倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ NISSAN SERENA Highway STAR ☆ 

しかしまあホントめっちゃ暑いですよねぇ。。

台風の影響もあるんでしょうかね

また週末の台風の進路。。。気になるところです。。。


さてと。。

今回のお車はこちら

s1001_20170726113644bd4.jpg s1002_201707261136461c4.jpg

平成29年1月登録の日産セレナ ハイウェイスター S-HYBRID カラー/パールホワイト

オーナーのYさま。。。

このブログを見られてのご来店です。。。本当にありがとうございます

いつも通り事前に一度お越し頂いてGlass coatについてもう少し詳しくお話をさせて頂きました。

施工後のお手入れの仕方とかデポジットについて。。とか

Glass coat しておけばお手入れ不要。。。なんてことは絶対にありませんからねぇ。

いつも言ってますけど、Glass coat は洗車を楽ちんにしてくれる被膜なんです。

ちゃんとお手入れをしていればホントWAX掛けなんて一切不要ですから。

(ここでのお手入れは「コマメな洗車」ってことです。)

逆に洗車が出来ない方にはGlass coat あまりお勧めしておりません。

汚れたままで放置していたらそこに雨が降りやがて乾きデポジットが生成。。。

斑点だらけのボディーとなってしまいますからね。

大切なお車です。。愛車です。。汚れたら洗車、雨が降ったら早目の洗車ですよ。

私は可能な限りそうしてます。 洗車だけでしたらホントあっという間ですからね。

。。。。。

すんません。。前置きが長くなりすぎちゃいました



んなワケで。。。

今回もキッチリと仕上げさせていただきます。

ご入庫頂いたときの状態から。。。。

s1003_2017072611364756a.jpg s1004_20170726113648f6c.jpgs1005_20170726113624942.jpgs1006_201707261136267a7.jpgs1007_2017072611362750b.jpgs1008_20170726113629d96.jpgs1009_20170726113630707.jpgs1010_20170726113524bed.jpgs1011_20170726113526c15.jpg


まずは洗車からですね。。。。。

s1012_201707261135276a9.jpg s1013_201707261135295c2.jpgs1014_2017072611353015a.jpgs1015_20170726113459086.jpgs1016_20170726113500614.jpgs1017_20170726113502b60.jpg

タイヤハウスの中、下回り、各隙間は砂、小石等があるので高圧洗浄機で。。。

そしてボディーは手洗い洗車。。。

で、こちらが洗い上がった状態です。

s1018_20170726113503036.jpg s1019_201707261135056c6.jpgs1020_20170726113436160.jpgs1021_201707261134387ba.jpgs1022_20170726113439aa5.jpgs1023_2017072611344014b.jpg

ん~~、登録6か月にしては何かスッキリしませんねぇ。。。。。

と、思ってボディーを撫でてみると。。。

ナント、カサカサしてます。

そうです。。。鉄粉ですねぇこれは

まだ半年なので私もそこまでは思いもつかなかったです。。。

Top面は全てやられてました


とりあえずはマスキングやっちゃいましょう。

s2001_20170726113442953.jpg s2002_2017072611341095d.jpgs2003_201707261134118c4.jpgs2004_2017072611341222d.jpgs2005_20170726113414266.jpgs2006_2017072611341546f.jpgs2007_20170726113342ba4.jpgs2008_20170726113344912.jpgs2009_201707261133456c6.jpgs2010_20170726113346414.jpg


Top面の鉄粉を除去していきます。

s2011_2017072611334886f.jpg s2012_20170726113316462.jpg。。こんな感じです。

これでは光沢度もダウンしてますし汚れも付着しやすいですよねぇ

たった半年でこの状態ってことは駐車場近辺の環境があまりよろしくないのでは。。。

でしたら、余計にコマメな洗車をしてあげませんとね。


鉄粉を除去した後。。。ポリッシング(下地処理)をしていきます。

本来でしたらウレタンバフで研磨していくのですが

今回はシングルアクションP&ウールバフで一通り研磨して

仕上げにギヤアクションP&ウレタンバフ。。。この作業をやっていきます。


1st cut。。。。。s3001_20170726113318c27.jpgs3002_20170726113319fb0.jpg 

研磨剤の番手はボディーの状態に合わせてその都度、最良のものをチョイス

出来る限りオリジナルの塗装の表面(クリアー)は削らない方がいいですからね。


ボンネット、フロント廻りから。。。

s3003_20170726113321366.jpg s3004_20170726113322aae.jpgs3005_2017072611325258b.jpgs3006_2017072611325430e.jpg


2nd cut 。。。。。s3007_201707261132556c0.jpg ギヤアクションP&ウレタンバフで

s3008_201707261132566cc.jpg s3009_20170726113258ffa.jpgs3010_20170726113109f30.jpgs3011_20170726113110202.jpgs3012_2017072611311169d.jpgs3013_201707261131137e5.jpg


こちらが磨き上がったボンネットですね。

s3015_20170726113038adf.jpg s3016_201707261130407d8.jpgs3017_20170726113041303.jpgs3018_201707261130434e3.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと磨き上げていきます。s3014_20170726113114669.jpg


続いて。。ルーフです。。。。。s3019_20170726113044b99.jpg


s3020_20170726113010d33.jpg s3022_201707261130131c7.jpgs3023_20170726113014167.jpgs3021_20170726113012e34.jpg



s3025_2017072611294907b.jpg s3026_201707261129517c8.jpgs3027_20170726112952071.jpgs3028_20170726112953a53.jpgs3029_2017072611295567f.jpgs3024_2017072611301614d.jpgs3030_2017072611292327b.jpg


s3031_20170726112925855.jpg s3032_20170726112926c27.jpgs3033_20170726112927e6e.jpgs3034_2017072611292907b.jpgs3035_201707261128572a3.jpgs3036_2017072611285942e.jpgs3037_2017072611290035e.jpgs3038_20170726112901bef.jpgs3039_20170726112903c4a.jpg


s3041_201707261128347aa.jpg s3042_201707261128354da.jpgs3043_20170726112837758.jpgs3044_20170726112838074.jpgs3045_201707261128099f9.jpgs3046_2017072611281083c.jpgs3040_2017072611283202f.jpg


磨き上がったルーフパネル。。。

s3047_2017072611281198f.jpg s3048_20170726112813591.jpgs3049_20170726112814e96.jpgs3050_20170726112745e64.jpg


リヤーゲート。。。。。

s3051_20170726112747f5e.jpg s3052_2017072611274803e.jpgs3053_2017072611274925c.jpgs3054_20170726112751aca.jpgs3055_201707261125176ad.jpgs3056_201707261125183f1.jpgs3057_2017072611251903f.jpgs3058_2017072611252106f.jpgs3059_20170726112522534.jpgs3060_201707261124545d7.jpg


側面。。。。。

s3061_201707261124562e7.jpg s3062_20170726112457895.jpgs3063_20170726112458028.jpgs3064_20170726112500730.jpgs3065_201707261124317d6.jpgs3066_20170726112433c5a.jpgs3067_20170726112434a44.jpgs3068_20170726112435901.jpgs3069_2017072611243787c.jpgs3070_2017072611240344f.jpgs3071_20170726112405940.jpgs3072_20170726112406d1e.jpgs3073_2017072611240720c.jpgs3074_201707261124096f4.jpgs3075_20170726112337231.jpgs3076_201707261123384c8.jpgs3077_20170726112340eb7.jpg


こちらが磨き上がったSERENAくんです。

s4001_20170726112341570.jpg s4002_20170726112343f4c.jpgs4003_20170726112315256.jpgs4004_201707261123167a7.jpgs4005_20170726112317b47.jpgs4006_201707261123193fc.jpgs4007_2017072611232024d.jpgs4008_2017072611225298b.jpgs4009_20170726112253101.jpgs4010_20170726112254ff4.jpgs4011_201707261122561a9.jpgs4012_20170726112257715.jpgs4013_20170726112227d20.jpgs4014_20170726112229c26.jpg


どうでしょうか。。この時点ですでに光沢度かなりUPしてますよ


ふぅ。。。これでやっと下地処理が完了です。。。ちょいと休憩ですぢゃ



この磨き上がったボディーを守る硬い保護膜。。

これがこれから施工していくGlass coat なんです。



それでは早速。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね




1st coat 。。。 いっちゃいましょう。s5001_20170726112230dda.jpgs5002_201707261122311c1.jpg


ちょいとばかし湿度が高いですねぇ。。。


ルーフとリヤーゲートを済ませたらシャッター閉めてエアコン入れちゃいます。



ルーフパネル。。。。。


s5003_201707261122336a6.jpg s5004_20170726112204062.jpgs5005_20170726112205a15.jpgs5006_201707261122060d3.jpgs5007_20170726112208a18.jpgs5008_20170726112210c00.jpgs5009_2017072611213890f.jpgs5010_201707261121390d2.jpg



リヤーゲート。。。。。


s5011_20170726112140fe1.jpg s5012_2017072611214237c.jpgs5014_20170726112111050.jpgs5015_20170726112112210.jpgs5016_20170726112113133.jpg



クォーター、リヤーバンパー廻り。。。。。


s5017_2017072611211575e.jpg  フューエルリッド内部にもキッチリとコートしておきました。


s5018_201707261121162ea.jpg s5019_20170726112049c6d.jpgs5020_201707261120508eb.jpgs5021_201707261120511a7.jpgs5022_201707261120534a3.jpgs5023_20170726112054584.jpgs5024_20170726112019fd3.jpgs5025_20170726112021a7f.jpgs5026_20170726112022041.jpgs5027_201707261120231b3.jpgs5028_20170726112025089.jpgs5029_20170726111954c5b.jpgs5030_20170726111956099.jpg



コート剤の硬化スピード調整のため、この辺りでエアコンONします。。。


s5031_20170726111957019.jpg s5032_20170726111958539.jpgs5033_20170726112000b18.jpg


ふぅ。。。湿度が少し下がっただけでも快適ですねぇ



ボンネット。。。。。


s5034_2017072611130127d.jpg s5035_201707261113031db.jpgs5036_20170726111304802.jpgs5037_201707261113064cc.jpgs5038_20170726111307119.jpgs5039_20170726111235744.jpg



カウルパネルにもしっかりとコートです。


s5040_20170726111237470.jpg s5041_20170726111238b40.jpgs5042_20170726111240161.jpgs5044_20170726111201a36.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


では、残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。


s5045_20170726111132218.jpg s5046_201707261111341ba.jpgs5047_20170726111136afa.jpgs5048_20170726111137bea.jpgs5049_20170726111138d91.jpgs5050_20170726111108414.jpgs5051_20170726111109344.jpgs5052_2017072611111047e.jpgs5053_201707261111124c3.jpgs5054_2017072611111333d.jpgs5055_20170726111040189.jpgs5056_20170726111042b92.jpgs5057_20170726111043697.jpgs5058_201707261110441aa.jpgs5059_2017072611104795c.jpgs5060_201707261109443b4.jpg



s5061_2017072611094533a.jpg取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにも。。。



更にはこういった箇所にも。。。。。


s5063_20170726110948b89.jpg s5064_20170726110950ce4.jpgs5065_20170726110913895.jpgs5066_2017072611091551c.jpgs5067_201707261109168b9.jpgs5068_20170726110918281.jpgs5069_20170726110919be2.jpgs5070_20170726110831879.jpgs5071_201707261108327a1.jpgs5072_20170726110833f30.jpgs5073_201707261108357fe.jpgs5074_20170726110836b10.jpgs5075_20170726110802b22.jpgs5076.jpgs5077.jpgs5078.jpgs5079.jpgs5080.jpgs5081.jpgs5082.jpgs5083.jpg


洗車をされた後に各ドアを開けてこういった所に付いた水滴を軽く拭き取って頂くだけで


ホント、いつまでもキレイを維持できますので。。。



更に、更に。。。アルミホイールにも


s5084.jpg s5085.jpgs5086.jpg


ブレーキダストの汚れが付着しにくいです



フロントグリル廻りも。。。


s5087.jpg s5089.jpg



1st coat終了~。。。です。s5088.jpg


この日の作業はここまで。。。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからのより確実にコート被膜厚が稼げますので



これもまた私の「こだわり」なんです



。。。と、いうわけで。。。。。



     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。



因みにこちらが寝起き画像となります。。。。。



s6001_2017072611061507b.jpg s6002_20170726110616cde.jpgs6003_20170726110618f59.jpgs6004_20170726110619a23.jpgs6005_201707261106212d6.jpgs6006_201707261105537a7.jpgs6007_201707261105542ad.jpgs6008_201707261105562cb.jpgs6009_201707261105573f3.jpg



画像ではお伝えにくいかも。。。ですが


このコート剤。。硬化すればするほど光沢度が増してきます。


どうでしょうか。。1コートでも充分な感じなんですけどねぇ


冗談です。。欲どおしい私としましては更なる光沢と保護被膜厚UPを目指し。。。



2nd coat  いっちゃいますよ。


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


s6010_20170726110559a27.jpg s6011_201707261105257b3.jpg


この日も朝から湿度が高いですねぇ


見えにくいリヤー廻りだけ済ませたらシャッター閉めて除湿しながらコートしますよ。


では早速。。。。


s6012_20170726110527eb8.jpg s6013_20170726110528368.jpgs6014_20170726110530bdf.jpgs6015_20170726110531c59.jpgs6016_201707261105022f5.jpgs6017_2017072611050383f.jpgs6018_201707261105053a1.jpgs6019_201707261105067ed.jpgs6020_20170726110508ed2.jpg



シャッター閉めてエアコンON。。。除湿開始


このGlass coat ってやつは空調管理をちゃんとしてやらないとなかなか施工し辛いところがありますからねぇ。。。


まっ、今の時期は施工する私にとっても非常にありがたいですけど



さっ、続けますよ


ボンネット。。。。。


s6021_20170726110435fa4.jpg s6022_2017072611043784d.jpgs6023_20170726110438e8e.jpg


              


s6024_2017072611044018c.jpg s6025_20170726110441f73.jpgs6026_20170726110411de4.jpg



この2nd coat もこんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと仕上げていきます。


ただ、1st coat と違って、ちょいとばかしコツが必要となります



こんな感じで残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます



s6027_20170726110413570.jpg s6028_20170726110414554.jpgs6029_201707261104162de.jpgs6030_2017072611041773c.jpgs6031_20170726110342d62.jpgs6032_20170726110344889.jpgs6033_2017072611034640b.jpgs6034_2017072611034743d.jpgs6035_20170726110349441.jpgs6036_20170726110314d47.jpgs6037.jpgs6038.jpgs6039.jpgs6040.jpgs6041.jpgs6042.jpgs6043.jpgs6044.jpgs6045.jpgs6046.jpgs6047.jpgs6048.jpgs6049.jpgs6051.jpgs6052.jpg


最後の画像が今回施工に使ったスポンジです。。。


ブルーのちっこいスポンジは毎回終了時にサンプルとしてコート剤を染み込ませてます。


このスポンジに含まれたコート剤の硬化状況を確認してお客さまへお渡しする日にちを決めるようにしております。


今の時期。。高温多湿ですので硬化スピードは速いです。。。


とは言っても。。。最低3日くらいは必要ですかねぇ。


(因みにMAX硬度になるには施工後1週間くらいは必要です。)


お渡し出来る硬度になるまではこのブース内にてしっかりと管理させて頂いておりますので




s6050.jpg s6054.jpg エンジンルーム内も軽くやっておきました。



そんなこんなで。。。


こちらが完成画像となります。



s7001_2017072611012395d.jpg s7002_20170726110125045.jpgs7003_20170726110126bdd.jpgs7004_201707261101278a5.jpgs7005_20170726110129ce7.jpgs7006_201707261100592e0.jpgs7007_201707261101008f6.jpgs7008_201707261101024fe.jpgs7009_201707261101036be.jpgs7010_20170726110105a89.jpgs7011_201707261100341ba.jpgs7012_201707261100356a2.jpgs7013_2017072611003738e.jpgs7014_20170726110038e10.jpgs7015_20170726110040783.jpgs7016_20170726110010759.jpgs7017_20170726110011c1d.jpgs7018_20170726110013f9f.jpgs7019_201707261100141c0.jpgs7020_20170726110016a39.jpgs7021_20170726105945357.jpgs7022_201707261059478b1.jpgs7023_20170726105948c8d.jpgs7024_201707261059505e8.jpgs7025_20170726105951dfb.jpgs7026_2017072610592427c.jpgs7027_201707261059264b7.jpgs7028_2017072610592717c.jpgs7029_20170726105928b8a.jpgs7030_20170726105930dfe.jpgs7031_20170726105859005.jpgs7032_20170726105901d84.jpgs7033_20170726105902285.jpgs7034_2017072610590402b.jpgs7035_201707261059051a2.jpgs7036_2017072610583707e.jpgs7037_2017072610583952a.jpgs7038_20170726105840e69.jpgs7039_20170726105842155.jpgs7040_201707261058436d6.jpgs7041_20170726105813a02.jpgs7042_2017072610581568a.jpgs7043_2017072610581654f.jpgs7044_20170726105818111.jpgs7045_20170726105819b68.jpgs7046_20170726105744ff3.jpgs7047_20170726105746a27.jpgs7048_20170726105747b56.jpgs7049_20170726105749eff.jpgs7050_201707261057506fc.jpgs7051_20170726105720ab7.jpgs7052_20170726105721078.jpgs7053.jpgs7054.jpgs7055.jpgs7056.jpgs7057.jpgs7058.jpg


どうでしょうか。。。テッカテカのピッカピカですよ


「もしも自分の車だったらここまではしておいて欲しい。。。」


と、思う個所は全てコートしておきました


手間と時間は掛かりますが、これもまた私の「こだわり」なんです



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


ここから先はYさまのお手入れにかかってます。


しっかりと洗車をしてあげてくださいませ。


また何かご不明な点がございましたらいつでもお声を掛けて頂ければと思います。



今回は数ある施工店の中から当店をお選びくださいまして誠にありがとうございました。


これを機に今後ともどうぞ宜しくお願い致します。



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。



s8001_20170726105655ac3.jpg s8002_201707261056569d2.jpg


おお~ 男前ぢゃあ




んなワケで。。。


私、ぼちぼち落ちます


おやすみなさいませ~~




スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2017/08/01 Tue. 00:45    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

先日はありがとうございました。
洗車をしてみるとすごく楽でコーティングをしてとても良かったです。

今後ともよろしくお願いいたします

URL | #-

2017/08/11 00:05 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/436-6d806eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード