倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ SUBARU WRX S4 ☆ 

またまた大寒波が来るみたいですねぇ

インフルエンザも凄いみたいですし

皆様もどうぞお気を付けくださいませ

私も気をつけないと



ここんとこ忙しくてなかなかUP出来てません。。。すんません。

今夜は頑張ってUPさせて頂きますよ



今回のお車はこちら。。。。。

s1001_20180116235137cc8.jpg s1002_2018011623513809c.jpg

SUBARU WRX S4  カラー/WRブルー・パール

オーナーのNさま。。。

このブログを見られてお越しくださいました

最初はお問合せくださいまして、何度かメールでお話しをさせて頂き。。。

さらに詳しく。。。と言うことで当店にお越しくださいました。

その節はお忙しい中、わざわざお越し頂きまして本当にありがとうございました

今回もいつも通りキッチリと施工させて頂きます。


お車のご入庫は昨年末ギリギリでした。(岡山スバルさんが直に持って来られました)

なので、このS4くんは当店で新年を迎えたってことになりますね


さあ、それではその時の作業内容を。。。。。

まずはポリッシング前の下準備。。。マスキングから

s2002_2018011623511114a.jpg s2001_201801162351399fe.jpgs2003_20180116235112d0e.jpgs2004_20180116235113d04.jpgs2005_201801162351152e7.jpgs2006_201801162351165e8.jpgs2007_20180116235047981.jpg

地味ぃ~な作業ですが、これが結構大事なんですよ

ポリッシングの際に研磨剤が付いては困る箇所もありますし。。。

何よりもお客さまからお預かりした大切なお車ですからね

手間と時間は掛かりますが、ここ。。だいじデス


s3001_20180116235049d37.jpg s3002_20180116235049d36.jpg

んなワケで。。。いつもの相棒。。ギヤアクションP&ウレタンバフで。。。

バフはその都度新品を使用しております。。使い回しはしておりません。

研磨剤はRipicaスーパーコンパウンド。。超微粒子ノンシリコン(0.3ミクロン)

当店ではたとえ新車であっても必ず「ひと磨き」入れております。

一番の目的はコート剤との密着度を上げてやるためです。

と、同時に小キズ、洗車キズ、雨染み。。。等の除去もしていきます。



さあ気合い入れてピッカピカに磨き上げまっせぇ

まずはボンネット、前廻りから。。。

s3004_20180116235052514.jpg s3005_201801162350186af.jpgs3006_20180116235019ffc.jpg

側面を。。。。。

s3007_201801162350205ad.jpg s3008_201801162350223ac.jpgs3009_20180116235023c4c.jpgs3010_20180116234956a6a.jpgs3015_2018011623493328e.jpgs3016_201801162349352a8.jpgs3017_201801162349364cc.jpg


ルーフ。。。。。

s3011_201801162349573b8.jpg s3019_20180116234939d5f.jpg


トランクパネル。。。

s3012_201801162349588fc.jpgs3013_20180116234959f6b.jpgs3014_201801162350015ec.jpg


s3018_20180116234938039.jpg 


ポリッシング。。終了~

気合い入れて磨き上がった画像がこちら。。。

s4001_20180116234912ad3.jpg s4002_20180116234913d07.jpgs4003_20180116234914be5.jpgs4004_20180116234915235.jpgs4005_20180116234917fcd.jpgs4006_20180116234845a93.jpgs4007_20180116234846fea.jpgs4008_20180116234847736.jpgs4009_20180116234848806.jpgs4010_20180116234850982.jpgs4011_201801162348235e9.jpgs4012_201801162348256fa.jpgs4013_201801162348253ed.jpg

完全どスッピン状態ですが、ハッキリ言ってこの時点で既に新車よりも輝いてますよ


ふぅ。。。これでやっと下地処理が完了です。

ここまでの作業をキッチリとやるかやらないかで仕上がりに大きな差が出ちゃいますからねぇ

たとえ時間が掛かっても気が済むまでとことんやってます

これもまた私の「こだわり」なんです。




てなワケで。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

通常、当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。


上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね




よっしゃ  1st coat いっちゃいますよ。。。。s5001_20180116234827417.jpg

このラウンドで施工するコート剤はこちら。。。z5002_201709012234080b0.jpg

ベースコートとして使うには勿体ないような気もしますが

こいつをTop coat の下に入れることによって光沢に深みが増しますし

同時に保護膜の被膜厚UPにも貢献してくれますからね。


まずはボンネットから。。。

s5002_20180116234828e07.jpg s5003_20180116234801580.jpg

         

s5004_201801162348038ab.jpg s5005_201801162348042ff.jpgs5006_20180116234805fec.jpg


フロント廻り。。。

s5007_20180116234806014.jpg s5008_20180116234729db5.jpgs5009_201801162347301c0.jpgs5010_2018011623473169d.jpgs5011_20180116234733f8f.jpgs5012_20180116234734ee6.jpgs5013_20180116234657714.jpg

こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリとコートしていきます。

時間が経つと白ぼけてくるカウルパネルにも。。。

s5014_201801162346591ed.jpg s5015_20180116234700a62.jpgs5016_2018011623470135d.jpg

洗車の際にここも洗ってやってくださいね。。。殆どの方がここは洗ってないみたいですけど

ここも大事ですよ


ルーフパネル。。。

s5017_2018011623470384f.jpg s5018_201801162346220b4.jpg

         

s5019_2018011623462410f.jpg s5020_20180116234624f75.jpg


トランクパネル。。。

s5022_20180116234627967.jpg s5023_20180116234602034.jpg

         

s5024_20180116234604fd2.jpg s5025_201801162346054ac.jpgs5026_20180116234606ae0.jpg


フューエルリッド内部にもキッチリとコートしておきますよ。

s5027_2018011623460746f.jpg s5028_201801162345263f8.jpg


リヤー廻り。。。

s5029_20180116234528682.jpg s5030_2018011623452916f.jpgs5031_2018011623453028c.jpgs5032_20180116234532ad1.jpgs5033_2018011623445209c.jpg


各ドアパネル。。。。。

s5041_201801162344203dd.jpg s5042_20180116234422d47.jpgs5043_2018011623434686e.jpgs5044_20180116234347f3e.jpg

                  

s5034_2018011623445322a.jpg s5035_201801162344540c6.jpgs5036_20180116234455e28.jpgs5037_20180116234457f14.jpgs5038_20180116234417395.jpgs5039_20180116234418159.jpgs5045_20180116234348116.jpgs5046_2018011623435054a.jpgs5047_2018011623435161e.jpg


s5050_2018011623430833a.jpg 

更に。。。ドアを開けた内側、各ピラーにも

s5051_2018011623430935c.jpg s5052_20180116234311b2d.jpgs5053_20180116234235f06.jpgs5054_20180116234237cab.jpgs5055_20180116234238b6e.jpgs5056_2018011623423937b.jpgs5057_2018011623424180b.jpgs5058_2018011623420742a.jpgs5059_20180116234209dec.jpgs5060_2018011623421064c.jpg


s5063_201801162341157ed.jpgs5064_20180116234117ef8.jpgエンジンルーム内にも。。。


まだまだ。。。

取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにも。。。

s5065_20180116234118d16.jpg 


でもって、1st coat 終了~   s5061_20180116234211cfc.jpgs5050_2018011623430833a.jpg


この日の作業はここまで。。。

ここでこのまま2コート目をいっちゃいますと

まだ硬化しきれてない表面を溶かしながらのコートとなってしまいますからねぇ

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げます。

これもまた私の「こだわり」なんです。



んなワケで。。。

     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。


こちらが寝起き画像となります。

s6001_20180116234121328.jpg s6002_2018011623405142c.jpgs6003_20180116234052f15.jpgs6004_20180116234053af1.jpgs6005_20180116234054b18.jpg


画像ではちょいと分かり辛いですかねぇ。。。

これだけでも充分な感じに輝いてますよ

でも、欲どおしい私としましては。。ですぢゃ

更なるコート被膜厚と光沢度UPを。。。と言うことで


2nd coat 。。。いっちゃいます。

s6006_20180116234056987.jpg s6007_20180116234015579.jpg


作業そのものは1st coat と殆ど同じなんですが

このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。。z5053_20170901222500a89.jpg


ボンネット。。。

s6008_201801162340172e0.jpg s6009_201801162340187d6.jpgs6010_20180116234019e91.jpg

              

s6011_20180116234021053.jpg s6012_20180116233925567.jpgs6013_20180116233926e50.jpg


フロント廻り。。。。。

s6014_20180116233927c82.jpg s6015_201801162339296e9.jpgs6016_201801162339308d7.jpgs6017_20180116233805052.jpgs6018_20180116233806bc0.jpgs6019_20180116233807523.jpgs6020_20180116233809f5f.jpgs6021_201801162338101e7.jpgs6022_20180116233732136.jpgs6023_201801162337332c5.jpg


ルーフ。。。。。

s6024_20180116233734954.jpg s6025_20180116233735bec.jpg

         

s6026_2018011623373776f.jpg s6027_20180116233708083.jpg


トランクパネル。。。。。

s6028_201801162337090a9.jpg s6029_20180116233710b36.jpg

         

s6030_20180116233711a73.jpg s6031_20180116233713856.jpgs6032_20180116233622749.jpg


リヤー廻り。。。

s6034_20180116233624e2b.jpg s6036_20180116233627373.jpgs6037_20180116233512b86.jpgs6038_201801162335139f3.jpgs6039_20180116233514d69.jpgs6040_20180116233515fae.jpgs6041_20180116233517e12.jpg


各ドアパネル。。。。。

s6042_20180116233435809.jpg s6043_201801162334374c6.jpgs6044_2018011623343778e.jpgs6045_2018011623343900a.jpgs6046_201801162334401d6.jpgs6047_2018011623340976b.jpgs6048_2018011623341081e.jpgs6049_20180116233411c43.jpgs6050_20180116233413391.jpgs6051_201801162334141d0.jpg


カウルパネル。。。。。s6052_201801162333439fc.jpg


アルミホイール。。。

s9001_201801220015342f3.jpg s9002_2018012200153526c.jpgs9003_201801220015362c6.jpg


更には。。。s6053_20180116233344292.jpgs6054_2018011623334558c.jpg

最後の画像のちっこいブルーのスポンジ。。。

終了後にこのスポンジにもコート剤を染み込ませてサンプルを採っておきます。

こいつの硬化具合を確認してお客さまにお渡し出来る日を決めております。

その時の気温、湿度によって硬化スピードは違ってきます。。。

今の時期は低温、低湿度。。。硬化速度はかなり遅いですねぇ。。。

特に湿度が低かったら硬化スピードは落ちてきますので

ブース内の気温を上げてやるのと同時に加湿器で湿度を調整しながら硬化させていきます

Glass coatはこだわるとホント手間が掛かるコート剤なんですよ。


てなわけで。。。2nd coat 終了~。。。。。s6055_20180116233346473.jpg

表面が少し硬化するのを待って取り外しておいたパーツを組み付けて

マスキングテープも外して。。。。


で、こちらが完成画像となります。


s7001_201801162332480cc.jpg s7002_201801162332503e7.jpgs7003_201801162332517f8.jpgs7004_201801162332525a8.jpgs7005_20180116233254883.jpgs7006_20180116233215d82.jpgs7007_20180116233216b05.jpgs7008_20180116233218a51.jpgs7009_20180116233219110.jpgs7010_20180116233221158.jpgs7011_20180116233134362.jpgs7012_2018011623313611c.jpgs7013_20180116233137f1b.jpgs7014_20180116233139922.jpgs7015_20180116233140020.jpgs7016_2018011623310252a.jpgs7017_20180116233104e4f.jpgs7018_201801162331051fa.jpgs7019_20180116233107cde.jpgs7020_20180116233108a4c.jpgs7021_20180116233019b59.jpgs7022_2018011623302062f.jpgs7023_20180116233021b30.jpgs7024_2018011623302341f.jpgs7025_20180116233025105.jpgs7026_20180116232954d09.jpgs7027_201801162329552d1.jpgs7028_20180116232957ae6.jpgs7029_20180116232958fbd.jpgs7030_20180116233000b8d.jpgs7031_2018011623292318b.jpgs7032_20180116232924320.jpgs7033_201801162329260e4.jpgs7034_201801162329275b3.jpgs7035_20180116232929344.jpgs7036_20180116232852064.jpgs7037_2018011623285346e.jpgs7038_2018011623285572a.jpgs7039_201801162328565e2.jpgs7040_20180116232858dc3.jpgs7041_2018011623282636c.jpgs7042_2018011623282753b.jpgs7043_20180116232829cf2.jpgs7044_20180116232830526.jpgs7045_20180116232832cf4.jpgs7046_20180116232758446.jpgs7047_2018011623280071b.jpgs7048_2018011623280151f.jpgs7049_201801162328039c7.jpgs7050_20180116232804b04.jpgs7051_20180116232729108.jpgs7052_20180116232731124.jpgs7053_20180116232732263.jpg


どうでしょう。。。とってもイイ感じに仕上がりましたよ。

Nさまにお渡し出来る頃には硬度もUPして光沢度も増して

更にテッカテカのピッカピカになってますから


今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました

ここから先はNさまのお手入れにお任せ致しますしっかりと可愛がってあげてくださいませ。

汚れたら洗車、雨が降ったら洗車、拭き取りは確実に。。。

キレイを保つには洗車あるのみ。。ですよ

また、何かありましたらいつでもお立ち寄りくださいませ。

今回は本当にありがとうございました。


最後にいつもの。。。

スッキリどや顔を


s8001_2018011623273385d.jpg s8002_201801162327356b7.jpg

おお~Goodですぢゃ


UPが遅くなって申し訳ございませんでした

スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2018/01/19 Fri. 01:04    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/454-6af7b829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード