倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆ SUZUKI HUSTLER J-STYLE ☆ 

お盆が明けて事故入庫が続いて。。。バタバタしてました

もう夜になるとPCに向かった途端に睡魔が。。。

かといって布団に入ってもなかなか寝付けず

今年の夏は。。。ちとこたえましたね

早く秋が来ないですかねぇ。。。秋はいいぞぉ~

。。けど

まだまだ暑い日が続くみたいです。。。体調管理をしっかりとして何とか乗り切らないと。。。

皆様もお気を付けくださいませ


さあ、元気出して今夜も頑張りまっせぇ~



今回のお車はこちら。。。。。

q1001_201708210014144e5.jpg q1002_20170821001416339.jpg

スズキ ハスラー J-STYLE カラー/クールカーキパールM

いつもお世話になっております。。業者さま(NAさま)からのご依頼です。

UPが遅くなりましたすんませんです。


まずは、ルーフバーを取り外さないと。。。q1003_20170821001417bad.jpgq1004_20170821001418887.jpg

せっかく取り付けられたみたいですが、こいつがあったらルーフ磨けませんからね

で、いつも通り。。。

洗車後。。。ひと磨き前のマスキングです。

q2001_20170821001420231.jpg q2002_201708210014216ec.jpgq2003_20170821001423f10.jpgq2004_20170821001347639.jpgq2005_20170821001348ec5.jpgq2006_20170821001349630.jpg

このマスキング。。。けっこう時間が掛かるんですよ。

お客さまからお預かりした大切なお車ですからね。

ポリッシャーでキズでも付けたら大変ですし、

フェンダーのアーチモールとかバンパーとかの黒い無塗装部分に研磨材が付いちゃうと

後が面倒なことになりますし。。。

可能な限り隅々までキッチリと磨き上げたいですからね


ポリッシング準備完了~   q3001_20170821001351e09.jpgq3002_20170821001352d00.jpg


ここでのひと磨き。。。手間と時間は掛かりますが、とても重要な工程となります。

今回のように、たとえ新車でも当店では必ずこの「ひと磨き」やっております。

小キズ、擦りキズ、洗車キズ、水染み。。。等々

新車でも全くの無傷ってことは殆どありませんし

このひと磨きをすることによってそういったものを除去することが出来ます。


それでは早速

ボンネット。。。

q3003_20170821001354fd9.jpg q3004_201708210013205dc.jpgq3005_20170821001322086.jpg

こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと磨き上げていきます。

研磨といっても表面を軽く。。そうですね、このバフと研磨剤ですと1ミクロン以下ですね。


残りのパネル。。。一気にいっちゃいます。

q3006_20170821001323eb8.jpg q3007_20170821001324fad.jpgq3008_2017082100132563e.jpgq3009_20170821001327117.jpgq3010_20170821000952dc3.jpgq3011_20170821000954760.jpgq3012_20170821001125493.jpgq3013_20170821000956369.jpgq3014_20170821000958cc9.jpgq3015_20170821000923cd8.jpgq3016_20170821000925acc.jpgq3017_2017082100092612f.jpgq3018_20170821000927528.jpgq3019_2017082100092993f.jpgq3020_2017082100093180e.jpgq3021_201708210008485bb.jpg

ポリッシャーが入らないところはポリッシャーで

で、磨き上がったハスラーくんがこちら。。。。。

q4001_20170821000849e71.jpg q4002_201708210008502cf.jpgq4003_201708210008522f0.jpgq4004_20170821000853a62.jpgq4005_20170821000855927.jpg

完全どスッピンですがこの時点ですでに新車よりも輝いてますよ。

これでやっと下地処理が完了です。

コート前のこのひと磨き。。こいつをしっかりとやっておくのとそうでないのとでは

仕上がりに大きな差がでちゃいますからねぇ



さあ、それでは早速。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね



1st coat  いっちゃいますよ。

ボンネットから。。

q5001_20170821000817f8d.jpg q5002_20170821000819ba8.jpg

         

q5003_2017082100082047a.jpg q5004_20170821000821ed1.jpgq5005_20170821000823ad9.jpg

カウルパネルにも。。。q5006_20170821000825f3c.jpgq5007_20170821000750e60.jpg

こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと仕上げていきます。

残りのパネル。。。一気にいっちゃいます。


q5008_20170821000752751.jpg q5009_20170821000753cbb.jpgq5010_20170821000754eb9.jpgq5011_20170821000756368.jpgq5012_20170821000757f3f.jpgq5013_2017082100072302e.jpgq5014_20170821000725002.jpgq5015_20170821000726a86.jpgq5016_20170821000727d7e.jpgq5017_20170821000728a0e.jpgq5018_2017082100073071a.jpgq5019_201708210006561e3.jpgq5020_20170821000658790.jpgq5021_20170821000659c58.jpgq5022_20170821000700c1b.jpgq5023_201708210007026e1.jpgq5024_20170821000704dea.jpgq5025_201708210006292c2.jpgq5026_2017082100063137c.jpgq5027_2017082100063265a.jpgq5028_20170821000633661.jpgq5029_20170821000635791.jpgq5030_20170821000636bc0.jpgq5031_201708210006045d0.jpgq5032_20170821000606b78.jpgq5033_20170821000607c8c.jpgq5034_201708210006087f7.jpgq5035_201708210006106c7.jpgq5036_201708210006126e4.jpgq5037_20170821000539273.jpgq5039_20170821000542a54.jpgq5040_2017082100054355c.jpgq5041_20170821000545c12.jpgq5042_20170821000546754.jpg


ドアを開けた内側、各ピラー、フューエルリッド内部にも

更にはアルミホイール、ワイパーアームにも。。。キッチリとコートです。

これって簡単そうに見えて。。実は大変なんですよ

ボディーよりも時間掛かっちゃってますから

でも、どうせやるならここまではやっときませんとね。

洗車の際に拭き取るとき、こういった所にも水滴がついちゃいますよね。

この水滴を普段から拭き取る癖をつけとけばホントいつまでもキレイですから


そんなワケでこの日の作業はここまで。。。q5038_20170821000541d08.jpg

このままブース内で一晩放置。。硬化乾燥させておきます。

これもまた私の「こだわり」なんです。

このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなっちゃいます。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますので


。。。と、いうわけで。。。。。



     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。



因みにこちらが寝起き画像となります。。。。。




q6001_2017082100051470e.jpg q6002_201708210005154a7.jpgq6003_20170821000517359.jpgq6004_20170821000442a00.jpgq6005_20170821000444682.jpgq6006_20170821000445a74.jpgq6007_20170821000447242.jpgq6008_201708210004485a3.jpgq6009_20170821000450bee.jpgq6010_20170821000417218.jpgq6011_20170821000418a3f.jpgq6012_20170821000419785.jpg

一晩寝かせたことによって硬化した分、光沢度もUPしてます。。。イイ感じです


ここで更に追い打ちを。。。。。

2nd coat  いっちゃいますよ。

作業そのものは1st coat と殆ど同じなんですが

このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


では。。。2nd coat スタートq7001_201708210004219f8.jpg  


q7002_20170821000422247.jpg q7003_201708210004245f9.jpgq7004_201708210003517b0.jpgq7005_20170821000352c7f.jpgq7006_20170821000353dbc.jpgq7007_20170821000355903.jpgq7008_20170821000356c03.jpgq7009_20170821000358bf9.jpgq7010_20170821000316c08.jpgq7011_201708210003170a5.jpgq7012_20170821000318994.jpgq7013_201708210003203b6.jpgq7014_201708210003218db.jpgq7015_20170821000323553.jpgq7016_20170821000240e8d.jpgq7017_201708210002426bf.jpgq7018_20170821000243a65.jpgq7019_201708210002441de.jpgq7020_201708210002460c8.jpgq7021_20170821000247c18.jpgq7022_20170821000215ba5.jpgq7023_20170821000217e9b.jpgq7024_2017082100021891a.jpg

2nd coat 終了~

ふぅ。。。しばし休憩。。




でもって、こちらが完成画像となります。

q8001_2017082100022039b.jpg q8002_201708210002217f0.jpgq8003_20170821000223cc2.jpgq8004_2017082100014873d.jpgq8005_20170821000149a47.jpgq8006_20170821000150e2e.jpgq8007_20170821000152784.jpgq8008_20170821000153141.jpgq8009_20170821000155754.jpgq8010_20170821000113d96.jpgq8011_201708210001146b6.jpgq8012_20170821000115255.jpgq8013_20170821000117851.jpgq8014_20170821000118991.jpgq8015_20170821000120b0a.jpgq8016_201708210000481de.jpgq8017_2017082100004967e.jpgq8018_2017082100005051d.jpgq8019_2017082100005253a.jpgq8020_201708210000545c3.jpgq8021_20170821000055c31.jpgq8022_201708210000239a7.jpgq8023_20170821000025d28.jpgq8024_20170821000026ebe.jpgq8025_201708210000280fa.jpgq8026_201708210000296ac.jpgq8027_20170821000030354.jpgq8028_20170820235959c9a.jpgq8029_20170821000000e47.jpgq8030_20170821000001539.jpgq8031_20170821000003f90.jpgq8032_201708210000055ff.jpgq8033_20170821000006dab.jpgq8034_20170820235934709.jpgq8035_20170820235935e35.jpgq8036_20170820235936121.jpgq8037_201708202359381cc.jpgq8038_201708202359397ef.jpgq8039_20170820235941b58.jpgq8040_2017082023591565e.jpgq8041_20170820235850c21.jpgq8042_201708202358511df.jpgq8043_2017082023585298c.jpg

このまま3,4日このブース内で硬化乾燥させておきます。

お客さまにお渡し出来る頃には更に輝いてますよ。


今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました

また何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します。


最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


q9001_201708202358544e2.jpg q9002_20170820235855f14.jpg


おお~Goodですぢゃ



ホント暑い日がまだまだ続きます。。。 水分補給+塩分補給

しっかり食べて、しっかり寝て。。。

この嫌な夏を乗り切ってください

私も元気出して頑張ります


。。。。そろそろ限界です。。。

おやすみなさいませぇ~~


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2017/08/22 Tue. 00:27    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/440-c7bc8fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード