倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ SUZUKI Spacia HYBRID-X ☆ 

春が来たあ~。。。と思えば

関東辺りではいきなりの冬。。。

各地の観光地も大混乱でしたねぇ

せっかく開きかけた桜もフリーズ状態ですかねぇ。。。

また明後日からは気温一気に急上昇とか。。。

変な天候が続きますが皆様も体調管理に気を付けてくださいませ。。。

それでは。。。また


。。。って、おいおい


はいはい今夜も頑張ってUPしまんがな


さて。。。と
今回のお車はこちら。。。。。

s1001_20180321113547cfb.jpg s1002_20180321113548934.jpg

スズキ Spacia HYBRID-X カラー/オフブルーメタリック

オーナーのMさま。。今回も当店でのお買い上げありがとうございます

いつも通りキッチリと仕上げさせて頂きます。


今回のOPはこちら。。。s1003_20180321113550918.jpg

ナビ、バックカメラ、ETC、ドラレコ・・・他

それと、もちろんGlass coat です。


それでは、早速作業に取り掛からせて頂きましょう

まずは室内作業から。。。。s1004_201803211135518d9.jpgs1005_2018032111355301c.jpg

配線をキッチリと納めていきたいので取り回しがやり易いように各パーツを取り外していきます。

リヤーゲート。。。

s1006_201803211135268d3.jpg s1007_201803211135274ef.jpgs1008_20180321113529ff4.jpg


前廻り。。。。。

s1009_20180321113530e44.jpg s1010_20180321113532b1b.jpgs1011_2018032111350500b.jpgs1012_201803211135071f4.jpg


取り外したパーツはこちら。。。。。s1013_20180321113508600.jpg

TVフィルムアンテナ、ETC,ドラレコ等を貼り付けてと。。。

s1014_20180321113510e0a.jpg s1015_20180321113511f4e.jpg

各ハーネスをセンターへ。。。s1016_2018032111343784f.jpg

振動音等が出ないようにスポンジテープでしっかりと養生しておきます。

センターユニットを組み付けて。。。s1017_201803211134380b5.jpg

スッキリと純正ぽく組み込めましたね

s1019_201803211134411e2.jpg s1020_20180321113443d73.jpgスマホのCHG用とオーディオ用のUSBハブです。


ETC本体とドラレコも。。。。。s1021_201803211134125b6.jpgs1022_2018032111341473f.jpg

ETCも最近は純正を売りたいんでしょうねぇ。。。

外品が取り付け難くしてますよわざとくりを大きくしてみたり純正のステーを使わないと付かないみたいな。。。

もう少しユーザーさんのことを考えて造ればいいと思いますけどねぇ。。ホントにもう

意地でも純正取り付け位置に付けてやりましたけどね


さてと。。。

あとはバックカメラの取り付けですね。

取り外したガーニッシュの加工から。。。s1023_2018032111341527e.jpg

s1024_20180321113417cb1.jpg  他の所にキズが入らないように養生して。。。

えいやあとカットします。。。s1025_20180321113418aa6.jpg とっても気を遣います


で、モニターでチェックしながらカメラを取り付けて。。。s1026_201803211133478d0.jpg


水の侵入を防ぐための防水処置もキッチリ施して。。。s1027_20180321113348cad.jpg

あとはハーネスを前まで持って行きます。。。これがちと大変かな。

s1028.jpg s1029.jpgもちろんハーネスには振動音防止のスポンジを巻いております。


でもって、バックカメラも無事に取り付け完了です。 s1030.jpgs1031.jpg


ガイドラインの設定もキッチリとしておきます。

s1032.jpg s1033.jpg


室内作業。。終了~。。。。。ふぅ。。ちょいと休憩ですな


よっしゃあ~ Glass coat いっちゃいましょう  s2001_2018032111332660d.jpg


いつものようにまずはマスキングから。。。

s2002_20180321113328232.jpg s2003_20180321113257cce.jpgs2004_20180321113259da5.jpgs2005_20180321113259b09.jpgs2006_20180321113301cd0.jpgs2007_20180321113302708.jpgs2008_20180321112508872.jpg


ポリッシング準備完了~。。。s3001_20180321112509cb8.jpg

気になるダメージはありませんでしたので、いつもの相棒。。。s3002_2018032111251106b.jpg

ギヤアクションP&ウレタンバフで。。。

当店ではたとえ新車でも必ずひと磨きしております。

一番の目的はコート剤との密着度を上げてやるってことなんですけど

同時に水染みとか洗車キズとかの除去もしていきます。

ひと磨きすることによって光沢度もUPしますしね


それでは。。。ポリッシングすたーとです。

s3003_20180321112512547.jpg s3004_201803211125143f3.jpgs3005_20180321112446080.jpgs3006_201803211124471c3.jpgs3007_2018032111244900b.jpgs3008_20180321112450837.jpgs3009_20180321112451da1.jpgs3010_201803211124253c5.jpgs3011_20180321112427295.jpgs3012_201803211124283da.jpgs3013_2018032111243038a.jpgs3014_20180321112431b9e.jpgs3015_20180321112403a06.jpgs3016_2018032111240520b.jpgs3017_20180321112406a20.jpgs3018_20180321112408524.jpgs3019_20180321112409aaf.jpgs3020_20180321112340c06.jpgs3021_20180321112342d31.jpgs3022_201803211123435e7.jpgs3023_201803211123444bf.jpgs3024_2018032111234698c.jpgs3025_201803211123120a7.jpgs3026_20180321112314f0c.jpgs3027_20180321112315552.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと磨き上げていきます。


で、磨き上がって完全どスッピン状態となったSpaciaくんがこちら。。。

s4001_201803211123179c6.jpg s4002_20180321112318580.jpgs4003_20180321112251007.jpgs4004_2018032111225376f.jpgs4005_20180321112254428.jpgs4006_2018032111225673d.jpgs4007_201803211122574a3.jpgs4008_20180321112230073.jpg

イイ感じに磨き上がりましたよ。

これでやっと下地処理が完了したわけであります。

同じコーティングするのであればここまでは仕上げておきませんとね。。。


。。。って、これが私の「こだわりの下地処理」なんです。


時間が掛かってもやはり自分自身が納得出来るまで磨き上げる。。。


こだわりを持って磨き上げている職人さんは皆同じだと思いますよ。


どんなに凄い、どんなに高価なコート剤を使って施工しても


この下地処理がいい加減だと出来上がったものもそれなりになってしまうと思います。


結果、お客さまからは笑顔は頂けないんだと。。常に私はそう考えます。。。(ほっほぉ



それでは。。。


コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これも私の「こだわり」ですかね



1st coat 。。。。。s5001_20180321112232297.jpg


ボンネット。。。。。

s5003_20180321112235dab.jpg s5004_20180321112236d6c.jpgs5005_20180321112204637.jpg

               

s5006_20180321112205725.jpg s5007_2018032111220784a.jpgs5008_201803211122088c5.jpg


カウルトップも。。s5009_20180321112210f09.jpgs5010_201803211121357c9.jpg


前廻り。。。。。

s5011_20180321112136d0e.jpg s5012_20180321112138146.jpgs5013_20180321112139ae8.jpgs5014_20180321112141dca.jpgs5015_20180321112114e28.jpgs5016_20180321112116993.jpg


ルーフ。。。。。

s5017_2018032111211794c.jpg s5018_201803211121190c0.jpgs5019_20180321112120752.jpg

               

      s5020_20180321112045f2b.jpg s5021_20180321112047f19.jpg


リヤーゲート。。。

s5022_201803211120480e9.jpg s5023_20180321112050825.jpgs5024_20180321112051b82.jpg

               

          s5025_20180321112008a0a.jpg  


こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリとコートしていきます。

では、残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。

s5026a.jpgs5026b.jpgs5026c.jpgs5026d.jpgs5026e.jpgs5026f.jpgs5026g.jpgs5026h.jpgs5026i.jpg   


一般的にはコーティングってここまでの作業なんですが

当店では更に。。。。

s5027_20180321111854122.jpgs5028_20180321111855299.jpgs5029_20180321111857ae7.jpgs5030_201803211118593df.jpgs5031_201803211118241a5.jpgs5032_201803211118253b9.jpgs5033_2018032111182723a.jpgs5034_20180321111828265.jpgs5035_2018032111182934c.jpgs5036_20180321111800680.jpgs5037_20180321111802841.jpgs5038_20180321111803ae5.jpgs5039_20180321111805220.jpgs5040_201803211118060b2.jpgs5041_20180321111738062.jpgs5042_201803211117408a6.jpgs5043_201803211117417c5.jpgs5044_20180321111743788.jpgs5045_20180321111744e14.jpgs5046_20180321111715ce5.jpgs5047_2018032111171783a.jpgs5048_2018032111171799a.jpgs5049_20180321111719b46.jpgs5050_20180321111720a8d.jpgs5051_20180321111520cc5.jpg  

。。。と、ここまでしっかりとコートしていきます。

手間と時間は掛かりますが

こういった所もボディーの一部ですからね

ただし、洗車の際にここも軽くでいいですから水滴を拭き取ってやってくださいね。

そうするだけでいつまでもキレイを保てますから

外はキレイになってもドアを開けたらってのはいただけませんからね


更に更に。。。。s5051a.jpgs5051b.jpg ホイルにもキッチリとコートですよ。

ブレーキダストの汚れから守ります。

あと、この時点ではまだ登録が終わってませんでしたのでここにはありませんが

ナンバープレートにもしっかりとコートしておきますよ。

これからの季節。。生活に疲れたバグの飛び込み自殺が増えちゃいますからね。。。

ナンバープレートへのコート。。。効果有りですよ


おっと、忘れてました。。。s5055_20180321111455a25.jpg こいつにもコートです。


で、1st coat 終了~

s5053_20180321111526704.jpg s5052_201803211115248b9.jpgs5054_201803211114545fd.jpg


この日の作業はここまで。。。

この状態で一晩放置してこのまま硬化乾燥させておきます。

この上に2コート目をいくとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますので


これもまた私の「こだわり」なんです





。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。。。。グガアァ~・・ンゴゴゴゴ・・グガァ~
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。


で、こちらが寝起きの私です。。。。。。はい要らないねぇおいおい。


すんません


こちらが一晩寝かせて表面硬化したSpaciaくんです。

s6001_201803211114573af.jpg s6002_20180321111458cc8.jpgs6003_20180321111500abd.jpgs6004_201803211114301c4.jpgs6005_20180321111432c3e.jpgs6006_20180321111433291.jpgs6007_20180321111435ef1.jpgs6008_20180321111436ce7.jpgs6009_20180321111403b3d.jpgs6010_201803211114056e5.jpgs6011_2018032111140677a.jpgs6012_20180321111408dd9.jpg

おおー 私と違ってスッキリしてますなあ

このままでも充分な感じなんですけどねぇ。。。なんちゃって


2nd coat  いっちゃいます

作業そのものは1st coat と殆ど同じなんですけど

このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。。。z5053_20170901222500a89.jpg


ボンネット。。。。。

s7003_20180321111345727.jpg s7004_201803211113466d4.jpgs7005_20180321111348bad.jpg

               

s7006_20180321111349b22.jpg s7007_20180321111322b90.jpgs7008_20180321111323fa3.jpg


こんな感じで重ね塗りをしていきます。

では、残りのパネル。。ここからは一気にいかせて頂きます。

s7009_201803211113259fd.jpg s7010_2018032111132609b.jpgs7011_20180321111328ada.jpgs7012_2018032111125508a.jpgs7013_20180321111257f90.jpgs7014_20180321111258051.jpgs7015_20180321111300508.jpgs7016_201803211113018b7.jpgs7017_20180321111210e6b.jpgs7018_20180321111211ffe.jpgs7019_201803211112133ab.jpgs7020_201803211112146cb.jpgs7021_20180321111216a7e.jpgs7022_201803211111394eb.jpgs7023_2018032111114078a.jpgs7024_20180321111142c66.jpgs7025_20180321111143449.jpgs7026_20180321111145621.jpgs7027_20180321111113e69.jpgs7028_201803211111148b5.jpgs7029_201803211111168b1.jpgs7030_201803211111171f2.jpgs7031_2018032111111946b.jpgs7032_20180321111050a4b.jpgs7033_2018032111105204a.jpgs7034_20180321111053dd8.jpgs7035_20180321111055ea9.jpgs7036_201803211110566a5.jpg


2nd coat 終了~。。。。。s7037_20180321111023a58.jpg


s7038_20180321111024cb5.jpg s7039_201803211110266ca.jpg

最後にいつものサンプルを採って。。。(ブルーのちっこいスポンジ)

こいつの硬化具合を確認してお客さまにお渡し出来る日を決めております。

施工時の気温、湿度によって硬化速度は異なりますので。。。

これからの季節ですと施工後早ければ3,4日くらいでお渡し出来ると思います。

ただし、完全硬化には施工後約一週間が必要となります。


てなワケで。。。。。

こちらが完成画像となります。


s8001_20180321111029833.jpg s8002_20180321110956370.jpgs8003_20180321110958f75.jpgs8004_20180321110958659.jpgs8005_20180321111000323.jpgs8006_20180321111001034.jpgs8007_20180321110441e65.jpgs8008_2018032111044344d.jpgs8009_20180321110444f79.jpgs8010_201803211104459e4.jpgs8011_20180321110447726.jpgs8012_20180321110415fd6.jpgs8013_20180321110416864.jpgs8014_2018032111041770e.jpgs8015_20180321110419ce0.jpg


s8016_20180321110421fb1.jpg s8017_20180321110345fd9.jpgs8018_20180321110347cfc.jpgs8019_20180321110348ee1.jpgs8020_20180321110350f04.jpgs8021_20180321110351145.jpgs8022_20180321110323cf2.jpgs8023_201803211103252d3.jpgs8024_20180321110326204.jpgs8025_2018032111032862f.jpgs8026_20180321110329677.jpgs8027_20180321110301c31.jpgs8028_20180321110303fe8.jpgs8029_2018032111030495c.jpgs8030_201803211103061f8.jpgs8031_20180321110307e66.jpgs8032_20180321110237b98.jpgs8033_20180321110239fc4.jpgs8034_20180321110240b76.jpg


s8035_2018032111024218d.jpg s8036_20180321110243669.jpgs8037_20180321110215e76.jpgs8038_20180321110216b81.jpgs8039_20180321110218a02.jpgs8040_20180321110219761.jpgs8041_20180321110221cf7.jpgs8042_20180321110153e9d.jpgs8043_20180321110155b89.jpgs8044_20180321110156cae.jpg


とてもイイ感じに仕上がりましたよ。

Mさまにお渡し出来る頃には更に光沢度UPしてますから


さあ、ここから先はMさまのお手入れ次第ですよ。

この状態を維持するには。。。。。

「洗車」あるのみ あとは拭き取りをキッチリとね。

デポジットを作らせない為にも洗車と拭き取り。。。水滴を残さない。。これだいじです


最後にいつもの。。。

スッキリどや顔を


s9001_201803211101575e4.jpg s9002_2018032111015975f.jpg

おおーーいい笑顔ですぢゃ




そろそろ限界です。。。落ちます。。。

おやすみなさいませ~

スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2018/03/22 Thu. 01:04    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/460-06405843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード