倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

☆ TOYOTA PRIUS α ☆ 

GWも終わってしまいましたねぇ。。。

しっかり休めましたでしょうか

渋滞、混雑の中。。バテバテって方もいらっしゃるのでは

お疲れさまでした。

さあ、明日からまた仕事です。

私もまた気合い入れなおして頑張りますよ~




今回のお車はこちら。。。。。

GW前に施工させて頂きました。

UPが遅くなってしまいました。。。すみません

p1005_2018043022324122c.jpg p1006_201804302232439d9.jpg

PRIUS α。。。平成26年式 走行108,000Km カラー/パールホワイト

日々お仕事に使われているお車ですので走行距離が結構出てますよねぇ

オーナーのFさま。。。

こちらのお客さまもこのブログを見てくださってからのご依頼です。

本当にありがとうございます感謝、感謝です。

いつも通り事前にお越し頂いてお車を視させて頂き、

Glass coatについて少々お話ししてあとは釣り談議に花が咲き

後にお魚2匹も頂いてしまいました。。。めっちゃ美味しくいただきました

ごちそうさまでした

そんなこんなで

今回は更に気合いを入れてピッカピカに仕上げさせて頂きますよ


まずは洗車から。。。

p1001_20180430223301bbc.jpg p1002_20180430223302446.jpgp1003_20180430223304d05.jpgp1004_20180430223305071.jpg

しっかりとお手入れをされているみたいで

とてもキレイですね。。。

若干、鉄粉が付着してるようですけど普段からよく洗車をされてるようです。

隅々までお手入れが行き届いてました。

この日は夕方でしたので洗車のみで翌日からの作業となりました。。。。



翌朝、改めてお車の状態をチェックをさせて頂きました。

p1005_2018043022324122c.jpg p1006_201804302232439d9.jpgp1007_2018043022324434d.jpgp1008_20180430223246041.jpgp1009_20180430223247529.jpgp1010_2018043022322108d.jpg

メタルハライドランプを点灯して。。。。。

ボンネット。。。。。

p1011_20180430223223a48.jpg p1012_20180430223224da1.jpgp1013_20180430223226241.jpgp1014_2018043022322825e.jpgp1015_20180430223135cd8.jpgp1016_20180430223136876.jpg


ルーフパネル。。。。。

p1022_20180430223105e3e.jpg p1023_20180430223107c3f.jpgp1024_20180430223108f39.jpgp1025_20180430223037880.jpgp1026_2018043022303815f.jpgp1027_20180430223040f6b.jpgp1028.jpg


側面。。。。。

p1017_20180430223138234.jpg p1018_2018043022313924e.jpgp1019_20180430223141e77.jpgp1020_20180430223102662.jpgp1021_20180430223104ee7.jpg


全体的にデポジット。。。特にルーフは結構凄いことになってますねぇ


その他もこんな感じです。。。

p1029.jpg p1030.jpgp1031.jpgp1032.jpgp1033.jpgp1034.jpgp1035.jpgp1036.jpgp1037.jpgp1038.jpg


とても10万オーバー走られてるお車には見えないくらいよくお手入れされてますねぇ。

細かい所の汚れは手作業で可能な限り除去していきます。


さあ、それでは早速作業に掛からせて頂きます

まずは研磨前の下準備。。。マスキングから

p2001_20180430222950b5d.jpg p2002_2018043022291538a.jpgp2003_201804302229177a0.jpgp2004_20180430222918417.jpgp2005_2018043022291980a.jpgp2006_20180430222921f4f.jpgp2007_20180430222845ef7.jpgp2008_20180430222847f58.jpgp2009_20180430222848342.jpgp2010_20180430222850629.jpg

お客さまからお預かりした大切なお車です。。。

研磨の際にキズでも入れたら大変ですし、また隅々までキッチリと研磨する為にも

このマスキングはとても重要な工程なんですよ。


で、洗車の際に気になったTOP面の鉄粉を除去していきますね。

ボンネット。。。。。p2011_201804302228514ec.jpg


p2012_20180430222816fee.jpg p2013_20180430222818fc0.jpg やはりそこそこの鉄粉が。。。


ルーフ。。。。p2014_20180430222820c05.jpgp2015_20180430222821565.jpg


R/バンパー。。。。。p2016_201804302228225dc.jpgp2017_20180430222744c1c.jpg


。。。と、こんな感じで各所除去していきます。


で、ここからが本番。。。

ポリッシング工程となります。。。p3001_201804302227467bc.jpgp3002_201804302227472c3.jpg

まずはシングルアクションP&ウールバフで研磨していきます。

バフが2枚あるのは研磨剤を使い分けるのでそれぞれに1枚ずつ使用して研磨する為です。


ボンネットから。。。p3003_20180430222749082.jpg

1st cut 。。。

p3004_20180430222750b54.jpg p3005_201804302227187a1.jpgp3006_20180430222720f24.jpgp3007_2018043022272176b.jpgp3008_201804302227232f8.jpgp3009_2018043022272450d.jpgp3010_20180430222647293.jpgp3011_2018043022264812b.jpg


2nd cut 。。。p3012_201804302226501ae.jpgp3013_20180430222651758.jpg バフ、研磨剤をチェンジして


p3014_20180430222653805.jpg p3015_201804302226220b7.jpgp3016_20180430222623b5c.jpgp3017_20180430222625d40.jpgp3018_20180430222626f48.jpg


3rd cut 。。。p3019_2018043022262823b.jpgp3020_201804302225581cb.jpg ギヤアクションP&ウレタンバフで。。。


p3021_2018043022255969c.jpg p3022_201804302226010d0.jpgp3023_20180430222602205.jpgp3024_20180430222604bb8.jpgp3025_20180430222525637.jpg


磨き上がったボンネットがこちら。。。。。

p3026_20180430222527513.jpg p3027_20180430222528014.jpgp3028_201804302225304e5.jpgp3029_20180430222531bb2.jpgp3030_20180430222448055.jpgp3031_20180430222450506.jpgp3032_20180430222451f54.jpgp3033_2018043022245329f.jpg


デポジットもキレイに除去できてツルピカ状態になりましたよ

てな感じでパネル1枚1枚を丁寧に確実に磨き上げていきます。

分かり易く言うと。。。

木工とかの際に紙やすりを当ててつるつるに仕上げるでしょう。

その際に紙やすりの番手を上げて磨いていくあの状態ですよ。

ここではその紙やすりが研磨剤と言うことです

ボディー全体をほぼこんな感じで研磨してGlass coat する前に下地を整えていくワケです。

ポリッシャー、研磨剤をとっかえひっかえ3周するってことになります。

手間と時間はめっちゃ掛かりますが、ここをキッチリやっておかないと

仕上がりに大きな差が出てしまいますからね。

ここが私の一番こだわっているところでもあります。


。。。てな感じでパネル1枚1枚を丁寧にキッチリと磨き上げていきます。


フロント廻り。。。。。p3034_20180430222455e8e.jpg


1st cut 。。。。。。。p3041_201804302223324df.jpg

p3035_2018043022235927a.jpg p3036_2018043022240089c.jpgp3037_20180430222401bca.jpgp3038_20180430222403ffb.jpgp3039_20180430222405793.jpgp3040_20180430222331f89.jpg


2nd cut 。。。。。。。p3051_2018043022223084b.jpg

p3042_20180430222334982.jpg p3043_20180430222335aa1.jpgp3044_20180430222337a99.jpgp3045_2018043022230513a.jpgp3046_201804302223075b7.jpgp3047_20180430222308386.jpgp3048_2018043022230931e.jpgp3049_20180430222311ccc.jpgp3050_20180430222229648.jpg


3rd cut。。。。。。。p3052_201804302222314e5.jpgp3053_201804302222333c1.jpg 

p3054_2018043022223509f.jpg p3055_20180430222144d46.jpgp3056_201804302221453c3.jpgp3057_2018043022214758a.jpgp3058_201804302221484fb.jpgp3059_20180430222150219.jpg


磨き上がった画像がこちら。。。。。

p3060_2018043022212257e.jpg p3061_201804302221240fc.jpgp3062_20180430222125057.jpgp3063_20180430222127127.jpgp3064_20180430222128290.jpgp3065_20180430222054d26.jpgp3066_20180430222055bcc.jpgp3067_201804302220572bc.jpg

p3068_20180430222058da9.jpg p3069_20180430222100409.jpgp3070_20180430222026c24.jpg


前廻り。。。スッキリと磨き上がりました


さあ、今回のメインイベント。。。ルーフですね

気合い入れて頑張りまっせぇ~。。p4001_2018043022202839f.jpgp4002_20180430222029dfd.jpg


p4003_20180430222031d2d.jpg 。。。手強い。。

p4004_201804302220321f0.jpg。。。ひたすら磨く。。

p4005_20180430221942df6.jpg。。。ただ、ひたすら磨く

p4006_20180430221944f1b.jpg。。。かなりの強敵

ガラスならもう少しガンガンといけちゃうんですけど。。アクリルみたいに柔らかいものですから

あまり強引なことはできませんからねぇ

この部分だけでも3時間以上掛かってしまいました

最後はガラス用の研磨剤で仕上げておきました。。。

p4007_201804302219455ff.jpgp4009_2018043022194765a.jpg


ルーフ。。。残りの部分   p4010_2018043022194812e.jpg

p4011_20180430221922012.jpg p4012_20180430221923ba2.jpgp4013_20180430221925ba2.jpg


リヤー廻り。。。。。

p4014_2018043022192697e.jpg p4015_20180430221928c6d.jpgp4016_20180430221900dbf.jpgp4017_201804302219016f2.jpgp4018_20180430221903901.jpgp4019_20180430221904307.jpgp4020_201804302219067ab.jpg


ドア廻り。。。。一気にいっちゃいます。

p4021_2018043022183772d.jpg p4022_201804302218393ae.jpgp4023_201804302218411d7.jpgp4024_20180430221842b1a.jpgp4025_20180430221843968.jpgp4026_20180430221816506.jpgp4027.jpgp4028.jpgp4029.jpgp4030.jpgp4031.jpgp4032.jpgp4033.jpgp4034.jpgp4035.jpgp4036.jpgp4037.jpgp4038.jpgp4039.jpgp4040.jpgp4041.jpgp4042.jpgp4043.jpgp4044.jpgp4045.jpgp4046.jpgp4047.jpgp4048.jpgp4049.jpgp4050.jpgp4051.jpgp4052.jpgp4053.jpgp4054.jpgp4055.jpgp4056.jpgp4057.jpg


側面も同じく3工程で研磨していきます。


p4059.jpg 。。。こういった細かい所は綿棒等を使ってチマチマと


で、研磨作業。。。終了です。  p4058.jpg


マスキングテープを剥がし脱脂して。。。

完全どスッピン状態となったプリウスくんがこちら


p5001_20180430221535bb3.jpg p5002_20180430221503b0b.jpgp5003_201804302215048d2.jpgp5004_20180430221506673.jpgp5005_201804302215077da.jpgp5006_201804302215096b1.jpgp5007_2018043022142643c.jpgp5008_201804302214285c7.jpgp5009_20180430221429f95.jpgp5010_2018043022143125f.jpgp5011_20180430221432cbb.jpgp5012_20180430221358dbc.jpgp5013_20180430221359253.jpg

p5014_20180430221401d98.jpgp5015_20180430221402098.jpgp5016_20180430221403a17.jpgp5017_2018043022132420a.jpgp5018_20180430221325fbd.jpgp5019_20180430221327016.jpgp5020_2018043022132855c.jpgp5021_2018043022133065f.jpgp5022_20180430221252b58.jpgp5023_20180430221253f1e.jpgp5024_20180430221255f03.jpgp5025_20180430221256d71.jpgp5026_20180430221258fc0.jpgp5027_201804302212283b8.jpg


各ドアを開けた所、ピラー廻りも手作業でポリッシング

p5028_20180430221229aaf.jpg p5029_2018043022123103a.jpgp5030_20180430221232f43.jpgp5031_20180430221234efa.jpgp5032_20180430221201338.jpg


取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレート等も研磨。。。

p5033_20180430221202b89.jpg 


全てのポリッシング作業が終了~。。。これでやっと下地処理が完了です。

p5034_2018043022120346c.jpg   ふぅ。。。この日はここまで


翌日。。。。。

今日からコーティング工程へ



ベースコートとTopコートを別々に分けてコートしていきます。

で、こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

通常、当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。


上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね



1st coat 。。。。。p6001_2018043022120568b.jpgp6002_20180430221207a7b.jpg



ボンネット。。。

p6003_20180430203834ee2.jpg p6004_20180430203835a81.jpgp6005_20180430203836e9e.jpg

                

p6006_201804302038386a6.jpg p6007_2018043020383967c.jpgp6008_2018043020381170b.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリとコートしていきます。


フロント廻り。。。。。

p6009_20180430203812c95.jpg p6010_20180430203813854.jpgp6011_201804302038155e3.jpgp6012_20180430203817b21.jpgp6013_20180430203733847.jpgp6014_20180430203734bb9.jpgp6015_2018043020373642f.jpg

                

p6016_20180430203737d39.jpgp6017_20180430203738c2f.jpgp6018_201804302037049ed.jpgp6019_20180430203705432.jpgp6020_201804302037069d2.jpgp6021_2018043020370873e.jpg


ルーフ。。。。。

p6022_20180430203709201.jpg p6023_2018043020363715b.jpgp6024_20180430203638e3c.jpgp6025_20180430203639cf5.jpgp6026_20180430203641346.jpgp6027_201804302036424ef.jpg

                

p6028_20180430203559b61.jpg p6029_20180430203601a05.jpgp6030_20180430203601f7a.jpgp6031_20180430203603cf9.jpg



リヤゲート、リヤ廻り。。。。

p6032_20180430203605a03.jpg p6033_2018043020353460f.jpgp6034_201804302035362f4.jpg

                

p6035_20180430203537927.jpg p6036_20180430203538028.jpgp6037_201804302035401e2.jpg



p6039_20180430203516570.jpg p6040_201804302035171ba.jpgp6041_20180430203518c0b.jpgp6042_20180430203520aae.jpgp6043_20180430203453888.jpgp6044_201804302034556d8.jpgp6045_20180430203455010.jpg

               

p6046_20180430203457cfc.jpg p6047_20180430203458cbf.jpgp6048.jpgp6049.jpgp6050.jpgp6051.jpgp6052.jpgp6053.jpg



F/ドアパネル。。。。。

p6054.jpg p6055.jpgp6056.jpgp6057.jpgp6058.jpgp6059.jpgp6060.jpgp6061.jpg

               

p6062.jpg p6063.jpgp6065.jpgp6066.jpgp6067.jpg


R/ドア。。。。。

p6068.jpg p6069.jpgp6070.jpgp6071.jpgp6072.jpg

               

p6073.jpg p6074.jpgp6075.jpgp6076.jpgp6077.jpg


左側面も同様にキッチリとコートしておきました。


更に。。。。。

p7001_20180430202828b72.jpg p7002_20180430202743432.jpgp7003_2018043020274469d.jpgp7004_201804302027459e4.jpgp7005_2018043020274621a.jpgp7006_20180430202748fcf.jpgp7007_20180430202708eb0.jpgp7008_20180430202710991.jpgp7009_201804302027111f2.jpgp7010_20180430202712a2e.jpgp7011_20180430202714e16.jpgp7012_201804302026242c3.jpgp7013_201804302026255d0.jpgp7014_20180430202626b23.jpgp7015_20180430202627008.jpgp7016_20180430202629b83.jpgp7017_2018043020255730c.jpgp7018_20180430202559658.jpgp7019_2018043020260096a.jpgp7020_20180430202601764.jpg


こういった所にもしっかりとコートしておきます。

手間も時間もめっちゃ掛かりますけど、もし自分の車ならここまではしておきたいですからね

更に、更に。。。

p7021_2018043020260317d.jpg p7023_20180430202517357.jpg

         

p7031_20180430202518cd5.jpg p7032_20180430202519eac.jpg

カウルトップ。。。ここもキッチリとコートです。

ただし、このように塗装を施されていない所はコート剤が染み込んでしまいますので

しっかりとは定着しませんが。。。しないよりはマシかなと


エンジンルーム内にも出来る範囲でコートしておきました。

p7033_2018043020252175d.jpg p7034_201804302024423ea.jpgp7035_201804302024447d3.jpg


アルミホイール。。。。。

p7036_20180430202445f15.jpg p7037_20180430202446ec2.jpg  p7038_201804302024488b2.jpg


ワイパーアーム、ナンバープレート等にも。。。p6082.jpg


1st coat 終了~。。。p7039_20180430202413021.jpgp7040_20180430202414341.jpg

でもって、この日の作業はここまで。。。

この状態で一晩放置。。。翌朝まで硬化乾燥をさせておきます。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。。

このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートになってしまいますので。

これもまた私の「こだわり」なんです


んなワケで。。。

     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。。。p8001_20180430202415b41.jpg



p8002_2018043020241788a.jpg p8003_20180430202418363.jpgp8004_20180430202258355.jpgp8005_201804302022595fa.jpgp8006_20180430202300f33.jpgp8007_20180430202301cc2.jpgp8008_2018043020230395f.jpgp8009_201804302022246d9.jpgp8010_20180430202225840.jpgp8011_20180430202226453.jpgp8012_20180430202227ed1.jpgp8013_201804302022297b2.jpgp8014_20180430202147a66.jpg


1st coat 。。。イイ感じに仕上がってますね

さあ、それではもう1コート

2nd coat  いっちゃいます。。。。。p8015_201804302021484c0.jpg


作業そのものは1st coat とほとんど同じなんですけど

このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。。。z5053_20170901222500a89.jpg

Hi Glass coat とは違い施工にはちょいとばかしコツが必要となります。


ボンネット。。。

p8017_20180430202151207.jpg p8018_20180430202152902.jpgp8019_20180430202052e32.jpg

               

p8020_201804302020541bc.jpg p8021_20180430202055acb.jpgp8022_201804302020565f6.jpg


F/廻り。。。。。

p8023_201804302020586b8.jpg p8024_201804302020261ef.jpgp8025_20180430202027f5b.jpgp8026_20180430202028941.jpgp8027_20180430202030804.jpgp8028_20180430202031ec0.jpgp8029_20180430201617f97.jpg

              

p8030_20180430201618ae5.jpg p8031_201804302016197dc.jpgp8032_201804302016208e3.jpgp8033_2018043020162298b.jpgp8034_20180430201525900.jpg


ルーフ。。。。。

p8035_2018043020152769d.jpg p8036_2018043020152833c.jpgp8037_201804302015297f9.jpg

               

p8038_20180430201531235.jpg p8039_201804302014405c8.jpgp8040_20180430201441c0b.jpg


残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。

リヤー廻り。。。。

p8041_201804302014425f8.jpg p8042_20180430201443353.jpgp8043_2018043020144573b.jpgp8044_20180430201325ab0.jpgp8045_2018043020132709e.jpgp8046_20180430201328a7b.jpgp8047_20180430201329297.jpgp8048_20180430201331d04.jpgp8049_201804302012381ec.jpgp8050_20180430201240a15.jpg


ドアパネル。。。。。

p8051.jpg p8052.jpgp8053.jpgp8054.jpgp8055.jpgp8056.jpgp8057.jpgp8058.jpgp8059.jpgp8060.jpg


p8063.jpg 


2nd coat 。。。終了~

p8061.jpg p8062.jpg

最後にいつもの硬化確認用のサンプルを採って。。。p8064.jpg

このブルーのちっこいスポンジの硬化具合を確認してお客さまにお渡し出来る日を決めております。


このまま3,4日 このブース内で硬化乾燥させておきます。

硬化していない状態でお渡しすることはできません。

これもまた私の「こだわり」なんです。



で、こちらが完成画像となります。


p9001_20180430200936f6a.jpg p9002_201804302009370e6.jpgp9003_20180430200939a62.jpgp9004_201804302009401f5.jpgp9005_20180430195254792.jpgp9006_20180430195255127.jpg

p9007_201804301952564c6.jpgp9008_2018043019525776f.jpgp9009_20180430195259643.jpgp9010_20180430195218b36.jpgp9011_20180430195220812.jpg

p9012_2018043019522152e.jpgp9013_201804301952222a8.jpgp9014_20180430195224764.jpgp9015_20180430195142bcd.jpgp9016_20180430195144e70.jpgp9017_20180430195145b28.jpg

p9018_20180430195146b31.jpgp9019_20180430195148cbb.jpg
p9020_20180430195106937.jpgp9021_20180430195108d2a.jpg

p9022_20180430195109ddc.jpg p9023_2018043019511146c.jpgp9024_20180430195112d13.jpgp9025_20180430195002731.jpgp9026_201804301950044c4.jpgp9027_20180430195005679.jpgp9028_2018043019500606a.jpgp9029_20180430195008905.jpgp9030_201804301949183cc.jpgp9031_20180430194919b99.jpgp9032_20180430194920cda.jpgp9033_20180430194922c71.jpgp9034_20180430194923c1b.jpgp9035_20180430194851840.jpgp9036_20180430194853ce9.jpgp9037_201804301948545d0.jpgp9038_20180430194855976.jpgp9039_2018043019485730b.jpgp9040_201804301948039ad.jpgp9041_20180430194804e81.jpgp9042_20180430194806e9e.jpgp9043_20180430194807fa7.jpgp9044_201804301948093b3.jpgp9045_2018043019473156d.jpgp9046_201804301947321ca.jpgp9047_201804301947341a6.jpgp9048_201804301947357cd.jpgp9049_20180430194737e97.jpgp9050_20180430194639a0c.jpgp9051_2018043019464082c.jpgp9052_20180430194642b49.jpg

p9053_2018043019464300b.jpg p9054_20180430194645e65.jpgp9055_2018043019461449b.jpgp9056_20180430194616a2d.jpgp9057.jpgp9058.jpgp9059.jpgp9060_20180430194530a21.jpgp9061_201804301945325a5.jpgp9062_20180430194533690.jpgp9063.jpgp9064.jpgp9065.jpgp9066.jpgp9067.jpgp9068.jpgp9069.jpgp9070.jpg


p9071_20180430194437b30.jpg 


どうでしょうか。。。とってもイイ感じに仕上がりましたよ

Fさまにお渡し出来る頃には更に光沢度UPしておりますので

私が出来ることはここまでです。

ここからはFさまのお手入れにかかっております。

今まで同様、しっかりと洗車をしてあげてくださいませ


今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました

これを機会に今後ともまた何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します。


最後にいつものアレを。。。

p9074_201804301944411c8.jpg p9073_201804301944396b2.jpg

おお~Goodですぢゃ


本当はGW前にUPしたかったんですけど。。。

遅くなってしまいました



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2018/05/07 Mon. 01:24    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/465-68bea75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード