倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆ HONDA N-BOX Custom ☆ 

気が付くとお盆休みも折り返し。。。トホ

今仕上げてるC-HRがやっと明日にはひと段落です。

何とか盆休み中には終わりそうです

お盆明けに納車ですからね。



メンバーのみんなは明日はカヌーDay Camp。。。

私は朝の積み込みを手伝って仕事ぢゃあ

明日もう1日頑張りますよ



あ、さて

今回のお車はこちら。。。。。

n1001_20170811005759ff4.jpg n1002_20170811005743cd2.jpg

HONDA N-BOX Custom カラー/クリスタルブラックパール

いつもお世話になっておりますT自動車さまからのご依頼です。

今回もいつも通りキッチリと仕上げさせて頂きます


洗車後、まずはひと磨き前の下準備。。。。。

マスキングから

n2001_20170811005745ccd.jpg n2002_20170811005746e5e.jpgn2003_201708110057473ff.jpgn2004_201708110057498e3.jpgn2005_20170811005722b86.jpgn2006_201708110057240fd.jpg

この日、ご入庫の時間が少し遅かったのでこの日はここまで。。。

翌朝。。。。。

n3001_201708110057258a5.jpgn3002_20170811005726300.jpgポリッシング準備完了  

いつもの相棒。。ギヤアクションP&ウレタンバフで表面を軽く研磨していきます。

ここでのひと磨きはとても重要で

一番の目的はコート剤との密着度を上げてやることです

表面に付着しているシリコン等の除去。。。

これをすることにより同時に小キズ、擦りキズ、洗車キズ、水染み。。。なども除去していきます。

新車イコール無傷。。。なんてことはほぼありませんからね。


さあ、そんなこんなでこだわりの「ひと磨き」一気にいっちゃいますよ。


n3003_201708110057287d3.jpg n3004_20170811005704b4c.jpgn3005_201708110057057bf.jpgn3006_2017081100570648b.jpgn3007_2017081100570805a.jpgn3008_20170811005709794.jpgn3009_2017081100561313d.jpgn3010_20170811005614f91.jpgn3011_20170811005615c75.jpgn3012_201708110056171a2.jpgn3013_2017081100561898e.jpgn3014_20170811005548030.jpgn3015_20170811005550fa0.jpgn3016_20170811005551ae9.jpgn3017_201708110055522a9.jpgn3018_20170811005554a07.jpgn3019_20170811005521254.jpgn3020_20170811005523a2f.jpg

マスキングのおかげで気にせず隅々までキッチリと磨けますね。

もちろんポリッシャーが入らない所はハンドポリッシャーで。。。。。


で、こちらが磨き上がったN-BOXくんとなります。

n4001_20170811005524863.jpg n4002_201708110055260a2.jpgn4003_20170811005527fff.jpgn4004_20170811005500f7c.jpgn4005_201708110055026b7.jpgn4006_20170811005503a69.jpgn4007_20170811005504766.jpgn4008_20170811005506bae.jpgn4009_2017081100543581e.jpgn4010_20170811005437802.jpgn4011_2017081100543806a.jpgn4012_20170811005439c2c.jpgn4013_2017081100544183b.jpg

イイ感じにムラなくキッチリと磨き上がりました

完全どスッピン状態ですけどね

ふぅ。。。これでやっと下地処理が完了です。

コーティングってここまでの下準備が大変なんですよ

まっ、これも私の「こだわり」なんですけどね




それでは早速。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね




1st coat いっちゃいますよ。。。n4009_2017081100543581e.jpg


n5001_20170811005404ea8.jpg n5002_20170811005406933.jpg

         

n5003_20170811005407393.jpg n5004_20170811005408666.jpgn5005_20170811005410cbb.jpg


カウルパネルも。。。。。n5006_2017081100534148e.jpgn5007_2017081100534275d.jpg

余談ですが。。。みなさん洗車の際にここちゃんと洗ってますか?

ボンネットを洗う時にここもしっかりと洗ってやりましょうね

最後にボンネットを開けて水滴もしっかりと拭き取るのもお忘れなく。。。


と、まあこんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと仕上げていきます。

では、残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。


n5008_20170811005343729.jpg n5010_20170811005346dc4.jpgn5011_20170811005312ab2.jpgn5012_2017081100531450c.jpgn5013_201708110053153ba.jpgn5014_20170811005316261.jpgn5015_20170811005242aa7.jpgn5016_20170811005243ad8.jpgn5017_2017081100524408b.jpgn5018_2017081100524530d.jpgn5019_20170811005247979.jpgn5020_2017081100521916d.jpgn5021_201708110052213b8.jpgn5022_20170811005221db0.jpgn5023_20170811005223b16.jpgn5024_201708110052241e6.jpgn5025_20170811005154380.jpgn5026_201708110051562f6.jpgn5027_20170811005157d61.jpgn5028_20170811005159285.jpg


ドアを開けたこういった所にもキッチリとコートです。

n5029_20170811005200f17.jpg n5030_2017081100513270e.jpgn5031_20170811005133f0d.jpgn5032_20170811005134afe.jpgn5033_20170811005136772.jpgn5034_20170811005138055.jpgn5035_20170811005111e55.jpgn5037_201708110051131e6.jpg

アルミホイールにも。。。

n5038_20170811005115483.jpg n5039_20170811005116e03.jpg


この日の作業はここまで。。。



このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからのより確実にコート被膜厚が稼げますので



これもまた私の「こだわり」なんです



。。。と、いうわけで。。。。。



     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。



因みにこちらが寝起き画像となります。。。。。


n6001_20170811005052444.jpg n6002_2017081100505498b.jpgn6003_20170811005024d93.jpgn6004_201708110050268a1.jpgn6005_20170811005027a7a.jpgn6006_201708110050283a1.jpg


このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPします。

これだけでも充分な感じなんですけどねぇ。。。なんて冗談ですよ


2nd coat 。。。いっちゃいます。

このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。

1st coat のHi Glass coat はベースコートのような役割ですかね。。イメージですよ。

当然ですが、1コートよりも2コートの方が被膜厚は増します。

ボディー表面を2コートの硬い被膜で覆うことによって

愛車のオリジナル塗装面の劣化を抑えることに繋がります。

Glass coat の上に乗っかってる汚れ、軽微なデポジット等はその表面だけを削り取ってやれば

オリジナル塗装を傷めることなく取り除くことも可能です。

要するにGlass coat はオリジナル塗装の上を硬い被膜で覆った鎧みたいなものだとイメージしてくださればよろしいかと。。。

おっと、またまた話が長くなってしまいましたね

えっと。。。

2nd coat  でした。n7001_20170811005030236.jpg  いきます。


n7003_2017081100500309e.jpg n7004_20170811005004c1c.jpgn7005_201708110050069fe.jpg

              

n7006_20170811005007069.jpg n7007_20170811004942e5b.jpgn7008_20170811004943599.jpg


施工方法自体は1st coat とほぼ同じなんですがちょいとばかしコツが必要となってきます。

では。。。ここからは一気に


n7009_20170811004944fe5.jpg n7010_20170811004945a20.jpgn7011_20170811004947526.jpgn7012_20170811004921425.jpgn7013_201708110049222e6.jpgn7014_20170811004923792.jpgn7015_201708110049258aa.jpgn7016_20170811004926e29.jpgn7017_20170811004858b77.jpgn7018_20170811004859f6f.jpgn7019_20170811004901210.jpgn7020_20170811004902318.jpgn7021_201708110049031fd.jpgn7022_2017081100483664e.jpgn7023_20170811004838d5a.jpgn7024_201708110048397b5.jpgn7025_20170811004840d37.jpgn7026_201708110048425f5.jpg


小さな抵抗でしょうけど、取り外しておいたワイパーアームにもキッチリとコートしておきました。

たとえ業者さまからのご依頼であっても決して手抜きは致しません。

当店のコーティングを気に入って評価してくださってるからこそお客さまにお勧め頂いてるんだと思います。

そのお勧めして頂いた先には必ず「お客さま」がいらっしゃるわけですからね

いつも本当にありがとうございます


そんなこんなで。。。。。

こちらが完成画像となります。


n8001_201708110048157ae.jpg n8002_20170811004817b25.jpgn8003_20170811004818e0c.jpgn8004_20170811004819f2a.jpgn8005_201708110048212bf.jpgn8006_20170811004751a8c.jpgn8007_20170811004753277.jpgn8008_201708110047544e4.jpgn8009_20170811004755f85.jpgn8010_20170811004757d22.jpgn8011_201708110047236b5.jpgn8012_2017081100472578c.jpgn8013_201708110047266c4.jpgn8014_2017081100472727c.jpgn8015_2017081100472937a.jpgn8016_20170811004659e9f.jpgn8017_20170811004700726.jpgn8018_201708110047023f4.jpgn8019_20170811004704fc6.jpgn8020_201708110047050df.jpgn8021_20170811004635af3.jpgn8022_20170811004636fb2.jpgn8023_20170811004638348.jpgn8024_2017081100463943f.jpgn8027_201708110046133dc.jpgn8028_20170811004614b27.jpg


どうでしょうか。。。とってもイイ感じに仕上がりましたよ。

このままあと3,4日は硬化乾燥のためコノブース内で保管しておきます。

お客さまにお渡し出来る頃には更なる光沢で輝いてますよ



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました

今後とも引き続き当店のGlass coat どうぞ宜しくお願い致します。

最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


n9001_20170811004616ff2.jpg n9003_20170811004617638.jpg

Goodですぢゃ



。。。。眠いッス そろそろ限界です。。。

おやすみなさいませ~~


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2017/08/13 Sun. 02:09    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/438-41805c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード