倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

エスティマ アエラス(ACR50)H.I.D 

久しぶりのブログUPです。。。。。

おかげさまで、ここのところ忙しくさせて頂いておりますm(_ _)m

お客さまに感謝、感謝。。。。。感謝です


Glass coatのDataがけっこう溜ってます。

また、時間があるときに少しづつUPさせて頂きま~す。(^O^)/


今回は、エスティマ アエラス(ACR50)のヘッド&フォグのHID取り付けと、スピーカーの取り付けです。

実は先月、私のこの拙いブログを見られてσ(^_^;)当店でガラスコートをされたMさまのお車なんです。

今回もまたまたありがとうございます

それでは。。。。。。まずはHIDから

aer1001.jpg aer1002.jpg


ヘッドは純正ディスチャージ、フォグはハロゲン・・・

プロジェクターの場合、遠くはわりと見えるんですが足元(近場)が見づらいんですよね。

しかも、フォグはハロゲンだし・・・照度に差がありすぎて余計に見づらいです

画像では分かりづらいですかね~。。。


まずは、バンパーを取り外してと

aer1003.jpg

中にはバンパーを完全に外さないで端だけ浮かせてヘッドランプを外されてるかたもいらっしゃるようですが

当店では必ず外してから作業に掛かるようにしております。

キッチリと仕事したいもんで

それに、お客さまの大切なお車にキズでも着けたらたいへんです

aer1004.jpg aer1005.jpg aer1006.jpg

ヘッドランプAssyを取り外しました。

今回もLeAPSさんのKitを取り付けさせて頂きます。

aer1007.jpg

ヘッド。。。。。55W-6000K(D2C)
フォグ。。。。。35W-6000K(HB8)

もちろん、どちらも車検対応品です。。。岡山陸運支局に持ち込み検査確認済みです


組み付け作業~。。。

まず、ランプ裏側の防水キャップを取り外して

aer1008.jpg

バーナーソケットを反時計回りに少し回して外し、バーナーのロックピンを外してバーナーを抜き取ります。

aer1009.jpg aer1010.jpg aer1011.jpg

ランプ底面のバラストカバーを取り外し、電源カプラーを抜きソケットを隙間から抜き取ります。

aer1012.jpg aer1013.jpg

電源カプラーはテーピングしてタイラップで固定しておきます。

aer1014.jpg aer1015.jpg

バラストカバーを元どおり組み付けます。防水パッキンがありますので組みつけの際はゴミ等が無いか確認して組み付けてください。
ホントはバラストを付いていた場所に組み付けできたらいいんですけど、少し大きくてやむなし外へ。。。

カバーの上にステーと両面テープ(ブチル)の両方でしっかりと固定します。

aer1031.jpg aer1016.jpg

Kitのバーナーを取り付けます。。。ガラス管には触らないように

aer1018.jpg aer1019.jpg aer1020.jpg

バーナーキャップにホルソー(ホールソー)で穴を開けます。。。ちなみに23mmを使いました。

aer1021.jpg

バーナーにKitのソケットを差し込み(今度は時計回りに回します)防水キャップをキッチリとはめ込みます。
(こちらにも防水パッキンがありますので確認して取り付けてください。)

開けた穴から赤、黒の配線2本を出しておいてください。
(キャップに合いマークがありますのでそちらも確認して確実にロックしてください。)

aer1022.jpg

配線コードとの隙間から水が浸入しないようにしっかりと防水加工をしておくことを忘れないように。。。
グロメットを使えば仕上がりもキレイなんでしょうけど。。。見た目は少し悪いですがブチルゴムの方が確実です

aer1023.jpg

バラスト電源をオリジナル配線から取り出します。
ショートしないようにしっかりと確実にテーピングしておいてください。

aer1024.jpg

各配線を繋いで、タイラップにて配線を固定。。。ユニット完成です

aer1026.jpg

ユニットを仮付けし車両ハーネスと接続して点灯確認

同時にバラスト&配線類が他のパーツと干渉していないかチェック

aer1027.jpg aer1028.jpg aer1029.jpg

問題なければ元どおり組み付けて固定しておきます。

。。。。。で、反対側のランプも同様に。。。。。

aer1032.jpg aer1033.jpg

ヘッドランプ終了~

続いてフォグランプです。。。。。

バンパー外しての作業。。。やりやすいですね

aer2001.jpg

バルブに入ってるコネクターを外してバルブを抜きます。

aer2002.jpg

Kitのバーナーをケースにあたらないように確実に取り付けます。

aer2003.jpg aer2004.jpg

バーナーには防水パッキンが付いていますが、念のためさらに防水加工を。。。

aer2006.jpg

バラストをランプ上面にステーとブチルでしっかりと固定

aer2005.jpg

それぞれのカプラーを確実に繋いで配線類をタイラップでしっかりと固定
(こちらは電源の加工は必要ありません、純正カプラーとワンタッチ接続OK)

aer2007.jpg aer2008.jpg

反対側も同様に。。。。。

aer2011.jpg aer2012.jpg

バンパーを仮付けして点灯チェックを。。。。。

aer2013.jpg

問題なければ元どおり組み付けて。。。。。。終了~~(^O^)/

aer2014.jpg

バッチリとキマってます

ブラックボディーに真っ白な光。。。。。イイ感じです。

これで視界もバッチリ、クッキリですね

明日はスピーカー付けま~す。。。。。


ワンポイント・アドバイス

取り外した純正パーツは絶対に捨てずに大切に保管しておきましょう。

いつでも元に戻せますからネ。。。。。新品買うと高いでぇ~・・・・・。






スポンサーサイト

カテゴリ: HID

[edit]

Posted on 2011/11/13 Sun. 02:08    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/81-3d96a7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード