倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ SUZUKI Wagon-R FX ☆ 

今回はイントロなしで。。。

いきなりですが

今回のお車はこちら。。。。。

w1001_20170929000917e1a.jpg w1002_2017092900091953f.jpg

平成19年式 ワゴンR FX カラー/ホワイト(ソリッド クリアー無し)

オーナーのYさま。。。

このワゴンRを納めさせてもらってもう10年経つんですねぇ。。。

今回はこのお車をリニューアルして免許を取った子供さんに譲るとのことです。

車検が切れて1年くらい雨ざらし状態で放置されてたようで。。。

ボディーもかなり傷んでます


まずは車検整備ですね。

県外に出ますので安心して乗れる状態に整備をしておかないと。。。

沢山の部品を換えさせていただきました。。。

ウチの子供達の時もこんな感じでしたよ

途中で動かなくなったり不具合が起きたりしたら県外だったら直ぐには行ってやれませんからね

それと今回、ETC、ドラレコ、レーダー探知機の取り付けとGlass coatもご依頼頂きました。

自分の乗ってる車にも付いていないようなものまで付けてやるんですよ。。。

親はホント大変ですよね


さあ、それではボディーチェックです。。。

ルーフ。。。w1003_20170929000919d3f.jpgw1004_20170929000921252.jpg

当然ですが。。。洗車くらいではどうにもならないくらいの汚れが多数

特に隙間に入り込んでこびりついてます

他の所も同じような状態ですねぇ。。。こんな感じ

w1005_201709290009013c9.jpg w1006_20170929000902862.jpgw1007_2017092900090374d.jpgw1008_2017092900090545e.jpgw1009_20170929000906187.jpgw1010_2017092900083049e.jpgw1011_2017092900083151e.jpgw1012_201709290008322cc.jpgw1013_2017092900083492c.jpgw1014_201709290008357cd.jpgw1015_20170929000806a01.jpgw1016.jpgw1017.jpgw1018.jpgw1019.jpgw1020.jpgw1021.jpgw1022.jpgw1023.jpgw1024.jpg


画像では分かり難いかも。。ですが、結構キテますよ

なんせクリアー塗装がされてないヤツですからね。。。仕方ありませんねぇ。

WAXも掛けないで放置してたらこうなっちゃいます

ホント、粉吹いちゃいますから。


さっ、まずはこいつを取り付けちゃいましょう。。。。。w2001_20170929000719356.jpg

いつも通り配線をキッチリとしておきたいので、

配線するのに邪魔なパネルを取り外して。。。w2002_20170929000720ab6.jpg


取り付け。。。完了   w9047.jpg

w9045.jpg w9043.jpgw9046.jpg



それでは、本題に入りましょう

まずは。。。マスキング

w2004_20170929000723239.jpg w2005_2017092900072497a.jpgw2006_201709290006579bc.jpgw2007_20170929000658421.jpgw2008.jpgw2009.jpgw2010.jpg

今回はヘッドランプもテールランプも磨きを入れますのでこのままいっちゃいます。

w2014.jpg w2015.jpg

w2011.jpg w2012.jpgw2013.jpg

こんな所にはポリッシャーが使えないのでいつものハンドポリッシャーで。。。

よっしゃー ひと汗流しまっせ~

手始めに。。。Top面の鉄粉を除去しないと

w3001_20170929000613281.jpg w3002_20170929000614bc6.jpgw3003_201709290006154d8.jpg

w3004_20170929000617e4a.jpg w3005_20170929000545d44.jpgw3006_20170929000547140.jpg

結構ザラザラでしたねぇ。。。

ツルっとしたところでポリッシング。。。

パネル一枚一枚キッチリと磨き上げていきますよ

w4001_201709290005489d5.jpg w4002_20170929000549806.jpg

まずはシングルアクションPで。。。

久々に分かり易くするためにマスキングテープ貼って磨いてみましょう

w4003_20170929000551717.jpg 

あっ、普段はこんなことしてませんので

良く知ってるお客さんなので。。。大丈夫なんです。

では。。。。。1st/2nd cut

w4004_20170929000522841.jpg w4005_20170929000524455.jpgw4006_201709290005251f5.jpg

ポリッシャーをギヤアクションに変えてw4007_2017092900052601d.jpgw4008_20170929000528224.jpg

3rd cut。。。

w4009_20170929000503c54.jpg w4010_20170929000504466.jpg

マスキングテープを外したら。。。。。

w4011_2017092900050539d.jpgw4012_201709290005077d4.jpg。。。白だから分かり難いですねぇ

これならどうでしょうか。。。

w4013_201709290005082db.jpg w4014_201709290004403e4.jpg

で、残り半分も同じように磨き上げます。

w4015_20170929000442722.jpg w4016_20170929000443f54.jpgw4017_20170929000444577.jpg

ふぅ。。。無事、何事もなかったかのように

こんな感じで残りのパネルもキッチリと磨き上げていきます。


w4018_20170929000446e05.jpg w4019_20170929000417323.jpgw4020_20170929000419904.jpgw4021_20170929000420c7c.jpgw4022_201709290004213a8.jpgw4023_2017092900042387f.jpgw4024_20170929000347aaa.jpgw4025_20170929000349f6d.jpgw4026_20170929000350e3c.jpgw4027_2017092900035148c.jpgw4028_20170929000353840.jpgw4029.jpgw4030.jpgw4031.jpgw4032.jpgw4033.jpgw4034.jpgw4035.jpgw4036.jpgw4037.jpgw4038.jpgw4039.jpgw4040.jpgw4041.jpgw4042.jpgw4043.jpgw4044.jpgw4045.jpgw4046.jpgw4047.jpgw4048.jpgw4049.jpg

ふぅ。。。。何とか磨き上げました

クリアー無かったらホント大変です。。。腕パンパンですぢゃ。

細かいところは全て手作業でやってますんで。。。


ワイパーアームは塗装が剥げてましたので塗装をさせて頂きました

w4050.jpg 


で、こちらが磨き上がったWagon-Rくんとなります。

w5001_20170929000144984.jpg w5002_20170929000145969.jpgw5003_201709290001466e5.jpgw5004_20170929000059d92.jpgw5005_201709290001002cc.jpgw5006_2017092900010176f.jpgw5007_201709290001037f6.jpgw5008_20170929000105dbd.jpgw5009_20170929000035559.jpgw5010_201709290000372ac.jpgw5011_2017092900003800d.jpgw5012.jpgw5013.jpgw5014.jpgw5015.jpgw5016.jpgw5017.jpgw5018.jpgw5019.jpgw5020.jpgw5021.jpgw5022.jpgw5023.jpgw5024.jpgw5025.jpgw5026.jpgw5027.jpgw5028_201709282359276a7.jpgw5029.jpgw5030.jpgw5031.jpgw5032.jpgw5033.jpgw5034.jpg


これでやっと下地処理が完了です。

ふぅ。。ちょいと休憩ですな。。。

完全どスッピン状態ですけどかなり復活しましたよイイ感じです。



てなワケで。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね



1st coat  いっちゃいます。

このラウンドでは主にこいつをコートしていきます。。。z5002_201709012234080b0.jpg

ベースコートとして使うには勿体ないような気もするんですけど。。。

光沢度UPとコート被膜厚UPのためにまずはこいつを1コートしていきます。



w6001_20170928235804415.jpg w6002_2017092823580611a.jpg

ボンネット。。。

w6003_20170928235807ed7.jpg w6004_20170928235734b2f.jpgw6005_20170928235736a9c.jpg

             

w6006_20170928235736ef7.jpg w6007_2017092823573839f.jpgw6008_2017092823573961a.jpg


ルーフ。。。。。

w6009_20170928235709697.jpg w6010_2017092823571066e.jpg

         

w6011_20170928235711741.jpg w6012_2017092823571361c.jpgw6013_201709282357141cd.jpg

パネル1枚1枚キッチリと確実に仕上げていきます。

ベースコートが一番重要なんですよ。。ここをキッチリしておかないとね

余談ですが。。。

以前はクリアー無しの場合。。5コートしていたんですけど

THP-PROが出来たことによって3コートでも対応出来るようになりました。

手間も時間もコストもだいぶ変わりますからね


では、続きを。。。

経年劣化で白くくすんでしまったカウルパネルですが。。。。。

w6014_2017092823564581b.jpg w6015_201709282356473b9.jpg

         

w6016_20170928235647212.jpg w6017_20170928235649eee.jpg。。。ほい ここも3コートしちゃいますからね。


ドアミラー&ベースも。。。

w6018_20170928235650bba.jpg w6019_2017092823561198c.jpg




それでは残りのパネル。。。一気に仕上げていきます。

w6020_201709282356122c3.jpg w6021_20170928235613f67.jpgw6022_20170928235615a03.jpgw6023_2017092823561637c.jpgw6024_2017092823554809e.jpgw6025_20170928235549a97.jpgw6026_20170928235550d8a.jpgw6027_2017092823555113e.jpgw6028_2017092823555331d.jpgw6029_20170928235527d1a.jpgw6030_201709282355292e6.jpgw6031_201709282355308f2.jpgw6032_2017092823553145b.jpgw6033_2017092823553332c.jpgw6034_20170928235507669.jpgw6035_20170928235508e31.jpgw6036_20170928235509fa8.jpgw6037_20170928235511989.jpgw6038_20170928235512617.jpgw6039_201709282354393a1.jpgw6040.jpgw6041.jpgw6042.jpgw6043.jpgw6044.jpg

いつものお見苦しいごっちぃ手ですがご勘弁を

オマケに蚊に献血した痕まで。。。お恥ずかしい


で、この日の作業はここまで。。。。この状態で一晩放置しておきます。

w6031_201709282355308f2.jpg w6032_2017092823553145b.jpg


ここで続けて2コート目をいくのが本当は効率的にはいいんですが。。。

このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいます。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますので

手間と時間は掛かりますが。。。一晩寝かせて硬化乾燥させておきます。

これもまた私の「こだわり」なんです。


。。。と、いうわけで。。。。。



     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。

 


で。。。
2nd coat 。。。いっちゃいます。

w7001_20170928235418930.jpg w7002_20170928235418ab8.jpg

         

w7004_201709282354210d2.jpg w7005.jpg

w7006.jpg w7007.jpgw7008.jpgw7009.jpgw7010.jpgw7011.jpgw7012.jpgw7013.jpgw7014.jpgw7015.jpgw7016.jpgw7017.jpgw7018.jpgw7019.jpgw7020.jpgw7021.jpgw7022.jpgw7023.jpg


。。。と、いうわけで。。。。。再び



     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~



寝起き画像がこちら。。。。

w8001_20170928235255e86.jpg w8002_2017092823522322f.jpgw8003_20170928235225598.jpgw8004_20170928235226b19.jpgw8005.jpgw8006_2017092823522951c.jpgw8007_20170928235157c48.jpgw8008_201709282351595b3.jpgw8009_201709282352007cc.jpgw8010_20170928235201bdc.jpgw8011_20170928235203c74.jpgw8012_20170928235137e75.jpg

光沢度もかなりUPしてきました。


3rd coat 。。。。。

w8013_201709282351385c2.jpg w8014_201709282351392b5.jpg

このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。。。z5053_20170901222500a89.jpg

w8015_20170928235140268.jpg w8016_20170928235142509.jpgw8017_201709282351117dc.jpg

              

w8018_201709282351137d0.jpg w8019_2017092823511495a.jpgw8020_201709282351157fd.jpg


コート被膜厚も光沢度もグングンUPしてます。

w8021_20170928235117920.jpg w8022_20170928235049342.jpgw8023_201709282350509a3.jpg

              

w8024_20170928235051629.jpg w8025_20170928235053e10.jpgw8026_20170928235054019.jpg


w8027_20170928235028e7c.jpg w8028_20170928235029ce7.jpgw8029_20170928235030ad0.jpgw8030_20170928235031a77.jpgw8031_20170928235033a37.jpgw8032_201709282350024f4.jpgw8033_20170928235004331.jpgw8034_201709282350050d6.jpgw8035_201709282350068e4.jpgw8036_2017092823500853d.jpgw8037_201709282349395a5.jpgw8038_20170928234941e35.jpgw8039_201709282349428a2.jpgw8040_20170928234943c57.jpgw8041_20170928234945277.jpgw8042_20170928234916b07.jpgw8043_201709282349181dc.jpgw8044_2017092823491802e.jpgw8045.jpgw8046.jpgw8047.jpgw8048.jpgw8049.jpgw8050.jpgw8051.jpgw8052.jpgw8053.jpgw8054.jpgw8055.jpgw8056.jpgw8057.jpgw8058.jpg


同じような画像ばかりですが。。。

いつも通りの作業日報ですのでお許しくださいませ

お客さまからお預かりしております大切なお車ですからね

自分の愛車がどのように扱われているのか。。そこはやはり気になるところですから

出来るだけそこのところがお伝えできるようにと。。。はい


んなワケで。。。

こちらが完成画像となります

w9001_20170928234811991.jpg w9002.jpgw9003.jpgw9004.jpgw9005.jpgw9006.jpgw9007.jpgw9008.jpgw9009.jpgw9010.jpgw9011.jpgw9012.jpgw9013.jpgw9014.jpgw9015.jpgw9016.jpgw9017.jpgw9018.jpgw9019.jpgw9020.jpgw9021.jpgw9022.jpgw9023.jpgw9024.jpgw9025.jpgw9026.jpgw9027.jpgw9028.jpgw9029.jpgw9030.jpgw9031.jpgw9032.jpgw9033.jpgw9034.jpgw9035.jpgw9036.jpgw9037.jpgw9038.jpgw9039.jpgw9040.jpgw9041.jpgw9042.jpg


どうでしょうか。。。イイ感じで復活しましたよ

w1001_20170929000917e1a.jpg w1002_2017092900091953f.jpg。。。この状態から

w9001_20170928234811991.jpg w9004.jpg。。。この状態になりました。

現車はもっと分かり易いんですけどね。

とても10年落ちには見えないくらいに復活しました。

このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPしますので

お客さまにお渡しする頃には更に輝いてますよ


今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました

最後にいつもの。。。

スッキリどや顔を


w9048.jpg 

おお~復活ぢゃ~~

因みに。。。明日の朝(今日)、納車です(9月30日)



。。。。。この時間になると結構冷えてきますねぇ。。。

風邪など惹かれませんように



。。。限界ですおやすみなさいませ~



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2017/09/30 Sat. 03:15    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/443-74ab6651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード