倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

☆ NISSAN X-TRAIL ☆ 

今年は桜の開花が早いみたいですねぇ。

花見の日程を繰り上げないと駄目かもですね。

その前に溜まりに溜った仕事を何とかやっつけてしまわないと。。。

頑張りまっせぇ~


さてと。。。

今回のお車はこちら。。。。。

x1001_201803161345346f0.jpg x1002_20180316134536e4f.jpg

日産 X-TRAIL 20Xi カラー/ダイヤモンドブラックP

いつもお世話になっております。。。日産サティオさまからのご依頼です。

黒いお車が続きますが。。。今回も頑張ります


まずは。。。

毎度おなじみのマスキングから


x2001_201803161345372cf.jpg x2002_20180316134538c4c.jpgx2003_201803161345405cb.jpgx2004_20180316134450e17.jpgx2005_201803161344520ca.jpgx2006_20180316134453da8.jpgx2007_20180316134454f62.jpgx2008_20180316134456343.jpg

コート前のひと磨き。。。いっちゃいます

ここでのひと磨きはとても重要なんです。

一番の目的はコート剤との密着度を上げてやるってことなんですけど

同時に表面に付いている水染みとか洗車キズとかも除去しますからね。

さらには磨くことによって光沢度も上がりますし。。。

とにかく、何もしないでこのままコーティングってのはウチでは考えられません


んなワケで。。。ポリッシングです。x3001_201803161344290d6.jpgx3002_20180316134431a71.jpg

今回は気になるダメージはありませんでしたので

いつもの相棒。。。ギヤアクションP&ウレタンバフで。。。

研磨剤はRipicaスーパーコンパウンド 0.3ミクロン超微粒子ノンシリコンを使います。


x3003_2018031613443256e.jpg x3004_201803161344345ca.jpgx3005_20180316134435c9f.jpgx3006_201803161344040df.jpgx3007_20180316134406640.jpgx3008_20180316134407b55.jpgx3009_20180316134409c67.jpgx3010_2018031613441056e.jpgx3011_20180316134343f03.jpgx3012_201803161343440e3.jpgx3013_20180316134346f42.jpgx3014_2018031613434731f.jpgx3015_201803161343494e3.jpgx3016_20180316134320aa9.jpgx3017_20180316134321114.jpgx3018_201803161343231c6.jpgx3019_20180316134325b43.jpgx3020_20180316134326b85.jpgx3021_2018031613423877d.jpgx3022_2018031613424050b.jpgx3023_20180316134241798.jpgx3024_20180316134243e02.jpg

こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと磨き上げていきます。

このためにマスキングが必要なんです。


で、磨き上がって完全どスッピン状態となったX-TRAILくんがこちら。。。

x4010_20180316134156a44.jpgx4011_201803161341586cd.jpgx4012_20180316134126aac.jpgx4013_201803161341274dd.jpgx4014_20180316134129ab8.jpgx4015_20180316134130196.jpgx4016_20180316134132ed6.jpgx4017_201803161341042c4.jpg

既にこの時点で新車よりも輝いてますよ

コート前に、ここまでには仕上げておきませんとね。

はい、これでやっと下地処理が完了しました


んなワケで。。。


コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

通常、当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。


上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね



よっしゃ  1st coat いっちゃいますよ。。。。x5001_20180316134105e41.jpg

このラウンドで施工するコート剤はこちら。。。z5002_201709012234080b0.jpg

ベースコートとして使うには勿体ないような気もしますが

こいつをTop coat の下に入れることによって光沢に深みが増しますし

同時に保護膜の被膜厚UPにも貢献してくれますからね。


ボンネット。。。。。

x5003_20180316134108dfa.jpg x5004_201803161341105f1.jpgx5005_20180316134040294.jpg

             

x5006_20180316134041d4d.jpg x5007_2018031613404319a.jpgx5008_20180316134044405.jpg


ルーフ。。。

x5009_201803161340468da.jpg x5010_20180316134014a79.jpgx5011_20180316134015e44.jpg

                

      x5013_20180316134018470.jpg x5014_20180316134020efe.jpg


リヤーゲート。。。

x5015_20180316133951964.jpg x5016_20180316133952272.jpgx5018_201803161339553fa.jpg

                

      x5020_20180316133923153.jpgx5021_20180316133925c69.jpg   


。。。と、こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリとコートしていきます。

では、残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。

x5022_20180316133926a17.jpgx5023_20180316133928e08.jpgx5024_20180316133929121.jpgx5025_201803161338563bf.jpgx5026_20180316133857640.jpgx5027_201803161338590f8.jpgx5028_20180316133900702.jpgx5029_20180316133902b86.jpgx5030_2018031613382982e.jpgx5031_20180316133830782.jpgx5032_20180316133831045.jpgx5033_201803161338339dd.jpgx5034_2018031613383479b.jpgx5035_2018031613380317f.jpgx5036_201803161338053bb.jpg   


で、普通にコーティングって言ったらここまでで終了なんですけど。。。

当店では更にここから。。。。。

x5041_201803161337361c6.jpgx5042_20180316133738e71.jpgx5043_20180316133739c18.jpgx5044_20180316133741f33.jpgx5045_20180316133742916.jpgx5046_201803161337162f2.jpgx5047_20180316133718a24.jpgx5048_2018031613371970b.jpgx5049_201803161337218ac.jpgx5050_201803161337220bb.jpgx5051_20180316133656b9a.jpgx5052_20180316133658718.jpgx5053_201803161336592d8.jpgx5054_2018031613370172e.jpgx5055_201803161337028db.jpg 

ボディーは奇麗になってもドアを開けたら。。。ってのは嫌ですからねぇ。

ただし、洗車後には各ドアを開けて軽くでいいですから水滴は拭き取るようにしてくださいませ。

それだけで結構「キレイ」が保てますから。

 

カウルトップにも。。。x5059.jpgx5060.jpg

殆どの人がここは洗いませんが是非是非ここも洗ってあげてください。

ここって、結構汚れちゃいますからね。

ただ、ここは塗装が施されていませんのでコート剤も浸透してしまって

あまり長くはもちませんが。。。

何もしないよりはいいですからね。

黒い所は黒くあってほしいですから


エンジンルーム。。。。。x5061.jpg

更にはアルミホイールも。。。

x5064.jpg x5065.jpgx5066.jpg

ブレーキダストの汚れから守ってくれます。


と、まあ

手間も時間も掛かりますけど

もしこの車が私の車だったら。。。

ここまではやってて欲しいですからね

そんな思いでいつもコートさせて頂いております。


で、1st coat 終了~。。。。。x5067.jpg

この日の作業はここまで。。。

このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますので

このままこの状態で一晩放置。。。硬化乾燥させておきます。


これもまた私の「こだわり」なんです。



んなワケで。。。

     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。



で、こちらが寝起き画像となります。。。。


x6001_201803161335548b1.jpg x6002_20180316133555230.jpgx6003_20180316133557bdf.jpgx6004_20180316133529453.jpgx6005_20180316133531a99.jpgx6006_20180316133532049.jpgx6007_201803161335332c6.jpgx6008_201803161335352d7.jpgx6009.jpgx6010.jpg


一晩寝かせて硬化した分、光沢度もUPしてます。

これだけでもホント充分な感じなんですけどね

いえいえ。。。欲どおしい私としましては更なる光沢を求めて・・・

更にもう1コート。。。。。


2nd coat  いっちゃいます。。。。。x6011.jpg


作業そのものは1st coat と殆ど同じなんですけど

このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。。。z5053_20170901222500a89.jpg



ボンネット。。。。。

x6013.jpg x6014.jpgx6015.jpg

               

x6017.jpg x6016.jpgx6018.jpg


こんな感じで上塗りしていきます。

では、残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。


x6019.jpg x6020.jpgx6021.jpgx6022.jpgx6023.jpgx6024.jpgx6025.jpgx6026.jpgx6027.jpgx6028.jpgx6029.jpgx6030.jpgx6031.jpgx6032.jpgx6033.jpgx6034.jpgx6035.jpgx6036.jpgx6037.jpgx6038.jpgx6039.jpgx6040.jpg


x6041.jpg x6042.jpgx6043.jpgx6044.jpg


ナンバープレート、ワイパーアームにもキッチリとコートしておきます。

           x6045.jpg   

最後にいつものサンプルを採って。。。 x6046.jpg  


このブルーのちっこいスポンジの硬化具合を確認してお客さまにお渡し出来る日を決めております。

その時の気温、湿度によって硬化速度は変わってきます。

ペンキ塗りたて状態のお車をお渡しすることは絶対にありえませんので


で、こちらが完成画像となります。

x8001_20180316133241c46.jpg x8002_20180316133243548.jpgx8003_20180316133210115.jpgx8004_20180316133212c9e.jpgx8005_201803161332136af.jpgx8006_20180316133215d4d.jpgx8007_20180316133216352.jpgx8008_201803161331413ce.jpgx8009_20180316133143089.jpgx8010_20180316133144a5e.jpgx8011_20180316133146408.jpgx8012_201803161331470b9.jpgx8013_20180316133120c88.jpgx8014_20180316133121ef8.jpgx8015_20180316133123853.jpg



x8016_201803161331244d1.jpgx8017_201803161331261d7.jpgx8018_201803161330557db.jpgx8019_20180316133057ac2.jpgx8020_20180316133058eee.jpgx8021_20180316133100c19.jpgx8022_20180316133101dc2.jpgx8023_20180316133031943.jpgx8024_2018031613303379c.jpgx8025_2018031613303525f.jpgx8026_2018031613303676d.jpgx8027_20180316133037c90.jpgx8028_201803161330081ca.jpgx8029_201803161330099f1.jpgx8030_20180316133011d1a.jpgx8031_20180316133012f3e.jpgx8032_20180316133014662.jpgx8033_20180316132944262.jpgx8034_20180316132946f01.jpgx8035_20180316132947ccd.jpgx8036_2018031613294933a.jpgx8037_20180316132950fa2.jpgx8038_2018031613292029d.jpgx8039_201803161329226d9.jpg



x8040_201803161329230d9.jpg x8041_2018031613292521c.jpgx8042_201803161329268f4.jpgx8043_2018031613283962b.jpgx8044_20180316132840968.jpgx8045_20180316132842096.jpgx8046_20180316132843259.jpgx8047_20180316132845fca.jpgx8048_2018031613281736b.jpgx8049_20180316132819bb0.jpgx8050.jpgx8051.jpgx8054.jpgx8055.jpgx8052.jpgx8053.jpg


どうでしょうかとってもイイ感じに仕上がりましたよ。

このまま3,4日はブース内で硬化乾燥させておきます。

お客さまにお渡し出来る頃には更に光沢度UPしております。


今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました

最後にいつもの。。。

スッキリどや顔を


x9001_20180316132758d84.jpg x9002_20180316132800fff.jpg

おおーGoodですぢゃ


次のお車も近々ご入庫とのこと。。。

お待ち致しております



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2018/03/19 Mon. 00:06    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/459-86ae36d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード