倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ DAIHATSU MOVE Canbus-X ☆ 

あぢぃ~~

毎日ホント溶けそうですわ

せぇ~でも頑張ってやらにゃあおえん。。。

まだまだ頑張りまっせぇ~


んなワケで。。。

今回のお車はこちら。。。。。

c1001_2017072122552804c.jpg c1002_20170721225529164.jpg

ダイハツ MOVE Canbus-X カラー/パールホワイトXライトローズM

オーナーのIさまとは30年近くのお付き合い。。。

今回も当店でのお買い上げ。。いつも本当にありがとうございま~す


今回のキャンバスは奥様専用車と言うことで。。。

OPは全てお任せくださいました。。。ほっほぉ

c1003_20170721225531841.jpg  後付けOPはこんな感じです。

バックカメラ、スマホ充電KIT。。その他用品OP

では、早速。。。OPの取り付けから


まずは、ランプ系から

ハロゲンヘッドライトをHIDに。。。

c1004_20170721225532a5a.jpg  フォグは標準でLEDが装着されてます。

取り付けるHIDコンバージョンKIT。。。c1006_20170721225502c9a.jpg 55W6000K

c1007_201707212255038e9.jpg  いつも通りキッチリと取り付けて。。。

c1004_20170721225532a5a.jpg c1008_20170721225505a5f.jpg ヘッドライト終了


バックランプ。。。。。こちらはサービスです。

c1005_201707212255018c6.jpg c1009_20170721225506e51.jpg LED T16/50W


ライセンス・バルブとスモールランプもLEDに変更。。。こちらもサービスです。

c1010_2017072122544052e.jpg c1011_2017072122544259d.jpg


続いて室内。。。。。ナビ、ETC、ドラレコの取り付け

c2001_201707212254455e0.jpg  まずは配線をキッチリするために各パーツの取り外しから

c2002_20170721225446692.jpg c2003_201707212254167ba.jpgc2004_201707212254179bd.jpg

各ハーネスを固定しながらセンターへ。。。。。

c2006_20170721225420870.jpg c2007_20170721225421642.jpgc2008_20170721225353fd5.jpgc2009_20170721225355344.jpg


で、こちらが完成画像となります。

c2010_2017072122535544d.jpg c2011_201707212253576d4.jpgc2012_201707212253586fe.jpgc2013_20170721225319c76.jpg

画像3枚目のUSBポートはサービスで取り付けさせて頂きました

最後にバックカメラのガイドラインの設定をして。。。

c8018_201707212237073ee.jpg c8019_20170721223708ea4.jpgc8020_20170721223709965.jpg

室内作業。。終了です。。。。。


続いて。。Glass coat いっちゃいますよ。

c3001_20170721225321dbb.jpg 

コーティング前のポリッシング(下地処理)加工を施すため

マスキング。。ますきんぐ

隅々までキッチリと磨き上げたいですし

何よりもお客さまからお預かりした大切なお車です。。。キズでも入ったら大変ですからね。

c3002_20170721225322995.jpg c3003_2017072122532468d.jpgc3004_201707212253253d2.jpgc3005_20170721225250320.jpgc3006_20170721225252322.jpgc3007_2017072122525357a.jpgc3008_201707212252554a6.jpg


新車といえども、雨染み、小キズ、擦りキズ。。。等々結構あったりするんですよねぇ。。これが

そういったものをコーティングする前の段階でキレイに除去しておきます。

それと、ここでの一番の目的はコート剤との密着度を上げるってことなんです。

表面に付着しているシリコンの除去。。。こいつをしっかりとしておきたいので


ポリッシング準備完了。。。。。c4001_201707212252566bb.jpgc4002_201707212252197d7.jpg

今回は大したダメージはありませんでしたので

ギヤアクションP&ウレタンバフで表面を軽く研磨していきます。

c4003_20170721225221062.jpg c4004_20170721225222a42.jpgc4005_201707212252234d9.jpgc4006_20170721225225130.jpgc4007_201707212251553ef.jpgc4008_20170721225156211.jpgc4009_2017072122515754d.jpgc4010_201707212251592c0.jpgc4011_201707212252001db.jpgc4012_2017072122513341e.jpgc4013_201707212251359a5.jpgc4014_20170721225136176.jpgc4015_201707212251398e3.jpgc4016_20170721225139ef6.jpgc4017_20170721225100295.jpgc4018_20170721225102040.jpgc4019_201707212251038f7.jpgc4020_2017072122510442f.jpgc4021_201707212251056a9.jpgc4022_20170721225038a2b.jpgc4023_2017072122504021a.jpgc4024_201707212250411ac.jpgc4025_20170721225042336.jpgc4026_2017072122504437a.jpgc4027_20170721224951425.jpgc4028_20170721224953339.jpg

こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと磨き上げていきます。


で、磨き上がった画像がこちら。。。。

c5001_20170721224954e9d.jpg c5002_20170721224955243.jpgc5003_20170721224956549.jpgc5004_2017072122492292f.jpgc5005_20170721224924da9.jpgc5006_20170721224925b22.jpgc5007_20170721224926bcd.jpgc5008_20170721224928fc5.jpg

イイ感じに磨き上がりました

ハッキリ言ってこの時点で新車よりも輝いてますよ。

このひと磨きをすることによって小キズ、雨染みも消え更には光沢度もUPします。

なので下地処理はコーティングの中で一番重要な工程になるんです

さあ、これでやっとコーティングです。

この磨き上がったどスッピンのボディーを硬い被膜で覆ってしっかりと保護していきます。


それでは早速。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね




1st coat いっちゃいます。。。c6003_20170721224745735.jpg


ブース内の湿度が少し高いので。。。。。c6001_20170721224743328.jpg


シャッター閉めてエアコンONです。。。。。c6002_201707212247442b7.jpg


このコート剤、湿度が高過ぎますと硬化スピードも速くなっちゃいますので


施工中は出来る限り湿度をコントロールしてやらないと。。。


それに、何と言っても施工する私自身も楽ちんですからねぇ


ブース内の環境。。。だいじ、だいじ



ボンネットから。。。。。


c6004_201707212247477f4.jpg c6007_20170721224651616.jpgc6008_2017072122465280d.jpgc6009_20170721224653ac6.jpg


カウルパネルにも。。。。c6006_201707212246494e2.jpgc6010_201707212246556f0.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


それでは残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。



c6011_201707212245463ec.jpg c6012_20170721224548431.jpgc6013_2017072122454940c.jpgc6014_20170721224551d11.jpgc6015_20170721224552eb4.jpgc6016_20170721224521958.jpgc6017_20170721224522762.jpgc6018_20170721224523dd7.jpgc6019_20170721224524049.jpgc6020_20170721224526f42.jpgc6021_20170721224337533.jpgc6022_20170721224339823.jpgc6023_201707212243402f5.jpgc6024_20170721224341ed9.jpgc6025_2017072122434301d.jpgc6026_20170721224315786.jpgc6027_20170721224317683.jpgc6028_2017072122431881e.jpgc6029_20170721224319bf2.jpgc6030_201707212243209a5.jpgc6031_2017072122424340f.jpgc6032_201707212242451b6.jpgc6033_201707212242464da.jpgc6034_201707212242488a3.jpgc6035_20170721224249a97.jpgc6036.jpg


ドアを開けた内側。。各ピラー等々にもキッチリとコートしていきます。


c6037.jpg c6038.jpgc6039.jpgc6040.jpgc6041.jpgc6045.jpgc6046.jpgc6047.jpgc6048.jpg




ホイルキャップにも。。。。。c6042.jpgc6043.jpg



更に更に。。。取り外しておいたワイパーアームにも  c6044.jpg



1st coat 終了~     c6049.jpgc6050.jpg



この日の作業はここまで。。。


この状態で一晩放置しておきます。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますので



これもまた私の「こだわり」なんです



。。。と、いうわけで。。。。。



     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。



因みにこちらが寝起き画像となります。。。。。



c7001_201707212240026ee.jpg c7002_2017072122400376c.jpgc7003_20170721224004b62.jpgc7004_20170721224006888.jpgc7005_20170721224007e2e.jpgc7006_201707212239118b4.jpgc7007_20170721223914629.jpgc7008_201707212239141e5.jpgc7009_20170721223916ff0.jpg




画像ではお分かりにくいかも。。ですが、昨日コートしたてよりもかなり光沢度はUPしてます。


このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPしますからねぇ


これだけでも充分な感じなんですけど。。。


欲どおしい私としましては更にもう1コート。。。。。



2nd coat  いっちゃいます。。。c8001_201707212239170a7.jpg



作業そのものは1st coat と変わりないんですけど


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


では、ここからは一気にいかせて頂きます。



c6005_20170721224749eb4.jpg c8002_2017072122384032b.jpgc8003_201707212238411a4.jpgc8004_20170721223843ff3.jpgc8005_20170721223845416.jpgc8006_20170721223846272.jpgc8007_20170721223814916.jpgc8008_20170721223816f8e.jpgc8009_20170721223817831.jpgc8010_2017072122381931e.jpgc8011_20170721223821e04.jpgc8012_20170721223748406.jpgc8013_20170721223749bf9.jpgc8014_20170721223751327.jpgc8015_20170721223752fcf.jpgc8016_20170721223754eb1.jpgc8017_20170721223705a4c.jpg



1st coat と違ってちぃ~~とばかし施工にコツが必要ですけど


で、このまま少し時間をおいて取り外しておいたパーツを組み付けて。。。。



こちらが完成画像となります。



c9001_201707212237119cc.jpg c9002_20170721223621cf1.jpgc9003_20170721223623048.jpgc9004_2017072122362479c.jpgc9005_20170721223625b24.jpgc9006_20170721223627fc2.jpgc9007_20170721223555071.jpgc9008_201707212235576be.jpgc9009_201707212235583c0.jpgc9010_201707212236006a0.jpgc9011_20170721223601960.jpgc9012_20170721223529a42.jpgc9013_20170721223531b34.jpgc9014_20170721223532ec3.jpgc9015_2017072122353305d.jpgc9016_20170721223535f14.jpgc9017_20170721223358a43.jpgc9018_20170721223400f7a.jpgc9019_20170721223402344.jpgc9020_20170721223403350.jpgc9021_201707212234053e6.jpgc9022_20170721223330224.jpgc9023_20170721223332120.jpgc9024_20170721223333454.jpgc9025_20170721223335f0e.jpgc9026_2017072122333694c.jpgc9027_201707212233013b1.jpgc9028_20170721223303389.jpgc9029_20170721223304ec7.jpgc9030_20170721223306fb9.jpgc9031_20170721223307baa.jpgc9032_20170721223241265.jpgc9033_20170721223242c01.jpgc9034_2017072122324306a.jpg



どうでしょうか。。とってもイイ感じに仕上がりましたよ


あとはこのまま硬化するまでこのブース内で保管しておきます。


Iさまにお渡し出来る頃には更に輝いてますよ



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


また何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します。



最後にいつもの。。スッキリどや顔を。。。。


c9050_20170721223245d80.jpg c9051_20170721223247c93.jpg


おお~Goodですぢゃ



因みに。。。。


納車の日に長年乗ってこられたToppoくんと並べてパチリ


c9060.jpg c9061.jpg


Toppoくん。。。お疲れさまでした


しかし。。こうして並べてみると軽も随分と変わりましたねぇ。。。


金額もこの当時から言うとほぼ倍ですもん



Iさま。。装備がてんこ盛り付いた新しいCanbusくん


これからもToppoくん同様にしっかりと可愛がってあげてくださいませ



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2017/07/25 Tue. 01:12    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/435-167e394b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード