倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ MITSUBISHI DELICA D2 ☆ 

秋ですねぇ。。。
今年の秋も去年と同じ秋ですよ。。。良かった。。って、なんのこっちゃ

よっしゃー

今夜も張り切って参りましょう~~

今回はこちら。。。。。

d1001_20170905135912773.jpg d1002_2017090513585765a.jpg

H25年式 三菱デリカD2 走行50000Km カラー/ブルーメタリックP

先日UPしたC-HRの下取りに取らせて頂いたお車です。

よくお手入れされてたみたいですねぇ。。キレイなお車です。

前オーナーのNさまにお聞きしましたところ

汚れたら手がけWAXで頑張られてたみたいです。。。大変だったと思います。

私も昔はよくやってましたからねぇ

ヘタしたら一日仕事ですからねぇ。。。ふぅ、今から考えるとよくやってたなぁって思いますよ。

でも、あれはあれで結構楽しかったですけどね

自分の愛車が汗かいた分キレイになっていく。。。

細かい所まで自分の目で確認しながらのWaxing。。なんか懐かしい感じです。

Glass coat を知ってしまった今ではWAX掛け。。。もう無理ですけどね


さあ、それでは洗車後のチェックから。。。

d1003_2017090513585971c.jpg d1004_20170905135859df8.jpgd1005_20170905135901412.jpgd1006_201709051359026b4.jpgd1007_201709051358355f3.jpgd1010_20170905135839f80.jpgd1011_201709051358418da.jpg

Top面だけでもこんな感じです。

小キズ、擦りキズ、デポジット、クスミ。。。

WAXだけでは限界もありますからね。。仕方ありませんよね。

d1008_20170905135837829.jpg d1009_20170905135838da2.jpg

特にこういったところにはWAX掛けられませんし。。。

あと、隅に入り込んだWAXは白くなって残ってしまいます。

実際こちらのお車にも結構残っていました。


さあ、それでは磨き上げまっせぇ~

。。。。。その前にマスキングでした


d2001_20170905135602dfa.jpg d2002_20170905135604a23.jpgd2003_20170905135604eb2.jpgd2004_20170905135606af5.jpgd2005_2017090513560823c.jpgd2006_201709051355359c7.jpgd2007_201709051355375bb.jpg

今回はヘッドランプとテールランプも磨きを入れますのでここにはマスキング無しです。

ポリッシング準備完了。。。d3001_20170905135537f99.jpgd3002_20170905135539bf2.jpg

まずはシングルアクションPで。。。。。

研磨剤はそれぞれの状態を見ながらBESTなものをチョイス


ボンネットから。。。d3003_20170905135540ea9.jpg

1st cut。。。2nd cut

d3004_20170905135509492.jpg d3005_2017090513551020c.jpgd3006_20170905135511a73.jpgd3007_20170905135513fdd.jpg


3rd cut 。。。
ギヤアクションP&ウレタンバフで仕上げ d3008_2017090513551419f.jpgd3009_20170905135414d96.jpg

d3010_20170905135416cb8.jpg d3011_20170905135417848.jpg

こちらが磨き上がったボンネット。。。

d3012_2017090513541894e.jpgd3013_201709051354205ab.jpgd3014_20170905135350bac.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと磨き上げていきます


それでは残りのパネル。。。一気に仕上げていきますね。

d3016_20170905135353e21.jpg d3017_20170905135354ab7.jpgd3018_20170905135356b53.jpgd3019_20170905135323b51.jpgd3020_20170905135325fcd.jpgd3021_20170905135326b61.jpgd3022_20170905135327f06.jpgd3023_20170905135329dcd.jpgd3024_201709051352579fd.jpgd3025_2017090513525894b.jpgd3026_20170905135259b9b.jpgd3027_201709051353019f3.jpgd3028_201709051353025dd.jpgd3029_20170905135234099.jpgd3030_20170905135235f43.jpgd3031_20170905135236feb.jpgd3032_20170905135237e3e.jpgd3033_20170905135239c8b.jpgd3034_20170905135213b49.jpgd3035_2017090513521526d.jpgd3036_20170905135216063.jpgd3037_2017090513521781a.jpgd3038_201709051352199c7.jpgd3039_201709051351446a6.jpgd3040_20170905135145404.jpgd3041_20170905135146ab4.jpgd3042_20170905135148912.jpgd3043_20170905135149dbd.jpgd3044_20170905135114b7b.jpgd3045_201709051351169ea.jpgd3046_20170905135116cce.jpgd3047_201709051351182af.jpgd3048_2017090513511971f.jpgd3049_20170905135039cf1.jpgd3050_20170905135041ac0.jpg


ルーフのデポは若干残りましたがその他はイイ感じに磨き上がりましたよ

深追いは厳禁ですからね


で、こちらが磨き上がったD2くんですわ。

d4001_2017090513504104d.jpg d4002_20170905135043c7e.jpgd4003_20170905135044b0e.jpgd4004_20170905135015591.jpgd4005_201709051350170a2.jpgd4006_201709051350180f4.jpgd4007_20170905135019745.jpgd4008_20170905135021eb6.jpgd4009_2017090513494421e.jpgd4010_2017090513494659a.jpgd4011_20170905134946af0.jpgd4012_20170905134948811.jpgd4013_20170905134950073.jpgd4014_20170905134915112.jpgd4015_20170905134917102.jpgd4016_20170905134918965.jpg

どうでしょうか。。。イイ感じにツルピカですよ

コーティングは下地処理で決まりますからね。

ここでキッチリと仕上げておかないと出来上がりに大きな差が出ちゃいます。

磨きが9割 コーティング1割。。です。

上にどんなに素晴らしいコート剤を塗っても下地がキッチリ仕上がってなかったら意味ありませんからね



てなワケで。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね




。。。なんですが

今回は当店の在庫車両なので少しTESTを兼ねての施工をしていきます。

ルーフ。。。2coat Hi Glass coat&THP-PRO

ボンネット。。。THP-PROを1coat。。。1週間後、更にTHP-PROを1coat

側面。。。THP-PROを1coat

ザックリ言うとこんな感じですね。


さっ、それではコーティング。。いっちゃいますね  d5001_20170905134919782.jpg


まずはルーフから。。。Hi Glass coatを1コート

d5002_201709051349203e9.jpg d5003_201709051348508d0.jpg

          

d5004_2017090513485293b.jpg d5005_20170905134853a93.jpg


カウルパネル。。。

d5006_201709051348559ca.jpg d5007_20170905134856c0d.jpgd5008_2017090513482734f.jpgd5009_20170905134828f5f.jpg


d5010_2017090513482907e.jpgバンパーグリルd5011_20170905134831905.jpgd5012_20170905134832f87.jpg


ボンネット。。。

d5013_20170905134803876.jpg d5014_20170905134805fad.jpgd5015_20170905134805788.jpg

             

d5017_20170905134808c19.jpg d5016_20170905134807eb0.jpgd5018_201709051347394c2.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと仕上げていきます

それでは残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。

d5019_201709051347412ae.jpg d5020_2017090513474251f.jpgd5021_2017090513474385c.jpgd5022_201709051347450ce.jpgd5023_20170905134713266.jpgd5024_201709051347154f3.jpgd5025_20170905134716b07.jpgd5026_20170905134717976.jpgd5027_20170905134719d9f.jpgd5028_2017090513464949c.jpgd5029_20170905134650863.jpgd5030_20170905134651ef0.jpgd5031_201709051346531d6.jpgd5032_20170905134654f29.jpgd5034_201709051346298d0.jpgd5035_20170905134630210.jpgd5036_2017090513463270d.jpgd5037_20170905134633793.jpgd5038_20170905134605b4a.jpgd5039_20170905134606b45.jpgd5040_201709051346079b1.jpgd5041_20170905134609657.jpgd5042_20170905134610477.jpgd5043_201709051345404be.jpgd5044_20170905134541642.jpgd5045_2017090513454274d.jpgd5046_20170905134544fdf.jpgd5047_201709051345452c9.jpgd5048_2017090513451531a.jpgd5049_201709051345171e1.jpgd5050_20170905134517596.jpgd5051_201709051345191ef.jpgd5052_20170905134520433.jpgd5053_20170905134453365.jpgd5054_2017090513445555c.jpgd5055_20170905134456d9f.jpgd5056_20170905134457afa.jpg

いつも通りドアを開けた内側、各ピラー。。。等々

隅々までキッチリとコートです。

更には。。。。。d5061.jpgd5062.jpgこういった所にも

基本的にここまではコートしといて欲しいよなあ。。。って思う所はやってます。

d5057_20170905134459849.jpg d5058_2017090513442740d.jpgd5059_2017090513442897b.jpgd5060.jpg


で、ルーフとボンネット以外は今回はこれで終了です。

久々の1コート。。。なんか物足りないような

光沢度はやっぱ2コートの方がいいような気がしますけど。。。

とは言ってもGlass coat ですからねこれだけでも充分な感じですよ。


ルーフパネルの2nd coat 。。。。。

d6001_20170905134401370.jpg d6002_20170905134403417.jpgd6003_2017090513440462b.jpgd6004_201709051344055e6.jpgd6005_20170905134407b40.jpgd6006_20170905134333d93.jpgd6007_20170905134335964.jpg


ボンネットは完全硬化してからのコートとなりますので

1週間後ですね。。。THP-PROは結構扱いが面倒なんですよ



そんなこんなで、とりあえずこちらが完成画像となります。

d8002_2017090513433915b.jpg d8003_20170905134310f41.jpgd8004_20170905134312164.jpgd8005_2017090513431391b.jpgd8006_20170905134314fb6.jpgd8007_20170905134316026.jpgd8008_20170905134243239.jpgd8009_20170905134244ad6.jpgd8010_20170905134245088.jpgd8011_2017090513424742d.jpgd8012_20170905134248958.jpgd8013_20170905134220b9f.jpgd8014_201709051342212b0.jpgd8015_20170905134222ecc.jpgd8016_201709051342242f8.jpgd8017_201709051342252a4.jpgd8018_201709051341560b9.jpgd8019_2017090513415818f.jpgd8020_201709051341594bc.jpgd8021_20170905134200e1e.jpgd8022_20170905134202a04.jpgd8023_20170905134134e5b.jpgd8024_20170905134136a6a.jpgd8025_20170905134136840.jpgd8026_20170905134138519.jpgd8027_20170905134139ee7.jpgd8028_20170905134109689.jpgd8029_201709051341102e1.jpgd8030_20170905134111db9.jpgd8031_201709051341127ef.jpgd8032_20170905134114304.jpgd8033_201709051340441ca.jpgd8034_20170905134045393.jpgd8035_20170905134046350.jpgd8036_20170905134047935.jpgd8037_2017090513404906c.jpgd8038_20170905134019f9d.jpgd8039_20170905134021208.jpgd8040_201709051340221df.jpgd8041_2017090513402301c.jpgd8042_201709051340256d2.jpgd8043_20170905133949d12.jpgd8044_20170905133950618.jpgd8045_2017090513395116d.jpgd8046_201709051339531f5.jpg


前オーナーのNさま。。。どうでしょうか

かなりイイ感じに仕上がりましたよ

これも、今までNさまが手掛けWAXでしっかりとお手入れをされてたからだと思います。

お手入れをされてなかったらここまでにはなっていなかったと思いますね。

先日納車させて頂きましたC-HRも同様しっかりと愛情を注いであげてくださいませ


最後にいつもの。。。

スッキリどや顔を


d9001_20170905133955f9b.jpg 

おお~~Goodですぢゃ



んなワケで
限界ですぢゃ。。。落ちます。。。


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2017/09/05 Tue. 14:27    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/442-a32e463c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード