倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

LEXUS LS460 

10月に入ったとたん、いっきに秋?冬?・・・ってゆうか、ちょっと極端すぎますよね

そのうち、4シーズンが2シーズンになるのでは。。。

北極上空ののオゾン層にもポッカリと穴開くし・・・

この先地球はどうなっちゃうんでしょうねェ?


ところで、今日はひとつ嬉しいことが

実は、以前ウチのお客さまだったかたがナント6年振りに来てくれて

お互いにチョットだけ?歳くっちゃいましたが、ほとんど変わらず

以前と同様。。。和気藹々と

また是非よろしく。。。デス・・・・なんのこっちゃ




えっと、今回は LEXUS LS460 の補修コートのご紹介です。

lex1001.jpg

トランクパネルにヘコミができて塗装修理に出されたらしいんですけど・・・

lex1002.jpg

磨きが少しあまく、おまけにバフ目が・・・・

lex1003.jpg lex1004.jpg lex1005.jpg lex1006.jpg lex1007.jpg lex1008.jpg lex1010.jpg

バンパーも。。。こんな感じでした

lex1011.jpg

ちなみに、カラーは212でした。

いつもお世話になってます業者さまからのご依頼で。。。

クォーターパネル・トランクパネル・Rバンパーの研磨&ガラスコートをお受けさせて頂きました。


実はこういった作業・・けっこう大変なんですよね

塗装も磨きも他店のかたがされていて、いったいどれくらいの塗膜があってどれくらい研磨されているのかが

さっぱり分からない状態での作業になるからです

膜厚は膜厚計で分かりますが、肝心なのは表面をどれくらい削っているか。。。なのです。

lex2003.jpg

通常の3倍くらいの膜厚が・・・下地(パテ)も当然あるでしょうし・・・。


長年の経験を生かして「磨き職人の勘」で頑張らせて頂きます

それでは、作業開始~デス。

まずは、しっかりとマスキングして。。。

lex2001.jpg

肌をしっかりと見ながらポリッシング。。。。。

lex2006.jpg lex2007.jpg lex2008.jpg lex2010.jpg lex2012.jpg lex2013.jpg

画像では分かりづらいですかねぇ。。。

でも、バフ目はバッチリ消えちゃいましたよ

ついでに塗装肌の調整も

クォーター左右にも線キズが・・・こちらもバッチリ磨いておきました

あとはガラスコートのWコート。。。。。。。

で、完成はこちら

lex3001.jpg lex3002.jpg lex3003.jpg lex3004.jpg lex3005.jpg lex3006.jpg lex3007.jpg lex3008.jpg lex3009.jpg lex3010.jpg lex3011.jpg lex3012.jpg

どうでしょうか。。。しっとりとした艶。。。やっぱブラックは最高ですネ

Yさま、今回もありがとうございました



実はこの次にもワクワクするような黒のエスティマが。。。

近いうちにご紹介できれば。。。と、思っております。

それでは・・・また。。。











スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2011/10/04 Tue. 01:36    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/71-c4d21480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード