpgx7013.jpgx7014.jpgx7015.jpgx7016.jpgx7017.jpgx7018.jpgx7019.jpgx7020.jpgx7021.jpgx7022.jpgx7023.jpgx7024.jpgx7025.jpgx7026.jpgx7027.jpgx7028.jpgx7029.jpgx7030.jpgx7031.jpgx7032.jpgx7033.jpgx7034.jpgx7035.jpg


このTHP-PROは施工にちょいとばかしコツが必要となります。


施工時間も1st coat に比べて少し長く掛かっちゃいますしね。


で、こちらが今回施工に使用したスポンジ達です。。。x7036.jpg

一番ちっこいブルーのスポンジ。。。


最後こいつに必ずサンプルとして染み込ませております。


そしてこいつの硬化具合を確認して納車日を決めるようにしております。


施工後、完全硬化するまでには数日掛かりますので


それまではこのブース内で保管しておきます。。。。。


色々と手間の掛かるコーティングなんですよ



2nd coat 終了後2時間くらいこのまま寝かせておいて。。。。。


x7037.jpg x7038.jpg


取り外しておいたパーツを組み付けて。。。。。



こちらが完成画像となります。。。



x8001_20170714000638578.jpg x8002_20170714000606ded.jpgx8003_20170714000608b6c.jpgx8004_2017071400060835b.jpgx8005_201707140006107a1.jpgx8006_20170714000611e29.jpgx8007_20170714000544dc3.jpgx8008_20170714000546387.jpgx8009_20170714000547ea5.jpgx8010_2017071400054876c.jpgx8011_2017071400055069e.jpgx8012_20170714000510ce3.jpgx8013_2017071400051245c.jpgx8014_20170714000513731.jpgx8015_20170714000514556.jpgx8016_20170714000516c22.jpgx8017_2017071400044393e.jpgx8018_20170714000444063.jpgx8019_20170714000446cf4.jpgx8020_2017071400044791e.jpgx8021_201707140004488b7.jpgx8022_20170714000414dad.jpgx8023_20170714000415f40.jpgx8024_20170714000417417.jpgx8025_20170714000418798.jpgx8026_201707140004195bb.jpgx8027_20170714000341f71.jpgx8028_20170714000343288.jpgx8029_201707140003446c8.jpgx8030_20170714000345803.jpgx8031_20170714000347071.jpgx8032_20170714000312d22.jpgx8033_20170714000313b3d.jpgx8034_20170714000314640.jpgx8035_20170714000316e51.jpgx8036_2017071400031780c.jpgx8037_201707140002480c2.jpgx8038_2017071400025072f.jpgx8039_20170714000251d46.jpgx8040.jpgx8041.jpgx8042.jpgx8043.jpgx8044.jpgx8045.jpgx8046.jpgx8047.jpgx8048.jpgx8049.jpg



とってもイイ感じに仕上がりましたよ


お客さまにお渡し出来る頃には硬度、光沢度共にUPしてますよ。


ここから先はオーナーさまのお手入れ次第です。


基本、水洗いの手洗い洗車です。


「汚れたら早目の洗車」。。。汚れたまま長期間放置しないことです。


「水滴を放置しない」。。。デポジット(水染み等)の原因となります。


大切なお車です。。。しっかりと愛情を注いであげてくださいませ。



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。



x9001_20170714000206226.jpg x9002.jpg


ほっほぉ。。。男前ぢゃあ



梅雨も明けてこれから暫くの間は猛暑が続くみたいです。


どうぞ体調を崩されませんように



私も気を付けないと。。。



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2017/07/14 Fri. 00:56    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/434-289158a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード