倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ TOYOTA VOXY ☆ 

成人式を迎えられた方。。。おめでとうございます

でも天気が良くなかったですよねぇ。。。

成人式の日ってどうしていつも天気が悪いんでしょうかねぇ

。。。。。



さあ、今年一発目のUPです

今回のお車はこちら。。。。。

v1001_201712282356178d1.jpg v1002_201712282356184ae.jpg

新型VOXY ZS煌 カラー/ブラック(202)

オーナーのNさま。。。

実は以前当店で2台施工させて頂きましたKさまからのご紹介でお越しくださいました。

その節は本当にありがとうございました。

オーナーのNさまとは施工前に一度ご来店頂き、Glass coatについて説明をさせて頂きました。

ちょうどお越し頂いた際に施工中のお車がありましたので分かり易かったのでは。。。

お話の流れで。。以前Kさまのクラウンには3coat をさせて頂いてました。。。とお話してたら

それではVOXYにも3coat を。。。とありがとうございますぅ

更には美味しいお菓子も頂きまして

もぉ、そんなこんなで。。。今回も気合い入れてキッチリと仕上げさせて頂きますよ



それでは早速、作業スタートでございます。

まずは、いつも通りのマスキングから。。。

v2001_201712282356190f8.jpg v2002_20171228235620642.jpgv2003_20171228235556671.jpgv2004_201712282355589b2.jpgv2005_20171228235559849.jpgv2006_201712282356003af.jpg

当店では施工前には必ず「ひと磨き」をさせて頂いております。

たとえ新車といえども洗車キズがあったり、雨染みがあったり。。。

今回のような濃色のお車は結構そういったものが気になっちゃうんですよね。。

それと、一番の目的はコート剤との密着度を上げてやることにあります

この「ひと磨き」入れてやることによりキズ、雨染み、表面に付着しているシリコン等の除去。。

どんなに素晴らしいコート剤を使ってもこの下地処理がキッチリと出来ていなかったら意味ないですからね。


んなワケで。。。ポリッシングです。

v3001_201712282356027c7.jpg v3002_2017122823553395e.jpg

ギヤアクションP&ウレタンバフで表面を軽く研磨させて頂きます。

研磨剤はRipicaスーパーコンパウンド 超微粒子ノンシリコン。。。


まずはボンネット、前廻りから。。。

v3003_201712282355359e6.jpg v3004_20171228235536107.jpgv3005_20171228235537469.jpgv3006_201712282355396d6.jpg


ルーフ。。。。。

v3007_20171228235508c04.jpg v3008_2017122823550999f.jpgv3009_20171228235510dcf.jpgv3010_201712282355117a4.jpgv3011_20171228235513fa5.jpg


途中、ルーフに大きなデポジットを発見。。v3012_20171228235447081.jpg優しく手作業で。。

こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと仕上げていきます。

残りのパネル。。。一気にいかせて頂きますね。

v3014_201712282354491c0.jpg v3015_20171228235451124.jpgv3016_20171228235452b49.jpgv3017_20171228235418180.jpgv3018_20171228235419472.jpgv3019_201712282354202b8.jpgv3020_201712282354220c5.jpgv3021_2017122823542397b.jpgv3022_20171228235351759.jpgv3023_2017122823535296e.jpgv3024_201712282353533e3.jpgv3025_2017122823535588d.jpg


ポリッシング。。終了~


で、磨き上がった状態がこちら。。。。

v4001_2017122823535724d.jpg v4002_201712282353200a9.jpgv4003_20171228235322596.jpgv4004_2017122823532211c.jpgv4005_20171228235324794.jpgv4006_2017122823532542d.jpgv4007_201712282352336d2.jpgv4008_20171228235234f1f.jpg

この時点ですでに新車よりも輝いてますよ

手間と時間は掛かりますがこの工程は絶対に必要ですからね。

これもまた私の「こだわり」なんです。



これでやっと下地処理が完了です。

さあ、ここからコーティングです。。。今回は3coat です。

あらかじめ言っておきますが。。。

同じような画像の繰り返しになります。。お許しくださいませ。



てなワケで。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

通常、当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。


今回はトリプルコートですけどね。



上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね




よっしゃ  1st coat いっちゃいますよ。。。。v5001_201712282352352d1.jpg

このラウンドで施工するコート剤はこちら。。。z5002_201709012234080b0.jpg

ベースコートとして使うには勿体ないような気もしますが

こいつをTop coat の下に入れることによって光沢に深みが増しますし

同時に保護膜の被膜厚UPにも貢献してくれますからね。



まずはボンネットから。。。

v5002_201712282352361e4.jpg v5003_20171228235238af7.jpgv5003a.jpg

              

v5004_20171228235155f3f.jpg v5005_20171228235156bca.jpgv5006_20171228235157c68.jpg

カウルパネルにも。。。v5007_2017122823515837c.jpgv5008_201712282351275af.jpg

シャッターを閉める前にリヤー廻りを。。。

v5009_201712282351292dc.jpg v5010_2017122823512971c.jpgv5011_201712282351310a6.jpgv5012_20171228235132d29.jpgv5013_2017122823510468b.jpgv5014_20171228235106615.jpgv5015_201712282351075b0.jpgv5016_201712282351096fe.jpgv5017_201712282351103ce.jpgv5018_201712282350297f7.jpgv5019_20171228235030eaf.jpgv5020_2017122823503112f.jpg

こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリとコートしていきます


ここからはシャッターを閉めて。。。。

ルーフ。。。側面。。。

v5021_201712282350320d7.jpg v5022_20171228235033f0b.jpg

         

v5023_2017122822222054a.jpg v5024_20171228222222d30.jpgv5025_20171228222222004.jpg


v5026_20171228222224a2a.jpg v5027_20171228222226803.jpgv5028_201712282221526dc.jpgv5029_20171228222154843.jpg


ドアを開けた内側、各ピラーにも。。。

v5030_20171228222154c02.jpg v5031_20171228222156976.jpgv5032_201712282221575e6.jpgv5033_2017122822211133c.jpgv5034_20171228222112186.jpgv5035_20171228222113d73.jpgv5036_201712282221158ff.jpgv5037_201712282221164e4.jpg


もちろん、ホイールにも。。。v5041_20171228222053dd8.jpgv5042_20171228222054a73.jpg

更には取り外しておいたこういったものにも。。。v5040_2017122822205152f.jpg

今回はナンバープレートにも3コートですからね効くでぇ~


更に更に。。。スタッドレス用に購入されたホイルにも

v5043_201712282220206e9.jpg v5044.jpgv5045.jpgv5046.jpg

なんか盛沢山でしょう


こんな感じで何とか1st coat 終了です。。。

v5049.jpg 

この日の作業はここまで。。。

翌朝までこの状態で硬化乾燥をさせておきます。

このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますので

これもまた私の「こだわり」なんです。


んなワケで。。。

     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。


こちらが寝起き画像となります。

v6001_201712282219130e5.jpg v6002_20171228221915de9.jpgv6003_20171228221916956.jpgv6004_20171228221841d09.jpgv6005_20171228221842c69.jpgv6006_2017122822184350f.jpgv6007_20171228221845d3c.jpg

どうでしょうか。。。硬化した分、光沢度もUPしてます。


それでは、2nd coat いっちゃいます。

v6008_20171228221846e77.jpg 


作業そのものは1st coat と同じなので一気にいかせて頂きます。

v6015_20171228221711bee.jpg v6016_20171228221712ed5.jpgv6017_20171228221713b26.jpg

               

v6018_20171228221714cca.jpg v6019_20171228221609027.jpgv6020_2017122822161076d.jpg


v6021_20171228221611d6b.jpg v6022_201712282216135ac.jpgv6023_20171228221614fc8.jpgv6024_201712282215104fd.jpgv6025_201712282215122ae.jpgv6026_20171228221513b04.jpgv6027_20171228221514549.jpgv6028_20171228221515fac.jpgv6029_20171228221439723.jpgv6030_2017122822144168a.jpgv6031_201712282214420cc.jpgv6010_201712282218177e6.jpgv6011_20171228221817226.jpgv6012_2017122822181935d.jpgv6013_20171228221820e0a.jpgv6014_20171228221709b4c.jpgv6032_201712282214432f7.jpgv6033_20171228221445390.jpgv6034_20171228221416e45.jpgv6035_20171228221418003.jpgv6036_20171228221419b8e.jpgv6037_20171228221420f98.jpgv6038_201712282214219bc.jpgv6039_2017122822133635d.jpgv6040_20171228221337182.jpgv6041_20171228221338bba.jpgv6042_20171228221340e5c.jpgv6043.jpg


エンジンルーム内にも。。。

v6044.jpg v6045.jpgv6046.jpg

最後に。。。v6047.jpg


2nd coat終了~。。。

v6048.jpg v6049.jpgv6050.jpg


で、やはり同じくこの状態で一晩寝かせて硬化乾燥をさせておきます。

んなワケで。。。

     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~



で、こちらが2日目の朝を迎えたVOXYくんとなります

v7001_2017122821472815b.jpg v7002_20171228214729907.jpgv7003_20171228214731966.jpgv7004_201712282147001cf.jpgv7005_201712282147023b2.jpgv7006_20171228214703c62.jpgv7007_20171228214705bd6.jpg

どうでしょうかとってもイイ感じに輝いてますよ。

通常はこの時点でコート終了となるのですが、今回は更にもう1コート


3rd coat いっちゃいますよ。。。。。v7008_201712282147069c1.jpg


こちらも作業そのものは同じようなものなのですが

このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。。z5053_20170901222500a89.jpg

1st coat 、2nd coat の施工に使ったHi Glass coatはいわゆるベースコート。。。

このTHP-PROをTop coatとして施工しています。


v7010_20171228214638499.jpg v7011_20171228214638835.jpgv7012_20171228214640ea5.jpgv7013_20171228214642d2c.jpgv7014_201712282139261f4.jpgv7015_20171228213927440.jpgv7016_2017122821392895c.jpgv7017_201712282139309e0.jpgv7018_20171228213931dd1.jpgv7019_20171228213902892.jpgv7020_2017122821390496f.jpgv7021_20171228213904a7e.jpgv7022_20171228213906ee9.jpgv7023_20171228213907350.jpgv7024_20171228213832f7a.jpgv7025_2017122821383335c.jpgv7026_20171228213834d5e.jpgv7027_201712282138369fe.jpgv7028_20171228213837f6c.jpgv7029_201712282138032ed.jpgv7030_20171228213805a1d.jpgv7031_201712282138068d4.jpgv7032_20171228213808032.jpgv7033_20171228213809bca.jpgv7034_20171228213656e42.jpgv7035_201712282136572be.jpgv7036_20171228213659ece.jpgv7037_20171228213701599.jpgv7038_20171228213702336.jpg

3rd coat 終了~v7041_20171228213628882.jpg

こちらが今回施工に使用したスポンジです。。。

v7039_201712282136257e0.jpg v7040_20171228213627d2b.jpg 

このブルーのちっこいスポンジは硬化具合の確認用です。

こいつの硬化具合をチェックしてお客さまにお渡し出来る日にちを決めております。

硬化していない状態での納車は出来ませんからねぇ

そんなこんなで、本当に手間と時間が掛かるコーティングなんですよ。

こだわりをもってコーティングしてたらここに行き着きました

しゃあないですわ



で、もって。。。。

こちらが完成画像となります。


v8001_20171228213631609.jpg v8002_201712282135597ca.jpgv8003_201712282136019c9.jpgv8004_20171228213602a50.jpgv8005_2017122821360418b.jpgv8006_201712282136055d5.jpgv8007_201712282135209e5.jpgv8008_20171228213522a51.jpgv8009_20171228213523c8c.jpgv8010_20171228213525302.jpgv8011_20171228213526ffb.jpgv8012_20171228213455555.jpgv8013_20171228213457d5d.jpgv8014_2017122821345884f.jpgv8015_20171228213500486.jpgv8016_2017122821350120e.jpgv8017_20171228213430237.jpgv8018_20171228213432eb2.jpgv8019_201712282134338a0.jpgv8020_20171228213435143.jpgv8021_201712282134374e3.jpgv8022_20171228213351e8b.jpgv8023_2017122821335361f.jpgv8024_201712282133546dd.jpgv8025_20171228213356456.jpgv8026_20171228213357ad8.jpgv8027_20171228213315c4f.jpgv8028_20171228213317617.jpgv8029_2017122821331824e.jpgv8030_20171228213320b48.jpgv8031_201712282133211d9.jpgv8032_20171228213254c7d.jpgv8033_20171228213255214.jpgv8034_20171228213257796.jpgv8035_20171228213258863.jpgv8036_20171228213300d2e.jpgv8037_20171228213221bd6.jpgv8038_20171228213222e03.jpgv8039_20171228213224f21.jpgv8040_20171228213225ca5.jpgv8041_201712282132278e7.jpgv8042_20171228213118acf.jpgv8043_201712282131208ea.jpgv8044_20171228213121f11.jpgv8045_20171228213123ee7.jpgv8046_20171228213124526.jpgv8047_2017122821302877a.jpgv8048_20171228213030499.jpgv8049_20171228213031bc5.jpg

私の車ならここまではするであろう。。。。って所は全てコートしておきました。

このまま硬化するまでこのブース内にてキッチリと保管させて頂きます。

Nさまにお渡し出来る頃には更に光沢度もUPしておりますので。。。


私が出来るのはここまでです。

あとはNさまのお手入れしだいです

愛情を持ってしっかりと洗車をしてあげてくださいませ。

汚れたら洗車。

雨が降ったら洗車。

色の濃いお車ほどコマメな洗車は必須です。。。大変ですけど、それもまた楽しです。


最後にいつもの。。。スッキリどや顔を

v9001_20171228213032fd7.jpg 

ほっほぉ。。男前ぢゃあ


Nさま。。。UPが遅くなって申し訳ございませんでした。

また何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します。

今回は本当にありがとうございました


        
スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2018/01/07 Sun. 01:10    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/453-7f6a6192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード