倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ TOYOTA ESTIMA HYBRID E-Four X ☆ 

明日から少し気温が下がるみたいですけど

今年の紅葉はどうなんでしょうかねぇ

昔に比べるとホント秋の期間が短くなったような気がします。

一年で一番過ごしやすい秋。。。

歳のせいか最近特にそう思うようになってきました今日この頃

秋は紅葉と温泉。。。ええなぁ


よっしゃ 仕事仕事


今回のお車はこちら。。。。。

s1001_2017101215290021c.jpg s1002_20171012152901134.jpg

エスティマ HYBRID E-Four X カラー/パールホワイト 

オーナーAさまからのご依頼です。。。

以前に2台ほど新車を施工させて頂いてて今回は経年車。。。ありがたいことです。

前回同様、キッチリと施工させて頂きますよ

こちらのエスティマもディーラーで新車ご購入時と途中のメンテナンスをされているとのこと

なので、何もされていないお車とは違ってパッと見はキレイですね

では、いつものチェックを。。。。。

s1003_20171012152902755.jpg  見た目はキレイなんですが隅の方は汚れがしっかりと溜ってますね。

あと。。。鉄粉が。。。手で触ってみても結構ガサついてますねぇ。

s1004_20171012152842cef.jpg s1005_20171012152843e58.jpg こういった濃い色のところはデポジット目立ちますね。

s1006_20171012152844b9f.jpg リヤバンパーの深いキズ。。。これは磨きでは取れきれません。

s1007_2017101215284603c.jpg F/スポイラー。。。割れてます

こちらは今回、施工前に修理をされると言うことで当店にお任せくださいました。

あとは。。こんな感じです。

s1008_20171012152847338.jpg s1009_20171012152822fce.jpgs1010_2017101215282450d.jpgs1011_20171012152824744.jpgs1012_20171012152826e3a.jpgs1013_2017101215282796d.jpgs1014_20171012152750bfe.jpgs1015_20171012152752fd7.jpgs1016_20171012152752239.jpgs1017_201710121527544fa.jpgs1018_201710121527565cc.jpgs1019_20171012152726899.jpgs1020_20171012152727883.jpgs1021_20171012152728555.jpgs1022_201710121527300c2.jpg


オーナーのAさまもおっしゃってましたが、やはり隅の汚れですね。。。

施工前の段階でまずはここをやっつけなくてはいけませんね


おーーっと、その前にスポイラー外さないと

これが結構大変なんですよ

外さずに修理すれば楽なんですけど。。。

オリジナルバンパーが邪魔をして裏から手が入る隙間がないんですよねぇ。。。

それにキッチリと修理するにはやはり取り外した方が間違いありませんから

んなワケで。。。

s2001_20171012152702a87.jpg s2002_20171012152703e43.jpgs2003_20171012152629377.jpg

画像で見ると簡単そうですけど。。。

両面テープでビッチリと貼り付いてますので少々でははがれてくれません

しかも、割れてますから強引に引っぺがすことも出来ませんからねぇ。

ヒートガンであっためながら少しずつ。。少しずつ。。。

で、外すのに1時間半くらい格闘してました

ここからが更に大変なんです。。。

s2004_201710121526318b2.jpg s2005_20171012152632a78.jpgs2007_20171012152635763.jpg

この残ったノリをキレイに剥がしておかないと。。。。

リムーバーがあるんですけど、スポンジはある程度はとっておかないと上手くいきません。

s2008_20171012152604833.jpg s2009_20171012152605b22.jpgs2010_20171012152607f39.jpg

この作業にまたまた1時間強。。。キツかったぁ

とりあえずはここまでにして。。。と

スポイラーの修理をいつものインプレッションさんにお願いしとかないと

F/バンパーの割れはスポイラーで見えなくなるので今回はスルーとのこと。


スポイラーを修理してる間に。。。Fバンパー以外を仕上げておきますよ。


マスキングの前に。。。。

s1023_20171012152731b57.jpg s1024_20171012152658e8b.jpg

こういったところの汚れを可能な限り取り除いておきます。

地味な作業ですけど。。。これもまた私の「こだわり」なんです。

取っ払って新品を貼り付けた方が楽でキレイなんですけどね。。。お金が掛かっちゃいますから


Top面の鉄粉を除去した後。。。

よっしゃマスキング。。ますきんぐ

s3001_20171012152609710.jpg s3002_20171012152538439.jpgs3003_20171012152540926.jpgs3004_201710121525408ce.jpgs3005_201710121525425e7.jpgs3006_20171012152543495.jpgs3007_20171012152509fc5.jpgs3008_20171012152511e03.jpgs3009_2017101215251101a.jpgs3010_20171012152513f0f.jpgs3011_20171012152514965.jpgs3012_20171012152206a8a.jpgs3013_2017101215220877a.jpgs3014_2017101215220987e.jpg

キッチリと磨き上げる為にはこのマスキング。。。凄くだいじです

お客さまからお預かりした大切なお車ですから。。。


さあ、それでは磨き上げていきますよ。

s4001_201710121522100b7.jpg s4002_20171012152212148.jpg

まずはシングルアクションPで。。。バフはもちろん新品です使い回しはしたくないので

研磨剤もお車の状態を見てチョイスしております。

出来る限りオリジナルの塗装は削らない方がいいですからね。


まずはボンネットから。。。

1st cut。。。2nd cut をシングルで。。。

s4003_201710121521408d4.jpg s4004_20171012152141150.jpg

         

s4005_2017101215214259b.jpg s4006_201710121521444ab.jpg


3rd cut はギヤアクションP&ウレタンバフで

s4007_201710121521450e7.jpg s4008_20171012152116933.jpg


s4009_201710121521184d0.jpg s4010_201710121521193db.jpgs4011_20171012152120eef.jpg

             

s4013_20171012152029b9b.jpg s4012_20171012152122ca9.jpgs4014_20171012152030661.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと磨き上げていきます


残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。

s4015_2017101215203140b.jpg s4016_20171012152033730.jpgs4017_201710121520347bb.jpgs4018_20171012152007ab9.jpgs4019_201710121520089c1.jpgs4020_201710121520098b2.jpgs4021_2017101215201137a.jpgs4022_20171012152012f71.jpgs4023_20171012151944c8e.jpgs4024_2017101215194624f.jpgs4025_201710121519465ee.jpgs4026_201710121519486f3.jpgs4027_201710121519499c0.jpgs4028_20171012151908189.jpgs4029_201710121519094dc.jpgs4030_20171012151910778.jpgs4031_20171012151911e0b.jpgs4032.jpgs4033.jpgs4034.jpgs4035.jpgs4036.jpgs4037.jpgs4038.jpgs4039.jpgs4040.jpgs4041.jpgs4042.jpgs4043.jpgs4044.jpgs4045.jpgs4046.jpgs4047.jpgs4048.jpgs4049.jpgs4050.jpgs4051.jpgs4052.jpgs4053.jpgs4054.jpgs4055.jpgs4056.jpgs4057.jpgs4058.jpgs4059.jpgs4060.jpgs4061.jpgs4062.jpgs4063.jpgs4064.jpgs4065.jpgs4066.jpgs4067.jpgs4068.jpgs4069.jpgs4070.jpgs4071.jpgs4072.jpgs4073.jpgs4074.jpg


で、磨き上がったエスティマくんがこちらとなります。

s5001_20171012151502309.jpg s5002_2017101215150311e.jpgs5003_20171012151505a43.jpgs5004_20171012151433e38.jpgs5005_2017101215143472a.jpgs5006_2017101215143561e.jpgs5007_201710121514366ed.jpgs5008_2017101215143839a.jpgs5009_20171012151410d5c.jpgs5010_20171012151412661.jpgs5011_201710121514132d1.jpgs5012_201710121514149a7.jpgs5013_20171012151416f93.jpgs5014_20171012151349f1d.jpgs5015_20171012151351df8.jpgs5016_2017101215135293d.jpg

どうでしょうか。。イイ感じに磨き上がってますよ

コーティングはこの下地処理がキッチリと仕上がっていないと意味がありませんからね。


ふぅ。。。ちょいと休憩ですな



てなワケで。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね



1st coat  いっちゃいます。。。。s6001_201710121513549dd.jpgs6002_20171012151355192.jpg



このラウンドでは主にこいつをコートしていきます。。。z5002_201709012234080b0.jpg

ベースコートとして使うには勿体ないような気もするんですけど。。。

光沢度UPとコート被膜厚UPのためにまずはこいつを1コートしていきます。



ボンネット。。。。。

s6003_20171012151326bae.jpg s6004_2017101215132848d.jpg

         

s6005_2017101215132840c.jpg s6006_20171012151330f77.jpgs6007_20171012151331065.jpg


カウルパネルにも。。。。。s1009_20171012152822fce.jpgs1010_2017101215282450d.jpg

ここってすぐに白ぼけしまいますよね。。。

s6008_20171012151306187.jpg s6009_20171012151308962.jpgここにもGlass coatを。。。何もしないよりはいいですからね。


ルーフ。。。。。

s6015_20171012151243559.jpg s6016_20171012151245b41.jpgs6017_20171012151246c22.jpg

              

s6018_20171012151219217.jpg s6019_20171012151220600.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリとコートしていきます。

では、残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。


s6010_2017101215130998f.jpg s6011_20171012151310ea8.jpgs6012_201710121513119ec.jpgs6013_20171012151241138.jpgs6014_20171012151243bc2.jpgs6020_201710121512212bf.jpgs6021_20171012151222f7c.jpgs6022_20171012151224e1e.jpgs6023_20171012151158a06.jpgs6024_20171012151159f6f.jpgs6025_20171012151200b9b.jpgs6026_20171012151202c84.jpgs6027_20171012151203e3e.jpgs6028_2017101215113648e.jpgs6029_20171012151137e01.jpgs6030_2017101215113886e.jpgs6031_20171012151140f0c.jpgs6033_20171012151114075.jpgs6034_201710121511154c7.jpgs6035_20171012151116a80.jpgs6036_20171012151117942.jpg

更にはこういった所にも。。。。。

s6032_20171012151141d66.jpg s6037_2017101215111988d.jpgs6038_20171012151047ea3.jpgs6039_20171012151048ba1.jpgs6040_20171012151049fbf.jpgs6041_2017101215105163c.jpgs6042_20171012151053af5.jpgs6043_20171012151024e78.jpgs6044_20171012151026145.jpgs6045_20171012151027f08.jpg


更に更に。。。。。

s6050_20171012151002c6d.jpg s6051_20171012151003fae.jpg

ボンネット内部。。。取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにも。。。

もちろん、こうしてコートしているところは全て研磨しております。


1st coat 終了~

s6046_201710121510283cb.jpg s6047_20171012151030f81.jpgs6048_20171012150959dff.jpgs6049_20171012151001f6c.jpg

この日の作業はここまで。。。

この状態で一晩寝かせておきます。

このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますので

んなワケで。。。一晩放置


     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。


こちらが寝起き画像です。。。。。

s7001_20171012151005aa1.jpg s7002_20171012150813756.jpgs7003_20171012150814802.jpgs7004_2017101215081589f.jpg

画像ではお分かりにくいかも。。ですが、硬化した分光沢度もUPしております


で、ここで更なる光沢を。。。。。

2nd coat 。。。いっちゃいます。s7005_2017101215081743d.jpgs7006_20171012150819e74.jpg



このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。。。z5053_20170901222500a89.jpg

作業そのものは1st coat とほぼ同じなので。。。ここは一気に。。

同じような画像ですがお許しくださいませ。。。


s7007_20171012150723cfd.jpg s7009_2017101215072520b.jpgs7010_201710121507272d6.jpgs7011_20171012150728f8d.jpgs7012_20171012150656b95.jpgs7013_20171012150657389.jpgs7014_20171012150658455.jpgs7015_20171012150700157.jpgs7016_20171012150701744.jpgs7017_20171012150630d6c.jpgs7018_20171012150632bbc.jpgs7019_2017101215063392f.jpgs7020_20171012150634b43.jpgs7021_20171012150636f29.jpgs7022_201710121506057a7.jpgs7023_2017101215060715b.jpgs7024_2017101215060831a.jpgs7025_20171012150609ec6.jpgs7026_20171012150611085.jpgs7027_20171012150536738.jpgs7028_20171012150538c49.jpgs7029_20171012150539176.jpgs7030_20171012150540007.jpgs7031_20171012150542ebf.jpgs7032_20171012150511ab4.jpgs7033_20171012150513de0.jpgs7034_20171012150514ce0.jpgs7035_20171012150515def.jpgs7036_201710121505178e2.jpgs7037_20171012150434327.jpgs7038_20171012150436378.jpgs7039_20171012150437113.jpgs7040_2017101215043819f.jpgs7041_201710121504394d4.jpgs7042_20171012150402a9c.jpgs7043_20171012150404f48.jpgs7044_20171012150405c41.jpgs7045_20171012150406c67.jpgs7046_2017101215040868d.jpgs7047_20171012150339d4c.jpgs7048_201710121503405aa.jpgs7049_20171012150341dec.jpgs7050_20171012150343d3c.jpgs7051_201710121503455be.jpgs7052_2017101215031441e.jpgs7053_2017101215031585d.jpgs7054_2017101215031678e.jpgs7055_20171012150317305.jpgs7056_20171012150319cea.jpgs7057_2017101215024909c.jpgs7058_20171012150251d95.jpgs7059.jpgs7060.jpgs7061.jpgs7062.jpg


2nd coat 終了~

一番最後の画像に写っているちっこいブルーのスポンジ。。。

毎回、硬度チェック用にコート剤を含ませてこいつの硬化具合を確認してお客さまにお渡し出来る日を決めております。

ある程度硬化するまではこのブースの中で硬化乾燥させておきます。

最低でも施工終了後3,4日はお渡し出来ません。

これもまた私の「こだわり」なんです。。。



そうこうしているうちに。。。。

スポイラー。。。修理完了して戻ってきました。

s8006_20171012150202f07.jpg s8007_2017101215020328f.jpg

裏にはしっかりと補強がされてますね。

取り付ける前に両面テープが貼り付く箇所にプライマーを塗布しておきます。

s8005_20171012150200db3.jpg 

s8001_20171012150224ffa.jpg s8002_20171012150225519.jpgs8003_201710121502266d6.jpgs8004_20171012150228d0e.jpg


隙間を埋めるためのシールも新品に交換しておきました。

キッチリと取り付けて。。。。。

s8008_2017101215020543c.jpgs8009_20171012150206871.jpgs8010_2017101215013846e.jpgs8011_201710121501408e4.jpg

もちろん、この部分にもGlass coat。。。しっかりとコートしておきます。


で、こちらが完成画像となります。

s9001_201710121501418be.jpg s9002_20171012150142d6d.jpgs9003_20171012150143dc6.jpgs9004_201710121501159b3.jpgs9005_20171012150117b58.jpgs9006_20171012150117c18.jpgs9007_20171012150119ae1.jpgs9008_20171012150120680.jpgs9009_2017101215005044c.jpgs9010_20171012150052704.jpgs9011_20171012150053aa9.jpgs9012_20171012150055783.jpgs9013_201710121500573d1.jpgs9014_201710121500258c8.jpgs9015_20171012150027592.jpgs9016_2017101215002713e.jpgs9017_20171012150029aee.jpgs9018_20171012150030e8c.jpgs9019_20171012150002eb2.jpgs9020_20171012150003441.jpgs9021_20171012150005365.jpgs9022_20171012150006160.jpgs9023_20171012150007b29.jpgs9024_20171012145936838.jpgs9025_20171012145938e0c.jpgs9026_20171012145939873.jpgs9027_20171012145940651.jpgs9028_201710121459420e1.jpgs9029_20171012145911bf1.jpgs9030_20171012145913451.jpgs9031_20171012145914a0b.jpgs9032_20171012145916384.jpgs9033_20171012145917f10.jpgs9034_201710121458466a9.jpgs9035_20171012145847bab.jpgs9036_201710121458485be.jpgs9037_20171012145850e82.jpgs9038_20171012145851b8c.jpgs9039_201710121458220ac.jpgs9040_20171012145824437.jpgs9041_20171012145825b02.jpgs9042_201710121458267e9.jpgs9043_20171012145827009.jpgs9044_20171012145755240.jpgs9045_20171012145757b3a.jpgs9046_201710121457586db.jpgs9047_20171012145800a67.jpgs9048_20171012145801a12.jpgs9049_20171012145731735.jpgs9050_2017101214573226a.jpgs9051_2017101214573439a.jpg


とってもイイ感じに仕上がりましたよ。ツルピカっす。

いつも言ってますが。。。

常に「自分の愛車だったら。。。」って気持ちで施工しております。

お客さまが引き取りに来られた時の「笑顔」これが一番の報酬ですね


Aさま。。今回もまたご依頼くださいまして本当にありがとうございました

また何かございましたらどうぞ宜しくお願い致します。


最後にいつもの。。。スッキリどや顔を

s9060_20171012145735257.jpg s9061_2017101214573713f.jpg


おおーーー Goodですぢゃ




。。。。。おやすみなさいませぇ

スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2017/10/12 Thu. 20:36    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/445-55f811a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード